富士見台のタグまとめ

富士見台」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには富士見台に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「富士見台」タグの記事(15)

  1. 練馬主要区道35号線 富士見台通り 通称名標識 - Fire and forget

    練馬主要区道35号線 富士見台通り 通称名標識

    練馬区道の通称名標識は、起点、終点、大通りとの交差点、地元で名の知れた施設の前、といった場所に立っているものですが、この通称名標識は、どれにも当てはまらない気がする。しいて言えば、駅前商店街の終点…かな。ちなみに、「富士見台通り」の起点を示す通称名標識は見当たりません。いったいどこから「富士見台通り」なんだろう?▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/J...

  2. 練馬主要区道35号線 富士見台通り 終点 - Fire and forget

    練馬主要区道35号線 富士見台通り 終点

    会社帰りの寄り道その4。練馬主要区道35号線は、山下橋から南田中団地を東西に横断し、そこから西武池袋線沿いに富士見台駅まで延びる道。終点に通称名標識があったのですが、いざ撮ろうと思ったら、あら、撤去されていました。一時的な撤去と信じたいのですが…▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/A7m9pFrbdiw▼カメラDMC-TX1▼練馬主要区道2号線 四商...

  3. 東京都道439号椎名町上石神井線 5kmポスト - Fire and forget

    東京都道439号椎名町上石神井線 5kmポスト

    千川通り5kmポストは、富士見台の五叉路の先。歩道にこっちの面を向けるのは逆なんだけど。都道の距離標を探訪すると、道路番号が違っていたり、設置の向きが逆だったり、誤った工事の跡に遭遇することがたまにあります。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/PcdBTdayW392▼カメラXQ1▼東京都道439号椎名町上石神井線 4kmポストhttps://aim...

  4. 西貫井橋 - Fire and forget

    西貫井橋

    練馬区道11-132号を進むと、南光幼稚園の手前で四商通りと交差します。環八が開通する以前は、交差点の向こうを見通すことができましたが、環八開通後は、ご覧の通り分断されています。この交差点は、環八を地下に通したことで橋になり、西貫井橋と命名されています。地上を歩くぶんには、橋の上という実感はまったくありませんが。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/R...

  5. 南光院地蔵 - Fire and forget

    南光院地蔵

    南光幼稚園の前の道を進みます。ほどなく、南光院地蔵に到着。かつて、長命寺の末寺「南光院」があった場所だそうです。それでここの幼稚園は南光幼稚園なんだ。2008年3月撮影。ここでふたたび「ねりまっぷ」から昭和22年の航空写真を引用。右端が四商通りとの交差点。左端が目的地の長命寺です。この地蔵尊の場所は、右からおよそ1/4、つないだ写真の切れ目のあたり。▼地図情報 ねりまっぷhttp://www...

  6. 南光幼稚園 - Fire and forget

    南光幼稚園

    おしゃれな電話ボックスを後に、四商通りと環八との交差点を渡ると南光幼稚園につきます。といっても、ここに昔の文化財があるわけではなく、入口の前に東高野みち散歩の案内標識が描かれているのです。2018年7月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/CGhZwJbw3P72▼カメラXQ1▼赤い電話ボックスhttps://aim7.exblog.jp/238...

  7. 高松3丁目の庚申塔 - Fire and forget

    高松3丁目の庚申塔

    目白通り旧道をさらに進みます。高松3丁目にある庚申塔。2008年4月撮影。御堂のとなりには、清戸道の説明板も立っています。他と違って清戸道の碑はありません。こっちは2018年7月撮影。なんと10年ぶり。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/G1tCT3ZXAew2008年の撮影当時、ひとつ先の区画にあった馬頭観世音の石碑。一時期撤去されていましたが、い...

  8. 南田中2丁目の地蔵堂 - Fire and forget

    南田中2丁目の地蔵堂

    富士見台1丁目の庚申塔があった分岐点を左に行くと、こちらもほどなくして地蔵堂が目に入ります。2008年3月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/m2Z67rp3FRA2▼カメラPowerShot TX1▼富士見台1丁目の庚申塔https://aim7.exblog.jp/238679105/

  9. 富士見台2丁目の庚申塔 - Fire and forget

    富士見台2丁目の庚申塔

    富士見台1丁目の庚申塔があった分岐点を右(練馬主要区道36号線)に行くと、ほどなくして庚申塔の小祠が目に入ります。もとは谷原2丁目14番にあったものを移設したとのこと。ということは、かつての橋戸道(今の練馬主要区道70号線、北原通り)にあった庚申塔ですね。2008年3月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/nAzDuUaFbex▼カメラPower...

  10. 富士見台1丁目の庚申塔 - Fire and forget

    富士見台1丁目の庚申塔

    富士見台駅南の五叉路から環八にかけて、千川通りの裏道が走っています。練馬主要区道82号線。昔の地図を見ると千川通りの旧道に思えるのですが、筆者の知識では定かでありません。そんな裏道を五叉路から西に向かい、最初の分岐点にあったのがこの庚申塔。過去形なのは、いまは移設され長命寺にあるため。2008年3月撮影。▼カメラPowerShot TX1

  11. 九頭竜弁財天 - Fire and forget

    九頭竜弁財天

    中村橋駅と富士見台駅との間にある千川通りの小社。元は富士見台駅南の五叉路付近にあったとのことです。2008年3月撮影。それにしても、九頭竜とCthulhuの響きの類似は、いったいどういう偶然なんだろう。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/htGfyq21suF2▼カメラPowerShot TX1

  12. ぬくいの森緑地 - Fire and forget

    ぬくいの森緑地

    富士見台駅の北、環八と新目白通りとの交差点付近、石神井川支流だった水路敷の斜面にある緑地。緑地にしては珍しく公園の遊具があります。でも、どういうわけか子供が遊んでいる姿を見たことないです。2006年3月撮影。▼カメラFinePix V10

  13. ほりきた憩いの森 - Fire and forget

    ほりきた憩いの森

    富士見台テニスクラブの隣にある緑地。住所は富士見台ですが、最寄り駅は練馬高野台。小さいながら緑は深く、夏は蚊も多いです(笑)元は屋敷稲荷だったと思しき小社があります。神社巡り、石像巡りをする人も一度足を運んでみては。2003年7月撮影。▼カメラCOOLPIX 5700

  14. 石神井 谷原 上練馬 貫井 郷境新設道路記念 - Fire and forget

    石神井 谷原 上練馬 貫井 郷境新設道路記念

    西武池袋線の富士見台駅と練馬高野台駅の間から環八通りまで北へ向かう道路があります。隣接する高校の名前にちなみ、通称「四商通り」。ここに、さりげなく石碑が立っています。昭和13年に建てたものらしく、昭和の石碑、しかも、地元の無名な道路の記念碑とあってか街歩き人の関心を引かないとみえ、ネットで検索しても情報が見当たりません。この道路、ただいま「生活幹線道路 A路線 拡幅工事」中。この碑も、移設さ...

  15. 大野政吉顕彰碑 道路開通記念碑 - Fire and forget

    大野政吉顕彰碑 道路開通記念碑

    マンガの神様の手塚治虫氏にまつわる昔話にかならず登場する肉の越後屋の裏側に、ひっそりと記念碑が建っています。詳細は不明ですが、富士見台架道橋架設期成会とあるので、昔、ここにあった架道橋の開通を記念して建てた碑と思われます。ここで線路を横断できないと、線路の北の住民は、富士見台本町通り商店街まで大回りを強いられますからねえ。いまでこそ線路が高架になり、当時の様子は影も形もありませんが、ネットを...

総件数:15 件

似ているタグ