室生寺のタグまとめ

室生寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには室生寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「室生寺」タグの記事(35)

  1. いつぞやの室生寺 - toshi の ならはまほろば

    いつぞやの室生寺

    あまりにも早いまだ桜が咲いていると言うのに前日の雨に行きたかった前日の雨は屏風にいた普通の画になってしまったまぁええかやはり定番も一番に入って一番にここへX-T3+XF16-55mmF2.8 R LM WRX-T30+XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS撮影日:2021年4月18日

  2. 御神木と室生寺の石楠花 - 奈良・桜井の歴史と社会

    御神木と室生寺の石楠花

    奈良まほろばソムリエの会、ホームページの「4月の歳時記」は、室生寺の石楠花とした。「数百年経った巨樹や異様な形をした奇樹は信仰の対象として守り続。けられてきた。我が。国の樹木信仰は次の三つの大分できる。」(『奈良学研究』第17号赤田光男)とし、それは「一つは樹木そのものに霊が宿るとする木霊信仰である・・・巨樹・奇樹を切ると祟るという伝承は木霊信仰が根底にある」とのことである。「二つ目は樹木が...

  3. しみじみと…長谷寺と室生寺!大和路探訪2021③  3/3 - ♪ミミィの毎日(-^▽^-) ♪

    しみじみと…長谷寺と室生寺!大和路探訪2021③ 3/3

    令和3年3月3日、3並びの日に長谷寺と室生寺に行って来ました🚗大和路探訪2021 第3弾です。❇️長谷寺重文の登廊を通って、広い境内を散策できる長谷寺は大好きなお寺です。牡丹が有名で牡丹寺とも呼ばれていますが、やっと新芽が出始めたところでした。終わりかけの雪囲い牡丹がありましたよ。五重の塔と青空、綺麗だな🤩私は奈良派😊❗...

  4. 奈良の旅  10  室生寺 息切れしながら奥の院へ - FK’s Blog

    奈良の旅 10 室生寺 息切れしながら奥の院へ

    室生寺奥の院まで拝観するには足腰の力が必要でした。少なくとも私には…五重塔の奥に更に上へと続く道があり、これが奥の院への参道ですが全て階段(-_-;)室生寺は深い山間(やまあい)にあるお寺昼でも薄暗く感じるような杉の巨木の中をひたすら階段を登って奥の院を目指します。ここは一旦下り坂先を行くのは夫です。他に誰もいません。この日の室生寺はほぼ貸し切りでしたから。途中、石仏が延々と並んでいました。...

  5. 私の集印帳真言宗室生寺 - my gallery-2

    私の集印帳真言宗室生寺

    女人高野室生寺建立: 奈良時代重要文化財如意輪観音菩薩像(購入絵葉書から)国宝十一面観音菩薩像平安時代(購入絵葉書から)「女人高野」とも言われるのはその昔初めて女性に参詣がゆるされた高野山の意室生川にかかる太鼓橋を渡り世俗界を後にするとそこはもうお詣りの入口。緩やかに歩みながらじっくりと参拝させて頂く。仁王門をくぐり、緑の葉を透けて漏れてくる光に助けられて鎧坂を歩むうちに心は幾重もの古い衣...

  6. 奈良の旅  9  山奥に佇む名刹  室生寺 - FK’s Blog

    奈良の旅 9 山奥に佇む名刹 室生寺

    2日目2021/1/4朝9時にホテルを出発JR奈良駅前のレンタカー屋さんへこの日はかなりの移動距離だったのですべて車での観光でした。レンタカー屋さんに向かうタクシーの運転手さんに「室生寺に行くんです」って言ったら「雪、大丈夫ですかね~」って言われてビックリ!「室生寺のある場所は”奈良の北海道”って言われてるんです」って…想定外の情報に焦りました。途中、時折うっすらと雪景色が見えましたが幸いお...

  7. 雪の日室生寺 - toshi の ならはまほろば

    雪の日室生寺

    かなり時間が遅くなったけどダメ元で行きました昼過ぎなんで大分雪が落ちていましたまた雪から雨に・・・数年前朝一に6×7を持って来て用意しているうちに人が来て途切れるのを待った記憶が蘇りました今はそんな元気がないD750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR撮影日:2021年1月12日

  8. 地蔵菩薩 - 後の祭り

    地蔵菩薩

    安産寺の地蔵菩薩のお尊顔お顔もお体も明らかに女人のように優しい仏の性別を言うのはおかしい元々・・女人高野、室生寺にあったという話を聞いたことがあるそのせいだろうか(鯵庵2.8.31)<閑話休題>8月30日は私の母の一周忌だった人の娘に生まれ人の妻となり人の親となって人生の半分を過ごしてきたが、残りの半分は一人で闇の淵を生きてきたしかも、最後の一年間は病院のベッドで一言も言わずに暮らした世俗に...

  9. 暑中お見舞い申し上げます。 - *Romantic caramel-香草菓子や粉と卵とおうちおやつ*

    暑中お見舞い申し上げます。

    夏の室生寺。もう何年も前に訪れた時の写真ですが関東に戻る前にまた訪れたいと思っている場所です。長谷寺も好きですがこの室生寺もまたお気に入りの場所。奈良の寺社は華やかさはありませんがどこを訪れてもどこか落ち着いたゆるっと感があります。奈良の独特のお土地柄なのかもしれませんね。暦の上ではもう秋ですが暑中お見舞い申し上げます。よい週末をお迎えください。

  10. 可愛らしいさと色っぽさと〜奈良の女人高野室生寺 - -

    可愛らしいさと色っぽさと〜奈良の女人高野室生寺

    奈良の室生寺。奈良の山奥にあるお寺で、訪れたお寺はたくさんあるなか、奈良のお寺の中で室生寺ほど回数重ねて訪れたお寺はありません。室生寺には魅力はあまたありますが、一番の魅力は、可愛らしいふっくらとお顔立ちをされた十一面観音さまです。室生寺の金堂に収められています。回廊から堂内の仏像まで距離があり暗くて見にくいのですが、雰囲気だけ味わっています。この十一面観音さまを素敵に撮っているのが土門拳さ...

  11. 心静かに - フォトな日々

    心静かに

    ・・・・・・・・・・

  12. わたしは、奈良派。(室生寺 -3-) - Photo Terrace

    わたしは、奈良派。(室生寺 -3-)

    室生寺と言えば、五重の塔「今日のひとりごと。」「今日のコーデ」というのをいつかはやってみたい。わたしがやったら絶対にウケると思う。ウケ狙いのためにそこまでやる必要がある?自問自答中...※わたしがやったら、ですから。第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!「写真部門に応募します」

  13. わたしは、奈良派。(室生寺 -2-) - Photo Terrace

    わたしは、奈良派。(室生寺 -2-)

    室生寺は何とも言えない雰囲気があります。写真ではわからないでしょうけど。汗「今日のひとりごと。」ちょっと疲れているなーと思う朝。気休めに自動販売機で栄養ドリンクを買ってみた。「今日も元気に行ってらっしゃい」と、自動販売機がわたしに言ってくれた。嬉しかった♪第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!「写真部門に応募します」

  14. わたしは、奈良派。(室生寺 -1-) - Photo Terrace

    わたしは、奈良派。(室生寺 -1-)

    室生寺(奈良県)お寺や神社の撮影は苦手です。でも日本に居る以上、避けては通れない。「今日のひとりごと。」お寺や神社の撮影は苦手です。と書いたけど、じゃ~何が得意なん?と聞かれると...砂浜からコンタクトレンズを探すくらい難しいかも知れないけど、どなたか分かったら教えて下さい。(あれば)長所を伸ばしたいやん?第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!「写真部門に応募します」

  15. 瀞峡・赤目四十八滝・室生寺・長谷寺(令和元年510~14) - よっこの旅日記(20200218~20)

    瀞峡・赤目四十八滝・室生寺・長谷寺(令和元年510~14)

    瀞峡で船に乗ってみたい。その思いでツアーを探し、大阪発の日帰りツアーを見つけました。前泊後泊が必要、さっそくホテルを探して予約、前後泊するなら他も見たい。見たい欲がどんどん広がりました。宿の近くで色々調べて居たら見たいと思いながら行けずに居るところがザクザク?と言う訳で夜行バスの往復4泊3日の思いがけない楽しい旅になりました。云わずとも有名な所ばかり、難しい説明はネットで・・・・・。つたない...

  16. 室生寺(平成最後のお寺参り) - 近隣の野鳥を探して

    室生寺(平成最後のお寺参り)

    宇陀市にある室生寺に行ってきました。石楠花が見ごろで賑っていました。(写真では、閑散とした感じです)思うような写真が撮れませんでしたが、平成最後のお寺参りの記念です。

  17. 近づく足音 - フォトな日々

    近づく足音

    きのうは不意の積雪に驚かされた朝だったけれど10cmほど積もった雪は見る見るうちに融けだした冬がチカラをなくしゆっくり遠のいていくのを感じた・・・・・・・・・・

  18. 勝手にお雛様に・・・「土齢をふたつ並べて・・・うふふ」編 - ドライフラワーギャラリー⁂ふくことカフェ 

    勝手にお雛様に・・・「土齢をふたつ並べて・・・うふふ」編

    そしてもう一組数年前高野山の帰りに立ち寄った室生寺ここは女人高野と呼ばれ空海の開いた女人禁制の高野山に対し室生寺は、江戸時代5代将軍徳川綱吉の母桂昌院の力添えで女性の参詣が許されるようになりました。といわれています。その時一目惚れしてゲットした土齢、ふたつ。独断と偏見??!!で勝手に<お雛>にしちゃってます。毎年、♫ふたり並んで澄まし顔~~♪・・・ふふふ2018・4吉日納屋CafeめでたくO...

  19. 熊野詣で初詣(熊野本宮大社)、そして室生寺 - Turfに魅せられて・・・(写真紀行)

    熊野詣で初詣(熊野本宮大社)、そして室生寺

    大日越、本宮大社に向かうのは僕ら二人のみ、すれ違ったのは5名、皆さん歩かないんだなあ。何とか大斎原にたどり着く。てっぺんに八咫烏の紋を付けた日本一高い大鳥居(高さ34m、幅42m)は健在でした。大斎原からすぐの小高い山の上に「本宮大社」があります。参拝順序も違うし、細かい参拝作法もやれてない、これではご利益があるかどうかも疑わしいが、まあ初詣ということでご容赦を。左が西御前(結宮・第一殿)、...

  20. 紅葉の室生寺へ行って来ました(*^^*) - Cherry’s diary

    紅葉の室生寺へ行って来ました(*^^*)

    紅葉の室生寺へ行って来ました(*^^*)曇り空の中出発しましたやはり、山の方へ向かうのでポツリポツリと雨が降ったり止んだり歩くには差し支え感じなかった程度なのですが写真を撮るときは、傘を畳んだりさしたり邪魔くさいですね〜(//∇//)紅葉も始まったばかりでしょうか^_^平日のゆったりした時間が過ごせ、心も大満足でした(*☻-☻*)

総件数:35 件

似ているタグ