寺社のタグまとめ

寺社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには寺社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「寺社」タグの記事(881)

  1. 疫病退散!艋舺青山宮 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    疫病退散!艋舺青山宮

    夕闇迫る頃、疫病を退散させてくれる神様の祭りでぼんぼりが灯った。

  2. 明智光秀によって焼き払われた丹波の名刹、白毫寺。 - 坂の上のサインボード

    明智光秀によって焼き払われた丹波の名刹、白毫寺。

    兵庫県丹波市市島町にある白毫寺は、天武天皇の慶雲2年(705年)、法道仙人が開いたとされる古刹です。天竺より伝わった閻浮檀金の薬師如来を本尊とし、その本尊の眉間の白毫が瑞光を放っていたので「白毫寺」と命名されたそうです。 山号は、延暦寺三代座主・慈覚大師がこの地を訪れた際、周囲の山が唐の国の五台山に似ていたことから、「五台山」と名付けられたと伝わります。のちに「五大山」と改名。 白毫寺は、そ...

  3. 𡈽屋(はんや)の亡霊。 - 坂の上のサインボード

    𡈽屋(はんや)の亡霊。

    柏原八幡宮の一ノ鳥居の右脇に、弁財天(厳島神社)が祀られています。ここも、天正7年(1579年)の明智光秀の丹波攻めにまつわる逸話が残されています。 天正7年(1579年)5月、明智光秀は大軍を率いて柏原に攻め入り、柏原八幡宮で迎え討つ波多野宗長、宗貞父子を敗走させると、すぐさま柏原八幡宮を本陣とし、黒井城攻略の拠点としました。 まず最初に光秀は、黒井城主の赤井(荻野)悪右衛門直正の甥にあた...

  4. 明智光秀に焼き払われた柏原八幡宮。 - 坂の上のサインボード

    明智光秀に焼き払われた柏原八幡宮。

    兵庫県丹波市の南部にある柏原八幡宮は、明智光秀の丹波攻めの際、明智軍、波多野軍双方の陣が布かれたと伝わる神社です。「柏原(かいばら)」と読みます。 柏原八幡宮は、標高150m、比高50mの八幡山山頂にあります。いかにも砦になりそうな山です。正面の鳥居は一ノ鳥居。 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』に便乗した観光誘致の幟が立ち並んでいます。 当初、八幡山には光秀の丹波攻めに備えて、波多野宗長、宗貞...

  5. 丹波の名族、荻野氏が城塞化した高山寺。 - 坂の上のサインボード

    丹波の名族、荻野氏が城塞化した高山寺。

    丹波黒井城跡から直線距離にして7kmほど西、丹波後屋城(後谷城)跡から4kmほど北にある高山寺は、両城に関係の深い荻野氏ゆかりの寺です。高山寺は、鎌倉時代に相模国から来住した荻野氏によって城塞化されたと伝わります。 もっとも、当時の高山寺は、ここから約3km南東の弘浪山の山中にありましたが、昭和33年(1958年)山頂より本堂、山門等を現在の場所に移築しました。 寺院前には「明智光秀ゆかりの...

  6. 丹波氷上城(霧山城)跡攻城記。<後編>二宮神社 - 坂の上のサインボード

    丹波氷上城(霧山城)跡攻城記。<後編>二宮神社

    <前編>のつづきです。霧山山頂の氷上城跡を攻略したので、麓の登山口にある二宮神社を参拝して帰ります。 二宮神社は霧山の西麓に鎮座しています。 石垣がなんともいい感じですね。右側に、<前編>で紹介した登山口の立て札が見えます。 社殿です。由緒書がないので神社の創建など詳しい情報はわかりませんが、祭神は櫛稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)だそうです。 社殿の左横に、もうひとつ建物があります。何で...

  7. 花手水 - Photo Diary

    花手水

    ご訪問ありがとうございます。

  8. 谷性寺 ・・ - BOTANICAL * TONE

    谷性寺 ・・

    ききょうの里に 隣接する「谷性寺」 ・・明智光秀公の首塚が 祀ってあるとても ナゾ多き人物で ・・首塚も 京都市内にも 存在するし ・・同様に 胴塚も 在る私は 「首は取られていなくて 生き延びた 派」 ・・ なのでここに 明智光秀公の首が 眠っているとは 思っていないのですが ・・この地から 本能寺に向かったのは 事実のようなので訪れて見たかった場所 です本当は 亀山城にも 行って見たかっ...

  9. 台北の千手観音 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    台北の千手観音

    台湾にも千手観音がいらっしゃった。

  10. 蓮の花 - Photo Diary

    蓮の花

    三度目の訪問 ”今咲いたばかりだよ タイミングよかったね” と寺院の庭師さん、願いが叶いました。7月16日撮ご訪問ありがとうございます。

  11. 瑞泉寺庭園 - 暮らしを紡ぐ2

    瑞泉寺庭園

    6月下旬撮影鎌倉時代に作られた夢窓国師が作った瑞泉寺庭園。京都の美しい庭園とは異なり鎌倉の自然を表現したお庭です。鐘楼の近くにブルーの紫陽花が咲いていましたオタフク紫陽花が咲いていました。しばらく長い距離を歩いていなかったのですが鎌倉の空気や、自然が私の足取りを軽くフォローしてくれたような気がします。この日は一条恵観山荘から浄妙寺杉本寺、瑞泉寺と夢中になり歩き気分をリフレッシュできました。

  12. 朧月夜の晩に - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    朧月夜の晩に

    朧月夜の晩には

  13. 台湾の窓 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    台湾の窓

    東京羽田から台北松山空港まで4時間のフライトで到着する。午前中に日本を発てば、午後には異国の街・台北市内を散策できる。窓の向こうには一体どんな景色が待ち受けているのだろうか?(撮影地:龍山寺周辺)

  14. kirafuneの台湾旅行記 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    kirafuneの台湾旅行記

    昨秋、久しぶりに訪れた台湾はどこか懐かしくて、やっぱり人が温かかった。魅惑の国・台湾への扉を今から開けます。しばらくお付き合いください。(撮影地:艋岬青山宮(1枚目)・剥皮寮(2枚目))

  15. 杉本寺 - 暮らしを紡ぐ2

    杉本寺

    鎌倉散策久しぶりに杉本寺に行きました。浄妙寺や報国寺がある最寄りのバス停のひとつ先です。鎌倉でもっとも古いお寺で奈良時代に行基が開いたとされています。奈良時代から続く古刹です。有名な鎌倉石の苔の石段仁王像茅葺きの山門を守る仁王像は、運慶作と伝えられている本堂には十一面観音像が安置されています。地蔵尊

  16. アジサイ寺 ・・ - BOTANICAL * TONE

    アジサイ寺 ・・

    三か月振りの 県外への おでかけ ・・京都の西の端斜面に たくさんのアジサイ ・・有名なのは ・・ 「遊龍松」一本の松から 枝が 左右に伸ばしてあって ・・ 樹齢 六百年とか ・・長過ぎて 一枚の写真には 納まらない ^^;

  17. 浄妙寺喜泉庵 - 暮らしを紡ぐ2

    浄妙寺喜泉庵

    浄妙寺の喜泉庵へ。運よく、入れ替わりにお客さんが出られたので私一人でしばらく、ゆっくりとした時間を過ごせました。こちらのアプローチが美しい光と陰がいい感じです。緑の木蔭が気持ちいい暑い日だったので、冷抹茶をいただきました。お菓子は、鎌倉美鈴さんmの錦玉羹お庭を眺めながらお抹茶をいただくのはひさしぶり。本堂のなだらかな屋根が柔和です昨年末はアプローチが工事されていましたが今は綺麗になって新しい...

  18. 白鬚神社 - 西美濃逍遥1

    白鬚神社

    高島市まで行ったので久しぶりに白髭神社へ行ってきました湖の中に鳥居があり神秘的な神社で人気なのですが国道を横切らなければ湖の鳥居の近くに行けなくてかなり危険なのです将来的には国道が迂回する形になるみたいです白鬚神社滋賀県高島市鵜川215番地

  19. 川越熊野神社 - Photo Diary

    川越熊野神社

    蒸し暑い梅雨の合間に茅の輪くぐりに行って来ました。ご訪問ありがとうございます。

  20. 波多野秀治を祀った味間御霊神社。 - 坂の上のサインボード

    波多野秀治を祀った味間御霊神社。

    前稿で紹介した波多野秀治の墓から東へ300mほど歩いたところに、波多野秀治を祀った御霊神社があります。「御霊神社」という名称の神社は、福知山市と丹波市にもそれぞれ明智光秀を祀った神社としてあるのですが、ここはその光秀と戦って処刑された秀治を祀った神社です。同じ名称で紛らわしいので、この地区の地名をとって味間御霊神社と呼びます。 神社に向かう道中には、例によってNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に...

総件数:881 件

似ているタグ