実生のタグまとめ

実生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには実生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「実生」タグの記事(27)

  1. チェリモヤの幼果(受粉後55日) - トロピカルフルーツ成長ノート

    チェリモヤの幼果(受粉後55日)

    ↑1号・・・こりゃダメですねぇ。すでにミイラ化してる模様。あやしいと思ってたんですよ↓2号・・・おっ、こちらはいい感じ!別の角度からもう一枚。先端がふくらんできてる感じですね。根元のほうは受粉が不完全だったのでしょうね。ま、いびつさもチェリモヤらしさのうちですよね?種子の由来:和歌山産ホワイト発芽:2008年2月初め現在の樹齢:10才6ヶ月現在の樹高:180cmくらい現在の鉢サイズ:10号

  2. スイギュウノチチの花芽? - トロピカルフルーツ成長ノート

    スイギュウノチチの花芽?

    サギンサギンことスイギュウノチチ(Uvaria rufa)。初開花した花は受粉することなく普通に落ちてしまいましたまた来年かなと思ってたのですが、何やら雰囲気の違う脇芽を発見。ふーむ、見慣れた葉芽とはずいぶん違います。ひょっとしてこれが花芽??これが花芽なのならば、まだまだ花は咲きそうです。他の枝にも似たような脇芽がついてました。まあまだわかりませんよね。充実した葉芽かもしれません。期待し過...

  3. スイギュウノチチの花 その後 開花特性が判明?! - トロピカルフルーツ成長ノート

    スイギュウノチチの花 その後 開花特性が判明?!

    先日咲いたサギンサギンことスイギュウノチチ(Uvaria rufa)の花。台風の被害は花びらがちぎれただけ。落ちはしませんでした。予報よりもじゃっかん上陸が西よりになったのかな? 風向きが北よりだったこともあるかもしれません。(ってか、西のほう、大丈夫か〜〜〜?)黄色い部分が松カサみたく開きました。やっぱりここが雄しべっぽいですよねぇ。同じバンレイシ科のチェリモヤとかみたく。花粉はもう落ちち...

  4. スイギュウノチチが初開花!! - トロピカルフルーツ成長ノート

    スイギュウノチチが初開花!!

    サギンサギンことスイギュウノチチ(Uvaria rufa Blume)。ふと目をやると、なにか枝に違和感が・・・蜂かなにかがとまってるのかな?よくよく見てみると・・・こっ、これはっ?!花キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!とうとうです、とうとう咲きました!!!完全に開ききってますね。大きさは花弁込みで2cmくらい。同じバンレイシ科(Annonaceae)のチェリモヤやシャカトウのように♂ステー...

  5. チェリモヤの幼果(受粉後40日) - トロピカルフルーツ成長ノート

    チェリモヤの幼果(受粉後40日)

    あとから受粉した左側の実のほうが先に膨らんできてるようなタイトル中の受粉後○○日は目安です。正確な受粉日は忘れました 左側の実のほうが数日あとです。種子の由来:和歌山産ホワイト発芽:2008年2月初め現在の樹齢:10才5ヶ月現在の樹高:160cmくらい現在の鉢サイズ:10号

  6. チェリモヤの幼果(受粉後30日) - トロピカルフルーツ成長ノート

    チェリモヤの幼果(受粉後30日)

    強風が続きましたが落ちずに残りました種子の由来:和歌山産ホワイト発芽:2008年2月初め現在の樹齢:10才5ヶ月現在の樹高:160cmくらい現在の鉢サイズ:10号

  7. チェリモヤ:人工授粉に成功か?! - トロピカルフルーツ成長ノート

    チェリモヤ:人工授粉に成功か?!

    今回、花は4つ咲きました。すべてに人工授粉(まるさん方式)を試みて、落花せずに残ったのは2つ。まだ5mmくらいしかありませんが、いっちょまえにチェリモヤの形になってます。受粉したようですね。とりあえず第1関門クリアこれがまた2cmくらいに育った頃によく生理落果してしまうんですよねー それが第2関門。そこをクリアできれば収穫まで行けると思うんですが。台風とかにやられない限り。はてさて、どうなる...

  8. 鉢植えジャックフルーツの花、落ちる - トロピカルフルーツ成長ノート

    鉢植えジャックフルーツの花、落ちる

    1個だけついてた雄花っぽい花・・・結局、花粉が出たのか出なかったのか、よくわからず。このあとポロリと落ちて、終了〜ちなみに白っぽいツブツブは真珠体だとか真珠腺だとかよばれる植物の分泌物だろうと思います。スターフルーツの枝とかにもよくついてるやつです。悪いものじゃありません(たぶん)。→Pearl body (Wikipedia英語版)種子の由来:マダガスカル産発芽:2008年10月末現在の樹...

  9. 寒害のダメージをひきずるルクマの木 - トロピカルフルーツ成長ノート

    寒害のダメージをひきずるルクマの木

    昨冬もベランダに出しっぱなしのまま屋外で越冬させたのですが、やはり1月の寒波がキツかった。葉っぱは8割がた枯れ、枝先もけっこうやられてしまいました。でもまあそれだけといえばそれだけだったので、枯れた枝先を切って、あとはほうっておいたんです。春になって気温が上がってくると、幹や枝のあらゆるところから元気に芽吹いてきたので、もう大丈夫だと思ってました。でも2週間くらい前に、ふと気づくと、主枝から...

  10. ルクマの木を室内に取り込む - トロピカルフルーツ成長ノート

    ルクマの木を室内に取り込む

    年が明けてもベランダに出しっぱなしにしていたのですが、さすがに寒さで葉っぱや枝が傷んできてしまったので、急いで室内に取り込みました。まだぜんぜん元気は元気なんですけどね、よく見ると葉っぱや枝先に変色が生じてます。葉っぱはともかく、枝先のダメージはマズいですね。そのまま屋外に出しっぱなしにしたら枯れ込んでしまったでしょうね。近縁種(同属)のカニステルやスターアップルやマメイサポテと比べればだん...

  11. ルクマを植え替え - トロピカルフルーツ成長ノート

    ルクマを植え替え

    6号鉢から8号鉢に植え替えました

  12. 屋外での冬越しに成功したルクマ - トロピカルフルーツ成長ノート

    屋外での冬越しに成功したルクマ

    今冬は屋外に出しっぱなしにしてたのですが、無事でした。葉っぱは傷みましたが、枝を枯らすほどではありませんでした。やっぱり耐寒性ありますね。レモンやアボカドよりじゃっかん弱いくらいかな。現在8号鉢。今年こそは10号鉢に植え替えてあげよう。こまめな摘心がきいて、なかなナイスな枝ぶり

  13. タマリロ結実中 - トロピカルフルーツ成長ノート

    タマリロ結実中

    完全に色付いてますね。収穫しなきゃ!

  14. タマリロ結実中 - トロピカルフルーツ成長ノート

    タマリロ結実中

    だいぶ色付きましたね。もうそろそろかな?

  15. タマリロ結実中 - トロピカルフルーツ成長ノート

    タマリロ結実中

    緑色が濃くなってきました

  16. タマリロの人工授粉 - トロピカルフルーツ成長ノート

    タマリロの人工授粉

    うちではタマリロは人工授粉しないと結実しないようです。ミツバチが来てないのかもしれませんね。トマトトーンを試したこともありますが、効果は実感できず。そこで振動授粉法ミツバチの羽ばたきを模して、トマトの花に振動をあたえると受粉するというやつです。これがタマリロにも効きましたようは振動をあたえさえすればOK。というわけで、花房を棒で軽くトントンするやりかたに落ち着いてます。なにせうちのタマリロは...

  17. タマリロ結実中 - トロピカルフルーツ成長ノート

    タマリロ結実中

    だいぶ色付いてて来ましたしかしタマリロは時間がかかりますね〜。トマトだったら受粉から収穫まで2ヶ月くらいですよね?

  18. タマリロ結実中 - トロピカルフルーツ成長ノート

    タマリロ結実中

    台風でだいぶ落ちてしまいましたやっぱりちゃんと強風対策しなきゃダメですね。

  19. タマリロ結実中 - トロピカルフルーツ成長ノート

    タマリロ結実中

  20. タマリロが開花! 巨大な花房 - トロピカルフルーツ成長ノート

    タマリロが開花! 巨大な花房

    こんなにビッシリまとまって花がつくこともあるのですね!タマリロはトマトと同じで、枝が伸びるごとに段々に花房がついていくのですが、こんなに大きな花房がついたのははじめてです。あとは毎朝、花房を棒で軽くトントンたたいて人工授粉

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ