将棋のタグまとめ

将棋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには将棋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「将棋」タグの記事(919)

  1. 芝野虎丸3冠と藤井聡太2冠 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    芝野虎丸3冠と藤井聡太2冠

    今日の朝日新聞夕刊の「取材考記」は囲碁の話題だった。この記事に書かれている囲碁名人戦7番勝負第1局の「ネット前夜祭」は、リアルタイムで観ていた。名人戦は朝日新聞社が主催だから、ああこの大出公二さんという方が囲碁担当で、将棋の村瀬信也さんや佐藤圭司さんと同じような立場の方なのか・・・と思いながら聴いていた。今でこそ、将棋の聡太くんに夢中だが、若かりし頃は将棋には全く興味がなくて、どちらかと言え...

  2. 藤井聡太棋聖がようやく我が家へ - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太棋聖がようやく我が家へ

    今日、ようやく我が家にも聡太くんがお越しくださった。\(^o^)/この折り込みポスターは、将棋世界9月号の表紙より良いではないか!これは絶対My roomに飾りたいと、場所をいろいろ考察。できるだけ夫の目に触れない場所が良いと考えて、亡き父の土産の「モルフォ蝶」は亡き母の押し花作品の横に移動してもらうことにした。(((^^;)ここは私のPC机の前の壁で、夫が部屋の中に入り込んで私の机の後ろに...

  3. SOTA(State Of The Art) - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    SOTA(State Of The Art)

    藤井聡太2冠の異名はまだ無い。候補として、師匠が「異次元超特急」、王将戦の主催社のスポニチ新聞社が「若き棋神」を上げているが、ここにきて、自作PC界やコンピュータ将棋界では「SOTA」が話題になっているそうだ。昨年2月に、以下のようなツィートが上がり、最近、なるほどピッタリじゃん!と。(^_-)-☆「SOTA」は、最強AI。うん、良いなあ・・。\(^^)/読みは「ソタ」かな?「SOTA」に一票!

  4. 「第70期王将リーグの組み合わせ」発表 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「第70期王将リーグの組み合わせ」発表

    スポニチ王将戦【公式】より、第70期王将リーグの組み合わせが発表された。(*^^)vまた、ガリさんツィート新聞記事によると、開幕は9/22で、いきなり羽生9段戦。最終一斉対局は、木村9段戦。聡太くんは羽生9段、永瀬2冠、木村9段戦が先手番だとか。

  5. 「銀河戦決勝T藤井聡太棋聖対局終了後インタビュー」動画!(*_*; - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「銀河戦決勝T藤井聡太棋聖対局終了後インタビュー」動画...

    将棋の銀河戦の聡太くんの対局は、本戦Cブロックの10回戦(VS稲葉8段)、11回戦(VS羽生9段)が放送されていないのに、何とYou tubeの「将棋プレミアム」チャンネルで、「銀河戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖 対局終了後インタビュー」動画がアップされている。聡太くんが稲葉8段と羽生9段戦に勝って決勝トーナメントに進出し、決勝T1回戦のVS増田9段戦にも勝ったことは観れた方のツィートチェッ...

  6. 趙治勲名誉名人VS渡辺明名人の囲碁と将棋の同時対局!感想戦までノーカット動画 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    趙治勲名誉名人VS渡辺明名人の囲碁と将棋の同時対局!感...

    朝日新聞社のYou tubeチャンネルに動画があがっていたので、とりあえず、収録。「趙治勲名誉名人VS渡辺明名人、なんと囲碁と将棋の同時対局!感想戦までノーカット」後でゆっくり観戦。(*^^)v

  7. 裏名人戦は「趙治勲名誉名人(囲碁)VS渡辺明名人(将棋)」の二面差し - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    裏名人戦は「趙治勲名誉名人(囲碁)VS渡辺明名人(将棋...

    第45期囲碁名人戦のYou tubeライブ配信で、大爆笑が聞こえてきた。何と、趙治勲名誉名人(囲碁)VS渡辺明名人(将棋)の「裏名人戦」が終わった歓声。(*^^)vハンデ付きの「囲碁と将棋の二面差し」の「裏名人戦」だったという。将棋は渡辺明名人が「飛車角香車の4枚落ち」、囲碁での趙治勲名誉名人のハンデは「せいもく」とか、よく聴きとれず。(-_-;)で、結果は....将棋は治勲名誉名人が勝ち、...

  8. 藤井聡太2冠は「若き棋神」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太2冠は「若き棋神」

    「将棋界で最も過酷なリーグ」と噂されている王将戦の挑戦者決定リーグ戦、今年は当代実力者が集結して最高峰の戦い、地獄の死のリーグとか。(-_-;)棋戦主催のスポニチは、さっそく聡太くんに「若き棋神」とネーミングして、盛り上げを図る。個人的には、師匠の「異次元超特急」よりセンスあるネーミングだと思うのだが。(*^^)v王将戦は、囲碁将棋チャンネルの独占配信で、AbemaTVでは観られないから、王...

  9. 第45期囲碁名人戦第1局2日目に、将棋の渡辺名人が登場(*_*; - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    第45期囲碁名人戦第1局2日目に、将棋の渡辺名人が登場...

    将棋と違って、囲碁はネットTVによる中継があまりなく、日本棋院自らがYou tube で棋戦をライブ配信している。囲碁はわからないが、基本的には、将棋も棋戦は連盟によるYou tubeライフ配信だけで十分だと感じているので、時々、囲碁のライブ配信をBGMにしてチラ見している。(((^^;)囲碁は昨日から名人戦挑戦手合いが始まったばかり。芝野3冠VS井山3冠の頂上決戦だという。今日は二日目で、...

  10. 「第70期王将戦 挑戦者決定リーグ戦」メンバー決定 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「第70期王将戦 挑戦者決定リーグ戦」メンバー決定

    昨日、木村一基9段、今日、先ほど佐藤天彦9段がそれぞれ勝って、第70期王将戦 挑戦決定リーグ戦メンバー7名が決定した。リーグ対戦表はまだ公表されていないが、以下の対戦表が上がっている(仮置き)ので、とりあえず収録しておく。(((^^;)この順で対戦するわけではないが、改めて、すごいメンバーだとため息が出る。(-_-;)聡太くん、このトップ棋士6名と順次対戦して、また得難い経験値を蓄えてくださいね。

  11.  MRIの結果やはり骨折でした(>_ - ポポの日記と花とドライブ

    MRIの結果やはり骨折でした(>_

    藤井棋聖が4連勝で王位奪取史上最年少での二冠&八段昇段達成…***62年ぶりの新記録***中年の星の木村大位を破っての快挙…本当におめでとうございま~す!名古屋出身の私も嬉しいです所で、昨日19日(水)は私の誕生日でしたが…夏休み中でもあり忘れがちですの…19日は一番の予約で市立柏病院で「胸骨のMRI」と「骨密度の検査」でした今だ、痛~い!痛~い!の私でしたし主人の「胃ろうの手術」の結果待ち...

  12. 銀河戦決勝T1回戦第3局「藤井聡太棋聖VS増田康宏6段」を緊急配信って? - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    銀河戦決勝T1回戦第3局「藤井聡太棋聖VS増田康宏6段...

    将棋の銀河戦は、まだ本戦ブロック10回戦を放映中だが、何と、将棋プレミアムが銀河戦決勝T1回戦第3局「藤井聡太棋聖VS増田康宏6段」をゴールド会員(月額2千円)にのみ、8/20に緊急配信するという。( ゚Д゚)聡太くんと増田6段は、AbemaTVトーナメントのチームバナナの一員同士。聡太くんは棋聖戦タイトル戦時に、将棋プレミアムが銀河戦の聡太くん対局を抜け駆け配信したので、Cブロックの優勝者...

  13. 藤井聡太棋聖の詰将棋(7手詰)に応募 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太棋聖の詰将棋(7手詰)に応募

    ブログ日記もすっかりご無沙汰。(((^^;)息子家族の帰省も終わり、ようやく静かなひと時がもどってきた。彼らが無症状感染者で無いことを祈るばかり。娘は、職場の課で感染者2名とか。県を跨ぐ移動の自粛で、帰省せず。【ニコニコネット超会議2020夏】の『超将棋 道場 supported by タカラレーベン』に聡太くんがリモート録画出演で詰将棋を出題。1名様に藤井棋聖の直筆揮毫色紙をプレゼントを狙...

  14. 羽生九段、挑決進出、名人戦第6局開始、そしてWEC - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    羽生九段、挑決進出、名人戦第6局開始、そしてWEC

    将棋の第33期竜王戦決勝トーナメント準決勝が行われた。タイトル通算100期獲得を目指す羽生善治九段と梶浦宏孝六段の対局であった。横歩取りの後手番から鋭く踏み込み、夕食休憩段階では優位に立った羽生九段であったが、梶浦六段も対応を間違えることなく一手のミスもなく対応し、指し手だけが進んでいく展開となっていった。そんな中でも羽生九段は冷静に指し手をすすめていき、102手で梶浦六段を破り、挑戦者決定...

  15. 大谷今季初のマルチ安打、永瀬二冠防衛へ王手 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    大谷今季初のマルチ安打、永瀬二冠防衛へ王手

    エンゼルスの大谷翔平が12打席ぶりにヒットを放つと、第3打席でも外角高めのボール球をレフト線に流し打つ2塁打を放ち、打者出場10試合目で今季初のマルチヒットを記録した。打率2割に満たない不振ではあるが、2本のヒットでようやく復調の兆しがみえたような気がする。将棋の第5期叡王戦七番勝負第7局が行われ、永瀬拓矢二冠が豊島将之二冠を91手で下して3勝目をあげ、叡王位防衛に王手をかけた。豊島二冠とし...

  16. 藤田菜七子バースデーウィン、日本ハム4連勝、叡王戦第7局 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    藤田菜七子バースデーウィン、日本ハム4連勝、叡王戦第7局

    昨日23歳の誕生日だった藤田菜七子は2勝をあげる活躍で自らの誕生日を祝ったようだ。ここ数週、勝利から見放されていたが、この日は第9レースで一番人気のトーホウレジーナに騎乗した。18番枠からスタートしたトーホウレジーナはスタートよくハナにたつと一度もトップの座を譲ることなく直線1000mを駆け抜けた。この勝利で今季節目の20勝、特別レースも今季初勝利であった。そして12レースでも勝利した藤田菜...

  17. 最年少タイトルホルダー - まったりRacing

    最年少タイトルホルダー

    最強のトップ棋士「渡辺明」から棋聖を奪取。もう「強い」という表現じゃ足りない勝ちっぷり。これだけの結果を出しながら、謙虚さを失わない18歳。「一歩進むたびに、一つ課題ができる」まだまだ成長過程です・・・。羽生先生と同じで、努力を努力と思わないタイプ。ただ将棋に夢中なだけ。天才といわれる人達は、どのジャンルでも、このタイプじゃないかな。

  18. 藤井棋聖逆転勝利、大谷は前途多難 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    藤井棋聖逆転勝利、大谷は前途多難

    将棋の第70回NHK杯トーナメント1回戦第16局が放送された。久しぶりにNHKの将棋放送を観たが、新型コロナウィルスの影響で以前とは違った盤と配置にちょっと驚いてしまった。これも感染防止対策の表れなのだろう。藤井聡太棋聖と放送されていたので、棋聖位獲得以降に録画されたことが伺えた。対局相手は塚田泰明九段、こちらも攻め将棋のスペシャリストであり、解説も谷川浩司九段と豪華な顔ぶれで対局はスタート...

  19. 若手棋士(佐々木勇気7段、八代弥7段)の藤井評 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    若手棋士(佐々木勇気7段、八代弥7段)の藤井評

    昨日の夕方、待ちに待った「将棋世界2020年9月号」が届いた。夫から「何やら郵送物が届いているでー」と手渡され、「ひぇー、もう?」とその場で封を開け、夫に「見て、見て、コレ!聡太くん、かっこいいやろ!」と見せる。夫はあきれ顔。(((^^;)叡王戦第6局とAbemaTVトーナメント準決勝の両方を観ながら、届いた「将棋世界」を急いで拾い読みというぜいたくな時間。表紙の聡太くんの別画像を「将棋世界...

  20. 一番良かった「藤井聡太棋聖への単独インタビュー」は、コレ - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    一番良かった「藤井聡太棋聖への単独インタビュー」は、コレ

    7/16に藤井聡太7段が最年少で棋聖のタイトルを獲得し、7/19に18歳のお誕生日を迎え、翌20日と21日が報道各機関の単独インタビュー取材日だったようで、翌22日から「Blueのギンガムチェックの洪水」が始まった。各社、横並びのステレオタイプの質問が多くて、取材を受けた聡太くんも毎回、毎回、同じことを答えなければならず、正直、可哀想だなあと感じた。(-_-;)ほぼ同じ内容を読むほうも、もう...

総件数:919 件

似ているタグ