寺社のタグまとめ

寺社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには寺社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「寺社」タグの記事(388)

  1. 宗像大社辺津宮(その2) - レトロな建物を訪ねて

    宗像大社辺津宮(その2)

    宗像大社辺津宮の本殿・拝殿を取り巻く境内を散策しました。拝殿の西側から出て「高宮への悠久の道」という細い坂道と石段を登りました。奥にある高宮祭場と第二宮、第三宮に参拝です。古くから海上・交通安全の神として信仰されていて、現在は海上に限らず、道主貴の名のもとにあらゆる道、陸上・交通安全の神として信仰を集めています。境内は国の史跡に指定されています。宗像大社辺津宮ユネスコ世界遺産史跡福岡県宗像市...

  2. 宗像大社辺津宮(その1) - レトロな建物を訪ねて

    宗像大社辺津宮(その1)

    ツアー2日目はまず、ユネスコの世界遺産の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の一つの宗像大社辺津宮(むなかたたいしゃへつみや)を参拝しました。宗像大社は天照大御神の姫神様の宗像三女神を主祭神としてお祀る神社。福岡県の沖ノ島の沖津宮、筑前大島の中津宮とここ宗像市田島の辺津宮(総社)の三社の総称ですが、現在ではここの「辺津宮」のみを指すことが多いようです。宗像三女神を祀る宗像大社信仰や、大宮...

  3. 大黒様もご機嫌荏原神社 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    大黒様もご機嫌荏原神社

    可愛い色の花傘をさしかけられて、大黒様もご満悦。『ほっとフォトコンテスト』温まる、癒される「ほっ」とする写真を募集中!

  4. 秋月城下町(その2) - レトロな建物を訪ねて

    秋月城下町(その2)

    秋月は近世になって黒田氏が12代と城下町としての歴史は大変古く、現在の街並みは黒田氏によってつくられました。NHK大河ドラマ「軍師神官兵衛」こと黒田官兵衛ゆかりの城下町です。今回は町の南端にある秋月城跡へ。黒田官兵衛は通称で本名は孝高だとか。秀吉の参謀として活躍した武士で、晩年は黒田如水(くろだ じょすい)として広く知られています。関が原の戦い以降に長男の黒田長政が今の福岡市に黒田藩をの藩主...

  5. 尾道寺めぐり その4+映画ヲタクの旅 その3【転校生+東京物語編】 - イ課長ブログ

    尾道寺めぐり その4+映画ヲタクの旅 その3【転校生+...

    本日は「転校生」と「東京物語」の有名な場所をダブルでご紹介しちゃうのである。寺めぐりも兼ねてるから、ぜんぶ盛り込むと標題がワケわからんことになっちまった(笑)。今日はちゃんと浄土寺、いきますから。【御袖天満宮】ここは映画「転校生」で尾美としのりと小林聡美がコロゲ落ちて男女が入れ替わる、あの階段がある神社なのである。それはもう絶対行かねばならぬ。しかし「あの階段」の前に、別の階段をウントコサ登...

  6. 小松山大興善寺(その2) - レトロな建物を訪ねて

    小松山大興善寺(その2)

    大興善寺(だいこうぜんじ)の庭園は大正年間より本堂の裏山に造成されました。5万本のツツジが植栽されているつつじ園があり、「つつじ寺」といわれます。春の開花時期には観光客で賑わうそうでうが、このときは季節はずれ。もう一つの景観である紅葉が見ごろでした。小松山大興善寺江戸時代初期設計・施工:不明佐賀県三養基郡基山町園部3628撮影:2018.11.19本堂の脇を抜けて裏山へ。本堂の茅葺屋根が見え...

  7. 小松山大興善寺(その1) - レトロな建物を訪ねて

    小松山大興善寺(その1)

    ツアー初日の2ヶ所目は佐賀県の基山町(きやまちょう)に移動して大興善寺(だいこうぜんじ)へ。大興善寺は天台宗の寺院で、別格本山。山号は小松山です。 寺伝によれば、聖武天皇の勅願により、行基により創建されたとか。平安時代に円仁(慈覚大師)により中興されたとの伝承があります。享禄年間の兵火(1530年ころ)によって堂塔は焼失しましたが、天文11年に領主の筑紫惟門が本堂を再建し、江戸時代に入り基山...

  8. 雷山千如寺大悲王院(その2) - レトロな建物を訪ねて

    雷山千如寺大悲王院(その2)

    このツアーは紅葉を巡る旅。千如寺には福岡県指定天然記念物である樹齢約400年といわれる大カエデがあるなど、紅葉の名所として有名です。それ以外にも、あまり知られていない室町時代に作庭された「心字庭園」があり印象的な景観でした。最初の写真はネットから借用しています。雷山千如寺大悲王院福岡県糸島市雷山626撮影:2018.11.19客殿の前庭は小さな枯山水。左手前が本殿、その右に直交しているのが客...

  9. 東海道品川宿からの手紙 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    東海道品川宿からの手紙

    昔の宿場町の商店街で、最近、久しく手紙を書いていないことに気づいた。

  10. 雷山千如寺大悲王院(その1) - レトロな建物を訪ねて

    雷山千如寺大悲王院(その1)

    「錦秋の九州九年庵一般公開と世界遺産宗像大社・5つの紅葉ハイライト」というツアーに参加しました。2日間で福岡県と佐賀県の紅葉の名所を巡りました。最初は千如寺です。雷山千如寺大悲王院(らいざんせんにょじだいひおういん)は、福岡県糸島市にある真言宗大覚寺派の寺院で山号は雷山で本尊は千手観音です。開山は178(成務天皇48)年と古く、インドから渡来した清賀(せいが)上人によるといわれています。江戸...

  11. 尾道寺めぐり その3+映画ヲタクの旅 その1【転校生編】 - イ課長ブログ

    尾道寺めぐり その3+映画ヲタクの旅 その1【転校生編】

    1月末付けで定年退職、2月1日付けで常勤嘱託社員になったイ課長ですこんばんわ。おまけに2月の海外出張も控え、ちょいと消耗しております。しかしもう今となっては仕事や会社は終活期(笑)。それより尾道紀行を続けましょうね。このあたりから徐々に記事の標題が複雑になる。尾道は寺めぐりだけでも見どころは多いけど、有名な映画のロケ地がまた多いから、映画ファンには見どころがさらに増えるから、こういうことにな...

  12. 尾道寺めぐり【その1】 - イ課長ブログ

    尾道寺めぐり【その1】

    尾道は「坂の町」であると同時に「寺の町」でもある。とにかくお寺が多い。坂や階段や路地を通りながら、線路の北側にたくさんある寺社をまわるというのは尾道観光のいわば王道。トホ妻とイ課長もガウディハウス見学のあとはそのままお寺めぐりに突入したのである。【二階井戸】・・・と言いながら、寺の前にもう一つ見たい物件が(笑)。その名も二階井戸。何度も言うように、尾道の、特に山陽本線の北側には斜面に家が貼り...

  13. 木漏れ日 - Photo Diary

    木漏れ日

  14. 山門・・ - Panta * Ray

    山門・・

    無事厄が 明けそうです・・何事も 起こらず一年過ごせた事に 感謝♡

  15. 﨑津諏訪神社 - レトロな建物を訪ねて

    﨑津諏訪神社

    崎津集落の山側にある諏訪神社。大漁と海上安全祈願のため、1647(正保4)年に創建されたといわれる古い神社です。信濃国の上諏訪宮から分霊して現在地に鎮座したとか。境内には1685年銘の鳥居が現存するなど、当時の姿を今に残しています。禁教時代、﨑津の潜伏キリシタンは、この神社の氏子になり、参拝の際には密かに「おらしょ」を唱えていました。1805年の「天草崩れ」では、潜伏キリシタンが所有していた...

  16. 建仁寺 両足院の美 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    建仁寺 両足院の美

    京都はいとおかし。

  17. 苔 - Ryu Aida's Photo

    苔が生えた岩や木は山でどきどき見かけるが、苔むした屋根はなかなか山では見かけない

  18. お地蔵様 - Ryu Aida's Photo

    お地蔵様

    境内に佇む地蔵様

  19. 御本尊 - Ryu Aida's Photo

    御本尊

    大原寂光院は聖徳太子により創建された由緒あるお寺だが、2000年の火災で消失、その後、復興復元されたので新しく色鮮やか

  20. 神明社と熊野社 - Ryu Aida's Photo

    神明社と熊野社

    社殿前の左手には神明社(右)と熊野社(左)

総件数:388 件

似ているタグ