富山のタグまとめ

富山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには富山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「富山」タグの記事(115)

  1. CULB BRP 2019 に行ってきました♪《前編》 - ~ホリタオートパークのブログ~

    CULB BRP 2019 に行ってきました♪《前編》

    最近、てっきり機内食は「ビィーフ オア ツィキン?」だとばっかり思っていて、今回の旅で違う選択肢もいっぱいでてきて中々聞き取れなかったヒラノスタッフですこんにちわ。もはや、パンケーキやオムレツまで出てきててんやわんやでしたさて、先日はアメリカコロラド州デンバーにて行われた・・・CULB BRP 2019に行って参りました!昨年に引き続き2度目のアメリカに来させて頂いたのも、SPYDERオーナ...

  2. 見識者がもてなす作法:お店で食事したり仕出し料理を注文したりする一番の理由は - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    見識者がもてなす作法:お店で食事したり仕出し料理を注文...

    お店を利用するのも同じ考え方なのです。

  3. 水族館のような… - タビノイロドリ

    水族館のような…

    富山湾に面したとある公共の施設です。水槽のなかにいるような感覚になります。ここは水族館?いえいえ…お手洗いです。展望台と一体となった道の駅のお手洗いでした。                                              滑川市中川原 2018.9.13 撮影               

  4. すっぽん料理 - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    すっぽん料理

    扱いによって味が大きく変わる茶人達が好むすっぽん茶人は懐石に興味なし(日常だからである)北大路魯山人も同じでありまして、素材を楽しむ訳でございます。

  5. ようやく… - タビノイロドリ

    ようやく…

    今月は、ずっと雨が降っている印象が強くて…体調も、気分もずっと低調です。仕事も気持ちに余裕がないせいでもあるのですが…秋の季節特有の「不定愁訴」というやつかもしれません。ブログも投稿意欲も失いがち…                              城南公園・旧富山県立近代美術館きょうはようやく日中青空が広がる時間もありました。少し気分も改善しました。

  6. 富山へ行ってきました - 木洩れ日のなかで

    富山へ行ってきました

    暑い熱い夏も日本中に大きな爪痕を残していってしまいましたね。8月末から9月の初めに越中八尾のおわら風の盆へ行ってきました。風の盆は9月1日、2日、3日ですが前日は富山市氷見辺りは大雨で翌日1日は電車が不通になったりと風の盆も心配しましたが1日午後からはお天気も回復しとてもいい風の盆でした。ここは日本の道100選にも選ばれている諏訪町通りです。往時を偲ばせる佇まいの家々が立ち並び、坂の町の風情...

  7. おぉぉぉおおお・・・... - 誰が呼んだか?ESOマニア!!

    おぉぉぉおおお・・・...

    おぉぉぉおおお・・・?(ToT;)ゞ気が付けば?9月ですよ!!更新をスッカリ忘れてました!□∖(_ _;) 反省!!気を取り直して!!富山~佐渡島!!釣行?じゃ無くて!観光旅行をして来ました!!m(_ _;;)m終わり?って書いたら読んでもらってる方に怒られそうなので!(笑)・・・!!12日の夜に田辺を出て途中で仮眠して早朝に富山へ入る!何時ものパターンで行って来ました!今回は時間が有ったの...

  8. 橋本左内の啓発録 - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    橋本左内の啓発録

    ●一事を根気よく長時間続けることは困難なのである。勉とはそれに打つ勝つだけの忍耐力の養成を意味する ●友人の中にも損友と益友がある。益友とは自分の欠点を遠慮なく告げてくれる友のことである。益友の印象は悪い。時には自分の感情を害する言行もあるが、大切にしなければならない。益友の言葉により自分を正しい道に導き、欠点に気付き、矯正するのがよい ●大多数の世間の人々が、平凡な一生を終るのは志が小さく...

  9. 薄暮の展望デッキにて - タビノイロドリ

    薄暮の展望デッキにて

    9月のはじめ、学校の夏休み期間が明けて、富山では【おわら風の盆】も終幕となって、【富山きときと空港】も旅行客の姿も減って、ちょっぴり寂しく感じられる時間が流れていました。夕暮れ時に、久しぶりに立ち寄って無料開放されている「展望デッキ」へ。そういえば、どこかでアナウンスがあった改修工事のための閉鎖期間が間近に迫っていました。この時間は到着便・出発便とも定期便では設定のない時間でしたが、上がって...

  10. 睡眠不足 - タビノイロドリ

    睡眠不足

    きょうも残業つきの遅番勤務でした。9月に入ってから、どうも生活リズムが乱れがちで、連日の睡眠不足がたたっています…ブログアップしたいネタも山積しているのだけれど…今夜は、日付が変わる前に就寝しよう。画像は、9月5日の19時前の富山空港で見上げた空。この日はわりとお天気がよかったけど、そのあとはずっとぐずぐずお天気に。夕闇に包まれる時間もずいぶん早くなりました。                ...

  11. あれよあれよという間に・・・ - がつたま便り

    あれよあれよという間に・・・

    毎日暑くて暑くてうんざりしていた夏も、気が付けば終わってるみたいな。この夏は、ホントに暑かった。でも、北陸にしてはびっくりするぐらい洗濯物が乾いた。おかげで洗濯いっぱいしたなぁ~(笑)。この写真は雨晴の道の駅で撮った写真。えぇ、相方が(笑)。私は相方が信じられないという写真ばかりで、少々凹みまして。で、こちらをいただきました。でもめげない(笑)。 相変わらずバタバタとした日常を過ごしておりま...

  12. 秋ごはん 栗と舞茸 - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    秋ごはん 栗と舞茸

    これは手間のかかる仕事です。栗の皮を剥きくちなしで色付けして炊く。灰汁を取る。栗を晒して栗を甘く炊く。舞茸はフライパンに入れて水気を取り味をつける。薄揚げを刻む。ここまでが下処理です。※栗の種類より味が変わりますね。この栗は、さつま芋みたいにホクホクに仕上がります。

  13. 雨量計の規制値 - タビノイロドリ

    雨量計の規制値

    9月10日、月曜日。夏の【青春18きっぷ】利用期間最終日はゆうべからの激しい雨が継続したまま朝を迎えました。1枚で5回分あるきっぷのラストは、この日の予定にしていたのでなにはともあれ、【城端線】の新高岡駅へ。家を出る前にすでに、一部の列車の運休が予定されていることは知っていたのですが、乗車予定の時刻を10分ほど過ぎて高岡ゆきの列車がやってきました。ところがなんと、これは乗車予定の1本前の列車...

  14. 感受性と表現力 富山県青少年美術展(2018)より - タビノイロドリ

    感受性と表現力 富山県青少年美術展(2018)より

    9月11日まで富山県民会館で開催中の【第43回富山県青少年美術展】。昨日鑑賞してきた「余韻」はいまも、たっぷり。それらの作品からは、若い感性と、熱を込めた表現から、観るものにエネルギーが伝わってきます。一作品だけを撮影した画像は掲載を避けますが、雰囲気を伝えたいと思いましたので、いくつか画像をアップします。まずは、絵画から。地元富山の日常の風景を描いたものも多く、身近な世界の中に彼らの視点が...

  15. 若き感性と情熱が弾ける! 富山県青少年美術展2018 - タビノイロドリ

    若き感性と情熱が弾ける! 富山県青少年美術展2018

    しっとりと雨に包まれた富山。市街地中心部にある「富山県民会館 美術館」では、きょうから9月11日(火)まで、【第43回富山県青少年美術展】が行われています。数年前から、身内の作品の出展と受賞もあって、欠かさず足を運ぶようになったこの時期の恒例行事のひとつです。県内の中学生から25歳くらいまでの若きアマチュア・アーティストの作品が一堂に会する機会であるとともに、各分野ごとには、とくに優れた作品...

  16. 秋 しつらえ 懐石椿亭本店 - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    秋 しつらえ 懐石椿亭本店

    表千家第13代 即中斎書露草虫鳴

  17. 行楽の秋 弁当 お茶が付いて3,920円 - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    行楽の秋 弁当 お茶が付いて3,920円

    人数5から対応

  18. 映画『散り椿』ロケ地 - 旅する富山

    映画『散り椿』ロケ地

    2018年9月18日 全国公開します映画界の巨匠 木村大作監督による作品です「散り椿」先日、第42回 モントリオール世界映画祭 審査員特別賞に輝きました時代劇には珍しく、オールロケオオーw(*゚o゚*)w撮影地は、富山以外にも滋賀、長野でも行われましたなんと8月から、木村大作監督は『とやま特別大使』に任命されましたので富山の新たな魅力が皆様に届きますように・・・ロケ地情報ですねまるちゃ秋号に...

  19. 見送りおわら <2018.速報版> - タビノイロドリ

    見送りおわら <2018.速報版>

    3日間行われた越中八尾【おわら風の盆】。最終日を夜通しで町内で過ごした観光客が、始発列車で帰途につきます。列車が発車するまでのしばらくの時間、ホームで『見送りおわら』が演じられるのが毎年の恒例になっています。今年は、開幕直前に大雨の影響を受けましたが、その後はお天気に恵まれました。そして【台風21号】が近づいていきていますが、無事、最後まで踊ることができた踊り手の表情も満足げでした。    ...

  20. 台風前日の青空 - タビノイロドリ

    台風前日の青空

    8月の記録的な台風発生も、さいわいなことに富山には大きな被害をもたらすことはありませんでした。そして、9月に入って、最初にやってくる【台風21号】。この台風には、『チェービー(jebi)』(韓国名で「つばめ」の意)という名前が付けられています。今年日本に接近する中で「最強」と目されている台風です。まさに「つばめ」のように南方から、スピードをグーンと上げながら近づいてくるようです。直接の影響を...

1 - 20 / 総件数:115 件

似ているタグ