富士登山のタグまとめ

富士登山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには富士登山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「富士登山」タグの記事(24)

  1. 2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 07 - へるしーらいふ。

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 07

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 06 の続きです。 15:26 御殿庭上天気も回復しそうにないので須山口下り道を諦めて御殿庭上から登り道を経由して水ヶ塚公園に下りることにしました。ここで無理して富士登山を台無しにするのはいただけません。また現れる味のあるマーキング。登り道への連絡道は南西方向にマーカーのついた岩を辿って林の中へと降りて行きます。そこそこに分かりやすい道標でした...

  2. 2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 06 - へるしーらいふ。

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 06

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 05 の続きです。 15:01 新六合目 宝永山荘/雲海荘 2490m宝永山荘のそばで30分程休憩をとって須山口一合目のある水ヶ塚公園駐車場へと下ります。余裕があれば須山口下リ道を利用したいところなのですが、うまく乗れるかが勝負どころ。それに行動停止(日没があるため)を17時と見ているのでここからは行動速度を落とすわけにはいきません。宝永山荘脇...

  3. 2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 05 - へるしーらいふ。

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 05

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 04 の続きです。 13:13 富士宮口山頂 3710m山頂で30分程休憩した後、下山に取り掛かります。雲が晴れるのを期待しましたが待てど暮らせど下界の景色は見えず。雲に向かって進んでいくような錯覚を覚えます。13:23 九合五勺 胸突山荘 3590m登りは非常に時間が掛かりましたが下りの方はすいすいと進め、各合目に控える山小屋まで10分程で下...

  4. 2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 04 - へるしーらいふ。

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 04

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 03 の続きです。 11:45 富士宮口山頂/浅間大社奥宮 3710m富士宮口の鳥居をくぐってもう少しだけ登ると山頂富士館の広場があり、火口に向かって富士山本宮浅間大社奥宮が建っています。新しくなったばかりの鳥居はつるりとしていて、ヴィンテージの岩室な奥宮と比べると浮いて見えました。今年はこれが見たくて上がったようなものです。この輝く鳥居も厳し...

  5. 2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 03 - へるしーらいふ。

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 03

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 02 の続きです。 7:30 新六合目 宝永山荘/雲海荘 2490m富士宮口新六合目に合流すれば後は一般道をひたすら上がるだけになります。オノエイタドリすぐに登山道は砂礫と岩のミックスになり歩きづらくなります。8:07 新七合目 御来光山荘 2780m早速渋滞に巻き込まれて足踏みしながら登ること30分、新七合目に到着します。前回登った時はシーズ...

  6. 2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 02 - へるしーらいふ。

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 02

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 01 の続きです。 6:24 二合五勺 御殿庭下 1980m行動開始から1時間で二合五勺に到着。ここまではまずまずのペースです。ここには立派な案内板も設置されていて御殿場口や宝永山までの接続路やコースタイムなどをかなり詳細に見ることができます。しかも写真つき。よもやここまで整備されているとは。ミヤマハナゴケ二合五勺付近からは山野草混じりに白いコ...

  7. 2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 01 - へるしーらいふ。

    2017/09/09 富士山 須山口 富士宮口 01

    ◆山頂データ  ▲ 富士山 (ふじさん) 3775.63m◆名山データ : 【日本三名山】 【日本三霊山】 【日本百名山】 【山梨百名山】           【甲信越百名山】◆歩行時間 : 11時間21分 (休憩180分)◆歩行距離 : 23.0km (GPS調べ)◆交通 バス : 富士急静岡バス 水ヶ塚停留所◆ 1/25000地形図 : 富士山、印野◆登山コースの状況 : 一般道◆行程 ...

  8. 富士登山ツアー - ゲストハウス東京かぐらざか

    富士登山ツアー

    恒例の富士登山ツアーです。今回は中野店と合同で計14名が参加しました。国籍別では、日本、韓国、台湾、アメリカ、ドイツ、スペインの6か国でした。天候にも恵まれ、みんな元気に登頂しました。

  9. 主人のトレーニングに同行 in Switzerland♪ - YASCH+Y

    主人のトレーニングに同行 in Switzerland♪

    ルーター問題が発生したため、1週間遅れでのアップです(笑)主人が富士登山の練習をした山へ私を案内したいと言うので先週末に行ってきました~!天気予報によると、この日は快晴。でも、用心をしてちゃんとジャケット&ストールを持参しました。険しい山の中腹までは徒歩で1時間ほど。でも、体力に自信のない私はリフトで失礼します(笑)主人が登ってくるまでの間、近くをウロウロ探索☆お花でもと思ったのですが、今の...

  10. 富士登山紀行 ④ 荷物編 - Awesome!

    富士登山紀行 ④ 荷物編

    富士登山紀行 ①富士登山紀行 ②富士登山紀行 ③ 山小屋編☝☝☝こちらかどうぞ~荷物は軽ければ軽いほどもちろんラクです私のザックは約1.5キロ、これにどんどん入って重くなるの想像つく(笑)結局写真の量になりました…夫にデジカメを託し?(笑)、私のザック総重量は7キロちょっと。(夫は10キロ弱)覚書きでもあるので一応書き出してみます。ざっとですが。・ゴアテックスレインウェア上下・UQライトダウ...

  11. 富士登山紀行 ③ 山小屋編 - Awesome!

    富士登山紀行 ③ 山小屋編

    富士登山紀行 ①富士登山紀行 ②☝☝まずはこちらからどうぞ~やっとこさ山小屋に到着で、もうほとんどの人が夕飯を済ませた後でした就寝が21時なので山小屋にはせめて19時までには到着したいもの私達がそのギリギリ。山小屋と言えばカレー!って誰かが言ってたけど、ほんとにカレー(笑)ちょっと粉っぽかったなぁ…とにかく疲れ果てていて、山小屋内は数枚しか撮ってない( ;∀;)中の雰囲気やウナギの寝床的な布...

  12. 富士登山紀行 ② - Awesome!

    富士登山紀行 ②

    いきなりもうランチ(笑)しっかり腰を据えて、12:30頃だったかな標高はすでに2000m超えてます実は最初の休憩はスタートしてから1時間くらいで。は、早い(;´∀`)本来は余り休憩は取らずに歩き進める方が良いと後から知ります休んだ後のスタートがかなりつらくなるので。🍙🍙撮影(笑)下界を見下ろすY氏。初めて夫が富士登山に行った一昨年、一緒に登ってくれた人。まだお...

  13. 富士登山紀行 ① - Awesome!

    富士登山紀行 ①

    やっとの富士山紀行長いですよー時間が経ってしまい写真の時系列が少々怪しいのだけども…初めての富士登山で、張り切ってデジイチ持参も実は殆ど撮れずじまいでした。同行の友達が同じくデジイチ持参で私よりも沢山撮影していたので彼女に使用の承諾を得て載せさせてもらいました今回のメンツ:友達夫婦2組(T氏&Y美さん・K氏&H美ちゃん)我が家夫婦(N&H)、夫の元野球チームメイトY氏計7人です大砂走...

  14. 子連れ富士登山の記録9 下山  〜準備・装備メモ〜 - Curiosity**日々の覚書

    子連れ富士登山の記録9 下山  〜準備・装備メモ〜

    AM9:50。 山頂から下山を開始した途端、あんなに晴れていたのが嘘のように濃い霧が立ち込めてきました。  たまに物資を運ぶ車とすれ違います。キャタピラとはいえ、すぐ右は崖なので今にも落ちそう!単調な道なので、油断しがちですが、途中では、痙攣を起こして倒れている人、高山病なのか頭を抱えて苦しそうな人など、救助を待つ人も何名か見かけました。 かと思えば、この日は富士登山競争というマラソンが開催...

  15. 子連れ富士登山の記録8 山頂〜お鉢巡り - Curiosity**日々の覚書

    子連れ富士登山の記録8 山頂〜お鉢巡り

    富士山の山頂。日の丸が立っています。 売店が並びます。ちなみに山頂価格はトイレ・・300円ペットボトル・・500円カップラーメン・・800円 食料品やゴミはこんなブルドーザーで運んでいました。そんな様子を見ながら岩に座って30分休憩。配偶者は、新品のガスバーナーで念願の山頂ドリップコーヒーを入れていました。富士山山頂の沸点は88度くらいだそうです。富士山の火口。ここをぐるっと一周することをお...

  16. スイス的 富士登山計画★ 二歩前進!! - YASCH+Y

    スイス的 富士登山計画★ 二歩前進!!

    ついに主人とパーソナルトレーナーさんが本格的に富士登山の練習を!仕事を早めに切り上げて、午後5時半から登山スタート☆お天気がよかったので、夕方だと言っても日差しが眩しいですね~。ほとんど富士山と同じ標高の山を選んだ甲斐あってとても有意義なトレーニングになったそうです。息を切らすことなく、かなり余裕で登山に成功☆午後9時ごろ自宅に戻ってきた主人は、とても自信に満ち溢れていました。登山の途中で、...

  17. 子連れ富士登山の記録7 九合目〜山頂 - Curiosity**日々の覚書

    子連れ富士登山の記録7 九合目〜山頂

    本八合目出発。 見下ろすと森林限界がはっきりわかります。 一番文句が多くて、一番元気で、先頭をゆく次男。低学年くらいの子供は少なめながらもちらほら見かけましたが、こんなに大きな荷物を背負わされている子はいなかったかも・・・。自分の荷物に加えて水もしっかり2L入っています・・・。睡眠不足も感じられません。気温4度とのことで、本八合目を出るときは、半袖+長袖+フリース+ウインドブレーカー上下に私...

  18. 子連れ富士登山の記録6 本八合目の朝 - Curiosity**日々の覚書

    子連れ富士登山の記録6 本八合目の朝

    朝4:35 ご来光。前夜はほとんど眠れませんでしたが、不思議とそんなに寝不足を感じません。夜は天の川が綺麗でした。    携帯食よりはいいかと思ってオプションで頼んでみた山小屋の朝食。うむ。ご飯にレトルトパウチの牛の時雨煮が付いていました。 AM6:00 山頂目指していざしゅっぱーつ!続く

  19. 子連れ富士登山の記録5 本八合目山小屋 - Curiosity**日々の覚書

    子連れ富士登山の記録5 本八合目山小屋

    本八合目。標高3400m。宿がたくさんあります。17時にチェックイン。我が家の後に中高生の団体さんのチェックインが控えていたらしく、宿泊届けの用紙を記入して荷物を下ろさないうちに夕食が目の前に運ばれてきました。じゃん!カレーライス〜。最近見かけなくなった懐かしい鮮やかな色のソーセージが目をひきます。山小屋で食べるとなんでも美味しい!量が少なめだったので、後から息子たちは私が前日にせっせと大量...

  20. 子連れ富士登山の記録4 本八合目 - Curiosity**日々の覚書

    子連れ富士登山の記録4 本八合目

    富士山の石。玄武岩。マグマが冷え固まった様子がよくわかります。※国立公園なので持ち帰れません。次男はクーたんをあちこちにセットしては撮影。これは富士登山の必需品。百円玉!!!トイレチップがかかるので、家族4人ともなるとかなりの枚数が必要です。最終的にはなんと50枚使い切ってしまいました!チップを入れる容器。(気分を害された方がいたらごめんなさい。)こんなゆるーい集金の場所もあれば、入金しない...

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ