家づくり学校のタグまとめ

家づくり学校」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには家づくり学校に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「家づくり学校」タグの記事(24)

  1. 第10期3年生第7回「リノベーション」(前期) - 家づくり学校公式ブログ

    第10期3年生第7回「リノベーション」(前期)

    3年生7回目の講義は「リノベーション」についての講義です。講師はアトリエフルカワ 古川泰司先生です。リノベーションという言葉が定着し、様々な場所でよく聞く様になりました。人口減少・空き家の増加などの社会問題と密接な関係があり、今後ますます大きな意味を持ってくる言葉だと思います。講義は古川さんの実際のプロジェクトを拝見しながら進み、建物の価値をみつける面白さがリアルに感じられる物でした。リノベ...

  2. スタジオ訪問・古川スタジオ編 - 家づくり学校公式ブログ

    スタジオ訪問・古川スタジオ編

    4年生担当の石黒です。目白駅からほど近く、古川スタジオを訪ねました。古川スタジオは、四国で遠足授業をしたり、いろいろと体験をしながら考えているようです。この日はプランのチェックだったり、配置の思考だったり、、、、、。成果としてまとめるまで、まだまだ険しい道が残っているようです、、、、。BUILTLOGIC・石黒隆康

  3. 第10期1年生第5回「構法から考える」 - 家づくり学校公式ブログ

    第10期1年生第5回「構法から考える」

    第5回は「構法から考える」諸角敬先生、山田憲明先生でした。前半は座学。諸角先生は木造という伝統的な構法に新しい技術が加わり多様な可能性があることをお話し、構造設計の専門家とチームを組むことでより一層の可能性が膨らむことを実例を交えて解説されました。山田先生は、構造とはひとえに「広く、開放的」にすることであるということを豊富な実例を交えて解説されました。後半はパスタブリッジコンテスト。長さ25...

  4. スタジオ訪問・高野スタジオ編 - 家づくり学校公式ブログ

    スタジオ訪問・高野スタジオ編

    4年生の事務担当、石黒です。先週末、家づくり学校4年生のスタジオ訪問で、高野スタジオを訪ねました。(遊空間設計室・高野保光)高野スタジオは毎月テーマを決めているそうで、この日のテーマは「建築と音楽」だそうです。高野さんの事務所がある阿佐ヶ谷はこの日「阿佐ヶ谷ジャズストリート」というイベントの日で、スタジオの皆さんは「山下洋輔」の生演奏を聴いてきたそうです。今年の課題は工務店のモデルハウスでも...

  5. 第10期3年生第5回「環境」(前期) - 家づくり学校公式ブログ

    第10期3年生第5回「環境」(前期)

    3年生の講義第5回目は「環境」(前期)についての講義になります。講師はsutudioA諸角敬先生です。昨今の異常気象がニュースで話題になり、度々自然環境の変化について身近に考えさせられますが、建物の設計において環境をどう考えるかは非常に重要なテーマです。講義では気候や風土、文化、都市、生物など様々な視点から環境に対するテーマを探るものでした。環境を考える要素は実に多様で、色々なところで「考え...

  6. 第10期1年生第4回「まちから考える」 - 家づくり学校公式ブログ

    第10期1年生第4回「まちから考える」

    第4回は「まちから考える」講師は佐々木善樹先生、安井正先生です。現在の日本の「まち」がどのように出来ていったか、、制度の側面から考えてみると色んな「違和感」が見えてくる。また「家」って一体なんだろう?家族形態が多様化し人の暮らしも多様化した今、家自体ももっと他人とつながる(「まち」と繋がる)コミュニティの要素を孕んでいくのでは、、、?「まち」にコミットした事例も合わせて拝見し、大きな視点で住...

  7. 第10期1年生 第3回「環境から考える」 - 家づくり学校公式ブログ

    第10期1年生 第3回「環境から考える」

    今年の猛暑は本当に凄かったですね。7月、1年生はこの季節にもってこいの講義となりました。講師は、意匠設計の立場か温熱環境の独自の研究をしてきた半田雅俊先生と、設備設計が専門の山田浩幸です。時代が機械に頼る建築になるに連れて、設計の分業化が進み、本来なら意匠設計中にも並行して考えられていた「住環境」の工程が、すっぽりと抜け落ちる、という現象が時々見られる。暑さ寒さは人それぞれなので、建て主に一...

  8. 第10期3年生補講授業「形態」 - 家づくり学校公式ブログ

    第10期3年生補講授業「形態」

    8月11日(土)に泉幸甫建築研究所 泉幸甫先生による3年生の「形態」について補講授業が行われました。前回の「形態」(前期)の講義で出された宿題は「屋根の形態100」100案となるとアイデアを出し尽くし最後なかなか浮かばなかったという人もいれば、逆に最初進まず、途中でコツを掴んで一気に仕上げたという学生さんもいました。補講では生徒全員の100案を検証して行きました。100案の内、初期のシンプル...

  9. 第10期2年生第3回「大谷石・深岩石」 - 家づくり学校公式ブログ

    第10期2年生第3回「大谷石・深岩石」

    7月28日(土)2年生「大谷石・深岩石」の授業レポートです。今年は異常気象の影響からか普段と違う迷走台風が近づく中の授業となり、前日からのニュースでちょっと不安なスタート。講師は根來宏典建築研究所の根來宏典先生です。校長の泉幸甫先生にも同行して頂き、ちょっと贅沢な授業となりました。小雨降る中、新宿に集合してバスの中でこれから見に行く石についてレクチャーを受けます。現地にて案内して下さる植松さ...

  10. 特別構造ゼミ第4回 - 家づくり学校公式ブログ

    特別構造ゼミ第4回

    特別構造ゼミ第4回講義が行われました。前回までは模型を中心に軸組の検討を進めてきましたが、今回は模型と合わせて壁量計算・伏図・軸組図の検討と、立体を平面に置き換え、計算によって理論的にも構造が成り立つ事の検証を行う段階へと進みました。今回も一人ずつの案に対して熱心にご指導頂きました。同じ建物の構造検討をしているのに全く同じ構造計画の人がいないというのが面白いところで、木構造の考え方は自由であ...

  11. 8月19日は一度の家づくり学校へ - AIBA放送 Say Yes !!

    8月19日は一度の家づくり学校へ

    7月も終盤。来月はもう8月!第三日曜日は家づくり学校です。お盆休みにご家族でお話し合いになったことなどお持ち寄り下さい。先月の家づくり学校後のランチタイム。皆さんで家づくりの相談会同時開催中です。ご予約制になりますが、事前にご連絡をいただければキッチンたつたお手製美味しいワンプレートランチが食べられます。あいば家づくり学校こんな特典もついた家づくり学校。楽しく賢く学びましょう!ご連絡お待ちし...

  12. 第10期2年生第2回「植木」 - 家づくり学校公式ブログ

    第10期2年生第2回「植木」

    6月16日(土)2年生「植木」の授業レポートです。講師は川口通正建築研究所の川口通正先生。今年度も、埼玉県川口市の植木の街「安行」を散策しながら植木の勉強をします。梅雨時ということもありお天気が心配でしたが、雨は降らずに丁度良い気候でした。事前に川口先生よりオススメの書籍も教えて頂き、皆さんちゃんと予習してきたかな?最初に伺ったのは三朋緑化さん。草花や植栽に関しての知識はものすごくて、とても...

  13. 第10期1年生第1回「住宅とは」 - 家づくり学校公式ブログ

    第10期1年生第1回「住宅とは」

    今年も家づくり学校が始まりました。第一回目「住宅とは」、講師は泉幸甫校長です。建築の面白さ、住宅設計の面白さ、そして難しさ。建て主は十人十色、一つとして同じ答えがない、ということや、住宅設計者としての責任、我々は時代と共に生きているということ=常に勉強の連続であること、そして「ものづくり」について。広範囲に渡る内容でしたが、いい住宅をつくる背景や舞台裏を垣間見つつ、これからの講義への指針を学...

  14. 第10期・4年生がスタートしました - 家づくり学校公式ブログ

    第10期・4年生がスタートしました

    昨日は「家づくり学校 第10期・4年生」がスタートしました。(私の役目は4年生の事務担当です)家づくりの会の建築家に住宅設計を学ぶ1年間になります。結構贅沢なことだと思います。今年は、以下、5名の先生の下、13名が受講しています。泉幸甫/泉幸甫建築研究所川口通正/川口通正建築研究所高野保光/遊空間設計室古川泰司/アトリエフルカワ一級建築士事務所諸角敬/studioA課題の出題者は、半田雅俊設...

  15. 第9期3年生「形態」後期 - 家づくり学校公式ブログ

    第9期3年生「形態」後期

    さて、さて、先週末は3年生は最後の授業でした。授業の前に特別に校長設計の集合住宅を見学させてもらいました。屋根の作りや建物の構成について伺います。市ヶ谷の家づくりギャラリーに戻り、宿題のプレゼンを夫々してもらいました。2週間と短い間に、平面図と模型を作ってくるのが課題です。一つ一つ、どう垂木をかけるか?屋根は少しこうした方がかっこいいのでは?こうすると空間の大きさが変えられる、、、校長は学生...

  16. 第9期3年生「形態」補講 - 家づくり学校公式ブログ

    第9期3年生「形態」補講

    さて、3年生は引続き、形態の「補講」です、二回では終りません。講師はひきつづき泉校長です。先月、屋根の100種が宿題にでまして、やはり、100種類なんて、そう簡単にはでてきません。「もう、屋根は見たくないです〜。」というメールとともに、全員提出してくれました。スタッフとしては、一安心です。お疲れさまでした。そして、一人一人の100種類の屋根について、検証して行きます。不成立の屋根。表現が間違...

  17. 家づくり学校 - 佐々木善樹建築研究室・・・日々のコト・・・

    家づくり学校

    僕が所属しているNPO法人「家づくりの会」が運営している「家づくり学校」が建築知識1月号から毎月、出前授業というかたちで特集されます。写真は第1回目、すでに書店で発売されています!専門家も家をつくりたいと思っている一般の方も是非ご覧ください!

  18. 第9期2年生第6回「木材」 - 家づくり学校公式ブログ

    第9期2年生第6回「木材」

    11月18日(土)2年生は埼玉の山へ木材を勉強に行ってきました。講師は松澤静男先生(マツザワ設計)。今回は埼玉県飯能の「西川・森の市場」事務局の浅見さんにも同行して頂きました。まず向かったのは、飯能にある井上さんの山。井上さんから、この地で育つ西川材とよばれている名前の由来や、杉材の特性などレクチャーして頂きながら、山を登っていきます。同じ70年生の杉でもまったく太さの違う木を見て育ちや強度...

  19. 第9期1年生第5回「歴史から考える」 - 家づくり学校公式ブログ

    第9期1年生第5回「歴史から考える」

    第5回は第1学年では初めてとなる見学+講義、小金井市にある江戸東京たてもの園を訪れました。担当講師は山本成一郎先生、石黒隆康先生。そして特別講師は日本近現代建築史にお詳しい建築史家の米山勇先生をお迎えしました。たてもの園を訪れたことのある建築設計者は多いと思いますが、米山先生の講義を聴きながらの見学は時代背景や物語が見えるようです。また建築史家が歴史に残る建築家の建築を読み解く、、、まるで探...

  20. 特別公開講座のお知らせ『松村秀一・ひらかれる建築』 - 家づくり学校公式ブログ

    特別公開講座のお知らせ『松村秀一・ひらかれる建築』

    この公開講座は「NPO法人 家づくりの会」主催の「家づくり学校」が行うものです。家づくりの会は、設立して35年、常に現代における住宅建築家の在り方について模索を続けてきました。今回の公開講座の講演をお願いしました松村先生の著書「ひらかれる建築ー民主化の作法」は現在、建築界で大きな話題を巻き起こしていますが、このような私たち家づくりの会の会員にとっても、大変興味深いものです。さらに私たちだけで...

総件数:24 件

似ているタグ