寺社のタグまとめ

寺社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには寺社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「寺社」タグの記事(424)

  1. 南洲神社と南洲墓地を参拝 - レトロな建物を訪ねて

    南洲神社と南洲墓地を参拝

    薩摩半島を抜けて霧島に向かう途中に再び鹿児島市の市街地を通ります。立ち寄ったのは南洲神社と南洲墓地です。前年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の余韻が残る時期的な理由でここを訪ねることになったのでしょう。南洲とは西郷隆盛の雅称で、南洲神社は隆盛を祀る神社として建立されました。1880(明治13)年、南洲墓地の隣に参拝所が設けられたのが始まりで、1922(大正11)年に「南洲神社」として無格社に認...

  2. 桜めぐり2019~西光寺~(4/9) - ばってらの放浪季

    桜めぐり2019~西光寺~(4/9)

  3. 桜めぐり2019~宝蔵寺~(4/9) - ばってらの放浪季

    桜めぐり2019~宝蔵寺~(4/9)

    宝蔵寺の桜の古木。今年も元気に咲いてくれました♪数年前にNHKに紹介されてから訪れる方が増えてきてるみたいです。

  4. 中之岳神社 - Ryu Aida's Photo

    中之岳神社

    妙義神社から始まった8時間の縦走は中之岳神社で終わる

  5. 桜めぐり2019~上品蓮台寺・神光院~(4/7) - ばってらの放浪季

    桜めぐり2019~上品蓮台寺・神光院~(4/7)

    以前は八重紅しだれ桜がキレイだった上品蓮台寺ですが、木が何本かいかれてしまって雰囲気が変わってしまいました。後に植えられた若木が早く大きくなって欲しいなぁ。ソメイヨシノは大丈夫。キレイに咲いてくれてます。これは何の花でしょうか?

  6. 桜めぐり2019~寺之内界隈~(4/7) - ばってらの放浪季

    桜めぐり2019~寺之内界隈~(4/7)

    寺之内の辺りも桜が一杯の寺社が集まってます。まずは妙顕寺から

  7. 桜めぐり2019~妙満寺~(4/7) - ばってらの放浪季

    桜めぐり2019~妙満寺~(4/7)

    妙満寺の紅しだれも見頃八重紅しだれもどんどん咲いてきてました。ここはツツジ、紅葉といろいろな時期を楽しめるのでお気に入りのひとつです

  8. 桜めぐり2019~神楽岡~(4/7) - ばってらの放浪季

    桜めぐり2019~神楽岡~(4/7)

    神楽岡には隠れた桜の名所が一杯。まずは真如堂♪真如堂内のダキニ天宗忠神社参道竹中稲荷先にあげた金戒光明寺含め神楽岡各所十分に桜を堪能できます。

  9. 桜めぐり2019~黒谷・金戒光明寺~(4/7) - ばってらの放浪季

    桜めぐり2019~黒谷・金戒光明寺~(4/7)

    7日の日曜日。京都はソメイヨシノが盛りを迎え絶好のお花見日和黒谷さんの山門辺りも桜色♪

  10. 桜めぐり2019~五條川岸から性瀧寺~ - ばってらの放浪季

    桜めぐり2019~五條川岸から性瀧寺~

    五條市川岸の箱庭的花畑。ケイオウ桜にサンシュユなど春色に彩られ中。性瀧寺の枝垂れ桜も見頃でした。

  11. 称名寺(横浜市)のさくらと源平枝垂れ桃 - Scene

    称名寺(横浜市)のさくらと源平枝垂れ桃

    称名寺弥生卯月と咲く花も散りゆく花も美(よ)しとあゆみぬ称名寺(横浜市金沢区)は金沢文庫とお隣合わせにあります。山門を入ると桜並木の参道が続き、ちらほらとのんびり歩みゆく人たちの姿自転車に乗った男性は地元の方でしょうか。いとも軽やかに自転車を漕いで行きました。山門をくぐって左手に源平枝垂れ桃の大きな木があります。この木は、紅白の桃の花が同じ木に咲きます。ちょうど桃の花も満開に開いていた頃でし...

  12. 新元号令和 - Photo Diary

    新元号令和

    新元号が決定、気持ち新たにブログライフを楽しみましょう。

  13. 長崎鼻の龍宮神社 - レトロな建物を訪ねて

    長崎鼻の龍宮神社

    龍宮神社は龍宮伝説発祥の地である長崎鼻にある豊玉姫(乙姫様)を祀った神社です。海の守り神と浦島太郎と乙姫様が出会った縁結びの神様として大切にされています。龍宮神社2012(平成24)年設計・施工:不明鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1581-34撮影:2019.3.11カエルは意味がわかりませんが・・・龍宮伝説なので浦島太郎の像。貝殻で埋まって亀がほとんど見えません。貝殻のわけはあとで。長崎鼻は夏...

  14. 桜めぐり2019~専称寺~ - ばってらの放浪季

    桜めぐり2019~専称寺~

    早春の寒気でタイミングが計りにくくて先週も覗きに来てみましたがさっぱり…でもって今週も専称寺へ。やっと桜の見頃がやってきました。朝一番で貸切、しだれ桜を独り占め~贅沢な時間でした。

  15. 花曇り - Photo Diary

    花曇り

    所用のついでに一瞬の青空を期待して寄って見ましたが...

  16. 平成最後の春 - Photo Diary

    平成最後の春

    新元号は?待ちどうしいですね。境内の枝垂れ桜です目的の山門にある立派な枝垂れ桜はまだつぼみでした。

  17. 枚方市の神社 意賀美神社 - レトロな建物を訪ねて

    枚方市の神社 意賀美神社

    意賀美神社(おかみじんじゃ)は高龗神(たかおかみのかみ)を主祭神とし、素盞嗚尊(すさのおのみこと)、大山咋神(おおやまくいのかみ)、大国主神(おおくにぬしのかみ)を配祀(主祭神にそえて、その神と縁故のある他の神をまつること)しています。素盞嗚尊は須加神社の、また大山咋神、大国主神は日吉神社の祭神で、明治時代に合祀されたそうです。1934(昭和9)年の室戸台風で社殿や社務所が大破したため、翌年...

  18. 亀戸天神梅の花嫁衣裳 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    亀戸天神梅の花嫁衣裳

    東京スカイツリーが花嫁衣裳をまとっているみたいだった。

  19. 妙法ヶ岳へ - Ryu Aida's Photo

    妙法ヶ岳へ

    妙法ヶ岳へは谷汲山華厳寺から登るのが普通であるまずは参道を歩き、本堂で手を合わせ、そして奥の院へと向かう

  20. 枚方市の神社 百濟王神社 - レトロな建物を訪ねて

    枚方市の神社 百濟王神社

    百濟王神社(くだらおうじんじゃ)は660(斉明天皇6)年に滅亡した百済の王子の祖霊を祭る神社です。百済滅亡後、日本に残留した百済王族の善光(禅広)は朝廷から百済王(くだらのこにきし)の姓を賜り、当地には氏寺として百済寺、氏神として百済王神社が造営されそうです。数度の火災により百済寺・百済王神社は次第に衰退しましたが、後に奈良の興福寺の支配下に入り、再興が図られたそうです。現在の本殿は、興福寺...

総件数:424 件

似ているタグ