富岡光学のタグまとめ

富岡光学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには富岡光学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「富岡光学」タグの記事(9)

  1. ★レンズテスト富岡光学製「YASHINON-DX 50mm f1.4」 - 一写入魂

    ★レンズテスト富岡光学製「YASHINON-DX 50...

    ↑上の切り出し。左目にピントしたつもりが、右目だったね^^;↑無限遠のテスト。■SONY α7R + YASHINON-DX 50mm f1.4すべて開放f1.4で撮影。開放だけど、きっちり解像してるよね。レンズテスト「YASHINON-DX 50mm f1.4」 先に紹介した富岡光学製このレンズ、早速試写してみました。 機材は、α7R。撮影はRawから現像。(明暗の露出補正とWBのみ多少補...

  2. ★今日は、富岡光学製「YASHINON-DX 50mm f1.4」を使ってみよう。 - 一写入魂

    ★今日は、富岡光学製「YASHINON-DX 50mm...

    今日は、「YASHINON-DX 50mm f1.4」を使う。年始早々にに写友から機材をいろいろと譲り受けた〔←ありがとうございます^_^〕ので、早速試してみる。の巻。この 「YASHINON-DX 50mm f1.4」は、オールドレンズファンには、ちょっと知れた 富岡光学製のレンズ。富岡光学とは、後の京セラオプテックのことで、Carl Zeiss が、日本でのZeissレンズ製造を任せると...

  3. ★脚線美(我が家の娘の^_^;) - 一写入魂

    ★脚線美(我が家の娘の^_^;)

    ■SONY α7R + TOMIOKA S-LAUSAR 4.5cm f3.5改(1952 Pigeon35)

  4. ★「川市」の夜 - 一写入魂

    ★「川市」の夜

    ■SONY α7R + TOMIOKA S-LAUSAR 4.5cm f3.5(1952)

  5. ★「川市」帰りの少女 - 一写入魂

    ★「川市」帰りの少女

    ■SONY α7R + TOMIOKA S-LAUSAR 4.5cm f3.5(1952)

  6. ★【試写結果】改造レンズ 富岡光学製『RIKENON 43mm f1.7』(RICOH Super Shot)〔写真部門〕 - 一写入魂

    ★【試写結果】改造レンズ 富岡光学製『RIKENON ...

    先日、改造を予告した改造レンズ 富岡光学製『RIKENON 43mm f1.7』(RICOH Super Shot)http://nikonf3.exblog.jp/25048443/遅くなりましたが、試写結果をどうぞ!!さすがにf1.7ともなると、ピント幅が薄い。結構難しいレンズだ。しかし、繊細で柔らかい線が出るように思う。性能は高いと感じる。だが、シャッター羽が絞り兼用タイプであるため、...

  7. ★試写結果!富岡光学製『TOMIOKA S-LAUSAR 4.5cm f3.5』〔信濃光機 pigeon35(1952) 改造レンズ〕 - 一写入魂

    ★試写結果!富岡光学製『TOMIOKA S-LAUSA...

    さて、信濃光機Pigeon35についていました『TOMIOKA S-LAUSAR 4.5cm f3.5 改〔信濃光機 pigeon35(1952)〕』早速撮ってきました。全部α7RでRaw撮り→ストレート現像。開放f3.5このあたりのアイスの写真は露出を+1のオーバー目で撮った。なかなか柔らかい描写かなぁ。と。周辺減光は結構多め。フランジバックが短いから十分に光が回らないか。近接が、意外にい...

  8. ★TOMIOKA S-LAUSAR 4.5cm f3.5〔信濃光機 pigeon35(1952) 改造レンズ〕テスト - 一写入魂

    ★TOMIOKA S-LAUSAR 4.5cm f3....

    今日はこれをテスト。某オークションを巡回してますと、これ発見。TOMlOKA の名がハッキリでてるレンズが付いてるから、これほ高値になるやろなあ。と思いつつポチったら、大した競合もなく、我が家に来てしまった(¯―¯٥)信濃光機pigeon35(1952年ごろ) というあまり知られていないカメラにこのレンズは付いていた。検索してもあまり情報はないが 、3群3枚のトリプレット型のようだ。http...

  9. 富岡光学S-LAUSER 4.5cm f3.5(改造レンズ) - 一写入魂

    富岡光学S-LAUSER 4.5cm f3.5(改造レンズ)

総件数:9 件

似ているタグ