実家の維持のタグまとめ

実家の維持」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには実家の維持に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「実家の維持」タグの記事(92)

  1. 分割協議書の内容確定 - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    分割協議書の内容確定

    すでに一年、一歩も前に進まない分割協議。弁護士さんも額のわりに(笑)弟が手ごわい、、ただ連絡をタイムリーに返してこないだけなのだが。このカタがつかないと母を含め我々も先の計画が立てられない。高額な交通費と実家の手入れをいつまでも続けていくことは問題ないのだが、亡くなった父の名義のまま「何もかもが」我々に請求が来る現状はあまり自然ではない。もちろん、遊びに帰省するわけではないからどこかの時点で...

  2. 分割協議書の内容確定 - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    分割協議書の内容確定

    すでに一年、一歩も前に進まない分割協議。弁護士さんも額のわりに(笑)弟が手ごわい、、ただ連絡をタイムリーに返してこないだけなのだが。このカタがつかないと母を含め我々も先の計画が立てられない。高額な交通費と実家の手入れをいつまでも続けていくことは問題ないのだが、亡くなった父の名義のまま「何もかもが」我々に請求が来る現状はあまり自然ではない。もちろん、遊びに帰省するわけではないからどこかの時点で...

  3. 父の一回忌に起こった不思議なご縁 - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    父の一回忌に起こった不思議なご縁

    父親の一回忌。今回は土日の強行軍、バタバタとあちこちに挨拶して3時からの法要を無事終えて、父方、母方の墓参り。日曜日には父親ゆかりの場所へ行き、家族で母に面会させていただいたあと長男を新幹線の駅まで見送り日が変わって我々は自宅に着いた。今回は、不思議な事がいくつか起こった。ひとつ目は、実家の玄関の引き戸に「連絡ください」と一枚の名刺があった。電話をしてみると「色々お父さんに頼まれていた事があ...

  4. 継続して考えれば良いご縁は生まれてくる - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    継続して考えれば良いご縁は生まれてくる

    なんとも東京からお願いしてここまでとは思わなかった。よい「ご縁」が日時を重ねるに連れてまだまだ増えていく。気がかりで仕方なかった両親がお手上げだった庭の草刈り。お世話になっている父方の従姉妹からも毎回心配していただいていた。シルバー人材センターさんにもお願いしたが、父の初盆にはまた雑草が天下をとっていた(笑)「ナカムラさん」とおっしゃる方と偶然繋がって、色々な事を話す事ができた。もちろん会っ...

  5. 父の一回忌まであと1週間 - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    父の一回忌まであと1週間

    コロナ禍の中、満足に親族と会えないまま「コロナに感染したわけでもないのに」亡くなった父親。去年の今頃は病院への直談判に明け暮れていた。コロナはなんだったのかは未だに父親も我々も不満だらけだ。通夜に来た弟が言った、「何故、そんなに近くにいるのに父が亡くなった事も知らないのか?」の問いに「いや、コロナで行けんかったから」それを聞いて弟家族がどんな対応をしてきたのかを理解した。恥ずかしくて顔を出せ...

  6. しょうもない弟家族 - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    しょうもない弟家族

    来週は金曜日に休日出勤の振替で休みをいただき、父の一回忌で地元に帰る。1年前と「何も進んでいない」弟家族との問題を除けば皆さんに慕われて父は本当に亡くなってなお満足に違いない。来週の月曜日には庭の草刈りをしていただける業者の方がようやく調教契約をしていただける事になった、とても誠実な方だ。我々は、「父親の一回忌」正しくは「父親が危篤になった時間」までにあれこれのらりくらりしてきた弟家族の数百...

  7. 準備完了 - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    準備完了

    弁護士さんへの最終的な全ての領収書をスキャニングして送る事ができた。とにかく、父親の逝去から、全ての費用。実家の片付け維持まで我々は立て替えて来た。取り戻す事はどうでも良い、どうせ払えないのだから、、そう思った事もあった。何故か火葬場で弟が懐に大事そうに現金を持って話に来た。金額を聞くと「?」という程度だった。そもそもあてにしていなかったので「話にならん。それよりも母親の面倒を放棄した自覚は...

  8. 草刈り - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    草刈り

    昨日は久々に寝る前にあれやこれや書き込んだせいか(笑)複雑怪奇な夢を見てしまった。まぁ、いいとして。今日は実家の庭の草刈りを引き受けて下さる方から朝早くからご連絡をいただいた。父の一回忌までには何とかしたかった事。見積もりにと送って下さった写真を見る限り、初盆に帰省した際に除草剤を撒いたこともあり、前回ほど酷い状況では無いようだ。早速お願いをすることにした。色々とお話を聞かせていただいたが、...

  9. オリンピックとは裏腹に - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    オリンピックとは裏腹に

    先週の4連休の結果なのか、とうとう都内の感染者が5,000人を超えた。自宅で呼吸困難になり亡くなった方もいるという。オリンピックの選手村でもクラスターが発生しているが、「選手優先」で、病床が埋まるとの当初の懸念はないみたいだ。テレビに出ている人や政治家が、好き勝手に色んな事を言うか。何が正確な情報なのかわからなくなっているのも事実だ。都内の若い人が「緊急事態宣言出し過ぎ!」とニュースのインタ...

  10. 来週は父親の初盆 - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    来週は父親の初盆

    夏休みまであと3日。今のところゴールデンウィークが散々だったようなトラブルもないまま推移している。逃げきれるか?(笑)今回は、スキーシーズンに向けての準備をする事が夏休みのテーマだ。PCR検査とワクチン接種の書類を持って地元の方にご迷惑がかからないよう、いつも通りの引き篭もりで過ごさせていただく。そして、盆休みにはかねてからの実家の大イベントである父親の初盆で羽田から帰省する。精一杯の事をや...

  11. 日々の生活と、両親と離れて暮らすということ - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    日々の生活と、両親と離れて暮らすということ

    うちはもう長い間共稼ぎで、毎日の夕飯の買い物は時間が合えば息子の希望を聞き(「なんでもいい」)一緒に出かける。去年から特にそうなのだが、特に2人が買い物に行けなくなったり、父親が入院したり、色んな事があり、暗黙の了解で週末に実家に送るものを毎回ひとつふたつカゴに入れるのが習慣になっていた。父親がこの世を去ってからも我々は時には無意識に、時には「これ好きやったよね」と言いながら今は仏壇に備えた...

  12. 父の初盆供養に向けて - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    父の初盆供養に向けて

    4日間の長野での巣篭もり疎開を終えて、先程東京に戻ってきた。今回は「断捨離」でリサイクルショップに行き、代わりに「長野オリンピック」の絵皿を2枚手に入れることができた(笑)さて、それからは去年から散々準備をしてきた実家の仏間での久しぶりの先祖供養と父親の初盆、そして「大阪のおばちゃん」の命日供養に向けてあれこれ慌ただしい。盆に帰省すると、我々家族を気遣ってか両親は朝早くに墓参りを済ませて我々...

  13. 熱海の惨状と地元の崩落事故 - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    熱海の惨状と地元の崩落事故

    もう72時間。熱海の凄惨な土石流で犠牲になられた方、避難生活でご不自由な毎日をお過ごしの方々に心よりお見舞いを申し上げます。「明日は我が身」という危機感を持って生活していかなければ今の時代のうのうとやっていけない。今回、「ソーラー畑」遡れば311で原発が爆発してから「再生可能エネルギー」政策で私の地元にもあり得ない数のソーラーパネル、住宅にも。当時の政府の政策通り設置した人は利益を得られて、...

  14. 兄弟は他人の始まりとはよく言ったもんだ - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    兄弟は他人の始まりとはよく言ったもんだ

    ちちおやの初盆と一回忌の日程の連絡があった。最後の最後まで「家に帰りたい、お母さんが心配」と言っていた父親の意思通り、自宅で供養をすることにした。思えば昨年の10月に父親が逝去してからこれまで、色んな意味で実家を守って来た。それは夢を持って建てた両親の家を数年で出て行った私と弟の当然の義務だと思っている。弟家族には既に期待はしていない。母の幸せな毎日にも、実家の維持にも恐らく一回忌までは様子...

  15. 休戦していたが、明日から宣戦布告(笑) - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    休戦していたが、明日から宣戦布告(笑)

    今日は弁護士さんからの書類に署名捺印して、しばしの弟夫婦との「休戦状態」を解除する事にした。「アニキももう諦めたんやろう」と思っているに違いない弟夫婦(笑)今回は容赦無い。弁護士さんに弟が「父親に使った事を証明する領収書は何もない。それより仕事が忙しいから連絡できない」と驚きの回答をしてしまったからだ。(私の方が絶対仕事は忙しいと、沢山の案件を抱える弁護士さんは思ったに違いない)調停は東京地...

  16. 久しぶりに母へ差し入れ。洋服とオヤツと。 - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    久しぶりに母へ差し入れ。洋服とオヤツと。

    今日はのんびりと1日過ごした。ただ、まだまだ山のように溜まった「実家の宿題」郵便物であったり税金であったり、それに手をつける気力もモチベーションもない。「やりたくない」のが本音だ。今日は、緊急事態宣言解除後もなんだかんだで帰省できないように仕向けてくる都庁にいる緑の人が何を言ってきても良いように母とLINEでやりとりできるようにして、妻が準備してくれた夏服とオヤツをケアマネさん経由で送った。...

  17. ひと段落 - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    ひと段落

    ここ数日夏のような暑さで、何故かその1番暑い時に外出しなくてはならなくなり(笑)バテ気味の週ではあったが、何とか今日復活した。ゴールデンウィークから溜まりに溜まった実家関係の支払い確認と記帳、お寺のエレベーター修繕の寄付など、全く手がついていない。そして、実家から持ち帰った段ボール3箱の父親関連の書類。すでに約8ヶ月開けてもいない。弟との詰めの申立書もまだ書類が揃っていない。緊急事態宣言が開...

  18. スマホ - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    スマホ

    母との連絡用に使用していた「アレクサ」とモバイルルーターがどうも調子が悪い。いつも母のネット環境まで色々とご対応いただいているケアマネさんに「暫く緊急事態宣言が終わって帰省できるまで電源を抜いていただけますか?」とお願いしてご対応いただいた。本当にご縁があり母にとっては最高のケアマネさん。いただいたメールに「電話で声だけでも」と言っていただいて久しぶりに「はっ」とした。母=携帯を仕舞い込んで...

  19. 約2ヶ月帰省できてなく雑草がスクスク育つ - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    約2ヶ月帰省できてなく雑草がスクスク育つ

    セキュリティカメラで実家の様子を確認したところ「車が埋まるくらい」(笑)雑草が伸びていた。すぐにでも草刈機で刈りたいのであるが、「緊急事態宣言なのに、東京から息子が帰ってきて草を刈っとる、窓を閉めとけ!」という聞こえない近所の声が聞こえる。家の中でじっとしていれば迷惑はかけないのだが、最近結構地元のあちこちで感染者が毎日出ている。なので「草刈りなど、目立つ屋外活動」を伴う帰省(笑)は地元では...

  20. 緊急事態宣言 - 母の認知症、父が旅立ちただ時が流れゆく。

    緊急事態宣言

    緊急事態宣言が延びる検討に入ったと、ニュース速報が入った。小学生から「運動会はダメなのに何故オリンピックはいいのですか?」という記事を見てまさしくその通りだと思った。会社への通勤ももうすでに必要なく回っている、急なトラブル対応もなく、週末は確実にプライペートに使える。去年から、短期間づつではあったがその予行演習を我々日本人はしてきた。少なくとも私の周りにはこの2年間感染した人はひとりもいない...

総件数:92 件

似ているタグ