室生寺のタグまとめ

室生寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには室生寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「室生寺」タグの記事(16)

  1. 瀞峡・赤目四十八滝・室生寺・長谷寺(20190510~14) - よっこの旅日記

    瀞峡・赤目四十八滝・室生寺・長谷寺(20190510~14)

    瀞峡で船に乗ってみたい。その思いでツアーを探し、大阪発の日帰りツアーを見つけました。全泊後泊が必要、さっそくホテルを探して予約しました。どうせ前後泊するなら他にもみたい。見たい欲がどんどん広がりました。宿の近くで色々調べて居たら見たいと思いながら行けずに居るところがザクザク?と言う訳で夜行バスの往復で4泊3日の思いがけない楽しい旅になりました。云わずと知れたところばかり、難しい説明はネットで...

  2. 室生寺(平成最後のお寺参り) - 近隣の野鳥を探して

    室生寺(平成最後のお寺参り)

    宇陀市にある室生寺に行ってきました。石楠花が見ごろで賑っていました。(写真では、閑散とした感じです)思うような写真が撮れませんでしたが、平成最後のお寺参りの記念です。

  3. 近づく足音 - フォトな日々

    近づく足音

    きのうは不意の積雪に驚かされた朝だったけれど10cmほど積もった雪は見る見るうちに融けだした冬がチカラをなくしゆっくり遠のいていくのを感じた・・・・・・・・・・

  4. 勝手にお雛様に・・・「土齢をふたつ並べて・・・うふふ」編 - 納屋Cafe 岡山 

    勝手にお雛様に・・・「土齢をふたつ並べて・・・うふふ」編

    そしてもう一組数年前高野山の帰りに立ち寄った室生寺ここは女人高野と呼ばれ空海の開いた女人禁制の高野山に対し室生寺は、江戸時代5代将軍徳川綱吉の母桂昌院の力添えで女性の参詣が許されるようになりました。といわれています。その時一目惚れしてゲットした土齢、ふたつ。独断と偏見??!!で勝手に<お雛>にしちゃってます。毎年、♫ふたり並んで澄まし顔~~♪・・・ふふふ2018・4吉日納屋CafeめでたくO...

  5. 熊野詣で初詣(熊野本宮大社)、そして室生寺 - Turfに魅せられて・・・(写真紀行)

    熊野詣で初詣(熊野本宮大社)、そして室生寺

    大日越、本宮大社に向かうのは僕ら二人のみ、すれ違ったのは5名、皆さん歩かないんだなあ。何とか大斎原にたどり着く。てっぺんに八咫烏の紋を付けた日本一高い大鳥居(高さ34m、幅42m)は健在でした。大斎原からすぐの小高い山の上に「本宮大社」があります。参拝順序も違うし、細かい参拝作法もやれてない、これではご利益があるかどうかも疑わしいが、まあ初詣ということでご容赦を。左が西御前(結宮・第一殿)、...

  6. 紅葉の室生寺へ行って来ました(*^^*) - Cherry’s diary

    紅葉の室生寺へ行って来ました(*^^*)

    紅葉の室生寺へ行って来ました(*^^*)曇り空の中出発しましたやはり、山の方へ向かうのでポツリポツリと雨が降ったり止んだり歩くには差し支え感じなかった程度なのですが写真を撮るときは、傘を畳んだりさしたり邪魔くさいですね〜(//∇//)紅葉も始まったばかりでしょうか^_^平日のゆったりした時間が過ごせ、心も大満足でした(*☻-☻*)

  7. 室生の桃。または桃源郷 - 奈良・桜井の歴史と社会

    室生の桃。または桃源郷

    近く、室生の話をいたします。今回は「室生の桃」もお話しします。「室生の桃」、萬葉集にあります。しかし、いま、室生には桃畑は見当たらない。 歌は「大和の室生の毛桃本しげく言ひてしものを成らずは止まじ」(巻11―2834)「大和の室生の桃のように、桃の花が一面にというような風景、それと同じようなあふれる思いで言ったのだから、この恋は実るだろう」という歌である。桃の実に寄せて、あの娘との恋の成就を...

  8. 室生寺のシャクナゲ(2)@2018-04-26 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    室生寺のシャクナゲ(2)@2018-04-26

    奥の院までの階段は、かなり急勾配できついです。途中にある休憩所。ここで手を洗って上を目指します。登ってきた石段を振り返ってみると、こんなに急。足などを踏み外したら、転がり落ちそうです。位牌堂が見えて来ました、ここまで来ればあとひと踏ん張りです。毎年、ここも同じ写真を撮っています。芸がないわ。奥の院へ到着、御影堂です。七重石塔にもシャクナゲの花が。奥の院から、見下ろした石段。やはり、どう見ても...

  9. 室生寺のシャクナゲ(1)@2018-04-26 - (新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

    室生寺のシャクナゲ(1)@2018-04-26

    今年も、室生寺のシャクナゲを見に行って来ました。去年は5月5日に行っていたのですが、今年は4月26日。例年よりも花の開花が10日程早いとの事でしたので、どうにかこの日に行く事が出来ました。まずは、定番ショットの1枚から。やはり、この写真は定番中の定番とはいえ、行ったからには撮らねば気がすみません。てなわけで、室生口大野駅に9時52分着の急行に乗り、バス停へ。この時期は臨時バスがたくさん出てい...

  10. 心あらわれた室生寺 - ひろりんの窓

    心あらわれた室生寺

    2018年春爛漫の大和路。女人高野 室生寺(むろおじ。奈良県宇陀市)を訪ねました。奈良の古寺の中で、どうしても訪ねたかった名刹のひとつ。室生寺は境内の石楠花(しゃくなげ)が特に有名ですが、まだ蕾の状態。(少し早いのは承知の上したが)伽藍に寄り添う淡い薄墨桜は満開。その優しい色彩は訪れる人に安らぎを与えてくれます。室生川の太鼓橋を渡って表門へ。左上の尾根は室生山。太鼓橋から表門へ仁王門。仁王門...

  11. よもぎ入り回転焼き♪ - wonderful life

    よもぎ入り回転焼き♪

    室生山上公園の帰り道♪名物?!よもぎ入り回転焼きを売るお店に寄りましたなんともレトロ、、というか心配になる建物ですがお店の中は満員御礼。お婆ちゃんが次々に回転焼きを焼いています。あんこ入りで、中がちょっと半生。よもぎ入りの生地はモチモチしてとっても美味しい♪♪これはイケる

  12. 芸術の森 - wonderful life

    芸術の森

    室生山上公園芸術の森♪よく雨が降ります。この日のお出かけも降ったり止んだり。そのおかげ?!貸切状態で芸術を体感♪♪太陽の道にある天文の塔。こちらは、螺旋の水路螺旋の竹林この螺旋階段をおりていくと地下道へ続きます。出口。光と影を楽しむ空間。紅葉のシーズンにもおすすめの場所です♪♪

  13. 塔を彩る山桜 - duke days

    塔を彩る山桜

    本堂と杉木立ちの間に空高く伸びた桜が室生の春を彩りそうそう石楠花もはじまったようです写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。2017年4月15日撮影宇陀市室生寺

  14. 雪積む大和路:3:くりかえし - walk with my Camera

    雪積む大和路:3:くりかえし

    屋根の破風についたつららが美しく、つい見とれていました。 * PhotoClickで拡大 *【撮影:平成29年2月11日】

  15. 雪積む大和路:1:室生寺へ - walk with my Camera

    雪積む大和路:1:室生寺へ

    ことし二度目の寒波に見舞われた建国記念日。大和路の山々もあちこちですっかり雪化粧。これは山行きはちょっと危険ということで、3人の登山家たちと里の雪景色を撮影に参りました。 * PhotoClickで拡大 *【撮影:平成29年2月11日】

  16. たられば→奈良へ - ほうじ茶が好き

    たられば→奈良へ

    あんまり後ろを向いて物事を考えたくないけれどこのところ、いろんなことがありすぎたこのお正月休みに気がつくとた・ら・れ・ば の状況でいろんな場面を想像している私。朝方の夢も嫌なものが多く目覚めが悪く、早くこの重苦しい日常から脱出したいと思ってた午後、テレビで流れるこの30秒の映像にググッと心を掴まれた。このJR東海のCMいま、ふたたびの奈良へ。2017年 に。私もここ室生寺を再び訪れたい 。....

総件数:16 件

似ているタグ