将棋のタグまとめ

将棋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには将棋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「将棋」タグの記事(47)

  1. 大阪第三弾 食べ物篇 鯖寿司「いづう」・串揚げ「王将」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    大阪第三弾 食べ物篇 鯖寿司「いづう」・串揚げ「王将」

    店名 いづう ジャンル 京料理、寿司 住所 京都府京都市東山区八坂新地清本町367 http://izuu.jp/sushi/ タクシーで移動したんですが、車も人も凄い。京都の街はまるでお祭りです。運転手さん曰く、「これからは、こんなもんではありませんよ。」これからの京都は秋の観光シーズンです。 「いづう」は天明元年(1781年)に現在地で創業し、初代いづみや卯兵衛の一字をとって屋号を「...

  2. 国際将棋フォーラム(5) 中将棋 - まったりRacing

    国際将棋フォーラム(5) 中将棋

    これは・・・。終わらないw

  3. ラグビーは完敗の中に光明、ソフトバンク日本一、竜王戦第3局 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ラグビーは完敗の中に光明、ソフトバンク日本一、竜王戦第3局

    ラグビー日本代表のテストマッチはW杯決勝が行われる舞台でもある横浜スタジアムにテストマッチでは過去最高となる43,621名の観衆の中で開催された。勝負は前半早々についていたと思う。5、12分にトライ(&ゴール)を奪われて0-14とリードされてしまったからである。その後PGで反撃を開始するが立て続けにトライを奪われ前半だけで5トライ(&ゴール)、3-35で折り返した。ただ、後半は大差でオースト...

  4. ラグビーW杯日程決定、NFL第9節、竜王戦第3局 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ラグビーW杯日程決定、NFL第9節、竜王戦第3局

    ラグビーW杯の日程が発表された。開幕戦は9月20日、日本代表の対戦相手はヨーロッパ地区予選1位チームとなった。相手はワールドカップ常連国のルーマニアが有力視されているが、サバイバルに残っているスペイン、ロシア、ドイツ、ベルギー、ポルトガル、チェコも日本行きを狙っておりどのチームが進出してくるかわからないがいずれも強敵である。そして今日、W杯に向けて日本代表のテストマッチが開催される。相手は世...

  5. 国際将棋フォーラム(4) 勝ちたい - まったりRacing

    国際将棋フォーラム(4) 勝ちたい

    ゲームとは、いかに相手の選択肢を少なくさせるかのせめぎ合い。「負けてはいけない」と思うと、消極的なプレーを選択肢し、考えも手堅くなる。そうなると相手にプレーを読まれやすくなり、選択肢が狭まってしまう。これに対して「勝ちたい」と思えば、どんな状況でも突破口を見出そうと、勝つ方法を懸命に探り、選択肢を広げていくのである。(平尾誠二)将棋も呼吸がわかりかけてくると、棋は対話なりになってくる。久保先...

  6. アストロズ初制覇、DeNAは連勝、藤井四段勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    アストロズ初制覇、DeNAは連勝、藤井四段勝利

    MLBワールドシリーズはアストロズの初制覇で終了した。第7戦、ドジャースは先発のダルビッシュが第3戦と同様、ワールドシリーズ用のボールに手こずったようで、変化球の制球がままならなかったようだ。苦し紛れに投げた球をアストロズ打線にとらえられ、2回5失点のKOで勝負あった。アストロズ、悲願のワールドシリーズ初制覇である。MVPにはワールドシリーズもチームの核弾頭として活躍したスプリンガーが選出さ...

  7. VS.R1334戦 - 対局メモ

    VS.R1334戦

    穴熊を攻略しました。→棋譜再生

  8. 国際将棋フォーラム(3) 25対10で負けるより、100対0で負ける - まったりRacing

    国際将棋フォーラム(3) 25対10で負けるより、10...

    恥をかかないようなゲームをしようと思ったら、それだけプレーは制限される。たとえば「100対0で負けたら恥ずかしい。でも25対10で負けるならそれほどでもないな」と最初から25対10で負けるようなプレーをしていては、きっと永久に勝てないだろう。そんなゲームをしてもチームとして、いや人間として進歩はない。本気で強くなりたいのなら、100対0で負けて大恥をかくかもしれないが、10対9で勝てる可能性...

  9. ドジャースタイ、DeNAは連敗、羽生棋聖連勝、トヨタは5位 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドジャースタイ、DeNAは連敗、羽生棋聖連勝、トヨタは5位

    MLBワールドシリーズ第4戦は息詰まる投手戦であった。特にドジャースのウッドは完ぺきな投球でアストロズ打線をノーヒットにおさえていた。一方のアストロズ・モートンもドジャースに得点を与えない投球であった。先制したのはアストロズであった。6回に初安打が先制の一発となった。後がないドジャースであったが、7回ここまでノーヒットの4番ベリンジャーに待望の初ヒットが生まれ、このヒットを足掛かりに1-1の...

  10. 国際将棋フォーラム in北九州 (2) 負けだけど勝ちに - まったりRacing

    国際将棋フォーラム in北九州 (2) 負けだけど勝ちに

    やってもうた。久保王将の玉を捕まえたと思って詰ましにいったのさ。そしたら2一に玉が逃げられることをうっかり(>_<)頭をかかえて「あああ!」とどめの金がない。自玉は詰めろ(次ぎに詰む)・・・。スピンターンに失敗してグラベルにハマった気分。あー恥ずかしい。リスタートするも手番を失ってからの詰めろラッシュは、生きた心地がしなかった。1度間違えたけど「そうやると詰むので」と手を戻しても...

  11. VS.R1348戦 - 対局メモ

    VS.R1348戦

    あひる戦法で勝利しました。受けが苦手な人にはいいかもしれません。→棋譜再生

  12. ドジャーズ連敗、DeNAは黒星、竜王戦第2局は2日目 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドジャーズ連敗、DeNAは黒星、竜王戦第2局は2日目

    MLBワールドシリーズ第3戦、アストロズのホームグラウンドでの試合、始球式は同じヒューストンをフランチャイズにするNFLのテキサンズのJJワットであった。レギュラーシーズンで負傷してしまい今季絶望であるが、松葉杖姿で登場、観衆から盛大な拍手で迎えられていた。ドジャーズの先発はダルビッシュである。この日のダルビッシュ、スライダーの切れが今一歩のようで初回からランナーを背負う苦しいピッチングであ...

  13. 国際将棋フォーラム in北九州 (1) - まったりRacing

    国際将棋フォーラム in北九州 (1)

    久保王将との指導対局。プロ棋士のタイトルホルダーと将棋ができるなんて、今年はツキまくってる。では遠慮なくやらせてもらうぜ。周囲には平手で指す強者もいるが、そこは動ぜズ。へなちょこオーラ全開で「4枚落ちでお願いします」と申告。飛車、角、香2枚を落としてもらう。こんな手合い楽勝、と思って雑に攻めると、受けられているうちに攻めが切れる。気落ちする。手が作れない。駒をとられる・・・投了。よくあるパタ...

  14. MLBは内弁慶、トップリーグ第9節、羽生棋聖先勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    MLBは内弁慶、トップリーグ第9節、羽生棋聖先勝

    MLB・アリーグのリーグ優勝決定シリーズ第6戦が行われた。王手をかけたヤンキースであったが、地元に戻ったアストロズが意地をみせた。試合はアストロズのアルテューベの久しぶりのタイムリーなどにより3-0とリードし、そのリードを先発バーランダーが7回無失点の好投でアストロズ有利で試合はすすんだ。アストロズの弱点はリリーフ陣、その弱点が8回にでてヤンキース・ジャッジにソロホームランを打たれてしまった...

  15. 藤井四段勝つ、楽天、DeNAも勝利、ラグビー日本代表 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井四段勝つ、楽天、DeNAも勝利、ラグビー日本代表

    将棋の第59期王位戦予選に藤井聡太四段が登場した。相手は小林裕士七段である。藤井四段が小林七段と対戦するのは4月の王将戦1次予選以来2度目。このときは、藤井四段が勝ち、プロ公式戦の新記録となるデビューから11連勝を達成した藤井四段にとっては思いである対局相手ではないだろうか。そのときも小林七段が先手、今回も同じ手番での対局ではあったが、前回の対局とはちがい、相掛かりの戦型で将棋はすすんだ。ど...

  16. かっぱと将棋。 - ★カヨコウボウ★

    かっぱと将棋。

  17. 誕生日会 - 石と、居る。

    誕生日会

    10月は孫1号の誕生日会。今回の手作りケーキは、マスカットだらけ。 アニメキャラは卒業し、当人の食べたいものトッピングに方針転換。 誕生日ハット(使いまわし!)をかぶって記念撮影。 11歳、小学5年生ともなればしっかりしたものです。 相対的に、老いを感じる今日この頃であります。 で、近頃の将棋ブームが、わが家でも反映されております。 ...

  18. 新設侍ジャパンメンバー発表、藤井四段新境地 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    新設侍ジャパンメンバー発表、藤井四段新境地

    2017年より新設された「ENEOSアジア プロ野球チャンピオンシップ2017」に出場する侍ジャパンのメンバーが発表された。この大会は24歳以下、もしくはプロ経験3年以下の選手を対象とした大会、オーバーエイジ枠も3人あり、メンバー選考がたいへんであったようだ。稲葉監督が選んだメンバーは25人、その中に日本ハムからは3人選ばれた。近藤健介、松本剛、そしてルーキーの堀瑞樹である。堀にとってはプロ...

  19. 羽生王座6連覇ならず、大坂大金星、栗山監督続投 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    羽生王座6連覇ならず、大坂大金星、栗山監督続投

    王座戦第4局が行われた。羽生王座が負けてしまうと王座陥落となってしまう対局、一方挑戦者中村六段にとっては2013年以来の王座獲得のチャンスである。2013年は2勝1敗とリードしながら羽生王座に逆転されているだけにこの第4戦で勝利したいと思っていることであろう。羽生王座先手で対局はスタート、4局とも角変わりの戦法となった。互角の戦いで推移していたように思えたが徐々に中村六段が有利な情勢となり、...

  20. 有原2桁勝利、東海大出雲制覇、藤井四段本戦進出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    有原2桁勝利、東海大出雲制覇、藤井四段本戦進出

    日本ハムの今季最終戦は注目すべき点が多々あった試合だった。先発した有原航平の2桁勝利達成なるか、またDH大谷の日本球界ラストゲーム(?)での結果はどうか、来季を見据え、若手の活躍はどうかなど大きな点ではこのようなところである。まず、先発した有原航平であったが、いきなり1点を失い、二死満塁のピンチを背負ってしまった。このピンチは内野ゴロで切り抜けたが3回にも二死満塁のピンチをつくってしまった。...

1 - 20 / 総件数:47 件

似ているタグ