宝塚歌劇団のタグまとめ

宝塚歌劇団」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宝塚歌劇団に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宝塚歌劇団」タグの記事(82)

  1. 月組新トップコンビ決定 - 令和氣淑

    月組新トップコンビ決定

    月組新トップコンビ決定大方予想されていたのですが月組現二番手・月城かなとと海乃美月に決まりました。慎重にした上で発表したのが伝わります。月城かなとは95期生(2009年入団)トップスターとしては三人目で、海乃美月は2011年入団の97期生で漸くこの期から初のトップスターが生まれました。おめでとうございます。

  2. 宝塚音楽学校合格発表小川友治理事長退任 - 令和氣淑

    宝塚音楽学校合格発表小川友治理事長退任

    去る3月30日、宝塚音楽学校の109期生合格発表がありました。例年は音楽学校在校生が発表するのですが新型コロナウイルスにより二年連続インターネットでの発表となり受験者も下回りました。3月31日、宝塚歌劇団小川友治理事長が5年の任期で退任しました。小川友治理事長は2015年に就任し各組公演の満席数を確率し、『ルパン三世』『るろうに剣心』等の話題作を提供、新人公演で今までチャンスのなかった生徒に...

  3. 3月の宝塚 - 令和氣淑

    3月の宝塚

    本日、月組の集合日で珠城りょう・美園さくらと共に7人の退団が発表され、紫門ゆりや(2005年入団)、輝月ゆうや(2009年入団 愛希れいか、実咲凜音、礼真琴、柚香光、月城かなと、朝美詢、桜木みなと、水美舞斗、瀬央ゆりあの同期で95期生の専科入りは初)の専科異動と他の配役が発表されました。3月の宝塚は宝塚音楽学校の107期生卒業式から始まり、月組は珠城りょうの先行さよなら公演『幽霊刑事』がバウ...

  4. 宝塚SNS等による誹謗中傷対策に乗り出す - 令和氣淑

    宝塚SNS等による誹謗中傷対策に乗り出す

    今から始まったのではありませんが宝塚歌劇団(生徒、関係者)に対する「暴露本」や誹謗中傷、侮辱は絶えません。まして生徒のプライバシーを脅かす盗撮が目立ち、ツイッターやインスタグラムに載せたりする事態が発生しています。私はこういう投稿は好みませんし見ません。取り締まりしていただきます。以下、日刊スポーツより引用宝塚歌劇団がSNSなどの誹謗中傷に法的措置も検討[2021年03月01日18時54分]...

  5. 宝塚音楽学校卒業式 2021 - 令和氣淑

    宝塚音楽学校卒業式 2021

    今年もコロナ禍での宝塚音楽学校卒業式が執り行われました。107期生の初舞台は通常の春よりも2ヶ月後の初夏になります。無事、踏むことを祈ります。おめでとうございます。画像出典:デイリースポーツ

  6. 2月の宝塚 - 令和氣淑

    2月の宝塚

    2月の宝塚歌劇は前半、雪組トップスター・望海風斗、同娘役トップ・真彩希帆らのさよならショーが実施され、14日、待望の再演の星組公演『ロミオとジュリエット』が、16日、月組の『ダルレークの恋』が赤坂ACTシアターで初日を迎え、宙組の『アナスタシア』が21日、千秋楽を迎え同娘役トップ・星風まどかが古巣に別れを告げ、翌22日に専科に異動しました。その5か月後に花組トップ娘役になるのです。宝塚歌劇団...

  7. 花組副組長退団次期花組組長配役発表 - 令和氣淑

    花組副組長退団次期花組組長配役発表

    続き花組副組長・冴月那都が退団発表し、宙組から美風舞良副組長が組替えし花組副組長に就任します。幸か不幸か専科は無事?であるもの凪七瑠海がクレオパトラを演じます!カエサルが夏美ようでその他の花組生も配役が当てられました。先に発表されましたが柚香光がオクタウィアヌス(アウグストゥス)、華優希がポンペイア、瀬戸かずやがマルクス・アントニウスで凪七クレオパトラの相手役を務めます。以下、宝塚歌劇団ホー...

  8. 運命の日花組生退団発表 - 令和氣淑

    運命の日花組生退団発表

    今日は花組の集合日で運命の分れ目です。先に発表を済ました花組娘役トップ・華優希と共に宝塚を去る人があの人とは・・・・以下、宝塚歌劇団ホームページより引用花組退団者のお知らせ2021/02/13下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。花組瀬戸 かずや冴月 瑠那美花 梨乃更紗 那知澄月 菜音華 優希-すでに発表済-2021年7月4日(花組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

  9. 望海風斗宝塚に別れを告げて - 令和氣淑

    望海風斗宝塚に別れを告げて

    2021年2月8日、雪組トップスター・望海風斗と同娘役トップ・真彩希帆、彩凪翔ら退団者が本拠地・宝塚大劇場に別れを告げました。

  10. 宝塚歌劇団 新人事発表 - 令和氣淑

    宝塚歌劇団 新人事発表

    宝塚歌劇の理事長、宝塚音楽学校校長の交代が2月1日発表され、案の定、ファンからの不安が巻き起こっています。月組はサイコパス人事というのがありファンからものすごく嫌われています。どうなるのやら。以下、神戸新聞より引用宝塚歌劇団新理事長に木場氏の就任発表2021/02/01 20:13木場健之氏((C)宝塚歌劇団)宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市)は1日、新理事長に宝塚音楽学校理事で副校長、同歌劇団理事...

  11. 峰さを理逝去 - 令和氣淑

    峰さを理逝去

    峰さを理逝去お悔やみ申し上げます🛐

  12. 大路三千代逝去 - 令和氣淑

    大路三千代逝去

    戦前の宝塚歌劇団に入り月丘夢路、越路吹雪、音羽信子の同期生で戦後、花組と雪組組長を務め、「おしん」等数多くの作品に出演した女優・大路三千代が2021年1月12日に逝去しました。大路三千代は宝塚歌劇団卒業生また関連人物の中では最高齢だと思いますけどお悔やみ申し上げます。

  13. おちょやんと宝塚 - 令和氣淑

    おちょやんと宝塚

    久しぶりに宝塚に関する記事を作成します。現在放送されている連続テレビ小説『おちょやん』は「浪花のおかあさん」として日本芸能界を支えた女優・浪花千栄子をモデルにし南河内の貧しい家に生まれた少女が大女優になる物語です。この作品に映美くらら、明日海りお等宝塚歌劇団卒業生が出演し、2020年11月末に退団した星蘭ひとみが主演女優役(役名無し)で出演し健在ぶりを伝えて話題となりました。撮影所付き結髪師...

  14. 迎春宝塚 2021 - 令和氣淑

    迎春宝塚 2021

    本日、月組東京千秋楽に当たり、長年日本舞踊一筋で活躍なさった専科・松本悠里が宝塚歌劇団を卒業します。昨年、コロナ禍に見舞われ上演中止に追い込まれた宝塚歌劇は本年1月1日、雪組で開幕しトップスター望海風斗・真彩希帆のさよなら公演初日を迎えました。毎年恒例の鏡開きは映像配信となりました。第一部はベートーベンを主人公にしたお芝居で第二部はシルクロードを舞台としたレビューで宝塚の舞台から旅立つ望海に...

  15. これからの宝塚歌劇団 - 令和氣淑

    これからの宝塚歌劇団

    2020年のコロナウイルスで宝塚歌劇団含む日本芸能(歌舞伎、ミュージカル、テレビドラマ等)は一変し公演中止、延期、撮影・収録の中断を余儀無くされ、俳優の相次ぐ自殺にコロナウイルス感染死、伝統芸能、歌謡を支えた重鎮の逝去(坂田藤十郎、浅香光代、筒美京平、なかにし礼等各氏)がありました。さて宝塚に戻り、宝塚歌劇団の此れからの事について私の考えを述べます。専科除く5組(花、月、雪、星、宙)は組内に...

  16. 2020年の宝塚歌劇 - 令和氣淑

    2020年の宝塚歌劇

    去る12月14日、一年ぶりの宙組大劇場公演が無事千秋楽を迎え、月組東京公演は来年1月3日迄年越しで上演され、宝塚歌劇団の2020年は終わります。言うまでもなく2020年の宝塚はコロナウイルスで公演の大半が中止となり従来の公演が不可能となりました。数多くのスターを輩出した新人公演は中断され将来のスター誕生に暗雲が立ち込める状態で再開は未定です。もしかして廃止になる可能性も視野に入れなければなり...

  17. 11月の宝塚歌劇 - 令和氣淑

    11月の宝塚歌劇

    コロナ禍で5ヶ月余り休演を続いた宝塚歌劇ですが本格的な再開といえる月組公演兼初舞台生御披露目公演は千秋楽を迎え、引き続き月組東京公演も初演を迎え、宙組1年ぶりの公演『アナスタシア』が11月13日、無事に開幕し、本来夏に上演される公演が空白を感じさせない舞台を見せています。別箱公演も同様で全国ツアー公演であった星組公演は梅田芸術劇場のみとなりましたが無事お開きとなりました。来月は同じ星組で轟悠...

  18. 星風まどか 専科異動 潤花 宙組次期娘役トップ決定 - 令和氣淑

    星風まどか 専科異動 潤花 宙組次期娘役トップ決定

    星風まどか 専科異動 潤花 宙組次期娘役トップ決定驚きました!宙組初の生え抜き娘役トップ・星風まどかが来年2月22日、専科に異動するとは予想もしないことです。雪組から来た潤花(じゅん はな 2016年入団)が星風まどかに代わって真風涼帆の新しい相手役になるニュースも飛び込んできました。潤花が娘役トップ候補に挙がっていたのはわかっていますが真風涼帆の去就がどうなるか見物です。

  19. 華優希 2021年7月退団 - 令和氣淑

    華優希 2021年7月退団

    華優希2021年7月退団昨日、宝塚花組娘役トップ・華優希が来年7月、退団発表しました。『はいからさんが通る』が彼女の代表作になりました。コロナ禍で大変な時期を過ごしながら舞台を務めました。はいからさん、素敵なラストステージを魅せてください!

  20. 宝塚雪組退団発表 - 令和氣淑

    宝塚雪組退団発表

    本日、雪組の集合日で望海風斗・真彩希帆と共に退団する生徒が発表されました。そうなると思っていた人も含まれておりました。雪組退団者のお知らせ2020/11/03下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。雪組望海 風斗-すでに発表済-彩凪 翔笙乃 茅桜煌羽 レオ真地 佑果真彩 希帆-すでに発表済-ゆめ 真音朝澄 希2021年4月11日(雪組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団以上、宝塚...

総件数:82 件

似ているタグ