宮沢賢治のタグまとめ

宮沢賢治」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宮沢賢治に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宮沢賢治」タグの記事(70)

  1. 曾祖父の展示会。 - *Romantic caramel-粉と卵とおうちおやつ*

    曾祖父の展示会。

    今日はとても良いお天気の横須賀です。久しく雨が続いてもいましたが皆さまの地方ではだいじょうぶだったでしょうか。長雨で被害に遭われた地の皆様へは心よりお見舞い申し上げます。今日は夏の風が季節が変わりつつあることを知らせてくれています。鬱蒼としていた夏草に覆われたアトリエの庭も先日夫が念入りに草刈りをしてくれました。少しずつ夏の準備です。そんななか春に岩手の父の田舎よりご連絡をいただいていた岩手...

  2. 突然背中がかゆくて(6/14) - ニャンコ座リポート  since 2005 April

    突然背中がかゆくて(6/14)

    新型コロナウィルスの猛威に対し、私の価値観でやれる努力をし、みんなが早く自由な日々に戻れるよう、願っています。いつも6時のオルゴール(今はふるさと)が鳴ったらガーデニングをやめて、ナイロンを脱いで、ウォーキングに行きますが、昨日は6時少し前に突然背中がかゆくてたまらなくなりました。シマッタ、何かやっちまったか。ひどく汗をかいていたので、お風呂に行ってシャツを脱いでみましたが、とりあえず見た目...

  3. 『詩人の六月・・・宮澤賢治』 - 『ヤマセミの谿から・・・ある谷の記憶と追想』

    『詩人の六月・・・宮澤賢治』

    鉛色の梅雨の雨粒に田面に波紋がひろがりつづける。佇む(人)がゐる。『ところが六月もはじめになって、まだ黄いろなオリザの苗や、芽を出さない木を見ますと、ブドリはもういても立ってもいられませんでした。このままで過ぎるなら、森にも野原にも、ちょうどあの年のブドリの家族のようになる人がたくさんできるのです。ブドリはまるで物も食べずに幾晩も幾晩も考えました。』(宮澤賢治「グスコーブドリの傳記」よ...

  4. ツメクサのあかり - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    ツメクサのあかり

    シロツメクサ(白詰草)が美しい季節です。宮沢賢治が好きだった花です。井上ひさしは「注文の多い料理店」新潮文庫版に、「私はこの一冊の、どの一篇を読んでも、たちまち胸に透明な懐かしさが溢れてほとんど涙がこぼれそうになる。それはたぶん賢治の作品が一つの例外もなく、あのつめくさ(クローバー)の匂いを立ちのぼらせているからだろう」という文を寄せています。宮沢賢治の最も初期の短編「『旅人のはなし』から」...

  5. バラも! - rin時日報3

    バラも!

    あるご婦人が、世話が出来なくなったらか薔薇の苗をあげたいと申され、友人とダーリンと行きました。ぴろーいお庭に薔薇のコーナーがあって今咲きそうなバラを持って行って。と言われ(うーん)と唸ってしまいました。色々事情があるのでしょうねデカい苗を軽トラックに沢山積んできました。1番あげたいのはこのバラ、と言われました。「賢治のバラ」と言われるばらです。「日光」と「グリス アンテ プリッツ」と言われる...

  6. 旧家 - rin時日報3

    旧家

    宮沢賢治の童話に(黒ぶだう)という短編があります。その中に出てくる「ペチュラ公爵の別荘」のモデルになった家というのが市内にあります。菊池まもる邸と言われています(難しい字でスマホで漢字が出ません)菊池氏は札幌農学校を出て全国の農事試験場長になった方なそうです。ご自分が退官なさる少し前に建てられた洋館風の建物です。現在は盛岡の医師が所有していますが、市内の有志でここを公開する計画があるようです...

  7. 言うのは簡単、受ける方は? - rin時日報3

    言うのは簡単、受ける方は?

    雨の連休最終日、道の駅のオープンスペースの活用を仕切っている人から、写真を見て賢治や光太郎を想像できるような文章はないか?と言われ花の種類を聞いて、ネットや全集を調べて大体の所まで漕ぎ着けた。大変だった。ネットって随分間違いがあるんですね。1字1句丁寧に見ると間違いが沢山あって、もう少してそのままお渡しする所でした。ʅ(´⊙ω⊙`)ʃあとは貼りパネを使って写真の説明を書いてはるのだが、家庭用...

  8. 《どっどどどどうどどどうどどどう・・・》 - 『ヤマセミの谿から・・・ある谷の記憶と追想』

    《どっどどどどうどどどうどどどう・・・》

    (集落のちいさな廃校の桜も散り若葉がではじめます。過って聞こえた子供たちの声。) (左から三番目賢治。二番目妹トシ。)『どっどどどどうどどどうどどどう 青いくるみも吹きとばせ すっぱいかりんも吹きとばせ どっどどどどうどどどうどどどう 谷川の岸に小さな学校がありました。 教室はたった一つでしたが生徒は三年生がないだけで、 あとは一年から六年までみんなありました。 運動場も...

  9. 原点 - ぎんネコ☆はうす

    原点

    『注文の多い料理店』序宮沢賢治わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすきとおった風をたべ、桃ももいろのうつくしい朝の日光をのむことができます。またわたくしは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいびろうどや羅紗らしゃや、宝石いりのきものに、かわっているのをたびたび見ました。わたくしは、そういうきれいなたべものやきものをすきです。これらのわたくしのおは...

  10. 《暦・令和三年三月弥生》 - 『ヤマセミの谿から・・・ある谷の記憶と追想』

    《暦・令和三年三月弥生》

    光のなかに詩人が立つ。《三月弥生》「木草(きくさ)弥(いや)生(おひ)茂る月(づき)」木草弥生い茂る(きくさいやおいしげる、草木が生い茂る)月。《暦弥生三月》《花巻農学校精神歌》(一)日ハ君臨シカガヤキハ白金ノアメソソギタリワレラハ黒キツチニ俯シマコトノクサノタネマケリ(二)日ハ君臨シ穹窿ニミナギリワタス青ビカリヒカリノアセヲ感ズレバ気圏ノキハミ隈モナシ(三)日ハ君臨シ玻璃ノマド清澄ニシテ寂...

  11. 不思議の森~七つ森。 - 理数学習会 ENJシューレ

    不思議の森~七つ森。

    銀河鉄道*photo by KIKUCHI KEN。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。不思議の森~七つ森。七つ森は盛岡のずっとはずれや宮城にもある森の名前。宮沢賢治のお話にも登場することで知られています。七つ森木葉舎の名前は賢治の物語からいただきました。宮沢賢治の物語はいくつになっても読み進めたい様々なお話にあふれています。

  12. 賢治のお話とライブペインティングします⭐︎ - 「ナ」がカタカナな理由(わケ)!!

    賢治のお話とライブペインティングします⭐︎

    くわナです!久々に、ライブペインティングします!いつもは、音楽に合わせ物語を描いていくように、どんどん絵を変えていくやり方を主にしています。今回は、朗読、お話に合わせて物語って、いや、筆語っていきます!朗読のお話は、星新一、朱川湊人、宮沢賢治作品です。下記、引用です↓↓↓稽古に行ける、芝居ができる、舞台に立てる、それがただただ嬉しい今です。かなり前ですが、新宿のバーで画家とコラボしながら朗読...

  13. 月夜のでんしんばしら宮沢賢治 - ゆっくり生きる

    月夜のでんしんばしら宮沢賢治

    今日は満月ですね。月夜には何か不思議なことが起こるかもしれません。お聞き下さい。(*^▽^*)オネガイシマス札幌の老健施設アカシヤハイツにて、コロナ感染者92人と死亡17人となった記憶もまだ新しいです。テレビ朝日11月8日放送介護崩壊 ~救えなかったクラスター~ご覧になった方もいらっしゃると思います。私が気がついて、テレビをつけた時には半分が終っていました。凄い感染力と、壮絶な介護現場。血...

  14. 無知はかなし - rin時日報3

    無知はかなし

    職場の仲間と花巻温泉へ、紅葉館からの眺め、いいね。釜淵の滝まで、お散歩。佳松園から歩きます。落ち葉がびっしり。この間地方新聞に載った時が1番のピークだったかも。紅葉がきれいな所なんですよ。久しぶりです。晩秋という感じでそれなりに素敵です。散歩の所が整備されてて、写真スポットもあり、ちょっと以前と違っていました。コロナ前は外国の観光客のバスが多かったからここもそのためだったのかな?nenemu...

  15. 雨にも負けず - おもちゃ箱

    雨にも負けず

    【撮影日11月10日】雨にも負けず 風にも負けず雪にも負けずキバナコスモスは元気もしかして春と間違えてはいませんか?氷点下に近くても薄い花びらをいっぱい広げ少しうつむいた表情がかわいらしくたくましかった雪解け水に写る空と枯れ草「遠くの山は・・・・」日没が早い

  16. 永訣の朝宮沢賢治 - ゆっくり生きる

    永訣の朝宮沢賢治

    2才年下の妹とし子への心情が、切々と綴られた詩です。お聞き下さい。(*^▽^*)オネガイシマス妹のとし子が24才で結核で亡くなり、その彼女の臨終の様子が描写されている永訣の朝・無声慟哭・松の針の詩、三部作を、もう一度、朗読してみたいと思いました。ところが、やはり。。。凄く難しーい!(-_-;)何度も読み直しをして。。。うぅ~ん。。。そして、納得がいかないまま、また妥協です。( ̄ .  ̄;)...

  17. 「Kenji展」宮沢賢治の童話・詩から - ギャラリーびー玉ころころ日記 Gallery BI-DAMAS

    「Kenji展」宮沢賢治の童話・詩から

    宮沢賢治というと、「雨ニモマケズ」「注文の多い料理店」など、だれでも読んだことがあるのではないでしょうか。今、また賢治の童話や詩を読んでみたくなりました。8人のジャンルの違う作家が、賢治の童話・詩からイメージした作品を作りました。また、絵本店キンダーブック林林から、美しい賢治の絵本がきました。手に取って読んでいただけます。今週は水曜から金曜まで12:00~18:00(月火はお休み)ギャラリー...

  18. みんなのほんたうのさひはひをさがしに - 梟通信~ホンの戯言

    みんなのほんたうのさひはひをさがしに

    土曜日、今週も大掃除、大掃除というのは、毎日やっている洗面所とトイレに風呂場掃除、あとはルンバと一緒のちょこっと掃除ではなくて、仏壇をきれいにして家じゅうの棚などにハタキをかけて、タンスやソファの下のホコリを取り、玄関やトイレの床磨きとダイソンの掃除機をかけて、最後に床拭き(モップで)をするのだ。その前にサンチの散歩をして、その合間に洗濯をする。いぜんは、一挙に二回目で大物を洗っていたが、さ...

  19. 岩手に行く(2020.7.23-24) - 風の中で~

    岩手に行く(2020.7.23-24)

    さて、この夏に只見線にしか行ってないわけではありません。7月には同級生たちと、岩手県に行ってきました。前日、夏油温泉で露天風呂を楽しんで一泊。次の日は、宮沢賢治記念館に行ってきました。で、友人達と撮った写真を省けば「どこが宮沢賢治記念館やねん⁉」とツッコミたくなる写真しか撮っていません(笑)こんなのや・・こんなの・・こんなのも・・・なんとな~く、宮沢賢治記念館?(笑)

  20. あゝ透明なサハリン!「サガレン樺太/サハリン境界を旅する」 - 梟通信~ホンの戯言

    あゝ透明なサハリン!「サガレン樺太/サハリン境界を旅する」

    寝過ごしてもちょっとだるいのは、昨日日中動きすぎたからだ。眼医者→ザ・ガーデン(野菜と弁当)→成城石井(肉)→山田電機(ルンバのことを聞きに行ったが無駄足)→薬局→図書館と経めぐって三時間、久しぶりに8千歩あるいた。2月のように膝と坐骨神経痛で歩けなくなるかと心配したが、ちゃんとサンチの散歩と洗濯二回ができた。ベランダの日差しが首筋に刺さる。さて、サハリンの賢治だ。稚内午後11時30分発の対...

総件数:70 件

似ているタグ