実生のタグまとめ

実生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには実生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「実生」タグの記事(29)

  1. 来年は! - 風の吹くまま

    来年は!

    今年の我が家のオオヤマレンゲには、立派な実がつきました。若い苗木を定植して3年目。来年は、実生にチャレンジしてみようかと思います。災害で減少した苗が、1本でも多くなればと思います。

  2. チェリモヤの幼果(受粉後55日) - トロピカルフルーツ成長ノート

    チェリモヤの幼果(受粉後55日)

    ↑1号・・・こりゃダメですねぇ。すでにミイラ化してる模様。あやしいと思ってたんですよ↓2号・・・おっ、こちらはいい感じ!別の角度からもう一枚。先端がふくらんできてる感じですね。根元のほうは受粉が不完全だったのでしょうね。ま、いびつさもチェリモヤらしさのうちですよね?種子の由来:和歌山産ホワイト発芽:2008年2月初め現在の樹齢:10才6ヶ月現在の樹高:180cmくらい現在の鉢サイズ:10号

  3. スイギュウノチチの花芽? - トロピカルフルーツ成長ノート

    スイギュウノチチの花芽?

    サギンサギンことスイギュウノチチ(Uvaria rufa)。初開花した花は受粉することなく普通に落ちてしまいましたまた来年かなと思ってたのですが、何やら雰囲気の違う脇芽を発見。ふーむ、見慣れた葉芽とはずいぶん違います。ひょっとしてこれが花芽??これが花芽なのならば、まだまだ花は咲きそうです。他の枝にも似たような脇芽がついてました。まあまだわかりませんよね。充実した葉芽かもしれません。期待し過...

  4. スイギュウノチチの花その後開花特性が判明?! - トロピカルフルーツ成長ノート

    スイギュウノチチの花その後開花特性が判明?!

    先日咲いたサギンサギンことスイギュウノチチ(Uvaria rufa)の花。台風の被害は花びらがちぎれただけ。落ちはしませんでした。予報よりもじゃっかん上陸が西よりになったのかな?風向きが北よりだったこともあるかもしれません。(ってか、西のほう、大丈夫か〜〜〜?)黄色い部分が松カサみたく開きました。やっぱりここが雄しべっぽいですよねぇ。同じバンレイシ科のチェリモヤとかみたく。花粉はもう落ちちゃ...

  5. スイギュウノチチが初開花!! - トロピカルフルーツ成長ノート

    スイギュウノチチが初開花!!

    サギンサギンことスイギュウノチチ(Uvaria rufa Blume)。ふと目をやると、なにか枝に違和感が・・・蜂かなにかがとまってるのかな?よくよく見てみると・・・こっ、これはっ?!花キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!とうとうです、とうとう咲きました!!!完全に開ききってますね。大きさは花弁込みで2cmくらい。同じバンレイシ科(Annonaceae)のチェリモヤやシャカトウのように♂ステー...

  6. チェリモヤの幼果(受粉後40日) - トロピカルフルーツ成長ノート

    チェリモヤの幼果(受粉後40日)

    あとから受粉した左側の実のほうが先に膨らんできてるようなタイトル中の受粉後○○日は目安です。正確な受粉日は忘れました左側の実のほうが数日あとです。種子の由来:和歌山産ホワイト発芽:2008年2月初め現在の樹齢:10才5ヶ月現在の樹高:160cmくらい現在の鉢サイズ:10号

  7. チェリモヤの幼果(受粉後30日) - トロピカルフルーツ成長ノート

    チェリモヤの幼果(受粉後30日)

    強風が続きましたが落ちずに残りました種子の由来:和歌山産ホワイト発芽:2008年2月初め現在の樹齢:10才5ヶ月現在の樹高:160cmくらい現在の鉢サイズ:10号

  8. チェリモヤ:人工授粉に成功か?! - トロピカルフルーツ成長ノート

    チェリモヤ:人工授粉に成功か?!

    今回、花は4つ咲きました。すべてに人工授粉(まるさん方式)を試みて、落花せずに残ったのは2つ。まだ5mmくらいしかありませんが、いっちょまえにチェリモヤの形になってます。受粉したようですね。とりあえず第1関門クリアこれがまた2cmくらいに育った頃によく生理落果してしまうんですよねーそれが第2関門。そこをクリアできれば収穫まで行けると思うんですが。台風とかにやられない限り。はてさて、どうなるか...

  9. 鉢植えジャックフルーツの花、落ちる - トロピカルフルーツ成長ノート

    鉢植えジャックフルーツの花、落ちる

    1個だけついてた雄花っぽい花・・・結局、花粉が出たのか出なかったのか、よくわからず。このあとポロリと落ちて、終了〜ちなみに白っぽいツブツブは真珠体だとか真珠腺だとかよばれる植物の分泌物だろうと思います。スターフルーツの枝とかにもよくついてるやつです。悪いものじゃありません(たぶん)。→Pearl body (Wikipedia英語版)種子の由来:マダガスカル産発芽:2008年10月末現在の樹...

  10. 寒害のダメージをひきずるルクマの木 - トロピカルフルーツ成長ノート

    寒害のダメージをひきずるルクマの木

    昨冬もベランダに出しっぱなしのまま屋外で越冬させたのですが、やはり1月の寒波がキツかった。葉っぱは8割がた枯れ、枝先もけっこうやられてしまいました。でもまあそれだけといえばそれだけだったので、枯れた枝先を切って、あとはほうっておいたんです。春になって気温が上がってくると、幹や枝のあらゆるところから元気に芽吹いてきたので、もう大丈夫だと思ってました。でも2週間くらい前に、ふと気づくと、主枝から...

  11. チェリモヤが開花 - トロピカルフルーツ成長ノート

    チェリモヤが開花

    とりあえずまた人工授粉を試みてみます種子の由来:和歌山産ホワイト(たぶん)発芽:2008年2月初め現在の樹齢:10才4ヶ月現在の樹高:160cmくらい現在の鉢サイズ:10号

  12. 鉢植えジャックフルーツにふたたび花が!! - トロピカルフルーツ成長ノート

    鉢植えジャックフルーツにふたたび花が!!

    去年、はじめて花が咲いたジャックフルーツに、今年も花がつきました!!あいかわらず地味ですね。これが数十Kgにもなる世界最大のフルーツの花だなんて。写真だと大きく見えますが、じっさいは2cmくらいです今のところこの雄花っぽいの1つしか見あたりません。去年は雌花っぽいのもセットだったのになあ。まあ去年は7月だったから、まだチャンスあるかな?基礎データ種子の由来:マダガスカル産発芽:2008年10...

  13. チェリモヤのつぼみ - トロピカルフルーツ成長ノート

    チェリモヤのつぼみ

    3年前から毎年ちょびちょび花をつけてます。でもまだ一度も授粉に成功してません。。。気づくと咲き終わっちゃってたり。チャンスが1日しかないってのがなかなかのハードルです数えてみるとチェリモヤは5鉢ありました。10.5cmポットにずーっと植わったままになっているものから、10号鉢の大株まで。花が咲くのは10号鉢のやつです。2007年の暮れに食べた和歌山産チェリモヤのタネから育ったやつじゃないかな...

  14. スミレ花盛り - ないものを あるもので

    スミレ花盛り

    朝ごはんを持ち出す。こんなことができる時期は短い。もうじき蚊が出るから。そして、ずっといるから。今はスミレが綺麗な時期です。ご近所のマダムがわんこと通り、「いつも楽しませてもらってるわよ」とおっしゃった。わんこ参考写真。別の日だが殿様が撮ったもの。あんまり笑顔がステキだったので、関連項目として載せる。マダムもこのこもうちのマキヲと丁が好き。さて、スミレの庭だが、そのうじゃうじゃとスミレの隙間...

  15. 実生マンゴー栽培8ヶ月3月に積雪?! - にゃんてワンダホー!

    実生マンゴー栽培8ヶ月3月に積雪?!

    2018/03/21冷たい雨は10時頃から雪に変わって、なんと!立春に積雪!!!3月に雪がちらつく事はあっても、積もるなんてっ!しかもすごい勢いで降ってるし~~オオーw(*゚o゚*)wどこの雪国????ベチャ雪で、すぐに溶けたけど、本当にビックリな1日でした。実生マンゴーの様子はどうなっているでしょう?・・・とうとう棒だけになってます。ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ヒイィィィ!!!しかも3月に入っ...

  16. 実生さがほのか栽培11ヶ月 - にゃんてワンダホー!

    実生さがほのか栽培11ヶ月

    2018/03/21春分の日だってのに、寒い寒すぎる!!朝の散歩ではみぞれまじりの小雨だったけど、11時頃ふと外を見ると雪になってる~~寒ィョォ((((・´_`・)))寒ィョォところで越冬中のいちご達はどうしているでしょう?まずは2Fベランダの様子から・・・寒さでベタ~っと地べたに張り付いていた葉っぱがいきいきと立ち上がって来ました♪実生淡雪です。蜜香も元気に葉っぱを広げています。花芽を摘ん...

  17. #実生 『動物被食散布』 犬槇・車輪梅 - 自然感察 *nature feeling*

    #実生 『動物被食散布』 犬槇・車輪梅

    杭の下に実生の木が3株。明らかに、鳥が止まって糞をした証拠である。【鳥類園にて】2018.2.24撮影イヌマキ、シャリンバイ

  18. #実生『犬槇』 Podocarpus macrophyllus - 自然感察 *nature feeling*

    #実生『犬槇』 Podocarpus macrophy...

    【向島百花園にて】 2018.2.4撮影イヌマキ (マキ科マキ属、雌雄異株)

  19. 実生マンゴー栽培5.5ヶ月凍傷。 - にゃんてワンダホー!

    実生マンゴー栽培5.5ヶ月凍傷。

    あけましておめでとうございまぁ~す!新年最初のネタは、何にしようかな?って思っていたら、実生マンゴーがひどい事になっていました・・・ヾ(。﹏。)ノ最初に、その症状に気付いたのが12月中旬頃・・・葉の一部に茶色のシミみたいなのが出て、みるみる全体が茶色くなりました。例年になく寒い12月で、室温が7℃になる日が多く、パッションフルーツもたびたびグッタリしていました。これは凍傷だな・・・と思い、出...

  20. ドラゴンフルーツの成長 - connie's

    ドラゴンフルーツの成長

    5月にこんなだったのが半年は経たずにこんなに成長。どうしよう?端のほうにこっそり植えたウチワサボテンも雨ざらしで調子がよく別の鉢植えのはガリガリ&ペラペラ。

総件数:29 件

似ているタグ