寺のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「寺」タグの記事(584)

  1. 与板・徳昌寺 - the best shot Ⅳ

    与板・徳昌寺

    江戸時代越後屈指の豪商で、与板の名家旧大坂屋三輪家の別荘である楽山苑に立ち寄る。コスプレ撮影のグループが貸し切りで使っていたので、お邪魔だから徳昌寺に行く。曹洞宗で与板城主であった直江山城守の菩提所であり、良寛ゆかりの寺でもある。上杉家・直江家の会津、 米沢移封以後も 牧野家・井伊家藩主が崇敬した。本堂は天保7年(1836)火災焼失の後 嘉永6年(1853)に大坂屋三輪家によって再建された...

  2. 室町時代建立、落ち着いた雰囲気の茅葺き門【重要文化財】竜正院 仁王門(千葉県 成田市) - 近代文化遺産見学案内所

    室町時代建立、落ち着いた雰囲気の茅葺き門【重要文化財】...

    to page lastサイトマップ>千葉県 江戸時代以前の文化財>竜正院仁王門龍正院(りゅうしょういん。文化財の名前は「竜正院」ですが、現地の案内看板によると、お寺の名前自体には「龍」の字を使うようです)は、平安時代の838年に慈覚大師(じかくだいし)という高僧が開いた天台宗のお寺です。鎌倉幕府から坂東三十三観音霊場の一つに指定されて厚い信仰を受けており、「滑川(なめかわ)の観音さま」と...

  3. 花に囲まれて - Desire

    花に囲まれて

    X-T100、Micro-Nikkor-P Auto 55mm /f 3.5、XF18-55mmF3.5-5.6

  4. なんちゃら寺。 - ミンタランド

    なんちゃら寺。

  5. 堂々優雅、平安時代の国宝阿弥陀堂【国宝・重要文化財】法界寺(京都府 京都市) - 近代文化遺産見学案内所

    堂々優雅、平安時代の国宝阿弥陀堂【国宝・重要文化財】法...

    to page lastサイトマップ>京都府 江戸時代以前の文化財>法界寺国宝阿弥陀堂法界寺(ほうかいじ)は真言宗の古刹で、日野薬師とも呼ばれます。平安時代に栄華を誇った藤原氏の一族、日野家の菩提寺で、創建は平安時代の1051年。日野家に伝わる小さな薬師如来像を、日野資業(ひのすけなり)が自ら作った薬師如来像の胎内に納め、薬師堂を建てて祀ったのが始まりとされます。阿弥陀堂(あみだどう)は平...

  6. 長母寺 - 写真家 久野俊哉の「やすらぎの時間(とき)」

    長母寺

    名古屋市東区「長母寺」にて狂言に「附子(ぶす)」という曲目があります。これは名古屋市東区にある「超母寺」の無住道暁(むじゅうどうぎょう)という僧侶によって鎌倉時代の説話集「沙石集」に編纂、収録されたとのこと。正直、難しいことはわかりませんが、それを聞いた時、一度は訪れてみたかった。因みに「附子(ぶす)」とは現代では女性に失礼なあれです。狂言の内容では女性とは全く関係無いのですが、言葉の由来は...

  7. 千葉県最古の木造建築物【重要文化財】栄福寺 薬師堂(千葉県 印西市) - 近代文化遺産見学案内所

    千葉県最古の木造建築物【重要文化財】栄福寺 薬師堂(千...

    to page lastサイトマップ>千葉県 江戸時代以前の文化財>栄福寺薬師堂栄福寺(えいふくじ)は奈良時代の僧、行基(ぎょうき)が開いたとされますが、そのいきさつは明らかではありません。重要文化財の附(つけたり)に指定されている棟札(むなふだ)の記載から、薬師堂は室町時代の1472年に竣工したことがわかっており、建立年代が明確な建造物の中では、千葉県最古の建造物です。内部の天井や須弥壇...

  8. 夏の音-REVERSAL- - PHOTRESBIENNE

    夏の音-REVERSAL-

    2018年8月22日。福岡県小郡市、如意輪寺(カエル寺)さんの風鈴まつりへ昨年に引き続き伺いました。

  9. 偏増寺 - 時の流れに身を任せ…

    偏増寺

    永正10年(1513)年に圓如上人が阿弥陀如来をおまつりして建てられた古いお寺です。慈恩大師の西方要決文中の「利物偏増」の字から利物山偏増寺とつけられたと伝えられています。祖父にあたる石山本願寺八代の蓮如上人の名にある蓮の字から、蓮を好まれて、裏にあった池に蓮の花を育てて楽しまれたことから「蓮の寺」とも呼ばれていました。五本の白い線のある塀の壁は、本願寺より特に許された格式の高いお寺をあらわ...

  10. 舎利尊勝寺 - 時の流れに身を任せ…

    舎利尊勝寺

    正しくは、南岳山舎利尊勝寺。現在の本尊は、聖観世音菩薩である。約1400年前、用明天皇のころ、生野長者と呼ばれる長者に言葉の不自由な子が生まれた。長者が、四天王寺伽藍を建立するために来ていた聖徳太子にすがると、太子はその子に向かい「わたしが前世に預けた3つの仏舎利を返しなさい」といった。すると3つの仏舎利を吐き出し、それからは話せるようになった。太子はそのうち、ひとつを法隆寺に、ひとつを四天...

  11. 川越 - belakangan ini

    川越

  12. 落ち着くお寺 - NOEMI

    落ち着くお寺

    ホテルから歩いていける距離だったので、まず六波羅蜜寺へ。真言宗の寺院で開基は空也。本堂には、平清盛の座像はじめ様々な仏像がありましたが、「空也上人立像」、噂にたがわず素晴らしい!(写真撮影はNG)。口から六体の阿弥陀仏があらわれたという伝承のままの像です。すごいっ!私はこちらのお寺には初めて行ったのですが、修学旅行生が沢山。今の時代、京都修学旅行は、公立の中学も、グループ別にタクシーであちら...

  13. 京都のお寺に修行の体験合宿に来たみーちゃん - 今日のみーちゃん

    京都のお寺に修行の体験合宿に来たみーちゃん

    今日のみーちゃんは京都に来ています。 みーちゃんのうちは洞泉寺(どうせんじ)の檀家です。ここは臨済宗妙心寺派のお寺です。毎年、檀家の子どもたちが交代で、京都にある総本山の妙心寺に修行の体験合宿に行くことになっています。スケジュールは二泊三日で、地区の大人が引率します。今年はみーちゃんが初めて参加します。 リュクを背負って、しのぶさんやつよしさん、れいこちゃん、たかしくん、しんぺいいちゃん、や...

  14. 【重要文化財】来迎院 多宝塔(茨城県 龍ケ崎市)フォトギャラリー - 近代文化遺産見学案内所

    【重要文化財】来迎院 多宝塔(茨城県 龍ケ崎市)フォト...

    to page lastサイトマップ>茨城県 江戸時代以前の文化財>来迎院多宝塔>フォトギャラリー来迎院多宝塔アクセス・拝観のしかた画像をクリックすると、1,600万画素、約3MBの画像が表示されます。サイズが書かれている画像をクリックすると、4,220万画素の元画像が表示されます。1213MB316.5MB4567891011.3MB11121314151617181920212223お...

  15. 池の鯉 - Desire

    池の鯉

    D5500、TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

  16. 東日本ではとても珍しい形の塔【重要文化財】来迎院 多宝塔(茨城県 龍ケ崎市) - 近代文化遺産見学案内所

    東日本ではとても珍しい形の塔【重要文化財】来迎院 多宝...

    to page lastサイトマップ>茨城県 江戸時代以前の文化財>来迎院多宝塔来迎院(らいごういん)は室町時代に創建された天台宗の寺院で、この多宝塔(たほうとう)は室町時代の後期に、江戸崎城(現在の茨城県南部、稲敷市にあった)の城主、土岐治英(とき はるひで)が先祖の霊を供養するために建てたとされます。「多宝塔」とは多宝如来(たほうにょらい)を安置する塔のことで、2層目が円形をしているの...

  17. 『金生山明星輪寺の彼岸花風景』 - 自然風の自然風だより

    『金生山明星輪寺の彼岸花風景』

    海津市南濃町の津屋川で彼岸花を見てから毎年のように大垣市の赤坂町にある明星輪寺へ彼岸花を見に行きました・・・・・津屋川は彼岸花が最盛期でしたが明星輪寺に咲いている彼岸花は時期が少し遅くて色褪せていました・・・・・゚(´;ω;`)明星輪寺(みょうじょうりんじ)は真言宗の寺院で山号は金生山(きんしょうざん)と言います~通称『赤坂虚空蔵』や『虚空蔵さん』とも言われています~日本三大虚空蔵の一つと言...

  18. in香川 - tukkoの心旅

    in香川

    久しぶりに香川へ出かけました。(81番~88番)夏中、腐りかけの魚みたいに元気がなかったんだけど、やっと出かける気になった! 5時出発です!寝太郎の私は昼まで頭がぼんやりでした。81番白峯寺木々はまだ夏の名残をとどめていて、紅葉にはほど遠い。でも、萩がたわわに咲いてたのよ~!我が家の近辺では、見上げるような大きな萩を見たことがないので、とっても嬉しい!!86番志度寺ホホホ!(^O^)ここにも...

  19. 中院 - belakangan ini

    中院

  20. 【重要文化財】飯高寺(千葉県 匝瑳市)フォトギャラリー - 近代文化遺産見学案内所

    【重要文化財】飯高寺(千葉県 匝瑳市)フォトギャラリー

    to page lastサイトマップ>千葉県 江戸時代以前の文化財>飯高寺>フォトギャラリー飯高寺へのアクセス・拝観のしかた1↓総門。お寺の入り口です。江戸時代の中頃、1782年に建てられました。国指定重要文化財。23456789101112↓お寺に着いたのは、ちょうど雨が上がったタイミングでした。1314↓杉の巨木の奥に、講堂が見えてきました。151617↓講堂は江戸時代前期、1651年...

総件数:584 件

似ているタグ