寺社のタグまとめ

寺社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには寺社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「寺社」タグの記事(518)

  1. 縁むすび風鈴 - Photo Diary

    縁むすび風鈴

    今年も行って来ました。夏の定番です。ご訪問ありがとうございます

  2. 妙心寺桂春院(その2)思惟の庭と真如の庭 - レトロな建物を訪ねて

    妙心寺桂春院(その2)思惟の庭と真如の庭

    妙心寺境内で、もう一箇所公開されている塔頭の桂春院(けいしゅんいん)は、京都市右京区花園にある臨済宗の寺院です。安土桃山時代末期(1598年)の創建です。庭園は江戸時代の作庭で、主に書院前庭、東庭、方丈南庭の三つに分かれていて、三様の趣きがあり、飛び石伝いにつながっています。以上の三つの庭のほかに清浄の庭という坪庭があり、変化に富んだ景観です。妙心寺桂春院庭園江戸時代史跡・名勝作庭:不明京都...

  3. 妙心寺桂春院(その1)清浄の庭と侘の庭 - レトロな建物を訪ねて

    妙心寺桂春院(その1)清浄の庭と侘の庭

    妙心寺境内で、もう一箇所公開されている塔頭の桂春院(けいしゅんいん)は臨済宗の寺院。安土桃山時代末期(1598年)の創建です。なお、最初の写真はネットから借用しています。庭園は江戸時代の作庭で、主に書院前庭、東庭、方丈南庭の三つに分かれていて、三様の趣きがあり、飛び石伝いにつながっています。以上の三つの庭のほかに清浄の庭という坪庭があり、変化に富んだ景観です。また、書院の東北隅に、千利休の子...

  4. 妙心寺大心院 - レトロな建物を訪ねて

    妙心寺大心院

    大心院(だいしんいん)は妙心寺の塔頭寺院で、開基は細川政元、勧請開山が景川宗隆として創建。その後、天正年中に細川幽斎の尽力によって妙心寺内に移転して中興されたそうです。1645(寛永21)年に建てられた本堂と玄関、江戸末期の1768(明和5)年建立の書院などを中心とした伽藍があります。また境内には「切石の庭」と「阿吽の庭」という枯山水の庭があり、一般公開されています。妙心寺大心院江戸時代設計...

  5. 妙心寺退蔵院(その4)余香苑 - レトロな建物を訪ねて

    妙心寺退蔵院(その4)余香苑

    退蔵院(たいぞういん)は臨済宗妙心寺派大本山、妙心寺の塔頭です。妙心寺の山内には40余りの塔頭がありますが、退蔵院はそのうちでも屈指の古刹として知られています。境内にある最後は四季折々の景色が美しい池泉回遊式庭園「余香苑(よこうえん)」です。 昭和の「小堀遠州」と称えられた中根金作(なかね きんさく)が作庭した美しい庭園です。退蔵院 余香苑1963(昭和41)年京都府指定名勝作庭:中根金作...

  6. 妙心寺退蔵院(その3)陰陽の庭 - レトロな建物を訪ねて

    妙心寺退蔵院(その3)陰陽の庭

    退蔵院(たいぞういん)は臨済宗妙心寺派大本山、妙心寺の塔頭です。妙心寺の山内には40余りの塔頭がありますが、退蔵院はそのうちでも屈指の古刹として知られています。境内には、史跡名勝・枯山水庭園「元信の庭」、そして四季折々の景色が美しい池泉回遊式庭園「余香苑(よこうえん)」などがあります。陰陽の庭は砂の色が異なる2つの枯山水で構成され、陰の庭に8つ、陽の庭に7つ、合計15の石が配されています。 ...

  7. 朱の回廊 - Photo Diary

    朱の回廊

    ご訪問ありがとうございます

  8. 妙心寺退蔵院(その1)方丈 - レトロな建物を訪ねて

    妙心寺退蔵院(その1)方丈

    退蔵院(たいぞういん)は臨済宗妙心寺派大本山、妙心寺の塔頭です。妙心寺の山内には40弱の塔頭がありますが、退蔵院はそのうちでも屈指の古刹として知られています。境内には、初期水墨画の代表作である国宝「瓢鮎図」(見ることができるのは模本)や史跡名勝・枯山水庭園「元信の庭」、そして四季折々の景色が美しい池泉回遊式庭園「余香苑(よこうえん)」などがあります。妙心寺退蔵院京都市右京区花園妙心寺町35撮...

  9. 正法山妙心寺 - レトロな建物を訪ねて

    正法山妙心寺

    JR花園駅近くには、法金剛寺の他に妙心寺(みょうしんじ)という大寺院があります。近いところなので、ここも参拝しました。妙心寺は臨済宗妙心寺派大本山の寺院で、山号は正法山、本尊は釈迦如来です。開基は花園天皇で、開山は1342(暦応5/康永元)年で、関山慧玄(無相大師)によるそうです。寺紋は花園紋(妙心寺八つ藤)。 境内には多くの建造物と37の山内塔頭あるのでで、とても見切れるものではありません...

  10. 五位山法金剛院(その2)庭園 - レトロな建物を訪ねて

    五位山法金剛院(その2)庭園

    法金剛院(ほうこんごういん)は、京都市右京区花園にある律宗の寺院で、山号は五位山、本尊は阿弥陀如来です。「蓮の寺」とも呼ばれ「関西花の寺25ヶ所」の第13番です。境内は平安時代末期の浄土式庭園が広がっていて、その一隅にある「青女の瀧(せいじょのたき)」は日本最古の人工滝とされ、庭園は待賢門院の発願により林賢と静意の作といわれ、国の特別名勝に指定されています。法金剛院庭園平安時代 / 1970...

  11. 五位山法金剛院(その1)伽藍 - レトロな建物を訪ねて

    五位山法金剛院(その1)伽藍

    暑くなる前の京都巡り。京都駅でJR嵯峨野線に乗り換えて、花園駅へ。この日は法金剛院(ほうこんごういん)と妙心寺を参拝する予定です。法金剛院は律宗の寺院で、山号は五位山、本尊は阿弥陀如来です。平安時代の1130(大治5)年に鳥羽天皇の中宮だった待賢門院(たいけんもんいん)の発願によって、開かれたといわれています。もともと、この地には平安初期の貴族、清原夏野の山荘があり、夏野の死後に山荘に寺を建...

  12. 長岡天満宮錦景園 - レトロな建物を訪ねて

    長岡天満宮錦景園

    本殿への参道の途中にある弁天池の周辺は、「紅葉庭園 錦景園(きんけいえん)」として近年整備された池泉回遊式の神苑で、本殿との高低差を利用した造り。こじんまりとしていますが、紅葉の名所になっています。長岡天満宮錦景園2007(平成19)年作庭:不明京都府長岡京市天神2-15-13撮影:2019.7.8天満宮の参道に入り口がありますが、とても庭園があるとは思えない造りです。四阿(あずまや)があっ...

  13. 長岡天満宮 - レトロな建物を訪ねて

    長岡天満宮

    自宅から近いことから、初詣を含めて、何度か参拝した長岡天満宮を久しぶりに訪ねました。長岡天満宮は、京都府長岡京市に鎮座する神社(天満宮)。市民からは「天神さん」と呼ばれ親しまれています。今の神社のある周辺は平安時代は菅原道真の所領だったといわれています。道真が大宰府へ左遷された時に、長岡に立ち寄り、「我が魂長くこの地にとどまるべし」と名残を惜しんだところです。左遷の際、道真に付き従ったのが、...

  14. 菩提山 穴太寺(その4)本堂 - レトロな建物を訪ねて

    菩提山 穴太寺(その4)本堂

    穴太寺(あなおじ)は、京都府亀岡市にある天台宗の寺院。山号を菩提山(ぼだいさん)といい、本尊は薬師如来、札所本尊は聖観世音菩薩。西国三十三所第21番札所です。本堂は江戸時代中期に再建された、京都府指定文化財。内陣に鎌倉時代の作とされる布団が掛けられた木彫の釈迦涅槃像が安置されいて、自分の病のある体の部分と同じ体の部分を触ると病気がよくなるといわれています。木造平屋建ての京都府指定文化財。菩提...

  15. 菩提山 穴太寺(その3)庭園 - レトロな建物を訪ねて

    菩提山 穴太寺(その3)庭園

    穴太寺(あなおじ)は、京都府亀岡市にある天台宗の寺院。山号を菩提山(ぼだいさん)といい、本尊は薬師如来、札所本尊は聖観世音菩薩。西国三十三所第21番札所です。円応院の南に広がる池泉は護岸石組みされ、岩島を浮かべる美しい池泉鑑賞式の庭。色々な樹木が植栽された静かで落ち着いた雰囲気で、多宝塔が借景となっています。またその西側には茶室と北摂の山並みを借景にした露地庭もあり、京都府指定名勝です。穴太...

  16. 菩提山 穴太寺(その2)円応院 - レトロな建物を訪ねて

    菩提山 穴太寺(その2)円応院

    穴太寺(あなおじ)は、京都府亀岡市にある天台宗の寺院。山号を菩提山(ぼだいさん)といい、本尊は薬師如来、札所本尊は聖観世音菩薩。西国三十三所第21番札所です。方丈と庫裏を兼ねた書院造りの円応院。ここの書院から庭園を眺めることができます。建物の詳細はわかりませんでしたが、江戸時代中期以降の建立と思われます。京都府指定文化財の木造平屋建て。穴太寺円応院江戸時代中期か京都府指定文化財設計・施工:不...

  17. 菩提山 穴太寺(その1) - レトロな建物を訪ねて

    菩提山 穴太寺(その1)

    先日参拝した西国三十三所第20番札所の善峯寺に続く、21番札所の穴太寺(あなおじ)です。亀岡市にある穴太寺に京都府指定の名勝庭園があると知り、訪ねました。天台宗の寺院で、山号を菩提山(ぼだいさん)。本尊は薬師如来で、札所本尊は聖観世音菩薩。西国三十三所第21番札所です。 慶雲2年(705年)、文武天皇の勅願により大伴古麻呂が開創したとされています。境内の本堂や多宝塔などの建物と日本庭園は、い...

  18. 茨木市総持寺の庭園 - レトロな建物を訪ねて

    茨木市総持寺の庭園

    桜の季節に訪ねた総持寺(そうじじ)です。ここは何度かアップしていますが、新緑の季節になり、庭の景色も変わったかもしれないと思い、蕎麦を食べた後に足を伸ばしました。総持寺は大阪府茨木市にある高野山真言宗の寺院。山号は補陀洛山 (ふだらくさん)で本尊は千手観音。西国三十三所第22番札所です。美しい庭園は比較的近年に完成したと思われる池泉回遊の庭。石を適所に配した見所が多い設計です。そのほかにも、...

  19. 国宝鳥獣戯画と高山寺 - Art Museum Flyer Collection

    国宝鳥獣戯画と高山寺

    国宝鳥獣戯画と高山寺京都国立博物館公式サイト開催期間:2014年10月7日-11月24日主催:京都国立博物館・高山寺・毎日新聞社サイズ:A4

  20. 大慈山乙訓寺 - レトロな建物を訪ねて

    大慈山乙訓寺

    13年前に訪ねた光明寺を整理していて、同じときに行った乙訓寺(おとくにでら)の写真が出てきたので、ついでにアップします。乙訓寺は京都府長岡京市にある真言宗豊山派の寺院。「牡丹の寺」として知られています。寺伝では推古天皇の勅命により聖徳太子が建立したと言われている古刹です。創建の正確な事情や時期は不明ですが、境内で出土した瓦の年代から、長岡京造営以前、奈良時代の創建と推定されています。建造物は...

総件数:518 件

似ているタグ