宮大工のタグまとめ

宮大工」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宮大工に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宮大工」タグの記事(23)

  1. 若手の成長 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    若手の成長

    自得寺様庫裏離れ新築工事の現場では、足場も外れました。小舞ケラバの庇もいい感じです。この庇は入門二年目の菅ケ谷君が仕上げました。バッチリ納めました。さて、内部はというと、棟梁の酒井君は1階の和室の造作。2階の和室は、菅ケ谷君が任されました。敷居鴨居、長押もバッチリ納めることができました。この階段も菅ケ谷君が納めました。そして、今年入門の田代君は、天井・壁のボード貼りです。一人でボード貼を頑張...

  2. 鴟尾と - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    鴟尾と

    大仙寺様本堂改修工事の鴟尾です。金箔押しです。瓦が一般的ですが、こちらは銅板製です。納まりを板金屋さんと打ち合わせです。大きさがわかりますか?さて、現場では屋根の解体作業が進んでおります。お食事中の方、すいません。これは、お寺の天井裏から必ずと言っていいほど出てくる例のヤツです。ハクビシンの糞ですね。ヤツらは貯めグソをする習性があります。この現場は以外にも少なかったですね。以前文化財修理の某...

  3. 日伝建 秋季研修見学会 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    日伝建 秋季研修見学会

    11月5日、6日は、日本伝統建築技術保存会の秋季研修見学会に出席しました。今回は、岩手県の二戸で行われました。初日は、臨時総会の後に特別講演会で、東北工業大学名誉教授の高橋恒夫先生の「日本建築の特異性と在方集住大工」と題した講演。重文・天台寺本堂及び仁王門保存修理現場の主任の丸本英司先生の「重文・天台寺本堂及び仁王門保存修理について」と題した講演。二日目は、天台寺ほ本堂及び仁王門保存修理現場...

  4. 日本住宅新聞 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    日本住宅新聞

    日本住宅新聞の取材を受けまして、「私の工務店経営」というコーナーに掲載されました。一般の方にはなじみがないかもしれませんが、建築関係者の方は購読されている方もいらっしゃる思います。11月5日号に掲載されました。

  5. 屋根の解体 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    屋根の解体

    大仙寺様本堂改修工事の現場では、素屋根工事も終了しました。看板がいい感じです(笑)さて、現在現場では屋根の解体で、銅板の解体です。背面側。向拝の軒先。かなり傷んでおりますが、このくらいは想定内ですね。現在、解体作業の為、全身はもとより鼻の穴まで真っ黒になって作業しております。以上、大仙寺様の現場の状況でした。

  6. 軒付と - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    軒付と

    工場では、大仙寺様本堂改修工事の加工が続いております。軒付です。赤身の良い材でできました。赤身材なので長持ちしてくれますね。留先の切墨。銅板の軒付は、このように削り出します。現代は、効率よく便利な道具を自作して加工しております。どんな道具かは、企業秘密です。さて、向拝の菖蒲桁下の斗栱です。隙間ができないように吊下げ式にしてボルトが仕込んであります。以上、工場の様子でした。

  7. 玄関庇と - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    玄関庇と

    自得寺様庫裏新築工事の現場では、玄関庇の屋根工事です。板金屋さんは屋根工事です。玄関庇は木舞ケラバでバッチリ納まりました。真似木もバッチリです。この庇は、前回のお茶室の経験を活かし、菅ケ谷君がすべて任されました。上出来です。内部では、桧のフローリング張りです。さて、現場確認の後、午後の打ち合わせのために事務所に戻る途中、保土ヶ谷バイパスで大渋滞でした。その原因はこちら。大型トラックの横転です...

  8. 素屋根架けと足場解体 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    素屋根架けと足場解体

    今週は、寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?大仙寺様の現場では、雨の寒い中も素屋根架け工事が進んでおります。私も修業時代の一年生の時に素屋根架けの手が足りなくて、駆り出されたことがありましたが、母屋の上から全く動けなかったことを思い出しますね。皆さん、スイスイ歩いていますからね~。さて、こちらは荷揚げステージと上部のホイスト用のIビーム。ホイストは8mの桔木丸太の搬入に大...

  9. いぶし瓦 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    いぶし瓦

    自得寺様庫裏離れ新築工事の現場では、瓦工事が順調に進んでおります。2階の瓦は仕上がりました。関東では、瓦屋根がめっきり減ってしまいましたが、純和風建築には落ち着いたいぶし瓦がいいですね。むくり破風がいい感じです。軒先の納まり。化粧軒裏がいい感じです。現在、外部仕舞いの真っ最中です。以上、自得寺様の現場でした。

  10. 素屋根架け - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    素屋根架け

    大仙寺様では、素屋根架け工事が始まりました。京都の業者さんで、大仙寺様の前は、国宝の清水寺本堂の素屋根を架けておりました。巨大な清水寺本堂の素屋根架けは半年かかったそうです。隣の寺務所は隣接しているので、大変です。こんな感じです。大工さんも板金屋さんも体が入らないので、大変ですよ。背面側。後堂の側面。トラスを組んで、隣接建物に荷重をかけないようにと、大変苦労しております。素屋根工事は、今月い...

  11. 祝上棟 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    祝上棟

    先週の木曜日に、自得寺様の庫裏離れの上棟を行いました。自得寺様の本堂附玄関は、3年前に修理工事が竣工しました。屋根は、チタン合金です。建方です。夕方には、形になり、やれやれです。上棟式で、お焼香です。槌打ちの儀も行い、上棟式は無事に終了しました。現在は、屋根仕舞いです。下屋が完了し、主屋にかかります。

  12. 大仙寺様の現場では - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    大仙寺様の現場では

    大仙寺様の本堂です。明日よりお彼岸になりますが、彼岸明けより素屋根業者が現場入りの予定ですので、本日は不要樹木の伐採です。伐採完了。向拝前も、すっきりしました。修理前の向拝です。かなり傷んでおります。今回の改修工事では、ご住職様のご要望で、向拝は入母屋軒唐破風に大改修となります。来年のお盆前に改修工事は竣工する予定です。

  13. 伝統建築技能研修 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    伝統建築技能研修

    昨日と本日は、伝統建築技能研修(前期)が東日本会場(八王子市)にて開催されました。私は、理事として研修のお手伝いです。初日は、「古建築修理」の講座。急遽講師の先生が来られなくなったため、一部を松本理事が代役を務めました。高品正行先生の「木割と設計・積算」の講義。選定保存技術保持者の佐藤治男先生による、「伝統技術(左官)」の講義。先生は、今年で92歳になるそうですが、若手育成の為にご尽力されて...

  14. 東光寺様の現場では - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    東光寺様の現場では

    東光寺様仁王門修理工事の現場では、鬼の紋も取付き、屋根工事は終了しました。軒反りと箕甲の曲線。美しいラインを出すために宮大工は苦労します。妻の軒付です。板金屋さんも気合を入れて、扇に割り付けてくれました。箱棟の上に何やら・・・銅板でできた、銀杏葉ですね。板金屋さんの遊び心です。板金屋さんも気合を入れて頑張ってくれたので、よい作品が残せそうです。さて、現在は塗装工事が着々と進んでおります。高欄...

  15. 二宮神社 大鳥居建立 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    二宮神社 大鳥居建立

    8月30日は、小田原の二宮神社の大鳥居建立事業の御木曳きと立柱祭が行われました。親友である、芹沢棟梁の現場に当社も応援で入っておりますので、私もこの日は参加です。出発式での宮司様のご挨拶。芹沢棟梁と林青会の高木会長の二名の実行委員長です。二宮家のご党首。※ 北條太鼓の演奏です。御木曳きです。私がいるのがわかりますかね~。ウォーリーを探せみたいな。(古い)遠州森町の山車です。この日、小田原の外...

  16. 笈形と虹梁の彫刻 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    笈形と虹梁の彫刻

    工場では、大仙寺様本堂改修工事の加工が進んでおります。これは、向拝の大幣束に取付く笈形です。彫刻の仕上げ終了。彫刻師は、虹梁の彫刻に取り掛かりました。向拝の水引虹梁です。彫刻のデザインは、設計施工なので棟梁の私が絵を書きました。いい感じに仕上がってきましたね~。さて、こちらは繋虹梁の仕上げ。化粧隅木の刻み。配付垂木の穴墨。きっちり墨をしてから刻むんですよー。以上、大仙寺の進捗状況でした。

  17. 鬼取付け - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    鬼取付け

    東光寺様仁王門の鬼です。板金屋さんが銅板で包みます。現場にて、取り付け。鳥衾も取付けて、あとは紋を残すのみ。鬼が取り付くと、締まりますね。以上、東光寺様の現場でした。

  18. お盆休みは - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    お盆休みは

    お盆休みも終わり、本日より仕事の方がほとんどだと思いますが、皆様はお盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか?当社のお盆休みは、13日~16日で、職人さん達は当然休みですが、社長は仕事に追われお盆休みなしです。さらに追い打ちをかけて、パソコンの不調で、システムの復元とバックアップに手間取りって、仕事にならず・・・結局、診断結果はパソコンのハードディスクの故障と外付ハードディスクの故障で、ここ一...

  19. 伝統建築技能養成研修 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    伝統建築技能養成研修

    8月10日、11日は、私も理事を務めております、日本伝統建築技術保存会(日伝建)の伝統建築技能養成研修(前期)が東日本会場(八王子市)で行われました。私は、11日に研修のお手伝いに伺いました。10日の開校式です。写真は日伝建のFBより鳴海先生の講義。高品先生の木割と設計の講義。全国より、21名の方が受講され、1月まで10日間、70時限の講義が行われます。皆様、頑張ってください。

  20. 蟇股と - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    蟇股と

    大仙寺様本堂改修工事は工場で加工が続いております。向拝の蟇股の彫刻が終わりました。正面は、高野山真言宗の宗紋である五三の桐と三つ巴の中央に寺紋を配しております。裏面は如意頭形です。これは、兎毛通しです。唐破風に取りつく懸魚のことです。彫刻師は、笈形の彫刻に取り掛かりました。こちらも終わりましたら、アップしますね。工場では、木村さんが茅負の仕上げです。以上、大仙寺様の状況でした。

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ