寺社仏閣・石碑石仏・文化財などのタグまとめ

寺社仏閣・石碑石仏・文化財など」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには寺社仏閣・石碑石仏・文化財などに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「寺社仏閣・石碑石仏・文化財など」タグの記事(202)

  1. 滑川東松山パンとコーヒーポタ3 - じてんしゃでグルメ!3

    滑川東松山パンとコーヒーポタ3

    九頭龍沼から東へ。東上線の高架下を用水路と共にくぐります。こんな田園風景の中を10両編成の車両が、土日の昼間で1時間に上下合わせて16本(回送除く)も通過します。奥(上り線)が古くてレンガ造り、手前(下り線)は新しくコンクリート製。旧国道407号線の東松山橋から上流方面の眺め。東上線の東松山橋梁が並行してます。旧セメント線の軌道跡を利用した歩行者自転車道「まなびのみち」に入ります。これは鉄道...

  2. 鎌倉街道上道周辺と日本の通信を支えた鉄塔ポタ2 - じてんしゃでグルメ!3

    鎌倉街道上道周辺と日本の通信を支えた鉄塔ポタ2

    鎌倉街道はほぼ直線的に南へ延びています。ここは大類地区と市場地区の境の道にもなってます。県道川越坂戸毛呂山線を横切り、しばらく南下すると、森林を抜け、「鎌倉街道遺跡」に出ます。ここは昔ながらの街道の様子が比較的残されていると言われています。街道を境に右が市場地区、左が西大久保地区。この時期は下草が深いですが、定期的に草刈りが行われています。ここはこの奥に犬のブリーダー施設?があり、残念ながら...

  3. GW、カゴノキと冷凍自販機ポタ3   カゴノキの巨樹など - じてんしゃでグルメ!3

    GW、カゴノキと冷凍自販機ポタ3 カゴノキの巨樹など

    古い集落の中の細い道を抜けて、多和目交差点近くにある多和目天神社に到着です。木の両部鳥居が渋い。両部鳥居は神仏習合の名残と言われています。社号標には「村社 天神社」とあります。車止めのパイロン、青色なのがいいですね。鳥居をくぐると左側に瓦葺きの弁天堂があります。八臂弁財天に毘沙門天と大黒天が祀られています。こちらの弁天様は芸事ではなく、勝運守護のご利益があります。江ノ島の江島神社には源頼朝が...

  4. GW、カゴノキと冷凍自販機ポタ2   星宮神社、多和目橋など - じてんしゃでグルメ!3

    GW、カゴノキと冷凍自販機ポタ2 星宮神社、多和目橋など

    県道に沿った一本裏の道を進んで、川角小学校の裏へ入っていくと、「福しん」さんの工場の駐車場入口が何やら賑やかに。近づいてみると餃子やチャーシューの冷凍自販機でした。これは面白い、帰りに寄っていこう。裏の道は夢庵さんのところで県道と合流、そのまま県道を西へ歩くとシュークリームが名物の洋菓子屋「モネ」さんがあります。前回無かったミックスシュークリームと天使のプリンが買えて満足(記事はこちら)。モ...

  5. GW、カゴノキと冷凍自販機ポタ1   今宿八坂神社など - じてんしゃでグルメ!3

    GW、カゴノキと冷凍自販機ポタ1 今宿八坂神社など

    今頃GWネタでスミマセン。久し振りに多和目天神社のカゴノキが見たくなったので、五月晴れの中、鎌倉街道上道周辺散策も兼ねて日高方面へ向かいました。鎌倉街道はしばらくは鳩山〜日高付近を、その後に花園〜神川付近を散策できたらと思ってます。越辺川の「風の公園」付近からスタート。蔵の残る今宿の本通りからちょっと西に入った通りを走ります。今宿村の村社だった八坂神社が鎮座します。こちらの神社の西側に鎌倉街...

  6. 小林だんご7 - じてんしゃでグルメ!3

    小林だんご7

    ぱんだです。結構前になっちゃうんだけどにゃ、熊谷妻沼の本坊前にある「小林だんご」さんに行ってきたにゃ。お店の前には聖天様のキャラクターで縁結びの「えんむちゃん」が描いてある自動販売機が設置してあるにょ。道を挟んだお向かいにはサイクルラックも完備。包み紙が素敵にゃ。これにゃ、お団子がどんな本数でもにゃ、おばさまがササッと手際よく綺麗にラッピングしちちゃうのにゃ。思わずその技に見入っちゃうにょ。...

  7. 再開最初はGW、古戦場ポタ3 - じてんしゃでグルメ!3

    再開最初はGW、古戦場ポタ3

    パンク修理も無事?終わり、玉林寺地区の稲荷社から今日のハイライト「苦林古戦場」へ向かいます。玉林寺地区は昔は玉林寺村で、後に川角村の字となりました。川角地区は大類地区を挟んで左右に存在するのですが、右手の地区が旧玉林寺村です。毛呂山町のマスコットキャラクター「もろ丸くん」の消火栓。毛呂山町にはこの他にもカラーマンホールやハンドホールが多い印象。稲荷神社から真っ直ぐ北上すると、「その2」の一枚...

  8. 再開最初はGW、古戦場ポタ2 - じてんしゃでグルメ!3

    再開最初はGW、古戦場ポタ2

    坂戸市善能寺地区と毛呂山町川角地区の境界の道を入って行きます。この付近は「塚原」の俗称通り古墳がたくさんあり、全体を苦林古墳群と呼ばれています。その内、この道の右側が塚原古墳群、左側が大類古墳群と分けて呼ばれることもあります。ネットで色々調べると、これだ!という呼び名の統一ルールは無いようです。「苦林」または「苦林野」は鎌倉街道上道に隣接した、1363年に大きな合戦が繰り広げられた土地です。...

  9. 武蔵嵐山歴史ポタその6鬼鎮神社続きなど - じてんしゃでグルメ!3

    武蔵嵐山歴史ポタその6鬼鎮神社続きなど

    鬼鎮神社の境内にはたくさんの石造物があります。こちらは参道にある石灯籠。火袋は新しくなってます。「奉納鬼鎮宮」「弘化四年」などの文字が刻まれています。弘化四年は1847年。大門敷石奉納者の碑。奉納した人の住所は、北埼玉郡羽生町、北海道江差など。裏には石工の名も。鬼鎮神社は嵐山町の中では石造物が多い神社です。同じ町内ですと越畑(おっぱた)の八宮(やみや)神社、広野の八宮神社周辺にも石造物が多く...

  10. たくみの里とさくらんぼ狩りポタ2020その2 - じてんしゃでグルメ!3

    たくみの里とさくらんぼ狩りポタ2020その2

    棚田の横の道を下って行きます。湯宿温泉近道に入ってすぐの所にお堂があったので寄って行きます。お堂の名前は分かりません。地図にも載ってない。コロナ禍なので集落の人に訪ねて聞きに行くわけにもいきません。お堂の前の道は結構な坂です。お堂の横には多くの石仏が。閻魔大王、奪衣婆、地蔵菩薩、如意輪観音、不動明王、大黒天などなど。最前列には奪衣婆と閻魔大王。奪衣婆の像は群馬の方が埼玉より見かける機会が多い...

  11. 武蔵嵐山歴史ポタその5月田橋、鬼鎮神社などおまけ付き - じてんしゃでグルメ!3

    武蔵嵐山歴史ポタその5月田橋、鬼鎮神社などおまけ付き

    武蔵嵐山歴史ポタ、続きです。続きですが日が短い時期なので(走行時期は2月中旬)、日をまたいで数日分を編集してツーレポにしています。走行経路が重複したり、分断したりで一貫性がありません、ご了承ください。今回は嵐山町の鬼鎮神社へ向かいます。その前に鳩山町大橋の鎌倉街道上道の近くにある、まだ新しいこの石碑が気になっていたので立ち寄って見ます。石碑には「鏡の塚」と彫られています。裏には「黒石神社誕生...

  12. 第六回「なんかやってるん会」其の弐日曜日 - じてんしゃでグルメ!3

    第六回「なんかやってるん会」其の弐日曜日

    三月開催の熊谷妻沼の「なんかやってるん会」、日曜日編です。土曜日は快晴でしたが、日曜日はちょっと雲が多め、でも寒くはありません。今日はみどさん、ぱんだ、私の3人で感染予防対策に気を付けながら巡ります。この日の一番の目的は吉祥寺の食堂&喫茶「長男堂」さんのお弁当。まっち珈琲さんとご交流がお有りで、妻沼初出店。ちなみに女性の方です(笑)。この日のためにデザインされた素敵な掛け紙。グリーティングカ...

  13. 第六回「なんかやってるん会」其の壱 土曜日 - じてんしゃでグルメ!3

    第六回「なんかやってるん会」其の壱 土曜日

    三月の最終土日、熊谷妻沼でまったり開催されている「なんかやってるん会」に行って来ました。聖天様の境内は桜が見頃、三月とは思えない暖かさ。ぱんだママ(高齢)が一緒なので、ゆるっと巡れるところだけ巡って行きます。縁結び通りの貴惣門近くの新しい本屋「むすぶん堂」さんとアジアン雑貨「女神之沼」さんはを覗くと、すでにお客さんが結構入っていて、これ以上入ると密になっちゃうので今回は見送り。また今度。小イ...

  14. 武蔵嵐山歴史ポタその4大蔵館跡、行司免遺跡の井戸など - じてんしゃでグルメ!3

    武蔵嵐山歴史ポタその4大蔵館跡、行司免遺跡の井戸など

    鎌倉街道上道の縁切橋を過ぎ、神仏マニアの宗教施設の横の道に入ると「源義賢の墓」があります。自転車コバトンの標識もあります。源義賢(よしかた)は木曽義仲公の父です。お墓の入口にはなぜか新しめの石鳥居、扁額?には「義賢霊所」と書かれています。昔は鳥居は無かったような気が・・。常夜灯もあったかな?と思いながら・・・こちらに義賢の墓と伝わる五輪塔があります。建立は平安末期で、供養塔の意味合いが強いよ...

  15. 武蔵嵐山歴史ポタその3笛吹峠、縁切橋など - じてんしゃでグルメ!3

    武蔵嵐山歴史ポタその3笛吹峠、縁切橋など

    年を跨いで武蔵嵐山歴史ポタの続き、その3です(「その1」はこちら、「その2」はこちら。渋沢栄一の大河ドラマのロケで使用された鎌形八幡神社の写真もあります)。なお、写真は構成の都合上、複数回に渡って別々に走ったものを繋いで記事にしています。ご了承下さい。今回は鳩山町須江側から笛吹峠を越えて、嵐山町将軍沢へ入ります。鎌倉街道上道を北上します。ここは以前は道が細く、舗装も悪くて、なのに地元の抜け道...

  16. ちょっとだけ越生の梅と、鳩山ときがわポタ2 - じてんしゃでグルメ!3

    ちょっとだけ越生の梅と、鳩山ときがわポタ2

    ちょっと高い場所から見渡す、建設中の上熊井農産物直売所。運営する業者もやっと決まり、駐車場や通路などの整備が進んでます。ここはやっぱり信号や右折車線が設置されるのだろうか。じゃないとブラインドの急カーブなので危ないと思います。熊井から高野倉へ向かう道。右は旧玉川村の仲井へ抜ける旧道。その分岐点の小高い場所に馬頭観世音があります。正面には「石橋供養 馬頭観世(音)」(カッコ内は埋もれているので...

  17. ちょっとだけ越生の梅と、鳩山ときがわポタ1 - じてんしゃでグルメ!3

    ちょっとだけ越生の梅と、鳩山ときがわポタ1

    スギ花粉の飛散が本格的に始まる前にたくさん走っておかねば・・ということで、今回もちょっとした時間を使って、越生の梅とその周辺を走って来ました。走行時期は2月上旬です。鳩山町大豆戸(まめど)の役場前付近からスタート。大豆戸という地名、変わっていますが、全国に点在してます。諸説あるようですが私の推測では・・・この付近の岩殿丘陵には「奥田凝灰岩層」という、火山豆石を含む層があります。豆石はその名の...

  18. 春を感じる高坂滑川川本ポタ5八和田神社、オオオナモミなど - じてんしゃでグルメ!3

    春を感じる高坂滑川川本ポタ5八和田神社、オオオナモミなど

    八和田神社の北側には土塁がしっかりと残っています。二の鳥居の先には社務所と神楽殿?があります。社殿は杉や常緑樹を中心とした鎮守の森に囲まれています。古くからのお社といった佇まい。ちなみに「八和田神社」の「八和田」はこの付近の古い村名で、八幡神社ではなく(合祀はされています)、諏訪神社系の神社です。昔は諏訪神社と言われていたそうです。狛犬はとても特徴的、ユーモラスな霊獣といった風貌。子どもたち...

  19. 第三回「なんかやってるん会」その2 - じてんしゃでグルメ!3

    第三回「なんかやってるん会」その2

    ちょっと路地歩き。ここは昔からの道。写真の建物は妻沼仲町自治会館。江戸の儒者「寺門静軒」が開いた「両宜塾」跡。塾生には日本第一号女性医師「荻野吟子」も。さて、そろそろ昼食にしましょう。今回気になったのがこちら、「金子古家具店」さんの店先にスリランカカレーで出店されていた羽生の「ロマン食堂」さん。多くの人が買い求めています。人気のようです。密にならない場所でいただくことにします。東へてくてく、...

  20. 第三回「なんかやってるん会」その1 - じてんしゃでグルメ!3

    第三回「なんかやってるん会」その1

    2020年、年の瀬の土日に熊谷妻沼で開催された小イベント「なんかやってるん会」にみどさん、ぱんだ。私の3人で行って来ました。今回は自転車ではなく、市営観光駐車場に車を置いて徒歩で向かいます。写真は同じ敷地内にある旧坂田医院。この日は音響機器を持ち込んで、どなたかのMV録っていました。会場は縁結び通りと、県道太田熊谷線沿いがメインです。イベントと言いましても、参加店が各々の規模で行う、手づくり...

総件数:202 件

似ているタグ