宮川のタグまとめ

宮川」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宮川に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宮川」タグの記事(58)

  1. 今日の暦 - ぶん屋の抽斗

    今日の暦

    ひっそりとした小國神社の宮川。

  2. 【2020年の大晦日】東京都は1300人超で締め - お散歩アルバム・・紫陽花の頃

    【2020年の大晦日】東京都は1300人超で締め

    薩埵峠からの今朝の富士山河口湖から藤沢駅からの昼前の富士山予報通り寒くなりましたが、太平洋側なのでピーカン晴れです。富士山もついこの前までは雪がなかったのに、冬らしい姿になっていました。頑張って早起きをしてw、ゆで卵作り🤣あれやこれや準備をして、小田急におせちを受け取りに出かけました。デパ地下はそこそこの混雑で、賑わっていました。おせちを受け取りに7階までいったのです...

  3. 握り編、2020年9月、すし宮川にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    握り編、2020年9月、すし宮川にお邪魔。

    では握り編、まずはヒラスズキ、香ばしい。宮城塩釜の漬けまぐろ。いつもながら良い仕事です。静岡のメイチダイ。えも言われぬ風味です。中トロ柵漬け。個別の漬けとはまた異なる風味。わてだけ、コハダ。典雅な佇まいの寿司ですねえ。連れにはサワラ。車エビ。ぷりぷり。羅臼のブリハラス。脂が濃い。イクラ、新物。爽やか。利尻の紫ウニ。またお味が濃い。穴子タレ。ほくほく。しじみ汁。ここの味噌汁は実にお味がよろしい...

  4. 2020年9月、すし宮川にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    2020年9月、すし宮川にお邪魔。

    我々の北海道の基幹店、すし宮川に今月もお邪魔しました。外観。ビールでかんぺ〜。白川の白甘鯛、白子と銀杏炊き。ここは前菜から真っ向勝負です。彩りも素晴らしい。つかみは完璧です。しかし残念ながら白子は連れには食べられない。わてがいただく。真鯛昆布〆。味わい深い。いい仕事です。噴火湾の穴子炙り、山ワサビと柚子風味。典雅な肴ですね。蝦夷アワビ肝ソース。えも言われぬ旨さ。これにシャリ玉が付くのは7時半...

  5. 握り編。2020年8月、すし宮川にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    握り編。2020年8月、すし宮川にお邪魔。

    さて、握り編。わてには剣先イカ。こりこり。連れには黒ムツハラス。鯛。漬け。いい仕事です。金目鯛。いいお味です。まぐろの仕入れ先。中トロ柵漬け。実にうまい。わてにはアジ。実にさわやかなお味。連れにはメイチ。車海老。ぷりぷり。キュウリの漬け物。積丹のムラサキ雲丹丼。飯が雲丹リゾット風に仕立ててある。なんともうまかった。わてにはサバ棒寿司。連れにはアナゴ塩。福岡のアナゴ手巻き。ほくほく。ひととおり...

  6. 2020年8月、鮨宮川にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    2020年8月、鮨宮川にお邪魔。

    さて、我々の行きつけ、宮川に二ヶ月ぶりにお邪魔しました。ここはなかなかゴルフと両立しない店です。我々は一泊でゴルフするので、早い時間の予約は飛行機の関係で取れないし、遅い時間だと空港に戻れません。今回は休みが長いので、この度のやっとのお邪魔になりました。来たかった。ビールでかんぺ~。まずは前菜、連れにはメイチダイと水茄子の和え物。わてにはニシンと水茄子の和え物。良い水茄子は生で食べられて、林...

  7. 夏バテ予防に鰻 - 雪割草 - Primula modesta -

    夏バテ予防に鰻

    庭の木陰で静かにひっそりと咲くグリーンたち。暑さを凌ぎ、涼しい風が流れていてホッとさせてくれる。昨日は丑の日だった。ウィキって見ると面白い事が書いてあった。江戸時代、夏場に鰻が売れなくて困っていた鰻屋の主人が学者の平賀源内に相談した所、「本日、土用の丑の日」と書いた紙を店に張り出す事を勧めたそうな。すると鰻屋が大繁盛。それを他の鰻屋も真似て次第に土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したと云われ...

  8. 【宮川本廛】テイクアウトで大と小【土用の丑の日】梅園の抹茶あんみつ - お散歩アルバム・・紫陽花の頃

    【宮川本廛】テイクアウトで大と小【土用の丑の日】梅園の...

    市内感染者が毎日出るので、ビビりながら駅前のデパ地下へ。お昼時は混み合うので13時頃に着くように出たせいか、空いていてホッとしました。エスカレーター下に臨時売り場が出来ていたけれど、いつものショップ覗くと大中小の大が一つだけあったので夫用にゲット。小さいのは、うにゃぎ大好きだけれど勿体無いので娘用、、w、、小さいので1000円お安いのですが、小さいから安いだけで大きい方は沢山入っているという...

  9. 握り編。2020年6月、鮨宮川にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    握り編。2020年6月、鮨宮川にお邪魔。

    では握り編。まずはケンサキイカ。連れは食べれない。イサキ。これはなんとか連れも食べる。さわやかな脂。岩手大船渡の中トロ柵漬け。うまいとしか言い様が無い。次は黒ムツ。連れもOK。大トロ。脂ののりが素晴しい。アジ、さわやか。連れは無理。ニシン棒寿司、茗荷胡麻紫蘇添え。酢の按配が素晴しい。連れはパス。車海老。甘い。余市のムラサキウニ。これも甘い。穴子。ふかふか。味噌汁。玉で〆ました。もっと追加した...

  10. 2020年6月、鮨宮川に久しぶりにお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    2020年6月、鮨宮川に久しぶりにお邪魔。

    さて、久しぶりの宮川です。武漢肺炎騒ぎで予約は簡単に取れるのですが、肝心の土曜のJAL午後便が毎回キャンセル。だからここも2回キャンセルしている。申し訳なかった。ビールでかんぺ~。イ・ビョンホン似のイケメン店主。やはりコロナ太りしたんだそう。冷たい茶碗蒸し、余市のバフン雲丹のせ、ピュアホワイトとうもろこしのすり流し添え。最初のこの皿にすべてを持って行かれてしまいます。名店。金目鯛昆布〆の炙り...

  11. 今日の暦 - ぶん屋の抽斗

    今日の暦

    先だって伺った小国神社は宮川の赤い太鼓橋。新緑がきれいでしたよ。本日の暦であります。5月24日日曜日(旧暦五月二日)丁卯(ひのとう)四緑選日:一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) 一粒の種が万倍にに増える吉日です。そのために諸事成功を願って事始に用いられ、古くから、特に商売始め、開店、金銭を出すのによい日とされています。反面、増えて多くなる意味から、人から物を借りたり借金するのには凶の日です。...

  12. 早朝桜ウォーキング - M's Factory

    早朝桜ウォーキング

    今日は相方と宮川へウォーキングに行ってきました。桜の名所ですが、早朝なので人の少ない事。世の中、重苦しい空気が充満していますが高齢者は運動不足にならないよう、歩いて免疫力を高める事も大事です。「病気の大半は歩くだけで治る」と言われているそうです。伊勢近辺には桜の名所が多数あります、早朝ウォーキングなら何の問題もありません。1月下旬にもここへウォーキングに来ましたがこんな景色でした。すっかり春...

  13. 宮川を歩く - M's Factory

    宮川を歩く

    本日二つ目の記事です。ウォーキングの自分の記録としてブログにアップしています。「ブログ内検索」でキーワード(たとえば今日なら「宮川」)を入れれば後から簡単に検索できるのでとても便利なんです。明日から一週間雨予報が出ているので今日は相方とウォーキングに行ってきました。過去に何度も水質日本一になっている清流「宮川」です。土手の上を歩くのも広々と気持ちが良いのですが土手の下の桜並木を歩くのも風情が...

  14. 【大晦日恒例の鰻】値上がり【宮川本廛】 - お散歩アルバム・・紫陽花の頃

    【大晦日恒例の鰻】値上がり【宮川本廛】

    大晦日はおせちを引き取りに小田急に出向くので、ついでに鰻ランチが恒例となりました。逆さから写したので向きが変ですが、夫の竹だったかな?お重箱にご飯ぎっしり鰻もどかん!!ここに痺れるほど山椒をかけるのが夫流です。味がわからなくなると思うけれど、好き勝手wwワタクシはおんにゃのこなので(え!)レディースセットにしました。鰻は小さいけれど、ほかにあれこれついていますし、ご飯も少なめだと思い込んだの...

  15. 今日の暦 - ぶん屋の抽斗

    今日の暦

    遠州は森町「小國神社」の名残の紅葉。

  16. 2019年9月、握り編、すし宮川にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    2019年9月、握り編、すし宮川にお邪魔。

    では握り編。まずはスミイカ。こりこり。漬け、爽やか。メイチダイ。爽やかな香り。旨味も大したもの。モロキュウ浅漬け。箸休めですね。中トロ柵漬け。コハダ。青味は大変結構。秋刀魚棒鮨。いろんな棒鮨を出すのですね。これもしみじみとしたお味。バフンウニ、リゾット仕立て。海苔の風味が効いている。炙りカツオ。香りが素晴らしい。実にうまそう。実際うまかった。車エビ。実に甘い。穴子。ふっかふか。これは塩で。こ...

  17. 2019年9月、すし宮川にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    2019年9月、すし宮川にお邪魔。

    2019年9月にも宮川にお邪魔出来ました。外観。いつも優しげな店主。ビールでかんぺ〜。では一品目。焼きナス、天然ナメコ、イクラ新物、スダチジュレ、菊の花和え。色、温感、触感、香り、味、全てが完璧な一品でした。いつもこの店の一品目はこの調子です。めじ鮪漬け山ワサビ。寿司屋であることを力強く宣言。クエ黄身揚げ、新銀杏、スダチ。爽やかなお味。アワビ肝ソース。島根の赤アワビと黒アワビ、雄と雌。ここの...

  18. 握り編。2019年8月、すし宮川にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    握り編。2019年8月、すし宮川にお邪魔。

    では握り編。まずはイサキ。さわやかなお味。漬け。濃厚であるがさっぱりともしている。コハダ。青味は大好き。形が典雅ですね。大トロ。ごっつい貫祿。塩釜のマグロだとか。ブリ。脂が甘い。。。ニシン箱寿司。なにかほっとしますね。ニシンの握りというのはあまり好みでない。余市ムラサキウニリゾット仕立て。実にうまい。飯が温かいのがリゾット仕立てという趣向。カツヲ。彩りが美しい。お味も実にうまい。車エビ。甘い...

  19. 花火2019 - A DAY IN THE LIFE/猫屋敷の日常

    花火2019

    今年の宮川の花火は雨に祟られました。その日は夜にかけて雨、の予報でしたが、強行。ここ数年、スカイライン某所から見るようにしていますが、今年は小雨決行というより本番になって本降りになってきて、来ていた皆さん、傘を差しながらの鑑賞。笑雨の中の花火というのも初めてでした。というわけで一周遅れの大淀の花火でリベンジ。ココは人出もそれほど多くなく、渋滞に巻き込まれることも殆ど無く、お気に入りです。しか...

  20. 握り編、すし宮川にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    握り編、すし宮川にお邪魔。

    では握り編。まずは静岡の赤ムツ。ねっとりとした旨みが素晴らしい。新子六枚付け。感激。新子は何年ぶりですかね。これを食べるためだけに来て良かったでした。漬け。ねっとり。インドマグロ、カマトロ。いや素晴らしい。アジ。味が奥深いです。キンメダイ漬け炙り。香ばしい。素晴らしい。ニシン棒寿司。これも素晴らしい。棒寿司とは新機軸ですね。車エビ。この店の出すものなので許す。積丹のムラサキウニ丼。豊穣。アナ...

総件数:58 件

似ているタグ