宮大工のタグまとめ

宮大工」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宮大工に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宮大工」タグの記事(185)

  1. 薬医門建具製作続き神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    薬医門建具製作続き神奈川伊勢原宮大工

    K邸薬医門新築工事の続きです。鏡板の鉋仕上げ。二尺巾のこの板もお客様の支給材料です。おとなしい欅なので、スルスルと削りやすい木でした。建具の組立て完了。召し合わせはこのように、正面から見ても裏から見ても見付寸法が同じになるように削り出します。こちらは、潜り戸。この現場の建具は、入社4年目で棟梁を任された菅ケ谷君がすべて一人で制作しました。弟子が着々と成長してくれていて、親方としてもうれしい限...

  2. お伊勢さん - 織戸社寺工務所 宮大工ブログ

    お伊勢さん

    家族で、お伊勢さんにお詣りに行ってきました。神宮の通例に従い、まずは外宮へ。平日の朝7時前だと、駐車場もまだ空いてます。次に内宮へ。こちらの駐車場もまだ空きがあり、楽に止められました。参拝前に、赤福を食べて、参拝後には伊勢うどんを頂きました。伊勢神宮をたっぷりと満喫し、この後、名古屋城に向かいました!#宮大工 #shrines #craftsman #神社 #tenples #carpent...

  3. 熱中症対策神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    熱中症対策神奈川伊勢原宮大工

    殺人的な暑さが続く毎日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?現場はもちろんのこと、工場での熱中症対策ということで、工場と原寸場の屋根に換気扇を取付けました。これは原寸場の屋根。木枠の下地を取付けてから板金処理。片流れなんで、水上側から水が侵入しないように板金屋さんが工夫してくれました。換気扇です。動力の換気扇なので、一時間に5400㎥の換気をしてくれます。原寸場の床面積が60坪なので、一時...

  4. 稲荷社神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    稲荷社神奈川伊勢原宮大工

    稲荷社製作の状況です。斗栱より下は、小脇板等の彫刻以外はほぼ出来上がりました。私自身は、中世の彫刻の少ないシンプルな建物が好きなのですが、この地方では、稲荷社の場合には、蟇股に狐の彫刻、獅子の木鼻等、華やかな彫刻が好まれます。棟梁の斉藤君は、屋根の組立てに取り掛かりました。小さくても実際の建物と同じように木組をしていきますから、非常に手間が掛かります。坪単価にすると、稲荷社や御神輿は、大変な...

  5. 薬医門建具製作神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    薬医門建具製作神奈川伊勢原宮大工

    K邸薬医門新築工事の状況です。棟梁を任された菅ケ谷君は、建具の製作に入りました。門扉のような大きくて重たい建具は、建具職人さんよりも大工の方が手馴れているので、当社ではほとんど大工が制作します。障子のように細かいものは、建具職人さんには敵いませんが、門扉となると話は別です。宮大工さんは何でもできないといけないんですよ。さて、佐々木さんは柱の仕上げです。柱の面は、一般的に年代が遡るほど大きくな...

  6. 稲荷社組立て神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    稲荷社組立て神奈川伊勢原宮大工

    稲荷社製作の状況です。稲荷社の組立てが始まりました。小さくても、本物のお宮さんと同じで手間はかかります。既製品のお社の場合は、接着剤を多用して修理することはできないものが殆どですが、当社で制作するお社は、すべての部材が修理の際に交換できるように、本物の仕事をしております。金額は、当然のことながら既製品より高くなりますが、既製品の倍以上の耐久性を考慮していただければ、決して高いものではありませ...

  7. 日伝建研修と濱降祭神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    日伝建研修と濱降祭神奈川伊勢原宮大工

    7月14日より、日本伝統建築技術保存会の伝統建築技能研修(前期)が開講いたしました。私は、理事として毎年お手伝いをさせていただいております。文化庁の黒坂先生の祝辞です。伝統建築を担う22名の若手の大工さんが集まりました。皆さん、熱心に受講されています。研修では、講師の先生方が実際に工事に携わった現場の報告書等の資料を配布してくれます。講義の内容もさることながら、資料も第一級品になります。伝統...

  8. 薬医門嵌め合わせ神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    薬医門嵌め合わせ神奈川伊勢原宮大工

    K邸薬医門新築工事の状況です。佐々木さんは、虹梁と木鼻の嵌め合わせです。お施主様の支給材料なので、やむを得ない欠点は埋木処理を行います。この欠点は虫食いなのですが、屋敷内に生えていた欅には必ずといっていいほど虫食いは出ます。その原因は、枝打ちです。枝打ちをした木口から鉄砲虫が侵入し、虫食い跡が出てしまいます。但し、この虫食いはシロアリなどとは違って、立木につきますが、伐採後の木ではつきません...

  9. 東光寺様地鎮式神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    東光寺様地鎮式神奈川伊勢原宮大工

    本日は、東光寺様薬師堂新築工事の地鎮式を執り行いました。梅雨ですので天気が心配でしたが、何とか持ち、一安心です。ご住職様の読経の後、御焼香です。工事の安全をお祈りいたしました。最後に乾杯です。工事はこれより始まります。安全第一で精一杯頑張ります。仁王門修理工事に続き、ご縁に感謝いたします。

  10. 絵振板神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    絵振板神奈川伊勢原宮大工

    K邸薬医門新築工事の状況です。棟梁の菅ケ谷君は、絵振板の刻みです。尺八寸巾の欅材を剥ぎ合わせております。佐々木さんは、大山阿夫利神社本社屋根替えの現場が雨でいけないときは、薬医門の刻みを助っ人しております。この冠木も良い欅です。この現場の材料は、5年前に製材して、ゆっくりと自然乾燥させているので、建ててからの狂いはないと思います。これは、懸魚と六葉。梅鉢懸魚です。シンプルなだけに格好良い形に...

  11. 虹梁神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    虹梁神奈川伊勢原宮大工

    稲荷社製作の状況です。彫刻師のもとで、彫刻が進んでおります。虹梁、海老虹梁の彫刻が完了し、向獅子木鼻の彫刻に取り掛かっております。小さな社でも、実際の建物と工程は変わらないんですよ。これから、蟇股、実肘木、懸魚等、順次彫刻に取り掛かるようです。

  12. 稲荷社の丸柱と丸桁神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    稲荷社の丸柱と丸桁神奈川伊勢原宮大工

    稲荷社製作の状況です。丸柱の加工です。八角形、十六角形と削っていき、丸めます。こちらは丸桁。「まるけた」でなく「がぎょう」と読みます。中国より寺院建築が伝わった頃は丸型断面なので丸桁といいます。現代では角桁が主流で、桁はまっすぐではなく、反り増しが付きます。小さな稲荷社や御神輿などは、面戸も造出しで作ります。小さくても垂木の本数は数あるので、なかなか手間のかかる仕事ですよ。以上、稲荷社製作の...

  13. 寄進者銘盤神奈川宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    寄進者銘盤神奈川宮大工

    平塚市重要文化財北金目神社本殿修復事業の追加工事の状況です。覆殿の床板材です。吉野桧の尺三寸巾の床板です。シロアリにやられてしまった床板の交換です。根太の交換。既存の床板は、釘穴を埋木してから同じ位置に和釘で固定します。さて、寄進者銘盤の額が完成しました。とりあえず春のお祭りには白木で納めてから、塗装も完了し、金物を取付けて完成です。寄進者の芳名札を慳貪で入れ込みます。額受けの座布団も神仏具...

  14. 薬医門破風板神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    薬医門破風板神奈川伊勢原宮大工

    K邸薬医門新築工事の状況です。菅ケ谷君は、破風板の眉の仕上げです。眉の断面はこうです。二段目の眉は出丸鉋で仕上げていきます。これは、菅ケ谷君の鉋ですね。宮大工は曲線を仕上げるために、出丸、内丸の様々なサイズの鉋が必要になります。以上、K邸薬医門新築工事の状況でした。

  15. 薬医門虹梁神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    薬医門虹梁神奈川伊勢原宮大工

    K邸薬医門新築工事の状況です。現場では、基礎工事が完了し、RC造の塀の工事です。鉄筋も組み上がり、コンクリート打設です。打設完了。型枠の在置養生期間を経て、枠の解体完了。現場での基礎・土木工事はほぼ完了です。さて、工場では虹梁の彫刻です。仕上げ途中ですが。仕上げが完了した虹梁と、男梁の刻みです。着々と刻みも進んでおります。

  16. 八雲神社完成 - 織戸社寺工務所 宮大工ブログ

    八雲神社完成

    先日、建て始めた『八雲神社』が無事に完成しました。 今回は遷座祭にも参加させていただきました。 工事中に御仮殿にお移りいただいていた御神体に、 新しくできた神社にお戻りいただく儀式で薄暗い時間帯に厳かに執り行います。 竣工式を迎え、宮司様を始め、関係者の皆様にも喜んで頂けたようでした。八雲神社完成

  17. 稲荷社虹梁と木鼻神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    稲荷社虹梁と木鼻神奈川伊勢原宮大工

    稲荷社製作の状況です。向拝の虹梁と向い獅子の木鼻です。小さくても長竿車知栓打で納めてます。虹梁成は一寸七分ですから、車知栓も小さいです。よく、宮大工さんは釘を一本も使わないですよね?と聞かれますが、大嘘です。垂木や板を固定するのに必ず釘は使います。逆に言うと釘を全く使わない宮大工は日本全国探してもいないですよ。ただ、このように木と木を組み合わせるのに、伝統的な継手・仕口で釘や金物を極力使用し...

  18. 花の御寺長谷寺へ - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    花の御寺長谷寺へ

    5月26日、27日の日伝建の総会・研修見学会の帰りに、花の御寺長谷寺に参拝しました。長谷寺の楼門。明治18年(1885)の再建で重要文化財です。登廊。明治22年の再建で重要文化財です。水平垂直にが基本ですので、屋根は当然こうなります。瓦の軒先は菱になるので大変ですよ。途中にある塔頭寺院。屋根がシートで覆われていてました。早く修理できることを祈ります。山内でこのような春日造りの小宮さんをいくつ...

  19. 稲荷社海老虹梁神奈川伊勢原宮大工お稲荷さん - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    稲荷社海老虹梁神奈川伊勢原宮大工お稲荷さん

    工場では、稲荷社の制作をしております。一間社流造りの破風板、登裏甲です。ぬか目(目積材)の上質な欅材を使用しています。間口尺八寸の稲荷社を二つ製作していますが、1㎥以上の材料を消費します。このくらい目が積んだ欅材はおとなしくて狂ったり反ったりってってことはまずありませんよ。海老虹梁の木取り。目が切れないように、材料を吟味して木取っています。この後、こうなります。さて、稲荷社のお問い合わせをい...

  20. 木鼻神奈川伊勢原宮大工薬医門 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    木鼻神奈川伊勢原宮大工薬医門

    K邸薬医門新築工事の状況です。菅ケ谷君は、男梁の刻みです。刻みの終わった男梁の木鼻は彫刻師が仕上げていきます。まだ、仕上げの途中ですが、こうなります。個人住宅の門ですが、立派な薬医門になると思いますよ。以上、K邸薬医門新築工事の状況でした。

総件数:185 件

似ているタグ