将棋のタグまとめ

将棋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには将棋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「将棋」タグの記事(82)

  1. 『平成30年版 将棋年鑑2018』への遠き道2 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    『平成30年版 将棋年鑑2018』への遠き道2

    盆休みも終わり、昨日から仕事が始まった。仕事と言っても、半日仕事が週に2日だけだが、盆明けには5月病のように仕事に行きたくない気持ちでいっぱいだった。(-_-;)今日も午後から仕事だが、ひととき仕事を忘れたくて、PCの前でグズグズしている。もう少ししたら、仕事の下準備して、昼食を食べて、いざ出勤。夫が仕事休みで在宅なのに、何で忙しい私がいつも昼食を作らなければいけないのだという不満はもう卒業...

  2. 動画「藤井聡太七段 3分で見るプロ入りからの101局」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    動画「藤井聡太七段 3分で見るプロ入りからの101局」

    藤井聡太7段の対局が2週間ほど空いて、淋しさを持て余している。しかし、いろんな人が彼のデータを図表化しているので、それを見るのが楽しい時間でもある。「藤井聡太七段 3分で見るプロ入りからの101局」はYou tube に上がっている動画で、プロデビューから101局までの対局相手と聡太くんのレーティングの変化が棒グラフと折れ線グラフで表示されている。■が負けた棋士。奨励会3段時代が長くてすでに...

  3. 二歩突っ切り - まったりRacing

    二歩突っ切り

    指導対局の季節。ありがたいことに当選通知が届く。それからあわてて練習を始める、いつものパターンw一歩進んで二歩下がる。それでも続けていれば、指し手が少しずつ理解できてくる。今年は、二歩突っ切りで挑戦であります。ギャラリーを背負うのにも慣れたので、いつも通りに指せるようにがんばろう。・・・そう思うんだけど棋士の先生と指すと、弩級の悪手をたびたび指してしまう。圧力に負けてしまうんだろう。香川愛生...

  4. ハナモモの実を食べながら - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    ハナモモの実を食べながら

    玄関先のハナモモが今年も実をつけた。たいして美味しくはないけれど、確かに桃の味がする。秋が来たかのような束の間の爽やかな週末もお出かけしないで、読書とネットで映画鑑賞。とにかく猛暑の疲れを取って、体力温存。(((^^;)明日はまた忙しやの教会の日曜日が待っているから。

  5. 統計データを見るのが好き - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    統計データを見るのが好き

    統計手法がよく理解できない数学オンチだが、数値データを図表化した物を見るのが大好きでWEBの「社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune」をよく利用している。最近、ここに図録タイトル「3916 5/19,将棋界の昇段年齢ランキング:藤井聡太棋士の新記録」が新規に加えられていて驚いた。(((^^;)数値データを図表化したグラフがこれ。わかりやすくて本当に感心する。これを見れば...

  6. 毎日解くことを習慣に - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    毎日解くことを習慣に

    昨夜「9/9~12は研究会兼ねて旅行へ行く予定やから」と、夫が言った。心の中で、”ウホウホ、ラッキー!”とほくそ笑んだ。(((^^;)夫の留守がうれしいと言うより、これで私の10/13~17北京旅行を打ち明け易くなったからだ。まだ私の旅行予定を、夫に知らせていない。いつ言い出そうかなぁ・・と、そのタイミングに悩んでいた。夫が先手を打ってくれたおかげで、私は後手になり「お相子で私も北京へ行かせ...

  7. 藤井聡太7段の次に、興味を持った棋士 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太7段の次に、興味を持った棋士

    藤井聡太さんの出現で将棋に興味を持って、1年が過ぎた。もっぱら聡太くんの将棋だけを追っかけしていたが、最近、聡太くんの影響で興味を持って調べ始めた棋士がいる。その棋士とは、「聡太くんの背中のチャックを開けたら出てくるのではないか」と言われた故大山康晴15世名人。将棋には興味が無かった私でも若い頃にその名前は聞いたことがあったし、姿もテレビで観た記憶がある。「強すぎて、面白くない」という評価を...

  8. 藤井聡太7段:最速100勝記録に挑戦 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太7段:最速100勝記録に挑戦

    藤井聡太7段、つい先日、「通算100局の最年少記録と100局達成時の勝敗数歴代1位タイ記録を樹立」したばかりだが、早くもこんな声が聞こえてきた。11日の叡王戦(VS木下7段戦)に勝利して、解説の山崎8段、曰く最速100勝記録は、中原名人の「100勝21敗(勝率0.826)*121局目で100勝に到達」で、誰もが破れない記録だと思っていたが、藤井さんは今日の1局を勝って、通算記録が「86勝15...

  9. 夏祭りセールで電子ブックを半額ゲット*\(^o^)/* - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    夏祭りセールで電子ブックを半額ゲット*\(^o^)/*

    将棋情報局から「夏祭りセール」の案内メールが届いた。電子書籍が半額になっているので、前から欲しかったコレと将棋文化検定の受験勉強にコレを(((^^;)買ってすぐDLできるので、タブレットとPCのKindle readerで読んでいる。半額でGetできたのは、やはり嬉しい!もちろん、聡太くんのは次の一手問題だから、読み流すというわけにはいかないが、杉本師匠の解説を楽しみながら、先日買った「藤井...

  10. 『平成30年版 将棋年鑑2018』への遠き道 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    『平成30年版 将棋年鑑2018』への遠き道

    『平成30年版 将棋年鑑2018』が8/1に発売されたが、たぶん出版元以外(例えばAmazonや楽天ブックスなど)から買う場合は電子ブックKindle版しかないのではないかと思う。Kindle版は読める環境だが、読みたい箇所はたった1か所、巻頭特集②「記録部門独占!藤井聡太の1年」だけなので、送料無しでも¥4,965も払うのは勿体ないと思ってしまう。(((^^;)そこで、図書館で借り出して読...

  11. 将棋文化検定 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    将棋文化検定

    世に様々な検定があるが、当該業界団体の主催する検定はピンキリで、個人的にはお金儲けの意味合いの強いものが多いと警戒、敬遠している私。(((^^;)そんな私が「受検記念品は、第4回将棋文化検定限定 藤井聡太七段詰将棋ハンドタオルです。」に釣られて、第4回将棋文化検定を受けようかな・・・と思い始めている。本当は将棋検定を受けるぐらいなら、世界遺産検定を受けたいぐらいなのだが。なにしろ、「藤井聡太...

  12. 買取専門店 大吉 JR八尾店に将棋盤をお売り下さい。JR八尾駅からすぐ! (志紀、柏原、加美、久宝寺、山本、青山) - 大吉JR八尾店-店長ブログ 貴金属、ブランド、ダイヤ、時計、切手など買取ます。

    買取専門店 大吉 JR八尾店に将棋盤をお売り下さい。J...

    買取専門店 大吉 JR八尾店に将棋盤をお売り下さい。JR八尾駅からすぐ! (志紀、柏原、加美、久宝寺、山本、青山)今、流行っている将棋です。将棋盤、お父さんが使っていたもので今は、使う人がいなので買取専門店 大吉 JR八尾店にお売り頂きました。買取専門店 大吉 JR八尾店でお買取した将棋盤です。取専門店 大吉 JR八尾店には、八尾はもちろんのこと志紀・柏原・平野区・藤井寺・加美・羽曳野・河内...

  13. 叡王戦 七段予選! - 風に流され、気まま気まぐれ

    叡王戦 七段予選!

    本日は、叡王戦の七段予選で、藤井聡太七段が木下浩一七段と対局します。ベニイロフラミンゴ木下浩一七段は、前回の予選で勝ったあと感想戦を終えたときに、藤井聡太七段と対局するのを楽しみにされているような発言をされていたので、どんな将棋を指されるのか楽しみです。(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO 2018年 7月28日撮影)

  14. 藤井聡太7段:通算100局の最年少記録を樹立 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太7段:通算100局の最年少記録を樹立

    昨日の順位戦C-1組のVS西尾明6段戦で、藤井聡太7段が「通算100局の最年少記録を達成」したとのこと。おめでとう!*\(^o^)/**表は、将棋連盟の発表より引用ちなみに、100局達成時の勝敗数と勝率は「85勝15敗(0.850)」で歴代1位タイ記録だと報じされているが、中原名人の1位記録には間違いがあり、タイ記録ではなく新記録だというツィートも少なからずあった。*「おがちゃん」さんのツィ...

  15. 上沢10勝目、王座戦挑戦者決定、ラリー・フィンランド2日目 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    上沢10勝目、王座戦挑戦者決定、ラリー・フィンランド2日目

    楽天に連敗してむかえたオリックス戦、首位西武の試合がないので、この試合はぜひとも勝ちたい試合であった。先発は上沢直之、オリックスは西であった。初回、一死から大城に死球を与えてしまった上沢、続くロメロにはセンターオーバーの大飛球を打たれてしまった。抜ければ1点というところを西川がジャンプして好捕し、ダブルプレイを成立させた。この好捕が試合の流れを決めた。その裏、西川、松本剛の連打、近藤の四球で...

  16. 初将棋 - ~ワンパク六歳児子育て中~

    初将棋

    夏休み初日。将棋からスタートです。統一テストで有名な四谷○○で低学年のための初めての将棋という無料講座があるというので参加してきました。一時間半の講座でできるようになると特に期待もせず将棋にふれる第一歩と気軽な気持ちで参加してきました。女流棋士の方が講師にきてくださり並べ方、コマの進め方を一通り教えてくれて簡単な詰め将棋をみんなで考えて王手の取り方を指導してくれていよいよ 実践。K太の相手は...

  17. C級1組順位戦 3回戦! - 風に流され、気まま気まぐれ

    C級1組順位戦 3回戦!

    本日は、C級1組順位戦の3回戦で、藤井聡太七段と西尾明六段の対局があります。持ち時間が長い順位戦なんで、ジリジリとした戦いになりそうです。そんなことより、もう七月も終わりかぁ!早いもんですね。(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

  18. 藤井聡太七段 新人王戦 - 風に流され、気まま気まぐれ

    藤井聡太七段 新人王戦

    本日は、藤井聡太七段が新人王戦で八代弥六段と対局します。対局者は、全棋士参加の2016年度と2017年度の朝日杯将棋オープン戦の優勝者です。全棋士参加のトーナメントで優勝した人が2人も新人王戦に出ているのはなかなかシュールですね。とは言っても、藤井聡太七段は全棋士の中で最年少ではありますが、来年度の新人王戦には七段に昇段したため参加できないとか!これもなかなか異例なことなんでしょうね。(OL...

  19. 群雄割拠の将棋界 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    群雄割拠の将棋界

    将棋界は8つのタイトル戦があるが、その8つのタイトルホルダーがすべて別の棋士が保有している。このことは31年ぶりのことだそうで、将棋界も群雄割拠の時代に突入してかのように思える。今までは羽生善治竜王が二冠以上を保持していた時代が長かったが、その羽生竜王が棋聖位を豊島将之八段に奪取されてしまった。タイトル100期獲得まであと1つと迫っている羽生竜王であるが、このまま99期で終わってしまうことも...

  20. 藤井聡太7段:「重要なのは、最終的にどこまで強くなれるかということ」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太7段:「重要なのは、最終的にどこまで強くなれる...

    昨日、「藤井聡太全局集 平成28・29年度版」が届いた。*\(^o^)/*さっそくマイナビにログインして棋譜ファイルをDLし、兼ねてから用意しておいたPCの「Kifu for Windows V7」からファイル(001.kif)を開いてみた。第1部第1局の「加藤一二三9段対藤井聡太4段戦 デビュー戦、伝説のひふみんを倒す」の棋譜だった。しばらく打ち進めていくと、次のようなコメント「途中図」が...

1 - 20 / 総件数:82 件

似ているタグ