寺のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「寺」タグの記事(791)

  1. 沙羅の花 - Plum Crazy of Going Out

    沙羅の花

    2019年6月下旬沙羅の花應聖寺関西花の寺二十五か所の第八番目朝に咲き、夕方には花が散る”一日花”花のお寺。涅槃仏 さつきの 花ごろもお釈迦様、お寺と沙羅の花。夏椿の別名でもあります。可憐な純白の花。散った後も地面を美しむ^^平家物語でも歌われている。スナップマート / SNAPMARTplum Crazy by Photo (SeeSaaブログ)写真素材ダウンロードサイト【写真AC】

  2. 金剛山 清徳寺 姫ホタル祭り - 裏LUZ

    金剛山 清徳寺 姫ホタル祭り

    金剛山 清徳寺 姫ホタル祭り最終日にどうしても行きたい友人に誘われ秘境に出向いた通常鳥取県の地域で見られるのはこれらのゲンジボタル・ヘイケボタルしかしここで見られるヒメホタルは特殊である通常ホタルは水がある流水域でみられるがこのヒメホタルは森林の樹木が多い所に生息ゲンジボタル、ヘイケボタルとは異なり、陸生のホタルなのであるそして通常のホタルがゆっくりと飛びながら揺れるように点滅するのに対して...

  3. 金剛山 清徳寺 紫陽花 まつり - 裏LUZ

    金剛山 清徳寺 紫陽花 まつり

    金剛山 清徳寺 紫陽花 まつり八頭郡八東さらに八東の山奥へマタタビの木マタタビの葉マタタビの実 発見まだまだ奥へ朽ち果てるマタタビ多数まだまだまだまだ奥へ無理やり朱色に塗ってある部落が見えてきた朽ち果てるここで人は生活しているのか...?どこまで行けばいいんだ...案内札がデカくなったもうすぐなのか...イベント看板も発見更に奥地へ静寂の緑駐車場案内看板ここが駐車場...?見えてきたー金剛山...

  4. 『三田洞弘法と睡蓮風景』 - 自然風の自然風だより

    『三田洞弘法と睡蓮風景』

    7月1日に三田洞弘法へスイレンを見に出かけました~昨日の岩戸公園から向かいました・・・・・参道の紫陽花は終わりのようでしたがスイレンは綺麗に咲いていました~ここの近くでは今の季節になると青蜂(セイボウ)が見られるので期待していましたがセイボウの好きな花が見当たらず出逢うことができませんでした・・・・・境内を一廻りしながらスイレンと風景を撮ってきました~1.『三田洞弘法の参道』アジサイの季節に...

  5. 『弥勒寺と国指定史跡 弥勒寺官衙遺跡群と円空上人の墓』 - 自然風の自然風だより

    『弥勒寺と国指定史跡 弥勒寺官衙遺跡群と円空上人の墓』

    美濃市の正林寺から関市に向かい弥勒寺周辺を歩いてきました~他に誰も来ていなくて私一人だけがこの空間にいました・・・・・美濃地方の豪族身毛津(むげつ)氏の氏寺と推定される古代寺院弥勒寺はその後廃寺となっていましたが近世に『円空仏』の作者として知られる円空が再興しました・・・・・元禄2年(1689年)に園城寺(三井寺)の末寺となったことが記録にあります~円空は元禄8年(1695年)にこの地で入定...

  6. 『美濃市笠神の正林寺の蓮風景と・・・・・』 - 自然風の自然風だより

    『美濃市笠神の正林寺の蓮風景と・・・・・』

    岐阜県美濃市の笠神と言う場所にある『正林寺(しょうりんじ)』は曹洞宗のお寺で関市との境目にあり長良川がすぐ前を流れています~お寺の門前にはここの住職が管理されている約800㎡程の蓮畑がありますが出掛けた6月末では早すぎたようで蓮の花はあまり咲いていませんでした・・・・・蓮を撮ってから周辺で見られた花や花に来ていた蝶等を撮っていました~この日は一人で出かけました・・・・・1.『正林寺の蓮風景』...

  7. 石段に紫陽花 - Desire

    石段に紫陽花

    LeicaSummaron35mmF3.5

  8. 夏の花たち - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    夏の花たち

    ネムの花華やかに夏を歌っています。うっとり、、、溜息、、、鮮やかなピンクに吸い込まれそう、、、桜井の本性寺の蓮です。小ぶりだけど愛らしく爽やかです。4日間開いて閉じてを繰り返すらしいけど、そろそろ、、、かな、、、これはもう少しね。そろそろ終わりを迎えるタイサンボクは、蓮を見に行くと毎年いつもひとつだけ残っていてその姿を見せてくれます。花たちを愛でてから用事を済ませてからランチは「庖厨めい」へ...

  9. 【重要文化財】西願寺 阿弥陀堂(千葉県 市原市) - 近代文化遺産見学案内所

    【重要文化財】西願寺 阿弥陀堂(千葉県 市原市)

    to page lastサイトマップ>千葉県 江戸時代以前の文化財>西願寺阿弥陀堂西願寺(さいがんじ)の阿弥陀堂(あみだどう)は、室町時代中期の1495年、すぐそばにあった平蔵城(へいぞうじょう)の城主、土橋平蔵が仏門に入った時に鎌倉の職人に依頼して建てさせたお堂です。このお堂の特徴は屋根にあり、茅葺きで、ひさしの部分が長く、軒下が比較的大きく反っています。(と言っても他の茅葺きのお堂と比...

  10. 【重要文化財・史跡】円教寺(兵庫県 姫路市)訪問記・建造物解説 - 近代文化遺産見学案内所

    【重要文化財・史跡】円教寺(兵庫県 姫路市)訪問記・建...

    to page lastサイトマップ>兵庫県 江戸時代以前の文化財>円教寺>建造物解説・訪問記灯篭の奥に、食堂(じきどう)円教寺(えんぎょうじ・圓教寺とも)への詳しい行き方、拝観のしかたは、前回の投稿ページを参照してください。円教寺は赤マーカー 1〜8スマートフォンはこちらのマップへ円教寺フォトギャラリー(141枚)円教寺のある書写山(しょしゃざん)の上に上がる、書写山ロープウェイ、山頂駅...

  11. 【重要文化財・史跡】円教寺(兵庫県 姫路市)行き方、参拝のしかた - 近代文化遺産見学案内所

    【重要文化財・史跡】円教寺(兵庫県 姫路市)行き方、参...

    to page lastサイトマップ>兵庫県 江戸時代以前の文化財>円教寺右から、常行堂、食堂、大講堂円教寺(えんぎょうじ・圓教寺とも)は姫路市中心部から北に6kmほど離れた標高370mの山、書写山(しょしゃざん・書寫山とも)の上にある天台宗のお寺です。創建は平安時代半ばの966年。西の比叡山と呼ばれるほど大規模で格の高いお寺で、かつては天台宗三大道場の一つとも言われていました。鬱蒼とした...

  12. 上野清水観音堂 - belakangan ini

    上野清水観音堂

  13. 渋い山門と広々とした境内 - 雲間に覗く青

    渋い山門と広々とした境内

    仁叟寺 (じんそうじ)@ 吉井惣門と山門の間にお不動様?ん~!なんとも いぶし銀な山門だ!吽形童顔に見える。顔がちっちゃい。鼻が短く見える。そして目がハートだ♥真っ白い紫陽花。さやん暑いのにごめんね。本堂の中見られた。金キラに光っている。あれだな~なんで3体なんだろな?ご本尊と必ず両隣にいるのは相撲の太刀持ち的な立場なんだろか?仏壇も本尊と左右に不動明王となんだったかあるし。意味を聞いた気も...

  14. 風鈴鳴るお寺 - 雲間に覗く青

    風鈴鳴るお寺

    光明寺 @ 藤岡きれいな瓦屋根の山門に鯱と獅子山門にも本堂にも左手のお堂にも風鈴がカラビナで下がってて涼しげな音。ぼけ封じ保久利観音当然拝んだけど、神や仏様に ぼけは封じ込められるんかな?なんて思ってるようじゃ御利益はないな。この模様なんか西洋的でも鳳凰がいる。宅急便屋さんが入ってきた。荷物を持ったまま帰ろうとしてるから留守ですか?と訊くと「留守ですねぇ」って。え~っ!御朱印は~?机の上に「...

  15. 上州観音霊場札所巡りも中盤に - 雲間に覗く青

    上州観音霊場札所巡りも中盤に

    観音寺 @ 藤岡市岡之郷先に御朱印帳を預けて参拝、庭を散策するようにと書いてある。この観音様は浩宮と雅子さんの成婚祝いに建てたものだとか。頭の上に仏様当たり前のようで特に疑問に思ったこともないことをわかりやすく説明してくれている紙が色々貼られている。自然災害や事故の慰霊碑も建てられていた。そういう心痛む事柄に対して碑や塔を建てて 悼む気持ちを表すことは被害にあった人々の霊を慰めることであり、...

  16. 一心寺のジャカランダと本多忠朝の墓@大阪・天王寺 - たんぶーらんの戯言

    一心寺のジャカランダと本多忠朝の墓@大阪・天王寺

    天王寺公園に隣接した上町台地の崖線上に建ち、骨仏の寺としてよく知られている一心寺。緑の多い広い境内を有しているのですが、この時期、ジャカランダが咲く寺としても知る人ぞ知る存在です。ジャカランダは「本多忠朝の墓 」の裏手にあります。 優しいパープルが印象的な花でしょう。私は、オーストラリアのパースでこの花をよく見ました。ジャカランダは熱帯アメリカ原産で、ノウゼンカズラ科。日本では生育が難しく、...

  17. 精霊迎えと六道まいり2019 - 時の流れに身を任せ…

    精霊迎えと六道まいり2019

    先祖の精霊を鐘をつきながら迎える精霊迎えが行われます。8月16日にはお迎えした精霊をおかえしする精霊送りが行われます。御本尊の釈迦如来坐像の御開帳も同時開催されます。所在地:〒602-8319京都府京都市上京区今出川七本松上ル開催期間:2019年8月8日~12日、16日7:00~20:00交通アクセス:JR「京都駅」から50系統の市バス「上七軒」~徒歩3分料金:境内散策自由問合せ先:大報恩寺...

  18. 茂林寺 - 雲間に覗く青

    茂林寺

    しだれ桜が地面に着いている。書置きじゃなく手書きの分福の御朱印頂く。どの木も古木で巨木。本堂の屋根も山門の屋根も茅葺だったんね;何度も来てるのに記憶に残ってない;また薄暗い林の中を通って木道を戻り、隣接する住宅地の道に出てみる。きれいな色の蝶々が飛んで地面に着地。駐車場に戻って車に乗り込むとぽつぽつと降ってきた。ナイスタイミング。

  19. 真っ赤っかなお寺 - 雲間に覗く青

    真っ赤っかなお寺

    蓮華院@前橋境内に入るのにお金払うとこ初めて(@@線香代として100円って表と裏の入り口に。寄付って意味もあるらしいが。山門は出入りできないようになってるし。なにやら敷地一杯に色んなあれこれ設置 / 安置したみたいな。駐車場は観光地並みに広い。裏から入ったらいきなりペットの犬の焼き場で;まずった;別の入り口があった。そうなんだ~。正五九ねぇ。こんなに真っ赤かだけど真言宗なんだ・・。若々しい弘...

  20. 桜におおわれているお寺 - 雲間に覗く青

    桜におおわれているお寺

    退魔寺@伊勢崎市茂呂町魔物を退ける寺って名前に興味津々で向かった。門前に金剛力士阿形の背筋!吽形のより魅かれた。なんだろ?肉々しいっていうか生々しいっていうか血管の浮き出てる様まで現すってすごいな。他でも気づいたんだけど、仁王の足親指が反りあがってるのがある。この仁王像は爪と皮膚の間がある。思わず指先でなぞってしまった。すごい。彫る人の技術と心意気。かっこいい。仁王様も、すごい!って釘付けに...

総件数:791 件

似ているタグ