寒蘭のタグまとめ

寒蘭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには寒蘭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「寒蘭」タグの記事(38)

  1. 北九州寒蘭愛好会展示会 - DREAM GRASSES

    北九州寒蘭愛好会展示会

    北九州寒蘭愛好会の展示会です。時間がなくゆっくりすることはできませんでしたが顔なじみの皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。上から豊雪、土佐茜雲、日南の誉、司の華です。

  2. 寒蘭2018(その9、無銘青) - 時鳥庵晴耕雨読

    寒蘭2018(その9、無銘青)

    寒蘭2018(その9、無銘青)産地不明の青花で、舌に大きな黒点があり、ちょっとベタ風。義兄U氏所有。三角咲きでキレが良く、花弁もしっかりしている優品。4花付いたが、花茎の伸びはいまいちだった。今後に期待している。(OM-DEM-1MarkII; M. Zuiko Digital ED 30mm F3.5 Macro)

  3. 寒蘭チャボ性 - DREAM GRASSES

    寒蘭チャボ性

    寒蘭チャボ性赤花です。花を触っていない無修正ですが品のある花です。葉はゆず肌です。

  4. 寒蘭2018(その8、室戸錦) - 時鳥庵晴耕雨読

    寒蘭2018(その8、室戸錦)

    土佐寒蘭の銘品。平肩咲きの赤花で非常にキレが良く、色も出やすい。庵主は赤花の中では一番好きな花だ。今まで何株かを栽培したことがあるが、葉があまり大きくならず、花茎が抜け出る姿は素晴らしい。つまり葉と花のバランスが良いのだ。今年は5花付いただけだが、その姿や花の色はやはりよい。同じ土佐寒蘭に「緋燕(ひえん)」と命名されたのがあるが、花も葉姿も庵主には室戸錦と区別がつかない。(OM-DEM-1M...

  5. 寒蘭2018(その7、西海の誉) - 時鳥庵晴耕雨読

    寒蘭2018(その7、西海の誉)

    産地は長崎県。つまり肥前寒蘭だ。すっきりしたキレの良い更紗で、舌は無点系。今年は5花付いたが、花茎は結構伸びて、葉上に抜けてくれた。惜しいことに舌に少しだが紅点が出てしまった。無点に咲くと素晴らしいのだが。株はまだまだこれからで、充実してくると素晴らしい花を咲かせると思うのだが。(OM-DEM-1MarkII; M. Zuiko Digital ED 30mm F3.5 Macro)

  6. 第89回山口東洋蘭秋季展ご案内 - DREAM GRASSES

    第89回山口東洋蘭秋季展ご案内

    山口東洋蘭の会秋季展ご案内です。第89回と歴史のある展示会です。日程の都合で11月17日(土)一日の開催です。ぜひご来場ください。

  7. 扶桑蘭協会寒蘭展 - DREAM GRASSES

    扶桑蘭協会寒蘭展

    扶桑蘭協会寒蘭展搬入でした。11月18日(日曜)まで福岡市植物園にて開催されます。

  8. 寒蘭2018(その6、旭日) - 時鳥庵晴耕雨読

    寒蘭2018(その6、旭日)

    日向寒蘭の「旭日」。たぶん尾鈴山系の産で、花弁の広い紅花。幅の広い舌に特徴があって、大きく不規則な紅点があるのだが、この紅点年により大きくなったり、小さくなったり、あまり安定していない。今年の紅点はあまり大きくならなかった。本来、「旭日」と呼ばれているのは、日の丸を連想されるほど紅点が中央に集まるようなのだが。この株は命名株ではないのかもしれない。今年は7花付いたが、花茎がそれほど伸びず、花...

  9. 寒蘭2018(その5、無銘青更紗) - 時鳥庵晴耕雨読

    寒蘭2018(その5、無銘青更紗)

    産地は不明だが、おそらく土佐だと思う。花は中型で、花弁にやや幅のある三角咲き。舌はやや大きめの紅点を散らす。この花の良いところは花弁がやや厚くしっかりしていて形が崩れないことだ。まだまだ株は小さく、花数も期待できないが、もう少し作を重ねれば結構見所があると思っている。(OM-DEM-1MarkII; M. Zuiko Digital ED 30mm F3.5 Macro)

  10. 第一回筑豊寒蘭会花展 - DREAM GRASSES

    第一回筑豊寒蘭会花展

    第一回筑豊寒蘭会花展にお邪魔しました。仕事に追われていますが車で30分と近くですから時間を見てお邪魔しました。新たに発足した会です。発展に期待したいと思います。

  11. 飯塚蘭クラブ展示会ご案内 - DREAM GRASSES

    飯塚蘭クラブ展示会ご案内

    飯塚蘭クラブ展示会ご案内です。準備中にお邪魔しました。

  12. 第一回筑豊寒蘭会花展ご案内 - DREAM GRASSES

    第一回筑豊寒蘭会花展ご案内

    第一回筑豊寒蘭会花展ご案内です。会場福岡県嘉麻市上牛隈公民館嘉麻市大字牛隈477日時11月10日(土)11日(日)10日10時~17時11日9時~15時

  13. 寒蘭蒼琳 - DREAM GRASSES

    寒蘭蒼琳

    寒蘭中透け蒼琳寒蘭中透け品種では比較的新しい品種ですが性質が強いようで少しづつ増えてきました。柄は地味になったり派手になったりしますが柄抜けはしないようです。

  14. 寒蘭2018(その4、若の花) - 時鳥庵晴耕雨読

    寒蘭2018(その4、若の花)

    日向寒蘭の準素心。舌にごく淡い淡乳白色の斑紋があり、また根元の両脇が薄く紅に染まるので、いわゆる素心ではない。花は中型ではあるが、薄緑色の花弁はやや厚みがあって形が崩れにくい。舌も結構しっかりしていて、開花後しばらく巻かないので非常に良い。時鳥庵にある株は結構大きく毎年咲くが、今年は7花付いた。そろそろ鉢いっぱいになったので株分けした方が良いかも知れない。(OM-DEM-1MarkII; M...

  15. 室戸錦No.1911 - 東洋蘭風来記奥部屋

    室戸錦No.1911

    ◆2018年11月7日、。寒蘭「室戸錦」、。立冬!!!,、。の割には今年の秋は穏やかで暖かい秋だた、。ただし、これは大阪近辺だけのことかも知れず、全国的には雨が続いたり寒かったりする地方もあるのだろう思う、。ここんとこ、午前6時半に起きる、。午前7時からNHKBSで「里山」「もう一度、にっぽん」「朝ドラ2本」を見て、7:45分から「(火野正平の)にっぽん縦断こころ旅」を見るんだけど、青森県も...

  16. 寒蘭2018(その3、赤富士) - 時鳥庵晴耕雨読

    寒蘭2018(その3、赤富士)

    土佐寒蘭「赤富士」。昨年は7花が付き結構姿が良かったのだが、今年は4花しか付かず、全く良くない。しかし、花の色は今年の方がうんと良い。それこそ真っ赤に咲いた。うまくいかないものだ。もともと花弁や舌は厚みがあって、花の形はしっかりしていて崩れない。特に舌は安定して無点に咲くし、開花後数日は巻かないので、非常に見栄えが良い。それにしても、昨年の花数で今年の色で咲けば満点なのに・・・。(OM-DE...

  17. 寒蘭2018(その2、月姫) - 時鳥庵晴耕雨読

    寒蘭2018(その2、月姫)

    おそらく土佐の産で、青花の小花。葉姿はやや立ち性でそれほど大きくならない。今年は5花付いたが、花茎はそれなりに長く花は葉の上に抜けてくれた。なかなか見栄えが良い。この花は小さいが、やや平肩咲きでなかなか形がよいうえ、舌が幅広く短いので咲いてすぐは丸くみえる。それが「月」を連想させるのだろうか。(OM-DEM-1MarkII; M. Zuiko Digital ED 30mm F3.5 Macro)

  18. 寒蘭2018(その1、華神) - 時鳥庵晴耕雨読

    寒蘭2018(その1、華神)

    今年の寒蘭の花は例年よりかなり早い。一番早く開いたのは「華神」だった。前にも書いたと思うが、この花の原産地はよくわからない。土佐なのか、日向なのか、はたまた薩摩の可能性もある。花の形からいうと日向あたりではないかと思うのだが。どちらにしても紅花の古くからの銘品で、幅のある花弁と、同じく幅のある舌に特徴がある。時鳥庵の「華神」はやや大株で毎年花をつけるが、今年もほぼ同じ大きさの花芽を2本上げた...

  19. 日本伝統園芸協会東洋蘭総合大展示会2 - DREAM GRASSES

    日本伝統園芸協会東洋蘭総合大展示会2

    最優秀賞王道優秀賞無銘大賞しずく優秀賞金広錦最優秀賞紅孔雀大賞青龍角1000キロの往復はさすがに疲れました。

  20. 寒蘭2018(その1) - 時鳥庵晴耕雨読

    寒蘭2018(その1)

    今年の寒蘭は花芽の上りがかなり早く、もう咲き出しそうな株もある。猛暑が影響したのだろうか?画像は西谷ものの桃花の花芽だ。このように花芽が複数上がっているとき、どちらか一方を残し、他方は切り取ってしまう。その作業をした。今年は花芽が多く、結構複数花芽が上がっている株が目だった。この株の場合は左の花芽が充実しているので、右の小さな花芽は切り取ってしまうのだ。花芽の上りの早い年は紅花や桃花の色が出...

総件数:38 件

似ているタグ