家庭のタグまとめ

家庭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには家庭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「家庭」タグの記事(40)

  1. 就活をやめた大学四年生 - 心の赴く場所へ

    就活をやめた大学四年生

  2. 三崎港旅行昼ごはん編 - 心の赴く場所へ

    三崎港旅行昼ごはん編

    三浦旅行について記事を書こうと思っていたが、すっかりできずにいた。理由については色々あり、それについても言及していきたいが、それはまた他の記事でやろうと思う。 さて、三浦旅行はもう一週間以上も前の話になってしまい、その背景にある家庭の問題については書いた。今回は旅の内容について少し語りたい。まず一言でいうと、“みさきまぐろきっぷ”とそれを発明した“京急電鉄”は偉いということ。旅行全体をいっぺ...

  3. 家庭は、家族を包む囲いであって - ミコトバラボ.

    家庭は、家族を包む囲いであって

    家庭は、家族を包む囲いであって、愛を閉じ込める所ではありません。かえって家庭の愛は、外にあふれ出て、絶えず流れていかなければなりません。いくら愛があふれ出ても、家庭の愛は渇くことがありません。神様から受けたものだからです。(平和を愛する世界人として 文鮮明自叙伝P.251)↓クリックお願い致します♪

  4. 三崎口旅行の背景にある家庭問題。 - 心の赴く場所へ

    三崎口旅行の背景にある家庭問題。

    5/3に父と二人で三崎口に旅行に行った。今回はその背景にある、家庭環境について書きたいと思う。旅の内容は明日書きたい。この日は憲法記念日であり、父の誕生日でもある。父と二人で旅行など、もう何年ぶりか分からないし、これまで考えられなかった。本当は母も行く予定だったが、弟が付いて来るわけがなく、母も家に残ることにした。前日、父の態度がどうしても納得いかず、当日の朝まで行かないことも考えていたが、...

  5. 匿名性の高い発言の問題 - 心の赴く場所へ

    匿名性の高い発言の問題

    相変わらず弟は何もしない。働かない、学ばない、手伝わない、動かない、考えない。ここ数日は日中も布団の上に寝転がってスマホを見ている。典型的なニートだ。そんな奴と同等に扱われるのは耐え難い。母は匿名性の高い発言が多い。要するに核心に触れる勇気がないのだ。日本人に割と多いんじゃないかなこういう人。匿名性の高い発言とは、「誰がやったの?」とか「誰かやってくれる人?」だとか「君たちは~」とか。これの...

  6. 雨の日 - my Photo blog・・80歳からの日々 

    雨の日

    ・・・庭のボタン手入れしてやらないのに毎年 花を見せてくれる今年は小粒だけど白とピンクの花を12輪一輪はご仏前にお供えした・

  7. 家事代行サービスで働く - こんな働き方もある

    家事代行サービスで働く

    家事や育児の合間を縫って、主婦があいた時間を活用して収入を得ることができる仕事に、家事代行サービスがある。その家の人に代わって家事を担当するという仕事内容であるが、特別な資格や経験も必要なく、家庭内で家事を行っている女性なら誰もが始めることができる仕事と言っても過言ではない。1日の勤務時間は2時間から3時間程度で、週に1回仕事をするだけなので家庭に影響を与える心配もないだろう。主婦が自分の家...

  8. 堀り立ての筍 - my Photo blog・・80歳からの日々 

    堀り立ての筍

    ・・・昨夕 堀立ての竹の子を頂戴した毎年 この時期になるとご主人が朝堀に行って夕方届けて下さる夕食が済んでからぬかを入れて1時間ほど茹でた一晩そのままにして今朝きれいな水に入れてお昼に煮ておかかをまぶして主人と二人で頂戴した毎年同じ頂き方で新味はないけど今年もこの季節のお味を例年と同じように頂戴できたことがうれしい!・

  9. 就活早大生が抱くまだ曖昧な危機感・日本 - 心の赴く場所へ

    就活早大生が抱くまだ曖昧な危機感・日本

    どうせ誰も見ていないだろう、と思っていたが、案外そうでもないようだ。3月になったと同時に急いで就職活動を始めた私であるが、最近も色々思うところがある。最近ようやく知ったのは、日本未だが独立していないということ。ソースを色々出すのは面倒だが、例えば日本政府には今年は1500億円しか貨幣の発行権がない。日銀はそのホームページにもあるように、政府の子会社でも公的機関でもない。ジャスダックで一部上場...

  10. イーストウッドを鑑賞する映画「運び屋」 - 梟通信~ホンの戯言

    イーストウッドを鑑賞する映画「運び屋」

    医療費控除で還付になる税金分を「はじめ」が休みだったので寿司屋で蕩尽してしまった。「はじめ」三回分!カミさんは喜んだけれど。こうなっては何が何でも計算上の還付額を現実のキャッシュにしなければ、というわけで玉川税務署まで歩いた。待つまでもなく書類を提出、若いあんちゃんが愛想よく「お金の振り込みは6週間後くらいになります」、よろしくお願いします。天気がよくて部屋のなかはポカポカ陽気だったので、綿...

  11. 家庭でも手軽に岩盤浴 激安 エステ仕様 遠赤外線サウナ - 健康美容サポート案内

    家庭でも手軽に岩盤浴 激安 エステ仕様 遠赤外線サウナ

    冷え性・発汗ダイエットにエスエ仕様の遠赤外線岩盤浴サウナがおすすめ激安 高品質な遠赤外線炭素ヒーターでよく温まる遠赤外線サウナ 2つ折りタイプです。両サイドにファスナーがあり左右どちらからも開閉でき、中に入って発汗できます。敷きと掛けマットでそれぞれ温度設定が可能。 タイマー設定は1分単位、90分までです。 安心の防水加工。折り畳み収納が可能です。 おウチでのんびり岩盤浴を楽しみたい、そんな...

  12. 「キレル」と言われている子供 - 旅行ー一番好きなこと

    「キレル」と言われている子供

    今の子供はよく「キレル」と言われています。とくに、幼稚園と小学生の子供を指します。なぜ現代の子供たちは「キレル」という状態を陥るのでしょうか。そこには二つの特徴がありました。 まず挙げられるのは、家庭が暗いということでしょう。家庭が暗いということは、家庭内は緊張関係にあるということで、家庭内緊張関係とは、夫婦の仲が悪い、兄弟の仲が悪いというケースもあります。現在の家族は、しっとりとしていませ...

  13. 家庭についての雑記 - 心の赴く場所へ

    家庭についての雑記

    以前はコーヒーのジレンマ(美味さと不眠性)に悩んでいたが、ここ最近はカフェインを除いたデカフェを飲んでいる。ちょっと物足りないが。まあ朝8時半であれば、普通のコーヒーでも夜12時頃には寝れるようになった。以前は1杯のコーヒーで、夜中の2時まで寝れないとかざらにあった・・。ブログといっても、基本的に世間では有用な情報をまとまった形で得るために見るという場合がほとんどなのだろう。しかしこのブログ...

  14. 誕生日 - 老いの小文

    誕生日

    Facebook(登録しているが、実のところ使い方が分からず放ったらかしになっています)に「ハッピーバースデー!この1年が良い年に・・・・・」のメッセージ。某パソコンメーカーよりメールでアニメのグリーティングカードが届いた。⇒グリーティングカードハイッ!、昨日ゥン回目の誕生日でした。誕生日祝いも、それと、平素も仮装の老齢家庭ではハローウインの騒ぎもな~い。ポチット↓お願いしますにほんブログ村...

  15. 船旅南半球一周   (1)慌ただしい出港の日 - エトセトラ

    船旅南半球一周 (1)慌ただしい出港の日

    ☆横浜大桟橋で乗船出発の日は晴れ。快適なスタートだったが、とにかく忙しかった。旅の起点は横浜港。客船を受け入れる大桟橋が集合・乗船場所である。乗客は大桟橋の国際客船ターミナル2階に11月21日の金曜日午前10時集合と定められていた。東京・杉並区にある自宅から横浜まで所用時間は一時間ちょっと。地下鉄丸ノ内線に乗り、新宿三丁目駅でみなとみらい線に乗り換えて「日本橋大通り」で下車する。2人は通勤ラ...

  16. 船旅南半球一周 (13)大瀑布イグアス - エトセトラ

    船旅南半球一周 (13)大瀑布イグアス

    ☆「日の出が見たい」と妻は言う 周囲は闇に包まれている。南大西洋の海面は凪、波音もなく静まりかえっている。遥か彼方の水平線に赤い点が浮かんだ。点は丸みを帯びて大きくなっていく。それが真っ赤な半円となり、水平線に朱色の帯が一挙に広がった、と思う間もなく、船に向かって一本の赤い線が伸び、闇は素早く姿を消した。太陽が円球の全身を見せると、一挙に光が満ち満ちた。夫婦は1月8日5時過ぎから9階デッキの...

  17. 田舎葬儀 - 気ままな日記

    田舎葬儀

    8月10日(金)晴先日田舎の(長野)義兄が亡くなったとの通知を受け、お葬儀参列の為AM1:15分頃車で家を出た。(出棺朝7時半)真夜中の事とて道路も空いており予定より早く4時30分頃到着。火葬場から帰ってきてからお葬儀。お昼過ぎ葬儀も無事に終わったので、途中近くに入院している義妹を見舞って、トンボ返りで帰宅。家に着いたのがPM8:30分。ちょっと疲れた1日でした。

  18. 【フランスの夏休み】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【フランスの夏休み】

    夏まっさかり。猛暑日が続くと、早く涼しくなってと思うのに、雨が続くと、あの暑い日々が懐かしいと思う。今年のフランスの夏は、猛暑日が続いたり、雨が降ると秋のように涼しく寂しい感じになったり、不安定です。東京でお気に入りだったマキシワンピースを着ると浮いてしまうフランスの夏。老いも若きも、丈が短く肩が思い切り出ているワンピースを着て、小麦色に焼けた肌を堂々とさらしている。そしてその方が素敵に見え...

  19. 私はため息つきません。というか出ません。理由は・・・ - ラングスジャパン代表小林美紀ブログ

    私はため息つきません。というか出ません。理由は・・・

    仕事中に聞こえるため息、家族の中で聞こえてくるため息溜息にいつもドキッとします。私にとって「言葉」より「溜息」が精神的にずしっと来ます。ことばよりもため息は大きい意味含んでる。「溜息の後、なにも言葉がないときはなお気を遣うだから私はため息絶対つかないのよ。」と家で大きくため息ついた、娘に言いました。「溜息って人に気づかいさせるでしょ?」と会社で背中でため息が聞こえる。「木村くん、どうした?何...

  20. 塀。 - 宮沢祐史のexciteブログ。

    塀。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000111-asahi-soci

総件数:40 件

似ているタグ