宝塚のタグまとめ

宝塚」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宝塚に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宝塚」タグの記事(18)

  1. お久しぶりです〜パート2 - 五十路を過ぎてブログに挑戦

    お久しぶりです〜パート2

    本当に久しぶりにやって来ました!宝塚!お懐かしゅうございます昨年、11月の「望海風斗さま」雪組トップ就任御披露目公演以来です全国ツアーも帰国後あったのですが、ファンクラブの申し込み締め切りが、帰国前で、涙を飲んでだんねん次回公演もタイ滞在中なので行けませんファンクラブに入ってる意味在るのかねえ?半年のブランク・・・駐車場は工事中なにができるのでしょうか?幕間のロビーの行列!・・・トイレ行列で...

  2. 雪組「凱旋門」に行ってきまして。。。 - haruはあけぼの

    雪組「凱旋門」に行ってきまして。。。

    ちょっと前に家族で、雪組「凱旋門」を観てきました。。。最近では、子供がついてくる所と言えば・・・イオンか回転寿司か宝塚観劇 くらいのもんです。途中のサービスエリアで朝食をとるのも楽しみの1つの為、朝は7時くらいに名古屋を出発(15時公演ですが)。いつも、名古屋コーチンたまごかけごはん!に決めてます。さすが名古屋コーチン、殻がシッカリしてるわ~ウチの卵だと、目玉焼きの時に・・・コンコン、ズボッ...

  3. 兄弟姉妹 - 写真の絵日記

    兄弟姉妹

    サッカーのワールドカップが始まっています日本はコロンビアに勝って予選1勝です昨日は午後から小雨模様でしたが衆楽公園で生まれたかいつぶりの赤ちゃんの様子を昨日見てきましたDMC-FZ1000で主に動画撮影をしましたFacebook等に紹介しています翡翠もいて飛び廻っていましたが撮影には失敗しましたまだかいつぶりが小さい内に上手く撮影できればと期待しています紹介する写真は動画ではなくてマニアルモ...

  4. 天は赤い河のほとり - 写真の絵日記

    天は赤い河のほとり

    今日は遅くまで昨日の撮影会の整理をしています駐車場から参拝の道中を北川,中山,高野さんと共にブラブラ歩きながら撮影しました両脇がお土産物屋さんの並んだ石畳を歩きました先輩の場所を真似しながら”ここ”らでシャッターを切りました↓最上稲荷山と書かれた山門の中で高野さんが撮影していました今回は古臭いカメラを持ってきましたNikon1V1マウントアダプター(FT1)Nikkor35F1.8G AF-...

  5. Mocha Java Shake - おいしいdiary☆

    Mocha Java Shake

    暑すぎてはじめてグリーンベリーズでシェイクを。これが美味しくってびっくり!!

  6. マクロレンズの使い初め - スポック艦長のPhoto Diary

    マクロレンズの使い初め

    マクロレンズの使い初めはトンボでしたと言っても花はもう撮影いたしましたが昆虫は初めてですやはりマクロレンズは昆虫近寄らせてくれない野生の生き物たちを如何に近づくか近寄ってなんぼの世界この日もこのトンボに近づきすぎて逃げられたのですがその後なんとシャッタボタンを押す右人差し指に止まったのでどうしようもない左手一本でスマホを取り出したがやはり逃げられたマクロとはそんな人間と昆虫の撮る逃げるの攻防...

  7. 続々 寒い - 青い風の街へ

    続々 寒い

    ここは、青い風が流れる街。いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。そのころの曲が流れるたびに グラスの氷をなぞってみる。今夜も そのなぞる音が 遠くの街から聞こえてくる。今日も寒かった。最高気温が8.8℃って、これは異常でしょ。どうなってんだか、ようわからんとです。こういうときは、アルコール補給して、早く寝る...

  8. 藤田八束の鉄道写真@宝塚大劇場と阪急電車、お洒落な宝塚を散歩、伊万里コーヒー館の美味しいコーヒー - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@宝塚大劇場と阪急電車、お洒落な宝塚...

    藤田八束の鉄道写真@宝塚大劇場と阪急電車、お洒落な宝塚を散歩、伊万里コーヒー館の美味しいコーヒー宝塚を散歩しました。爽やかな癒しの風が私の前を通り過ぎていきました。川にかかる鉄橋は一段と雰囲気を盛り上げてくれます。手塚治虫記念館です。手塚治虫のすべてを知ることが出来ます。手塚治虫は宝塚の出身です。ここのコーヒーは本当に美味しく、香りも素晴らしいものでした。又、絶対に行くと決めました。店内には...

  9. 鉄道写真絶景ポイント@宝塚音楽学校、宝塚大劇場付近を散策、阪急電車・宝塚大劇場・鉄橋をカシオのデジカメで撮る - 藤田八束の日記

    鉄道写真絶景ポイント@宝塚音楽学校、宝塚大劇場付近を散...

    鉄道写真絶景ポイント@宝塚音楽学校、宝塚大劇場付近を散策、阪急電車・宝塚大劇場・鉄橋をカシオのデジカメで撮る私の家の近くですが、鉄道写真を撮るのに絶景のポイントが有ります。宝塚です。阪急電車になりますが宝塚線、今津線の終着駅になります。ここが超有名な宝塚です。ここに鉄道ファンにはとっておきの場所があるのでご紹介します。なかなか良い所です。宝塚の駅を降りますと宝塚大劇場はすぐです。徒歩約5分で...

  10. 月組公演カンパニー/BADDY - felicitaの幸せ探し

    月組公演カンパニー/BADDY

    大劇場日帰り観劇した時からしばらく経過したものの、月組公演ただいま絶賛日比谷の宝塚劇場にて公演中でございます。5/6まで。いやーこれさー、本当にさー、大劇場で見たときね、私的には「。。。。なんだこれ」で。。まずカンパニー伊吹有喜さん原作の小説カンパニーを元に作られているのだけど、なんか…原作の小説がとても面白かっただけに。改悪か?!というくらい設定変わってるし、微妙。。と思っていて。これ東京...

  11. 藤田八束の鉄道写真@阪急電車観光スポットをラッピング・・・京都・神戸・宝塚線に楽しい電車 - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@阪急電車観光スポットをラッピング・...

    藤田八束の鉄道写真@阪急電車観光スポットをラッピング・・・京都・神戸・宝塚線に楽しい電車阪急とっても素晴らしい計画だと思います。電車に逢ったのでアップしました。電車の側面に観光スポットをラッピングして3月17日より走り始めました。雰囲気は変わるものですね、・・・京都・神戸・宝塚線に楽しい電車の登場です。阪急

  12. 藤田八束の鉄道写真@阪急電車が楽しくなりました。・・・春爛漫と宝塚歌劇団 - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@阪急電車が楽しくなりました。・・・...

    藤田八束の鉄道写真@阪急電車が楽しくなりました。・・・春爛漫と宝塚歌劇団こんな嬉しい電車、阪急電車に逢いました。今年デビューの新しいラッピングです。女の子だけでなく、宝塚ファンがおおいに喜んでおられるのではないでしょうか。私も喜んでいる一人です。

  13. 大本山 中山寺 (兵庫・宝塚) - さんころのにっき

    大本山 中山寺 (兵庫・宝塚)

    中国語レッスンの新学期☆新しい大学院生の先生が来日されました~今度の先生は、めっちゃカワイイ(*^^*)今まで会った中国人でNo.1!ちょっとした芸能人より、断然美人です✩旦那くんに言うと、「先生がイイと勉強もGOOD( ‐ω‐)b」って。それはどうかなぁ~先生の顔は関係ないような(笑)勉強するのは、さんころだし(;^ω^)でも、美人に弱いので、しっかり勉強ガンバローー!って、顔は関係あるね...

  14. はじめてのタカラヅカ。 - Bon Copain!

    はじめてのタカラヅカ。

    昨日は、人生初の宝塚観劇へ。2月に放送された、宙組の男役スター 留依蒔世(るい・まきせ)さんとの対談がご縁だったのですが、人形を通じてまさか宝塚歌劇の世界と繋がるとは…!見るもの全てが新鮮で刺激的な、宝塚歌劇という舞台芸術。・美しく重なり合うタカラジェンヌ達の歌声と、ステップを踏む足音…きらびやかな夢の世界へと誘われ、飲み込んでいく圧巻の華やかなステージに感動すると同時に、その舞台裏に想いを...

  15. ベニシジミが出てきました - スポック艦長のPhoto Diary

    ベニシジミが出てきました

    今年のベニシジミは早いような気がする何時ものベニシジミのポイントは宝塚市の工事が入り土砂が大量に積まれて多分今年は駄目なようです然しこの蝶は生命力が強くあちこちで大量に羽化しますだから毎年彼女の姿をカメラに収めています多分この記事の下に過去のベニシジミが出てくると思いますこれはスマホでも一緒ですがどの画像が出てくるのかこちらからは指定できずにエキサイト任せです連日夏のような暑さで花も昆虫も早...

  16. 飛鳥Ⅱ 春のクルーズ③ & ひなちゃんと宝塚 - 晴れときどきドキドキうきうき

    飛鳥Ⅱ 春のクルーズ③ & ひなちゃんと宝塚

    滞在時間45時間の短い飛鳥Ⅱのクルーズは3日目の朝横浜港に入港でした11Fのリドガーデンでゆっくり朝食をとっていると飛鳥Ⅱに並走して走るタグボートがみえます飛鳥Ⅱとワイヤーでつながっているのを珈琲飲みながら見ていたらレストランのスタッフさんが 飛鳥Ⅱも自力で動いてはいますが実際にはタグボートが引っ張って 誘導しているのですよ と教えてくれました大きな船を引っ張るため 小回りのきく船体に不釣り...

  17. 宝塚ホテル宿泊記5 「ポーの一族」観劇と感想 - 関空発+旅と食と酒紀行

    宝塚ホテル宿泊記5 「ポーの一族」観劇と感想

    「きみもおいでよ ひとりでは さびしすぎる…」少年の姿のまま、永遠の時を生きる"バンパネラ"(=吸血鬼の呼び変え)エドガーは終わりなき旅の道連れに、生きづらさを抱えていた少年アランを選び、自らの血流「ポーの一族」の仲間へと誘(いざな)う。…今回の舞台の元になった原作「ポーの一族」は1972年に少女漫画界における大作家、萩尾望都氏により第1作が発表された漫画史上の名作です。この作品に大学生当時...

  18. 雪組ファントム!!!!! - No Zuka No Life

    雪組ファントム!!!!!

    やっぱりね!!!やっぱりそう来ましたよ!!!!!心より…心より…お待ち申しておりましたよーーーー!!!!ぃやったあぁぁぁぁぁぁ!!!!!ファントムは、話の内容は正直あまり好きではないけれど(エリザベートしかり)何より歌が…神曲ばかりで…うっ「Home」「You Are Music」「Melodie de Paris」「Where In The World」とかとか!春野寿美礼さんの時代の花組...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ