客車のタグまとめ

客車」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには客車に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「客車」タグの記事(39)

  1. 12系客車の床下写真、KATO HO 12系客車にFL12デコーダを搭載 - 鉄道模型の小部屋

    12系客車の床下写真、KATO HO 12系客車にFL...

    Katoの12系の話の続きです。この模型は4両ぐらいから様になる編成になりますが、汎用的に使用されたため、色々な列車をイメージして増殖しがちです。ということで気付いたら3両増殖しました。特にオハはあっという間に店頭から消えるのであるうちに、と思うと。先日のぐんまみなかみ乗車の際に12系の写真を撮ってみました。スハフ12のトイレ側です。スハフ12の洗面所側。オハ12のトイレ側。オハ12の洗面所...

  2. KATO HO 1-501 1-502 1-503 12系客車 - 鉄道模型の小部屋

    KATO HO 1-501 1-502 1-503 1...

    KATOのHO12系客車が再販となりました。過去の発売時には他に欲しい車両が多くタイミング的に購入できませんでしたが、今回の生産では当鉄道にも入線することになりました。品番が示す通りカトーのHO客車としては、最初期のものになります。安価で手堅い作りなのはありがたいですが、有名なのはカプラーの柄が長く、連結するととんでもない車間になることで知られています。当鉄道の最小半径は550mmですので、...

  3. 【模型】アルナインのボギー客車増備決定。 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    【模型】アルナインのボギー客車増備決定。

    写真は鉄コレ「秋田中央交通」の2軸貨物電車です。 あらゆる機関車や電車等になじむアルナインの客車達。 地方鉄道の50~70年代のラッシュ時を再現出来ます。 組み立ても簡単でいろいろな編成が楽しめます。 ちょっと値段は高いですが、増備する価値があります。

  4. C6120 SLぐんまみなかみ号 - 鉄道模型の小部屋

    C6120 SLぐんまみなかみ号

    ぐんまみなかみ号に乗ってきました。乗ったら撮れないので、発車前の出区シーンから。C6120はぴかぴかで美しい状態。客車の方は別に据え付けされてC61が連結されます。タービン発電機は結構うるさいですね。12系は改造されるという話がありオリジナルで乗るのはこれが最後かも?乗ったら撮れないのですが、これは乗らないと撮れない写真。今回は新たな趣向としてこんなことを。鉄道の音も面白いですね。渋川ではキ...

  5. これからの車両を考える 旅客車編 【交通技術の記事から】 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    これからの車両を考える 旅客車編 【交通技術の記事から】

    久々に更新させていただきます。今回も交通技術という国鉄の部内向け雑誌〔昭和56年8月号〕から、「続・これからの車両を考える2」と言うタイトルで書かれた記事が有ります。この記事を参照しながら、1981年当時の国鉄における旅客車の考え方を見ていただこうと思います。旅客車の方向性について書かれています。キーワードは、軽量化と無塗装化将来の客車及び貨車についての方向性などが言及されており、客車(ここ...

  6. カシオぺア紀行の撮影 - 鉄道模型の小部屋

    カシオぺア紀行の撮影

    秋田発のカシオペア紀行が上ってくるので久々にヒガハスに撮影に行きました。最近増えたPF原色。大幅トリミング。思い切り裏被りしました。コキならそんなに気にならない?貨物列車はすっかり金太郎ばかりになりましたね。肝心のカシオペア紀行ですが・・・思い切り裏被りしました。光線もまぁまぁだっただけに残念。

  7. Nゲージでサロンカー令和を楽しむ - 鉄道模型の小部屋

    Nゲージでサロンカー令和を楽しむ

    引き続き「サロンカー令和」を走らせて遊んでいます。ヘッドマークを作成するのは手間がかかるので割愛してしまいましたが、我が家のレイアウトにはちょうど良い長さです。トミックスの「サロンカーなにわ」はテールサインと尾灯が点灯するようになっていますが、激しく光漏れしてリアル感ゼロになってしまいます。なので、基盤は絶縁して消灯、代わりに最後部標識を取り付けています。

  8. おめでとう令和 ~令和初の模型~ - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    おめでとう令和 ~令和初の模型~

    今日、またしてもアルナインのキットを買って来ました。 今度は「12m級客車」です。台車が付属していないのでTR11を一緒に買ったのですがパーツに干渉しないか心配です。

  9. KATOからNゲージスユニ61発売! - 急行越前の鉄の話

    KATOからNゲージスユニ61発売!

    このところ急にスユニ61の記事へのアクセスが多いなと思ったらKATOさんからNゲージでスユニ61が発売になったのですね。KATOさんのモデルの番号が出雲区の38番だそうなので、出雲区に38番がいたころのスユニ61の配置をご紹介しましょう。スユニ50の新製配置が1978年からだそうなので1977年3月31日の配置です。まだ76両も残っていました。500番台は北海道向け、100番台は台車がTR2...

  10. 快速ELレトロ碓氷に乗ってきた - 鉄道模型の小部屋

    快速ELレトロ碓氷に乗ってきた

    台風21号、北海道胆振東部地震で被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。どちらもまだ停電が続いているそうですし、一刻も早く日常を取り戻せるよう祈っています。さて、碓氷鉄道文化村からの帰りは快速ELレトロ碓氷に乗ってきました。横川駅にはターンテーブルも機回し線も残っていないので、来た時の快速SLレトロ碓氷と同じ編成が逆走するだけです。碓氷鉄道文化村は再入場自由ですが、めぼしいものは見てし...

  11. 快速SLレトロ碓氷に乗ってきた - 鉄道模型の小部屋

    快速SLレトロ碓氷に乗ってきた

    釜石線でC58の撮影をしたからか、無性に蒸気機関車列車に乗りたくなり、土曜日の晩にJR高崎のサイトを見たら、翌日の日曜日にこの酷暑なのに冷房のない旧客で運転予定となっているではないですか。暑さ承知で、早速えきねっとで予約して行ってきました。在来線で高崎まで。途中EF65 501を追い越しました。高崎に着くと、D51 498が出庫していました。旧客5両も出てきて、列車として仕立てられます。連結...

  12. 国鉄救援車図鑑(下) - 急行越前の鉄の話

    国鉄救援車図鑑(下)

    買ってきました。私が言うのもなんですが、ちょっとついていけません...にほんブログ村

  13. カプラー改造派注目のKATO Assyパーツ - 鉄道模型の小部屋

    カプラー改造派注目のKATO Assyパーツ

    このブログの記事では、台車マウントの客車をボディマウントに改造する記事が人気です。20系の記事12系の記事11月の発売予定品として20系が出ています。「20系ゆうづる・はくつる」の機関車側は「ボディマウントカプラー」に改良されるということで、床下パーツが変更になってます。● 昭和40年(1965)~43年(1968)頃の尾久客車区所属車がプロトタイプ。 ● ナハ20末期の非常口改造後の形...

  14. 京都鉄道博物館に行ってきた その3 - 鉄道模型の小部屋

    京都鉄道博物館に行ってきた その3

    京都鉄道博物館に行ってきたその2の続きです。本館から扇形機関庫へ。全体を見渡すことのできるデッキができたのは良いですね。こちらは従前と変わりのない景色です。看板も従来のまま。スチーム号はC61 2。検修庫にはC62 2が。庫外にはテンダーが留置されていました。引退したC56 160。これからはスチーム号のみの活躍でしょうか。扇形機関庫内にはC57のモーションプレートが。模型作りの役に立つよう...

  15. 京都鉄道博物館に行ってきたその2 - 鉄道模型の小部屋

    京都鉄道博物館に行ってきたその2

    京都鉄道博物館に行ってきたの続きです。本館内にはこちらも弁天町から引っ越してきた「ブルドック」ことキハ81が。個人的にはキハ82やキハ181の保存車も置いて欲しいと思いました。100系V編成「グランドひかり」の先頭車もひっそりと。二階建て車両の保存がないので残念です。DD51。日本全国の非電化路線でありふれた存在だったDD51も最近一気に本線から姿を消しつつありますね。EF66。こちらも0番...

  16. 京都鉄道博物館に行ってきた - 鉄道模型の小部屋

    京都鉄道博物館に行ってきた

    京都鉄道博物館に行ってきました。数年前にリニューアルしてからは初めての訪問です。前回は4年前に行っている模様。二条駅は以前の通り建っていますが、入り口は変わって脇の新しい建物から入場。入り口を入ると弁天町の交通科学博物館からやってきた面々が迎えてくれました。弁天町からやってきたナシ20やDD54の脇では弁当売りの掛け声が賑やかでした。本館に入ると新顔と出会えました。581系と489系はいいで...

  17. 気動車発達史 番外編 客車改造客車 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    気動車発達史 番外編 客車改造客車

    客車を改造して気動車にした話50系客車を改造して、気動車に・・・。JR西日本では、1988年に50系客車を改造したキハ33形気動車が2両製造されました。余剰気味の50系客車を改造して、ローカル気動車に改造しようとしたようですが、以外と改造に費用がかかったからかもしれませんが、試作の2両で終わってしまいました。鬼太郎列車に改装されたりして、山陰本線・境線を走っていました。聞けば現在は、1両は津...

  18. KATOからD51 200と35系4000番台やまぐち号客車が商品化 - 鉄道模型の小部屋

    KATOからD51 200と35系4000番台やまぐち...

    金曜日、KATOから新製品の発表が。昨年本線運転に復活したD51 200と、「新型旧型」客車35系4000番台が9月にリリースされるようです。これらがセットになった特別規格品が用意されており、そちらを予約しました。久々の大物の予約になりました。特別企画品はSL「やまぐち」号のデザインが施された特製スリーブが用意されているとのこと。スチーム号時代のD51 200。KATOのNゲージはディテール...

  19. 続オランダエキスプレスのマニ50の車番について - 急行越前の鉄の話

    続オランダエキスプレスのマニ50の車番について

    前回の投稿で「オランダエキスプレス」に使用されたマニ50の車番についての疑問を書きました。1988年1月号の鉄道雑誌各紙に記事が載っているということが判明しましたので、手持ちの「鉄道ファン」当該号を納戸の奥からやっと引っ張り出して見てみました。記事のうち車号を記した箇所の画像です。2157223721562236212821292124218321202130となっており、「マニ50と仲間た...

  20. 「オランダエキスプレス」のマニ50の車番について - 急行越前の鉄の話

    「オランダエキスプレス」のマニ50の車番について

    ブログの熱心な読者の方から、以前取り上げたネコパブリッシングの「マニ50と仲間たち」という本の中の記述の中に疑問点があるとのコメントをいただきました。なんでも、「オランダエキスプレスに使用されたマニ50の番号に誤りがあるのではないか。本では“尾久で保留状態であった2130、2183、2219、2236、2237とMOTOトレインに使用されていた2120、2124、2128、2156、2157...

総件数:39 件

似ているタグ