寺院のタグまとめ

寺院」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには寺院に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「寺院」タグの記事(56)

  1. 妙蓮寺:十六羅漢石庭 @京都・西陣 - たんぶーらんの戯言

    妙蓮寺:十六羅漢石庭 @京都・西陣

    妙蓮寺の十六羅漢石庭は、妙蓮寺の僧・玉淵坊日首(ぎょくえんのぼうにっしゅ)が江戸時代初期に作庭した枯山水の庭園ですが、火災により損傷していたのを近年修復し復元したそうです。白砂にひかれた直線は空、石の周りの曲線は雲で、全体で宇宙を表しているそうです。中央にある大きな青石は臥牛石(がぎゅうせき)といい、お釈迦さまを表しているそうです。言われてみればそう見えないこともないかな。また臥牛石のまわり...

  2. だるまだらけのだるま寺、法輪寺 - たんぶーらんの戯言

    だるまだらけのだるま寺、法輪寺

    西ノ京円町の交差点より北にある、通称「だるま寺」と呼ばれる法輪寺。1727年(享保12)万海が創建した臨済宗妙心寺派のお寺です。 門の前の石柱には「三国随一 起き上り だるまでら 法輪禅寺」 お堂に三国随一という起き上がりだるまを中心に全国から集まった千変万化のだるまがずらり並んでいます。 三国一を称する起上り達磨をはじめ、諸願成就に奉納された達磨およそ八千余をまつる達磨堂は特に有名で、節...

  3. 一人で日帰りバスツアー - 気ままな家族とわたし

    一人で日帰りバスツアー

    朝から曇って、微妙な天気。そんな中、抽選で当たった日帰りバスツアーに一人で参加しました。行き先は、瀬戸田でたこ飯とジェラート、ちょっと変わった毛皮の工場見学とセール、それから千光寺と彼岸花を身に三次まででした。バスに揺られて、しまなみ海道を通りました。尾道の瀬戸田のすいぐん丸というお食事処でお昼を食べました。その後まだ時間があったので、近くの耕三寺へ一人で歩いて行ってみました。(行ってはいけ...

  4. 祐天寺 (東京中目黒) - Pilgrim 東西南北巡礼記 

    祐天寺 (東京中目黒)

    かさねの菩提寺かさね塚建立60年を記念して昭和61年(1986)に月岡栄貴らによって制作された「かさね大絵馬」と仏舎利殿累(るい)物語について江戸三大幽霊の一人とされる累。その累が登場する歌舞伎や講談、仮名草子などは「累(かさね)もの」と称され江戸時代にはとても人気を博していました。そしてこの累の物語りは実際に起こった事件が元になっています。累塚はじめてこの事件が記された説話集『古今犬著聞集...

  5. 夏旅行・京都そぞろ歩き:建仁寺(その1) - 日本庭園的生活

    夏旅行・京都そぞろ歩き:建仁寺(その1)

    建仁寺に入ります。今回は、絵画探訪。国宝「風神雷神図」。俵屋宗達作。複製です。本物は、京都国立博物館に所蔵されています。法堂の天井画「双龍図」。小泉淳画伯作。平成14年(2002)、建仁寺創建800年を記念して、2年の歳月をかけて描いたもの。大きさ、畳108畳。「唐子遊戯図」。田村月樵作。染色作家・鳥羽美花が描いた襖絵。「凪」。同じく、鳥羽美花作「舟出」。探訪日:2018.08.13

  6. ~京都の本能寺に比肩される名刹だそうです~ 尼崎寺町 本興寺 - たんぶーらんの戯言

    ~京都の本能寺に比肩される名刹だそうです~ 尼崎寺町 本興寺

     尼崎寺町の中でももっとも大きなお寺本興寺。本興寺は、室町時代の応永二十七年(1420)日隆上人により開基された寺院で、法華宗本門流の4箇大本山(京都本能寺・尼崎本興寺・岡宮光長寺・鷲巣鷲山寺)の一つとのこと。本能寺が布教の道場であったのに対し、本興寺は教学の道場として発展したとされるそうです。 開山堂・三光堂・方丈は室町・桃山時代のすぐれた建造物として国の重要文化財に指定されています。 永...

  7. 二尊院:六道六地蔵の庭 @京都・嵯峨野 - たんぶーらんの戯言

    二尊院:六道六地蔵の庭 @京都・嵯峨野

    本堂の裏手の裏山は小倉百人一首でも名高い小倉山。 本堂裏には、6体の地蔵が可愛らしい「六道六地蔵の庭」があります。

  8. 二尊院 紅葉の馬場 @京都・嵯峨野 - たんぶーらんの戯言

    二尊院 紅葉の馬場 @京都・嵯峨野

    百人一首にも詠われた小倉山のふもとに広がり、紅葉の名所として名高い二尊院。総門を抜けた先に広がる、真っすぐに伸びた参道は「紅葉の名所」として親しまれている「紅葉の馬場」。 約百メートルの間にモミジとサクラの木が交互に植えられてり、秋は赤や黄の色鮮やかな紅葉のトンネルを魅せてくれますが、もちろん、今は色濃く重なる緑に覆われています。 (撮影:8月31日)

  9. サギソウ咲く坐摩神社 - ぶらり休暇

    サギソウ咲く坐摩神社

    大阪のビジネス街にある神社坐摩神社(いかすりじんじゃ、通称ざまじんじゃ)そこに可憐なお花が咲いているということで夏の暑い日の朝、向かいました。サギソウ何とも言えない可愛いお花です。このかたち。まさに白鷺が羽を広げて飛んでいます。純白初めて見ましたが、思いのほか小さくて繊細な可愛いお花でした。サギソウの上には風鈴が飾られていて時折吹く風に涼し気な音を響かせていました。サギソウに風鈴。見事な夏の...

  10. 嵯峨野・祇王寺 - たんぶーらんの戯言

    嵯峨野・祇王寺

    台風21号により、歴史的建築物の倒壊や樹木の甚大な被害が発生した京都。先日、お参りさせていただいた嵯峨野の祇王寺は、まったく無傷とは言えませんが、草庵などの建物は無事で、9月5日より拝観を再開されたとのこと、なによりです。 ところで、今回アップした写真は台風21号が関西方面を襲う前の写真です。 昨年でしたか、美しい苔が赤茶に焼けてしまっていたのですが、かなりの程度復活していましたね。 (撮影...

  11. 台風21号被害による大覚寺参拝中止 - たんぶーらんの戯言

    台風21号被害による大覚寺参拝中止

    京都では、台風21号による強風で、歴史的建造物の倒壊や倒木による破損が発生している社寺も少なからず発生しているようですが、先日、参拝させていただいた大覚寺もその一つで、しばらくの間、参拝不可とのこと。 大覚寺公式HPにアップされている被害状況の写真を拝見するに、胸が痛くなります。一日も早く、通常の姿に戻ることを願ってやみません。 大覚寺公式HP

  12. 台風21号で甚大な被害が生じた・・・京都嵯峨野・大覚寺 - たんぶーらんの戯言

    台風21号で甚大な被害が生じた・・・京都嵯峨野・大覚寺

    嵐山の渡月橋の欄干が台風21号の強風で壊れてしまったとのことですが、ついこの間参拝させていただいた大覚寺のHPを見てみると、お堂エリア及び大沢池エリア全域にわたって甚大な被害を被り、しばらくの間、参拝を休止するとのこと。 おそらく、この度の台風の被害は大覚寺だけではないのでしょうね。 こちらは、大覚寺の宸殿と正寝殿の間にある中庭です。

  13. 大覚寺宸殿(しんでん)@京都・嵯峨野 - たんぶーらんの戯言

    大覚寺宸殿(しんでん)@京都・嵯峨野

    大覚寺中央に位置する御所風の宸殿。後水尾天皇に入内した東福門院の1619(元和5)年の女御御所の宸殿が、明正天皇の仮皇居として用いられ、内裏竣工後、不要になったため大覚寺に下賜されたものとされています。 内部は4室あって、「牡丹の間」、「柳松の間」、「紅梅の間」、「鶴の間」と名付けられています。 特に、「牡丹図」と「紅白梅図」は狩野山楽による桃山絵画の傑作だとか。

  14. 嵯峨御流によるいけばな@京都・嵯峨野・大覚寺 - たんぶーらんの戯言

    嵯峨御流によるいけばな@京都・嵯峨野・大覚寺

    いけばなの嵯峨御流の発祥の地にして、その家元でもある大覚寺。 玄関傍の展示スペースに見事にいけばなが生けられていました。

  15. 夏の朝の清水寺 - ぶらり休暇

    夏の朝の清水寺

    いつもたくさんの人でにぎわう清水寺。早朝の清水寺はとても静か。それでは、おじゃまします。朱色の三重塔が青空に映えています。チリンチリ~ンとかわいい声が聞こえてきました。その声の主は岩手県からやってきた南部風鈴風鈴には岩手県釜石市と京都市の小学生の東日本大震災からの復興や平和への願いが書かれているそうです。シックな色合いの境内にはこんな風鈴がよく似合う。鉄の風鈴って、かたい音がするのかなってイ...

  16. 夏旅行・滋賀そぞろ歩き:比叡山延暦寺(その2) - 日本庭園的生活

    夏旅行・滋賀そぞろ歩き:比叡山延暦寺(その2)

    延暦寺の2回目。「万拝堂」の千手観音。平成にできた新堂です。今回巡った東塔エリアの中心、「根本中堂」。「こんぽんちゅうどう」と読みます。残念ながら、修復工事中。外観は撮れませんでした。延暦寺にある3つの仏堂のなかでも最大で、延暦寺の総本堂です。現在のお堂は、徳川家光の命で寛永19年(1642)に竣工したもの。本堂は国宝、廻廊は重要文化財に指定されています。続いて、「文殊楼」。延暦寺の山門にあ...

  17. 夏旅行・滋賀そぞろ歩き:比叡山延暦寺 - 日本庭園的生活

    夏旅行・滋賀そぞろ歩き:比叡山延暦寺

    琵琶湖畔から比叡山延暦寺へ。今回は、東塔エリアを参拝。お土産店にて。標高848m。比叡山全域を境内とする寺院です。500ヘクタールの境内地に約150の堂塔を有します。平安時代初期、最澄により開かれた天台宗の総本山。古都京都の文化財の一部として、世界文化遺産にも登録されています。朱塗りが美しい「阿弥陀堂」。昭和12年(1937)の建立。お堂の前では、水琴窟が美しい音色を響かせます。阿弥陀堂の横...

  18. 毘沙門堂門跡・晩翠園(ばんすいえん) - たんぶーらんの戯言

    毘沙門堂門跡・晩翠園(ばんすいえん)

    谷川の水を引いて滝を造った江戸初期の回遊式庭園「晩翠園」。 雄大な裏文字を形どる「心字」の池に豊かな水を湛え、亀石・千鳥石を眺めながらの座禅石、しかも山裾迫る木立の枝間は暗く、さながら夜目に翠(みどり)を思わせるところから「晩翠園」と名付けられたとのこと。

  19. 日野のお薬師さん・法界寺の阿弥陀堂 - たんぶーらんの戯言

    日野のお薬師さん・法界寺の阿弥陀堂

    藤原時代に起こった浄土教の流行や、末法思想の影響で、極楽浄土の具象化として各地に建てられた典型的な阿弥陀堂建築の一つ。平等院鳳凰堂と相前後して建立されたものとして極めて重要で、国宝に指定されています。

  20. 日野のお薬師さん・法界寺 - たんぶーらんの戯言

    日野のお薬師さん・法界寺

    日野のお薬師さんと親しまれ、安産や授乳へのご利益を授かりに女性の参拝客が絶えないことでも有名とのことですが、決して観光寺院ではなく、京都市伏見区の住宅街に静然と佇む法界寺。 それでも、宇治平等院を彷彿させる、国宝・阿弥陀堂・阿弥陀如来座像を有する知る人ぞ知る名刹です。奥ゆかしく上品且つ威厳のある佇まいに感動を覚えます。親鸞聖人ゆかりのお寺でもあります。 平等院鳳凰堂の本尊に最も近い定朝様式の...

1 - 20 / 総件数:56 件

似ているタグ