室堂のタグまとめ

室堂」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには室堂に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「室堂」タグの記事(17)

  1. 黒部ダム 597km - NDロードスターのエトセトラ

    黒部ダム 597km

    ルート市川IC>談合坂SA>諏訪湖SA>安曇野IC>県道306>県道45>扇沢PA>県道45>県道55>麻積IC>東部湯の丸SA>高坂SA>市川北IC10月7日(木)に黒部ダムへ行ってきました。今回は、ダムだけでなく室堂まで行ってみくりが池を一周して帰ってきました。ここでのルートと交通手段はこんな感じ↓扇沢←電気バス→黒部ダム←ケーブルカー→黒部平←ロープウェイ→大観峰←トロリーバス→室堂(...

  2. 立山室堂平に1泊 - 足る

    立山室堂平に1泊

    迷走しながらおかしな軌道を描いた台風15号。佐賀県から侵入し高知、徳島と上陸。和歌山へ再び上陸し関東へ。ようやく台風が去って晴れたと思ったら今度は西から南北に長い雨雲が日本列島と横切っていく。そんな直後、いつもの休みと翌日の祝日で連休となったのも何かの啓示と勝手に捉え、お彼岸のお墓参りも済ませてから立山に。立山と言っても山登りではなく、室堂という高低差があまりない地形を探索して周るだけ。なん...

  3. 星空のファンタジア - 風と旅して

    星空のファンタジア

    写真を始めて3ヶ月後に、富山県室堂で見た満天の星空。また撮りに行きたいと思いつつまだ実現していません。

  4. 初冠雪?! - 写真撮り隊の今日の一枚2

    初冠雪?!

    昨日ニュースで立山室堂で初冠雪が。。。とニュースで観ました。今年は早いですね。って標高の高い山はもちろん北韓道でも初雪が観測されたんじゃないかな?今日も河童橋からの眺めもお山に雪が!(@0@;!もう冬装備が必要なんでしょうね。富士山は・・・今日は雨で観ることが出来ない(T_T)

  5. 天空と圏谷・・・① - フォト エチュード  Photo-Etudes

    天空と圏谷・・・①

    父の新盆の提灯を折半で・・・などと電話で話し、夏旅に室堂と栂池を散策して帰宅した翌日、下の弟の入院の知らせ。五日ほど付き添い励ましたが・・・、甲斐もなく穏やかな顔のまま・・・下の弟が逝ってしまった。 ・・・・ 葬儀を終え、二週間もたつというのに・・・、この間ブログ更新無しに心配していろいろな方から連絡いただいたが、鳥見も撮影も出かける気がまったく起こらず、文章も出てこなかった。8月の終わりに...

  6. 立山登山 - 山と森と水のせせらぎ

    立山登山

    7月15日、職場の行事として、同僚、仲間数人と、ラン友3人とで、立山に登りました。梅雨がまだ明けきらず、曇り予報で天候が心配されましたが、一時小雨が降りましたが、何とかもってくれました。職場の人は、ノーマルコースとして、室堂までバスで、そこから雄山まで登るというコースでしたが、私は、せっかくの山登りの機会でしたので、トレーニングを兼ねて、健脚コースを設定しました。健脚のラン友2人、TUさんと...

  7. 5/4室堂まで行ってきた後編これが16m級の雪渓だ。 - けんさんの日々思うこと

    5/4室堂まで行ってきた後編これが16m級の雪渓だ。

    ブログタグにNC700Xって入れたんだけど今回は一度もNC出てきません。本日のコースおさらい左半分の室堂からスタートとしますよとうとう来た!室堂。12:37一面の銀世界だ。12:39身長をはるかに超える雪渓12:49ここは原宿竹下通りかと言わんばかりの人人人!修正が大変だぜ12:55憧れ続けた高さ16mもある雪の壁だ。雪の壁は固いかと思ったらそんな硬くなくてグリグリハンドドリルで掘り進めるぜ...

  8. 5/4室堂まで行ってきた前編 - けんさんの日々思うこと

    5/4室堂まで行ってきた前編

    昨日の頭痛が嘘のように爽快です。Kさんに感謝。常備薬として風邪薬と頭痛薬は持っていかんとダメだね、という大きな教訓を得た。また一つ大人になった。本日のコースを貼ってみた。カイザーベルク穂高から扇沢へ向かう40kmです。山の中を突っ切るような道は通れないのだけど不可解な道を通ってるのは迷ってたからです。行きと帰りは別な場所で遠回りしてるのはなんか馬鹿っぽいぜ。そんでもって扇沢から先の観光ルート...

  9. 立山黒部アルペンルート・・・扇沢~黒部湖経由室堂へ。往復旅の記録 - 『私のデジタル写真眼』

    立山黒部アルペンルート・・・扇沢~黒部湖経由室堂へ。往...

    2019.4.20この早朝、栂池高原のホテル発、扇沢から黒部ダム、そして立山・室堂へ。往復したのを端折ってご紹介。このコース、行けば誰もが同じ様な画像をゲットするでしょう(^^;先ずは、扇沢駅で今シーズンから始まった電動バスに乗ります。(昨年まではトロリーバスだったらしい)線路の無い電車!みたいなものですね。お好きなバスにどうぞ。6台に分乗して、になります。8時20分頃。赤沢岳に遮られて日差...

  10. 剱岳登山(1日目、室堂〜劔沢小屋) - 夏目明美作品集*油絵・水彩画

    剱岳登山(1日目、室堂〜劔沢小屋)

    剱岳登山立山駅(ケーブルカー)から美女平、美女平からバスで室堂に着きました。槍ヶ岳であった僧侶をリーダーにマチさんと三人で。いい天気です(^^)9時出発。みくりが池逆さ立山。立山連峰。地獄谷ナナカマドも色付き始めています。雷鳥沢キャンプ場美しい風景が広がります。劔御前小屋に到着。目前の風景です。剣山荘ではなく、反対方向の劔沢小屋へ。剱岳が見えて来ました。左に劔沢小屋が。朝、バスの車窓から物資...

  11. 立山黒部紀行(5) 室堂~弥陀ヶ原 (7/31撮影) - ご無沙汰写真館

    立山黒部紀行(5) 室堂~弥陀ヶ原 (7/31撮影)

    室堂から富山側の弥陀ヶ原(みだがはら)まで歩いて下りました。バスでも行けますが敢えて自然を楽しむコースをとりました。途中ですれ違った人は2名、なかなかハードなコースでした。ハイキングコースの脇にはチングルマが咲き乱れていました。猫の目線で撮るとこんな感じでした。すでにご存知のように、これがチングルマの花です。花のように見えるのはガクではないかと思われます。名前は未確認です。一番大きいのは葉っ...

  12. 平成30年8月18日八郎坂から室堂へ - 山と森と水のせせらぎ

    平成30年8月18日八郎坂から室堂へ

    平成30年8月18日(土)午後より、八郎坂から室堂まで往復しました。通り慣れたコースですが、今年初めての八郎坂です。19時に桂台関門所が閉鎖するので、それまでに戻ってこなければなりません。室堂まで往復できるかぎりぎりの時間でしたので、タイムトライアルしました。 13時20分、称名平駐車場到着。水分などの準備をして、 13:26 称名平駐車場出発です。 13:34 八郎坂登山道に入りました。八...

  13. 立山黒部紀行(3) 室堂の花 (7/30撮影) - ご無沙汰写真館

    立山黒部紀行(3) 室堂の花 (7/30撮影)

    室堂周辺に咲いていた高山植物をまとめて紹介します。まずはチングルマから。語源は稚児車(風車の意)だそうです。下の方にもや~っと見えるのがチングルマです。儚げな花に見えますが、これは実だそうです。近寄って見るとこんな感じでした。薄い色で透明感がありました。猫の目線で見上げて撮りました。これがチングルマの花です。実のほうが個性的で憶えやすかったです。次に黄色系の花を紹介します。岩の隙間に咲くど根...

  14. 立山黒部紀行(2) 室堂の景色 (7/30撮影) - ご無沙汰写真館

    立山黒部紀行(2) 室堂の景色 (7/30撮影)

    麓の大町温泉郷からトロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスを乗り継いで、立山山頂に近い室堂(むろどう)まで登山せずに(笑)到達しました。ホテルにチェックインしたあと、ガイドさんに連れられて高山植物が咲き乱れるハイキングコースを一周しました。まずは景色中心にご紹介します。雪の残る山並みと高い空の爽快な景色が迎えてくれました。立山到達の証拠に大きな石碑を撮りました。立山玉殿(たまど...

  15. 20180807 【遊歩会】室堂平~弥陀ヶ原 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180807 【遊歩会】室堂平~弥陀ヶ原

    5日、遊歩会の今年3回目の例会で、立山の室堂平から弥陀ヶ原を歩いてきました。山頂に立たない計画というのは、遊歩会でもそう度々あることではありません。室堂のバスターミナルを出ると、さすがに2450mです。連日の猛暑とは大違い。風が涼しいのです。まずは、ターミナルからみくりが池を回ります。遊歩会にも「立山は何回も来ている」という強者は、何人もいます。しかし、室堂ターミナルから一ノ越へは行っても、...

  16. 白山観光新道~室堂~南竜 - 白山に魅せられて

    白山観光新道~室堂~南竜

    先週の山歩きで腰を痛めてしまって。。今日は痛み止めを飲んでの登山(笑)。久しぶりの観光新道から登ります。観光新道から見える釈迦岳はなかなかステキです。今年は橋が流されたとかで釈迦新道は通行止め大好きな釈迦新道が歩けないのは本当に残念でなりません。ハクサンオミナエシレモンイエローのとてもかわいい花です。観光新道の尾根歩きはいつも朝日を正面に浴びることになります。そこが観光新道の魅力と思っていま...

  17. 白山大汝峰と室堂平 - 白山に魅せられて

    白山大汝峰と室堂平

    6月の1か月はずっと出張の休みなしでした(泣)。やっと行きたかった白山へGO!砂防新道から室堂に向かいます。1時間半かかって南竜分岐に到着朝日をいっぱいに浴びた別山が綺麗です。朝露でサンカヨウの花が少し透明になっています。オタカラコウイワカガミ毎年いつもと同じ場所にミヤマダイコンソウ弥陀ヶ原に出ると目の前の御前峰に気分爽快!今年の雪渓は例年より大きいかな?2時間半かかって室堂に到着もうバテバ...

総件数:17 件

似ているタグ