対人恐怖のタグまとめ

対人恐怖」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには対人恐怖に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「対人恐怖」タグの記事(119)

  1. 2020/12/7  相鉄JR直通線乗りつぶしリベンジ - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    2020/12/7 相鉄JR直通線乗りつぶしリベンジ

    行程>名古屋7:59→(208Aのぞみ208号)→9:16新横浜9:27→(850K)→9:40横浜9:58…→(相鉄特急)…→10:04西谷10:22…→(相鉄JR直通線140M)→10:43武蔵小杉11:07→(4521Y)→11:19横浜12:02→(3527E快速アクティー)→13:11熱海13:33→(439M)→14:46静岡15:02→(797M)→16:15浜松16:20→(...

  2. 傷の舐め合い - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    傷の舐め合い

    自分はブログを書き始めたのが今から3年8カ月ほど前の2016年9月。今までの人生を隠すことなく真実を赤裸々に晒し続けてきた。もう9年ほど前から読んでいた同じような境遇のとある中年男性のブログがある。数年前まではこまめにコメントで交流もしていた。彼のブログにタイトルも書体も似せて自分もブログを書き始めた。赤裸々に生きてきた人生を晒し続けた。秘密にしておくべきエピソードまでも真実をこれでもかと自...

  3. 2020天皇賞(春) - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    2020天皇賞(春)

    例によって無観客G1が続く。いくら馬券購入なし、TV観戦であってもファンのいない空虚なスタンドにファンファーレが鳴り響く、拍手喝采大歓声も一切無くシーンと静寂している。そんな中で馬だけが走っている…慣れてしまったとはいえ、あまりにも違和感ありすぎ。実に不気味。例えば、春の天皇賞だと2週目の坂の下りで有力馬が仕掛けて勝負をかけるとスタンドの観客が大歓声を上げる。淀のスタンドが地響きを立てるよう...

  4. 中年童貞 - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    中年童貞

    今から6年ほど前に発売されたノンフィクションライター中村淳彦氏著「ルポ中年童貞」 これは衝撃的な内容だった。というか自分自身にも当てはまるというか、自分の同類とも言える人生負け組の30代、40代の独身、恋愛経験、女性経験ゼロの中年童貞たちが次々と登場するのである。特に最初に出てくる当時30代前半の秋葉原のオタクシェアハウスに住むアニメオタクの男の人と也は自分と酷似しているので読んで重ね合...

  5. 今日… - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    今日…

    自分の母親が75歳の誕生日を迎えた。父親は来月81歳だ。今日は昨日からの下痢で仕事を休んで朝から病院へ行った。幸いコロナウィルス感染ではなかったのでひと安心。昨年7月にも同じ下痢の症状。軽い胃腸炎らしい。薬をもらってすぐに帰宅。ちょうど母親が車で杖姿の父親を近所の病院に連れていくところだった。自分は、両親も歳食ったなぁ…という衝撃を受けた。いつも家の中に居るときは感じないが?自分は発達障害の...

  6. 発達障がい者の処世術~5ちゃんねる~ - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    発達障がい者の処世術~5ちゃんねる~

    発達障害者の処世術・人並みの幸せは諦める・障害のことは人前では一切口にしない・どちらに進んでも悪い方向にしか行かないのだから、悪い中でもマシなほうの選択肢を選ぶしかない・親しげに近づいてくる奴は見下して優越感を感じようとする自己愛性人格障害者か、いいように利用したり搾取しようと企む性悪定型のどちらかしかいないと心得るべし・沈黙は金以上なり・飲み会や宴席にはなるべく参加しない。参加しても一切喋...

  7. 30年前... - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    30年前...

    高校卒業して大学入学したのが1990(平成2)年のことだった。現在は2020年、令和2年である。ということは高校卒業からちょうど30年の時が流れたことになる。当時自分は18歳の友だちいないぼっちの若者、いまは48歳の冴えないぼっちのオッサンになった。頭も前部から三角州のようにハゲかけ、見すぼらしい容貌の見るからに侘しい独り者のだめ中年だ。30年前、頭が悪く勉強してもできないのもあって選択肢が...

  8. カミングアウト - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    カミングアウト

    先週少し会話した例の職場の「ぼっちオジサン」。今日な昼、食堂で近くに座ったのでなんとなく「oさんは土日もガソリンスタンドで働いてるんですか?」と聞いてみた。そしたら彼はいきなり話しかけられて「えっ?」と戸惑った様子で「まあ、そうですね」と答えた。続いて自分は「休んでないんですか?毎日働いてるんですか?」Oは「…」と無言。すると席を移動して自分の隣から去っていった。う〜ん、やはり人と話すのが嫌...

  9. かけがえのない存在だった - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    かけがえのない存在だった

    愛犬モモ。シーズーのオス。一昨年、2018年7月29日、日曜日に天国へ旅立った。享年18歳。天寿をまっとうした。独身で実家暮らし、高齢の両親以外にほぼ人間関係のない「ぼっち中年」の自分にとってはかけがえのない存在だった。今でも毎日、考える。だが、不思議と夢には出てこない。イヌは人間と違って、表裏ない、腹黒くなくて純粋で素直だから好きだ。基本的に人間が苦手な自分、ペットほど癒される存在はいない...

  10. コミュ障×2 - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    コミュ障×2

    仕事。いつものとおりほぼ言葉を発することなく1日を終える。職場の健常者連中。俺の存在を完全無視。存在自体ないことになっているらしい。無視ならこっちも無視だ。仕事終わりのロッカー。昨日に引き続き、ぼっちオジサンOに話しかけてみた。俺「Oさんは何処からきてるんですか?」O「Kです」以下、いろいろと突っ込まないように気を付けて2,3ありきたりな質問をしてみた。いやあ、意外と話が続いた。こっちが聞か...

  11. 意外だった - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    意外だった

    昨日のブログ、職場のぼっちオジサンの話。今までロッカーが隣同士なのに、1度も話した事がないことを書いたが今日の帰り、ロッカーで彼と鉢合わせした。てか、自分は障害者雇用で残業なしの契約だが彼もほぼ定時退社するのでかなりの確率で鉢合わせする。ところが今日はひょんなきっかけから自分からそれとなく話し掛けた。まず彼は自分から他者に話しかけることはまず無い。先手を打ったと言えばそれまでだけど。自分自身...

  12. ぼっちオジサン×2 - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    ぼっちオジサン×2

    愛知県もついに緊急事態宣言が出された。不要不急の外出を控える…不要不急の外出….もうこの1ヶ月で耳にタコが出来るぐらい毎日のように聞いている用語だ。ああ、つい半年前には誰がこんな事態を予測しただろう?本当に先の事などまったくわからない。確定しない未来など誰も予測出来ない。1日1日、生きることのみだ。こういう事態になったので、ホントに先月末の18きっぷを利用しての北東北への鉄道旅は行けて良かっ...

  13. JR乗りつぶしマップ更新(踏破率96.62%) - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    JR乗りつぶしマップ更新(踏破率96.62%)

    R全線.. 会社 営業キロ 乗車キロ 未乗キロ 乗車率 JR北海道 2448.1 2448.1 0.0 100.000% JR東日本 7191.1 6528.6 662.5 90.787% JR東海 1970.8 1970.8 0.0 100.0...

  14. 2020年3月28日~31日青春18きっぷで北東北乗りつぶしの旅(3) - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    2020年3月28日~31日青春18きっぷで北東北乗り...

    <行程>3日目・・・3月30日(月)~31日(火)青森6:53→(青い森鉄道564M)→7:40野辺地8:04→(223D)→9:06大湊10:22→(3228D快速しもきた)→11:58八戸12:22→(437D)→14:03久慈14:13→(三陸鉄道114D)→15:51宮古16:09→(642D)→18:22盛岡18:50🚄(3042Bはやぶさ42号)&...

  15. 2020年3月28日~31日青春18きっぷで北東北乗りつぶしの旅(2) - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    2020年3月28日~31日青春18きっぷで北東北乗り...

    <行程>2日目・・・3月29日(日)能代7:31→(3527D)→11:39川部11:45→(649D)→12:29青森13:19→(337D)→14:50三厩15:36→(338D)→16:16蟹田16:25→(347M)→17:13青森【観光物産館アスパム入館、展望台→ベイエリア散策】→18:35頃<青森センターホテル泊>宿では眠剤を飲んでもあまり寝れなかった。なのでもう一錠飲む。なんと...

  16. 2020年3月28日~31日青春18きっぷで北東北乗りつぶしの旅(1) - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    2020年3月28日~31日青春18きっぷで北東北乗り...

    新型コロナウイルス感染拡大のこのご時世の中、約半年前から計画し年末にはホテル、航空券など予約済みだった北東北への乗り鉄旅を罪悪感ありながらの強行した。帰路は盛岡から池袋まで夜行高速バス利用予定だったが、さすがに首都圏での感染者数急増で旅立つ前日にキャンセル、お金はかかるが盛岡~仙台は新幹線でワープ移動し、仙台から名古屋行きの夜行高速バスに変更した。運のいいことに空席があったのがラッキーだった...

  17. 街中で知り合いに会うのが嫌 - ワタシの頭ん中

    街中で知り合いに会うのが嫌

    突然街中で知り合いに会う。やばい!緊張が電流のように走る。できることなら迂回して帰りたいのだけど、目が合っちゃったし、話すしかないよな。。そんな気持ちで一歩一歩進む。何を話そう、何を話そう。頭がフル回転。こんにちは~と笑顔で言うここまではよし。でも、そのあと会話がない。。早く終わらせたい。笑顔ももうもたないし。そしてやっとバイバイしかし、そのあと、、私は自己反省会。会話を頭の中で再現して、も...

  18. 2019有馬記念 - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    2019有馬記念

    今年の中央競馬も最後、年末の大一番「有馬記念」レースが今年もやってきた。ブラストワンピースが優勝した去年の有馬記念からはや一年。改めて一年あっという間に過ぎた。去年は個人的に馬連で的中させることができた。是非とも連勝していい気分で正月を迎えたいものだ。今年は現役最強馬アーモンドアイが当初予定していた香港カップを熱発回避し、この年末の大一番、有馬記念にスライド出走を決めたことで俄然盛り上がりを...

  19. 2019ジャパンカップ - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    2019ジャパンカップ

    ダメだ。撃沈した〜wレイデオロ復活を期待したが、結果は…まったく見せ場なしに直線ズルズルと後退…結果的に11着。1500円ドブに捨てることに…しかし、まったくレイデオロは走らなくなってしまった。精神的なものとしかいいようがないと感じた。特に道悪が不得手とは思えない。去年の有馬でもそこそこ渋った馬場で2着だった。それにしてもサラブレッドは一度スランプに陥るとまったく以前とは別の馬になってしまう...

  20. 2019年11月23日 - 孤独な底辺五十路男の赤裸々人生

    2019年11月23日

    今日は土曜日と祝日が重なり通常なら3連休だったのに不運なカレンダーな年だとつくづく思った。それで毎週行っている近所の整形外科も祝日なので休み。よってリハビリは無し。それにしても今日は暑いぐらいな陽気だった。どうやら名古屋で23℃まで上がったらしい。前日となんと+10℃も上昇。10月中旬の気温らしい。まさに季節が1ヶ月以上逆戻り。ここ数日の冬一歩手前の寒さはどうなったんだ?と思うほどだった。上...

総件数:119 件

似ているタグ