専門医のタグまとめ

専門医」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには専門医に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「専門医」タグの記事(58)

  1. 来年4月の始動に向けての新専門医制度 - 神野正博のよもやま話

    来年4月の始動に向けての新専門医制度

    わが家の玄関に自生した南天の花が満開となりました。早朝に七尾を出発します。モイストで重そうな大気の街を見ながら荒川を渡り、上京です。今日は、11時から東京国際フィーラムです。ここを会場に、平成29年度第1回社員総会社員総会に理事として参加します。まず、吉村博邦理事長から、昨年の7月4日に発足した新執行部になってからの1年を振り返り、挨拶です。①地域医療への対応から一端立ち止まったこと、②1次...

  2. 新たな専門医制度は19領域同時の平成30年4月開始へ - 神野正博のよもやま話

    新たな専門医制度は19領域同時の平成30年4月開始へ

    昨日1日は駒込の日本医師会館で平成28・29年度第4回病院委員会に出席します。松田晋也座長のもと、厚生労働省からは佐々木・地域医療計画課長をお呼びして、地域医療構想や第7次地域医療計画を中心に議論します。病床単位ではなく、病棟単位で病床機能を報告しても、病棟内の患者の病状によってさまざまな病期が存在し、地域医療構想と病期が乖離した数値になるのは止む無いように思えてなりません。その後、全日本病...

  3. 専門医制度の風向き - 神野正博のよもやま話

    専門医制度の風向き

    能登空港前の樹齢200年とされる真紅のノトキリシマツツジが見事です。能登空港2階出発ロビーには、「能登の天花」というテーマで、ノトキリシマツツジの写真展です。能登一円の見どころを紹介です。そして、能登空港から、北アルプスから上越の雪山を眺めながら、上京です。東京では、全日病業務の後、16時から芝パークビルのコンベンションルームAP浜松町にて、日本専門医機構第13回理事会に参加します。以下の順...

  4. 健康を支える医療から生活を作る医療へ、そして特定行為研修、NHA、総合診療専門医 - 神野正博のよもやま話

    健康を支える医療から生活を作る医療へ、そして特定行為研...

    連休が終わり、またいつもの日常が始まります。今朝、小雨降る七尾を出発、新高岡駅から北陸新幹線で上京です。富山も雲に覆われますが、高いところに雲がかかり、立山連峰の大まかと新緑が抑えた光の中で晴れの日とは異なる趣で目を楽しませてくれます。まずは、本郷真砂坂上の医学書院で、9月に私が学会長として金沢で開催する全日本病院学会(リンク)とコラボした月刊『病院』9月号の特集「生きる」をデザインする病院...

  5. 赤ら顔・酒さ,と,そのレーザー治療の具体的なお話です。Qスイッチレーザー治療とは。 - 美容外科,形成外科,の,最新の,レーザー治療。山本クリニック 世田谷。

    赤ら顔・酒さ,と,そのレーザー治療の具体的なお話です。...

    東京世田谷の山本クリニック世田谷,の公式ホームページと 形成外科の公式ホームページ東京世田谷の山本クリニック世田谷,のレーザー治療の東京世田谷の山本クリニック世田谷,のレーザー治療と東京世田谷の山本クリニック世田谷,のレーザーの知識そして東京世田谷の山本クリニック世田谷,の酒さのレーザー治療相談掲示板と東京世田谷の山本クリニック世田谷,の酒さレーザー治療のホームページと東京世田谷の山本クリ...

  6. 曲がり角?~日本専門医機構第12回理事会 - 神野正博のよもやま話

    曲がり角?~日本専門医機構第12回理事会

    午後からは、久しぶりに小松空港から上京します。加賀平野には所々の桜色、そして水を張った水田を確認します。まさに真っ白な白山の立山と違った優しい頂きを眺めながら、南回りで東京です。17時から、丸の内ガーデンタワー内のおしゃれなAP東京丸の内会議室で日本専門医機構第12回理事会に出席します。今日は多くの時間を専門医制度QAの内容を議論します。理事から、開始時期を平成30年4月と明確に記載すること...

  7. 働き方ビジョン検討会報告書に対する全日本病院協会の意見書と総合診療専門医に関する委員会 - 神野正博のよもやま話

    働き方ビジョン検討会報告書に対する全日本病院協会の意見...

    花曇りの東京で、縦横に移動します。打ち合わせのあった弁慶堀~紀尾井町~四谷堤~上智大学前の桜の名所です。午前には、昨日公表され、昨日のこのブログでも紹介した新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会報告書(リンク)に対する全日本病院協会の意見書(ステートメント)をしたためます。それを、午後の全日本病院協会会長・副会長会議で微調整をかけます。四病院団体協議会で合同意見書を...

  8. 長氏の戦い続ける40年、全日病総会、そして「生活」安心のために - 神野正博のよもやま話

    長氏の戦い続ける40年、全日病総会、そして「生活」安心...

    午前は、晴れた紀尾井町、ホテルニューオータニです。今日は、全国から多数が集まって長隆・開業40周年記念イベントに駆け付けます。冒頭で「なぜ私は戦い続けるのか」というタイトルで講演です。MS法人との戦い、消費税問題での日本医師会との戦い、公立病院との戦い、事業仕分けにおける戦いなど、懐かしいゲスト(戦友?)を紹介しながらの講演に時代の寵児としての同氏の存在感を知ります。13時からは全日本病院協...

  9. 臨床研修から専門医制度 - 神野正博のよもやま話

    臨床研修から専門医制度

    昨日23日には、恵寿シーサイドホールにて、臨床研修卒業式です。初期臨床研修基幹型3名、後期臨床研修(家庭医療専門医プログラム)2名のプログラムが修了し、晴れて修了証書を山本健病院長からお渡しします。後期研修医の2名は私たちの病院とローレルクリニックの家庭医療科で強力なスタッフとして勤務となります。さて、今日の東京は東郷元帥記念公園です。澄んだ青空に枝垂桜ばかりではなく、咲き始めたソメイヨシノ...

  10. 備えよ常に~第13回TQM発表大会と新専門医の仕組み - 神野正博のよもやま話

    備えよ常に~第13回TQM発表大会と新専門医の仕組み

    清々しい青空の連休入りですが、冷たい風が吹きます。ラピア鹿島を会場に、法人職員約500人が集い、第13回董仙会TQM発表大会の開催です。今年度の『備えよ常に』というTQM方針のもと、後期16チームが改善活動を報告します。私から、開会のあいさつで、今年度『備えてきたか』を自問しながら、永続的な指針としての位置付けます。その上で、次年度方針『TQM経営を実践せよ』の心を語ります。職務規定の見直し...

  11. 新たな専門医の仕組み、日本専門医機構理事会で合意 - 神野正博のよもやま話

    新たな専門医の仕組み、日本専門医機構理事会で合意

    七尾より一足早い春の花々を愛でながらの東京・日比谷公園です。最近は、地元の公園よりもここを歩く方が多いように思われます。その日比谷公園を突き切ったいつもの省庁で打ち合わせから今日の日程が始まります。神田岩本町の日本医療経営実践協会会議室で一般社団法人日本医療経営実践協会平成28年度下期(第18回)理事会に理事として臨みます。医療経営士3級の合格率は約46%、2級は30.8%で質を担保しながら...

  12. 地域包括ケアの観点から見た看護師特定行為研修、新たな専門医の仕組み - 神野正博のよもやま話

    地域包括ケアの観点から見た看護師特定行為研修、新たな専...

    晴天の七尾の朝です。青空にカモメが気持ちよさそうに飛んできます。今日も、諸行事あり上京です。まずは、日本医療法人協会会議室を会場に日本社会医療法人協議会理事会に出席します。次年度事業計画や予算の他、社会医療法人に特化した税制、モデル規定や研修計画について審議します。次に有楽町の日本専門医機構に移動します。第3回総合診療専門医に関する委員会に出席です。来年4月開始に向けて急がねばならないという...

  13. くるみはまだ通院中(;;) - なまけものの雑記

    くるみはまだ通院中(;;)

    1月16日の内視鏡の手術?と言えるかわからないけど、それなりの治療をして貰い、1月29日3時15分に再診。くるみはまた内視鏡で診てもらい耳洗浄。一日3回アドナ30mg一日1回プレドニン5mg一日1回コクセイン一日1回耳洗浄トリスEDTAオチック十五分後アクアチムリローション一日1回フルメタローションコクセインは前回の分が残っていたので貰わなかった。チューブによる治療やらで今回も24.490円...

  14. 中医協の議論と専門医機構理事会の真実 - 神野正博のよもやま話

    中医協の議論と専門医機構理事会の真実

    今週も地元では本院、能登北部の鳩ケ丘、金沢病院で打ち合わせや多くの会議を行いました。また、東京での厚生労働省の審議会、病院団体や日本医師会との会議から地元の七尾医師会の役員会、七尾市の審議会に出席しました。頻回な東京往復の中、時に大自然の、季節の一瞬の描景が心を和ませてくれます。能登半島上空から見た富山湾越しの立山連峰、富山平野です。春めいた光に包まれています。右写真の中央、遠方には御嶽山も...

  15. 専門医制度の議論と医師需給・働き方の議論 - 神野正博のよもやま話

    専門医制度の議論と医師需給・働き方の議論

    24日は、春一番が吹いた暖かい東京です。全日本病院協会で会長・副会長会議、総務財務委員会に臨みます。働き方改革における医師の取り扱いで、応召義務と自己研鑽という2つのキーワードでその対応を協議します。17時からは東京国際フォーラムで、日本専門医機構第10回理事会に出席します。専門医制度整備指針運用細則、サブスペシャリティ領域の認定、専門医の更新、共通講習申請、そして総合専門医についてなど議論...

  16. 医師臨床研修部会や総合診療専門医に関する委員会 - 神野正博のよもやま話

    医師臨床研修部会や総合診療専門医に関する委員会

    小雪降る能登空港では、いつものように職員総出でお見送りです。。。む?能登空港のゆるキャラNTQ(のときゅー)の横にピンクの新顔です。妹のようです。投げキッスや走り回ったり、なかなかお茶目です。暗い能登から晴天の東京です。13時から霞が関の厚生労働省にて平成28年第3回医道審議会医師分科会医師臨床研修部会に出席します。公開の第1部では、研修目標(これまでは到達目標)、実務研修に関する方略、達成...

  17. これからの医療制度を議論する - 神野正博のよもやま話

    これからの医療制度を議論する

    時に吹雪く雪の能登から上京します。真っ青な空の下、まずは芝浦の日本精神科病院協会で開催の四病院団体協議会 第28年度第10回 総合部会に臨みます。新専門医制度について、昨年12月に社員総会で承認された整備指針を基にした1月13日の理事会で示された運用細則の中で基本領域専門医・サブスペシャリティ専門医の名称、ダブルボード、学会によって異なる更新基準など、さらに総合診療専門医のあり方について議論...

  18. 這う這うの体で第9回日本専門医機構理事会 - 神野正博のよもやま話

    這う這うの体で第9回日本専門医機構理事会

    心配されていた寒波ですが、晴天の能登空港です。東京での今日開催予定の全日本病院協会理事会・支部長会、日本専門医機構理事会、四病協賀詞交換会に無事参加可能と思った矢先、到着機に落雷ということで2時間以上の整備点検の末、欠航が決まります。急遽、新高岡駅から北陸新幹線です。駆け足で、ぎりぎり14:10発のはくたかに乗車です。期せずして糸魚川駅の北側の糸魚川市大規模火災の被災地を認識し、車窓からお見...

総件数:58 件

似ているタグ