宮澤賢治のタグまとめ

宮澤賢治」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宮澤賢治に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宮澤賢治」タグの記事(11)

  1. インドラの網 - 桃蹊Calligrapher ver.2

    インドラの網

    インドラの網制作宮澤賢治「インドラの網」という物語は、ツェラという高原を歩いているうちに、ふと“天の空間”に滑り込んでしまった主人公が、天人、蒼孔雀、天界の太陽などを目にする幻想的なお話です。インドラの網の制作を始めたそもそものきっかけは、円覚寺龍院庵、ギャラリーえにしにて奉納個展ライブが中止になったことにありました。中止のご報告を読まれたある方から「帝網珠という老師の言葉で、宮沢賢治に「イ...

  2. 銀河鉄道の始発駅「汽車旅放浪記」(関川夏央) - 梟通信~ホンの戯言

    銀河鉄道の始発駅「汽車旅放浪記」(関川夏央)

    あしたは、雨のようだし、寝汗をかいたので、シーツなどもあらった。洗うのは洗濯機だが、干すのが、これでいろいろ工夫がいるのだ。パンパンと水を切って、それぞれの洗濯物が出来るだけ風通しが良く、陽当たりにも均霑するように、、ゲージュツ的な干し方ができた。この前、駒沢公園に来たのは2月の末、あの日にぎっくり腰と膝の痛みが出たのだった。旺盛な「いつもの木」に逢えてうれしい。寄り道しながら4000歩、帰...

  3. 杉並区立井荻中学校宮澤賢治「猫の事務所」読後交流会 - Swimmy日記

    杉並区立井荻中学校宮澤賢治「猫の事務所」読後交流会

    杉並区立井荻中学校読後交流会〜宮澤賢治「猫の事務所」を読んで〜11月最後の土曜日、杉並区井荻中学校の読後交流会にお招きいただき、講評をさせていただきました。この読後交流会は、全校生徒が同じ作品を読み、全校集会で感想を発表し、さらにそれを全校でディベートすると言うものです。まず、7月に「言葉の教育朗読会」があり、私達swimmyメンバーが課題作品を朗読して、宮沢賢治の人生観や...

  4. 海辺の本棚『宮澤賢治愛のうた』 - 海の古書店

    海辺の本棚『宮澤賢治愛のうた』

    語られなかった恋ゆえに一層惹かれる。賢治の作品の行間から滲み出してくるような香りを丹念に掬い上げて、そこに賢治とその恋人とされるヤスの周辺の人たちの言葉を溶かしこみ、ゆっくりと時間をかけて練り上げられたゆかしいお香のような作品でした。表紙に書かれた「文芸エッセイ」という言葉の意味を読み終えて噛み締めて。作家の人生を辿るのは情報が開示された現代の作家についても難しいもの。書かれたことと、その人...

  5. 本を読む少女  📚  a girl reading a book - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    本を読む少女 📚 a gi...

    京都府立図書館📚Kyoto Prefectural Library図書館の花の奈落の真底にて本に読まれる少女がひとりin the bottom of the abyss of flowersof a librarythere is a girl absorbed in reading皐月花の杯(カリス)のなかで 花虻(あぶ) は白き花粉の脚絆を穿けりin the ch...

  6. 曠原淑女 - たなぼた

    曠原淑女

    風よたのしいおまへのことばをもっとはっきりこの人たちにきこへるやうに云ってくれ宮澤賢治春と修羅曠原淑女まことにこれらの天人たちの水素よりもっと透明な哀しみの叫びをいつかどこかであなたは聞きはしませんでしたか無題春と修羅ほのかなのぞみを送るのはくらかけ山の雪ばかりですくらかけの雪春と修羅

  7. りんごの季節 * le temps de pomme nouvelle - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    りんごの季節 * le temps de pomme ...

    ショーソン♪ハチドリショーソンといふ苹果麺麭(りんごパン)なつかしみ京の麺麭屋の扉を押しつA la recherche des chaussons, je poussai la porte d' une boulangerie en Kyoto. (9月下旬 🍎 le 28 septembre au matin)りんごの季節、ショーソンというアップルパンが...

  8. 種山ケ原 - 桃蹊Calligrapher ver.2

    種山ケ原

    種山ケ原に念願叶って行ってきました種山ヶ原の雲の中で刈った草はどごさが置いだが忘れだ雨ぁふる、種山ヶ原のせ高の芒あざみ刈ってで置ぎわすれで雨ぁふる雨ぁふる種山ヶ原の霧の中で刈った草さわすれ草も入ったが忘れだ雨ぁふる種山ヶ原の置ぎわすれの草のたばはどごがの長嶺でぬれでるぬれでる 種山ヶ原の長嶺さ置いだ草は 雲に持ってがれで無ぐなる無ぐなる 種山ヶ原の長嶺の上の雲を ぼっかげで見れば無ぐなる無ぐ...

  9. 「やっちゃあいけないよ」に心惹かれ、しかも懲りない性格 - ばぶなばぶ

    「やっちゃあいけないよ」に心惹かれ、しかも懲りない性格

    「やっちゃあいけないよ」に心惹かれ、しかも懲りない性格 明後日9/30の朗読会で私は宮沢賢治さんの『毒もみの好きな署長さん』を読みます。 このお話しについては、賢治さんの弟の宮沢清六さんが、「実はこの人達のようなのが賢治の好きでたまらなかった人間型であったようだ」というコメントをうろ覚えながらずいぶん昔ラジオかなにかの番組の中で聴いたことがありました。 プハラという名前の国の法律に「火薬を使...

  10. 漫画の話宮澤賢治漫画館第3巻収録『よだかの星』あすなひろし作画 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    漫画の話宮澤賢治漫画館第3巻収録『よだかの星』あすなひ...

    最近YouTubeの「BSマンガ夜話」にはまっています。『BSマンガ夜話』は、NHK・BS2で1996年から2009年まで不定期に放送されたテレビ番組です。司会は大月隆寛(民俗学者)。レギュラーは、いしかわじゅん(マンガ家)、夏目房之介(マンガ評論家)、岡田斗司夫(作家)。マンガ好きのゲストを招き、一日一作品のマンガを座談会的に分析することを趣旨としています。マンガがこれだけメディアとして広...

  11. 雨ニモマケズ - エキサイトブログおちおち眠っていられない

    雨ニモマケズ

    宮澤賢治の「雨ニモマケズ」は、35歳、病床の床で手帖にメモ書きのように記されたものである。イラストレーターの唐仁原教久氏https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclienthl=jaie=UTF-8rlz=1T4GGHP_jaJP430JP430q=%e5%94%90%e4%bb%81%e5%8e%9f%e6%95%99%e4%b9%85がこの...

総件数:11 件

似ているタグ