専門医制度のタグまとめ

専門医制度」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには専門医制度に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「専門医制度」タグの記事(21)

  1. 未病・予防・健康増進・生活支援の必要性と総合診療専攻医が増えない現状は社会の要請に応えていない! - 神野正博のよもやま話

    未病・予防・健康増進・生活支援の必要性と総合診療専攻医...

    梅雨が明けるとともに、空の青さも濃く、真夏の太陽が照り付け、気温もどんどん上がります。15日には、北國新聞社が発刊する健康長寿に関するムック本の取材が入り、インタビューを受けます。病気の前に焦点を当て、未病・予防・健康増進、生活支援に必要なことを上げながら、その分野の恵寿の取り組みを説明です。また、15日には高岡ロータリークラブ、16日は穴水ロータリークラブと連日の地区ガバナーオンライン公式...

  2. 初めての専攻医が修了する節目に - 神野正博のよもやま話

    初めての専攻医が修了する節目に

    今日も快晴の七尾です。気持ちがいい春の陽よりです。12:30からは、七尾産業福祉センターにて七尾ロータリークラブ第3191回例会に出席です。冒頭、私から14日にホストをしていただいた地区会長エレクト研修セミナーのお礼です。そして、会員入会式です。新たな仲間に拍手です。今日の卓話は、佐原博之直前会長・石川県医師会副会長によるコロナワクチンについてです。新型コロナウイルスを正確に知り、そしてワク...

  3. 縮小する社会の中で、コロナ対策と待ったなしの医療提供体制の議論 - 神野正博のよもやま話

    縮小する社会の中で、コロナ対策と待ったなしの医療提供体...

    凍結の朝でしたが、少しづつ緩んできます。今日もヒアリングに続き、Zoom会議を渡り歩きます。13:00から、日本病院会の病院経営の質推進委員会と病院経営管理士会が共催の2020年度 第2回病院経営管理研修会のご案内- 病院経営を取り巻く環境の変化をどう読み取るか -(リンク)でWeb講演です。相澤会長のご挨拶の後、地域医療計画・構想から三位一体までの対応戦略というタイトルで質疑応答を入れてた...

  4. オンライン病院見学~医療福祉複合体としてのインテグレーション戦略とコロナ対策支援、専門医更新 - 神野正博のよもやま話

    オンライン病院見学~医療福祉複合体としてのインテグレー...

    雪も降り止み、気温も上がってきました。青空も見えます。遠くの能登島の雪も少なくなっています。昨日の午後には、福岡県で中尾一久理事長が率いる医療法人、社会福祉法人久英会さまの病院見学です。と言っても、この時期ということでZoomを利用したオンライン見学会です。私の説明の後、本部と外来・コールセンター、病棟を3元生中継、さらにはあらかじめ収録した映像も駆使してご案内です。その後、たっぷりと質具応...

  5. 統一電子カルテ所感と医師の働き方、総合診療専門医 - 神野正博のよもやま話

    統一電子カルテ所感と医師の働き方、総合診療専門医

    行政システム、乱立に歯止め自治体の仕様統一へ国が新法既得権の壁、難航もどこかで見たような記事です。そう、電子カルテの統一化もまた同じように、ベンダー間の連携が声高に叫ばれるものの、遅々として進みません。しかし、ゼロからの電子カルテの構築ならばいざ知らず、すでに多くの病院で稼働している電子カルテが相互連携することは不可能と考えます。ならば、個人に紐づけした新たなプラットフォームを国が作って、そ...

  6. 移住定住~ブルーオーシャンとレッドオーシャン、高橋泰ゼミ、専門医の行方 - 神野正博のよもやま話

    移住定住~ブルーオーシャンとレッドオーシャン、高橋泰ゼ...

    朝の七尾は、真っ青な空の下、生ぬるい風が吹きます。そして、午前9時を過ぎたあたりから強い雨となります。昨日のこのブログでは、権丈教授の高齢者移住のススメを取り上げました。高齢者移住がブルーオーシャンだとすると、今日はオーソドックスでかつレッドオーシャンである若者移住の話です。お昼の七尾ロータリークラブ例会での卓話は、七尾市産業部商工観光課の観音課長補佐による七尾市の移住定住への取り組み~「地...

  7. 新興感染症病床のあり方と外来機能報告制度~社会保障審議会医療部会、総合診療専門医、ロータリーなど - 神野正博のよもやま話

    新興感染症病床のあり方と外来機能報告制度~社会保障審議...

    昨朝は空路帰郷です。1週間前に下から眺めた妙高、黒姫を上から眺めながら紅葉が眩しいのと里山空港に降り立ちます。貴院後、打ち合わせ多数です。そして、17時からZoomを利用した厚生労働省の第76回社会保障審議会医療部会(オンライン会議)(リンク)に委員として出席します。今後の医療提供体制にかかわる以下の重要項目を議論します。全国知事会からは平井・鳥取県知事、全国市長会からは、なんと私の大学の同...

  8. New NormalからNext Normalへ~リアルとバーチャル - 神野正博のよもやま話

    New NormalからNext Normalへ~リア...

    ここ数日は、西日本や太平洋側はすぐれない天気のようですが、能登は晴天が続きます。昨日から大量のオンライン会議やウェビナーが続きます。座り疲れて病院の周りに繰り出すと、路地からはマスクをしていても強い金木犀の香りです。コスモスも満開です。14,15日にはZoomのオンライン祭のZOOMTOPIAがグローバルで行われていたようです(リンク)。そして、今日16日の午前はZOOMTOPIA Japa...

  9. 多くの変化に対応しながら - 神野正博のよもやま話

    多くの変化に対応しながら

    真夏のような日差しの七尾です。街のあちこちで薔薇が盛りです。今日は、12:30から夕方まで4つのZoom, Webex Meetingを利用したWeb会議です。全日本病院協会のプライマリ・ケア検討員会、厚生会、総務・財務委員会、さらには日本専門医機構の小委員会と休む暇なく連続です。プライマリ・ケア検討員会では、病院総合医育成事業や認知症関連の研修会の今後につき意見交換です。これからの時代に備...

  10. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引きと医師需給・サブスぺ専門医の動向 - 神野正博のよもやま話

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引...

    厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部では、「一類感染症等の患者発生時に備えた臨床的対応に関する研究」(令和元年度厚生労働行政推進調査事業費補助金新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業)の成果として3月17日付で「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第1版」が作成し、公開です。エビデンスに則ったものだけを粛々と記述してあり、教科書として秀逸ではないでしょう...

  11. 人生の質を守る経営と年度末に議論百出 - 神野正博のよもやま話

    人生の質を守る経営と年度末に議論百出

    そういえば、、、12年前の3月25日能登は大きな地震に見舞われました。跡もなく復興したように見えますが、人口減に拍車をかけたことは間違いありません。そして、干支が一回りした今年、七尾駅前商業施設にも激震が走ってしまいました。地域振興の策を止めることはできません。そこでは、官民が補完し合うことは言うまでもないと思います。金沢地方気象台のホームページへリンク人生の質を守る経営をとして、地域の医療...

  12. 地域医療構想の推進をいかに図るか~地域医療構想アドバイザー会議 - 神野正博のよもやま話

    地域医療構想の推進をいかに図るか~地域医療構想アドバイ...

    街のあちこちに春のディスプレイです。お雛様に桃(梅?)、菜の花、、、定番の春です。そうはいっても冷え込みます。時折、小雪が舞う中、東京・霞が関の厚生労働省で打ち合わせ、さらに西新宿のベルサール新宿セントラルパークに移動します。ここで、厚生労働省の平成30年度第2回地域医療構想アドバイザー会議に、石川県の地域医療構想アドバイザー3名のひとりとして、石川県職員とともに参加します。地域医療構想の推...

  13. 総合診療医の役割や専門医制度 - 神野正博のよもやま話

    総合診療医の役割や専門医制度

    週刊『医学界新聞』の本日2月4日号(3308号)です。巻頭の座談会は総合診療医の役割を可視化する神野 正博(董仙会恵寿総合病院理事長) 前野 哲博氏(筑波大学医学医療系/同附属病院総合診療科 教授・副病院長)=司会 伊関 友伸氏(城西大学経営学部教授)です。同記事ホームページへリンク、紙面PDF版へリンク前野教授がまとめた厚労科研「総合診療が地域医療における専門医や他職種連携等に与える効果に...

  14. 急性期医療のデザインと専門医カリキュラム制 - 神野正博のよもやま話

    急性期医療のデザインと専門医カリキュラム制

    今朝は晴天の大阪です。毎日新聞オーバルホールを会場に、福祉医療機構(WAM)が主催する平成30年度病院経営セミナーー地域包括ケア時代に急性期病院がはたすべき役割と地域戦略ー(リンク)に出席します。10:20からの80分が私の講演、地域包括ケアシステムにおける急性期医療をデザインするです。200名近くの聴講です。地域包括ケアシステムにおいて、Medical Neighborhood形成の必要性...

  15. 病院の控除対象外消費税問題や専門医の議論 - 神野正博のよもやま話

    病院の控除対象外消費税問題や専門医の議論

    晴天の東京です。都内はこの時期ですが紅葉真っ盛りかもしれません。大妻通りの街路樹も黄色く色づいています。三番町のバチカン大使館の紅葉は見頃です。そのバチカン大使館の隣の日本病院会・ホスピタルプラザを会場に日本病院団体協議会第170回代表者会議に出席します。12月19日の中医協総会で、来年秋の消費増税の折の改定率が予算化されたことが発表です。そして、議論の中心は消費税問題です。非課税としての限...

  16. やれることはたくさんある~医療政策の今後を考える - 神野正博のよもやま話

    やれることはたくさんある~医療政策の今後を考える

    朝から東京・平河町のビジネス誌やビジネス書大手のプレジデント社に向かいます。ここでビジネス総合誌・雑誌「プレジデント」の医療特集のインタビューです。読者を、働き盛りの40歳代のサラリーマンとしていることも知りました。この層が医者にかかる時の業をお話しします。ネット情報もありですが、やはり口コミでしょうかね。その後、大手町のみずほ銀行大手町本部(大手町タワー)です。眼下に皇居の緑とその向こうの...

  17. 菊の大地から光の街へ - 神野正博のよもやま話

    菊の大地から光の街へ

    夜来の激しい雨が上がった能登は、一層と秋が深まります。能登北部・鳩ケ丘では、利用者と職員が丹精込めたいろいろな種類の菊が咲き始めています。七尾に戻り、会議やラジオななおでの生放送の後、何と有楽町単純往復です。午後にはすっかり天気が回復しています。有楽町に到着時はすっかり暗くなりまばゆい光が東京国際フォーラムを照らします。日本専門医機構会議室で、7月の新執行部となって初めての平成30年度第2回...

  18. 専門医制度が質の担保なのか医師偏在対策なのか - 神野正博のよもやま話

    専門医制度が質の担保なのか医師偏在対策なのか

    夜来の雷雨の影響が残る早朝に七尾を出発します。北陸新幹線に乗ってからは、次第に天候が回復します。北陸新幹線の一部列車ではFree WiFiが完備されてきたようです。本日は「あたり」です!東京平河町の海運会館の地域医療振興協会を会場に、医学書院の月刊『病院』の特集で前日本医学会会長の高久文麿先生と専門医制度と病院について対談です。お互いにたっぷりと本音トークをさせていただきました。新年2月号で...

  19. 地域経済と専門医制度 - 神野正博のよもやま話

    地域経済と専門医制度

    6日午後は、七尾商工会議所副会頭として、金沢ニューグランドホテルを会場に平成30年度県内商工会議所会頭・副会頭会議に出席します。北陸地方が全国トップクラスの経済状況が持続しているというものの、人手不足と事業継承問題が経済界の大きな課題と認識します。その中で、生産性向上のためのIT導入を探りながら、社会インフラの強化を要望します。そして、谷本正憲・石川県知事から県政報告として北陸新幹線開業効果...

  20. 新専門医制度の課題~Phase3 - 神野正博のよもやま話

    新専門医制度の課題~Phase3

    朝から30℃を越える酷暑に戻ったお盆です。空は、朝のウロコ雲は次第に入道雲に代わります。月刊『最新医療経営 Phase3』9月号(リンク)が届きます。特集は「新専門医制度」時代の医師の集め方 働かせ方です。日本専門医機構の役員も第3期となったタイミングでの特集です。論点1「制度の現状と課題」として総合診療のニーズに応えられる多様なキャリアの選択肢をつくるとして、私の登場です。タスクシフト、シ...

総件数:21 件

似ているタグ