将棋のタグまとめ

将棋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには将棋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「将棋」タグの記事(873)

  1. 藤井聡太2冠、14歳の「炎の7番勝負」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太2冠、14歳の「炎の7番勝負」

    2017年Abemaの「藤井聡太4段『炎の7番勝負』」が、今日まで無料視聴できたので、第1局の増田4段戦と第7局の羽生3冠戦をデジカメを使って動画撮影した。加藤一ニ三9段とのデビュー戦から3か月後の14歳の聡太くんの面影をいつでも振り返ることができるように・・・と。(^_-)-☆中学の制服を着た聡太くん、カメラ撮影に慣れていなくて、時々、しかめっ面をするところが初々しい。声は今よりも低音で、...

  2. ゲーム機に不慣れ(((^^;) - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    ゲーム機に不慣れ(((^^;)

    藤井聡太2冠、昨日は今期初の竜王戦対局(VS阿久津主税8段戦)勝利、おでめでとう!リアルタイムで観ていたけれど、どうしてこんなに進行が遅いのかと、はじめの内は多少退屈で、白状すると朝日杯将棋と掛け持ち観戦だった。(-_-;)聡太くんが「先手番で横歩取り」と聞いて、聡太くんの勝率が一番悪い戦型ではなかったかと・・・正直、不安になってきた。解説では、このような遅い進行では持ち時間が足らなくなって...

  3. 西田四段快進撃、藤井二冠5期連続優勝へ好発進 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    西田四段快進撃、藤井二冠5期連続優勝へ好発進

    第14回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメントが行われ、残り1枠となっていたベスト4の椅子が決まった。前回覇者の千田翔太七段、そして深浦康市九段を連覇した西田拓也四段が見事に準決勝に進出した。いずれの将棋も落ち着いた指しまわしで完勝といえる内容であった。2月11日に行われる準決勝は三浦弘行九段との対局が決まっている。はたしてどんな将棋を指してくれるのか非常に楽しみである。ほぼ同時刻に第34期竜...

  4. 勝敗を左右する一手 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    勝敗を左右する一手

    意気地がない私は、将棋アプリのレーティング対局が怖くて指せない。(-_-;)練習対局だと「先手」を選べるが、レーティング対局になると、先後が振り駒で、いつも先手パターンでしか練習対局していないので、「後手」が当たると、第1手からこの順番で良かったのかわからず悩むことになる。「ぴよ将棋」はレーティング対局でも6回までは「待った!」ができるが、聡太くんの「将トレ」は、練習対局でもレーティング対局...

  5. 竜王就位式、藤井聡太2冠のベストショット - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    竜王就位式、藤井聡太2冠のベストショット

    少し精神的に余裕のない日々が続いて、朝日杯べスト4進出も記録できていない。(-_-;)昨日は、第33期竜王戦の豊島竜王就位式があり、3組優勝の聡太くんも出席。6組優勝から始まって4期連続優勝は史上初だとか。就位式での写真を「読売新聞写真部さん」がツィートしてくださっているので、その中から、聡太くんのベストショットを収録。聡太くんが何かを見つめた一瞬の表情をとらえているが、この目はまさに勝負師...

  6. 【西日本新聞】新春お好み対局 - まったりRacing

    【西日本新聞】新春お好み対局

    1月3日の朝刊。新年のお楽しみ。恒例のお好み対局。今年は藤井聡太二冠が登場です。

  7. 大谷の年俸はいくら、今日SS1~2、朝日杯東京地区開始 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    大谷の年俸はいくら、今日SS1~2、朝日杯東京地区開始

    エンゼルスの大谷翔平の2021年年棒がいくらとなるか話題となっている。4年目をむかえて年棒の足かせがある程度なくなった今季果たしていくらになるのだろうか。本人の希望額は330万ドルにたいして球団側は250万ドルと100万ドル以上の乖離がある。両者の間で交渉が行われることになるが、交渉決裂の場合は調停がはいることとなる。はたしていくらで決着するのだろうか、注目して両者の交渉を眺めていきたい。い...

  8. ヤリスWRC新カラーリングでいざ、今日から将棋・朝日杯 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ヤリスWRC新カラーリングでいざ、今日から将棋・朝日杯

    開幕を数日後に控えたWRC、トヨタチームのヤリスWRCの新カラーリングが発表された。昨日ブログで書いたWEC用の新マシンと同様のカラーリングで従来のものを踏襲したものとなっている。メインスポンサーのロゴを目立つ位置に貼り付け(今年からマイクロソフトでないようだ!)いるのもかわらない。今年はこのカラーリングで三冠奪取に挑むトヨタチームに期待したい。今日から第14回朝日杯将棋オープン戦本戦がはじ...

  9. 忘れないうちに - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    忘れないうちに

    年末に、ニッポン放送の「新春藤井2冠と芝野2冠対談」を聴くために契約したradicoのプレミアム登録¥385を1か月で解約した。理由は、「エリアフリーで聴きたい番組がない」ただ、聡太くんと虎ちゃんの対談を肉声で聴きたかっただけだから。これも年末に登録を申し込んだNHK+の「確認コード入力お願い」のハガキが届いたので、これも入力して送信した。こちらはずいぶん重宝している。もっと早くから利用して...

  10. JRA賞発表、藤井二冠新年白星発進 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    JRA賞発表、藤井二冠新年白星発進

    2020年度のJRA賞が発表された。年度代表馬は予想通りアーモンドアイであった。コントレイルは満票で最優秀3歳牡馬に選出されたが、三冠馬では初めて年度代表馬に選出されなかった。めぐり合わせが悪かったともいえるコントレイルであるが、この悔しさを2021年にむけて、年度代表馬を奪取する気合いでまず大阪杯にむけて休養してほしい。将棋の第79期順位戦B級2組9回戦が行われた。中村修九段と対局した藤井...

  11. 王位戦記念対局「藤井聡太王位 VS 里見香奈女流王位」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    王位戦記念対局「藤井聡太王位 VS 里見香奈女流王位」

    藤井聡太2冠の順位戦(VS中村修9段)を観ながら、年賀状のお返事書き中に、突然入ってきたこの情報。まさか、プレミアムしか観られないとかいうことはないでしょうね。(-_-;)このお好み対局、気になっていたので、新聞記事を読んだ方のブログで、結果はもう知っている。(^_-)-☆持ち時間差をハンデにした対局だったようだが、ぜひ観たい!ところで、今日の順位戦(VS中村9段)の解説で、解説の女流棋士が...

  12. 金沢将棋2005 レビュー - ラーマの日記

    金沢将棋2005 レビュー

    「金沢将棋」というのは、金沢伸一郎さんが作った将棋ソフトです。「最強羽生将棋」や「光速 谷川将棋」といった将棋ソフトにも思考エンジンを提供していました。今回なぜ「金沢将棋2005」という、16年も前のソフトを手に入れたのかというと、まず、思考エンジン自体は「道場四段」というのは現在まで一貫しているので、「強さ」という点ではもうこれ以上高めることが難しいというくらいに、極限までプログラムを高め...

  13. 妄想:藤井2冠のドラフト指名(^^; - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    妄想:藤井2冠のドラフト指名(^^;

    昨日のAbema収録に集結した棋士は14名だと報じられている。A級に属さないタイトル保持者3名(渡辺名人・永瀬王座(B1)・藤井2冠(B2))+A級棋士10名(豊島竜王・広瀬8段・佐藤康9段・佐藤天9段・羽生9段・糸谷8段・三浦9段・稲葉8段・菅井8段・斎藤8段)+木村9段の14名。昨年は、A級に属さないタイトル保持者2名(豊島名人・永瀬2冠)+A級棋士10名の12名だったが、今期は、昨年と...

  14. 将棋四天王の仕事始め - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    将棋四天王の仕事始め

    今日はAbemaで仕事始めだったようで、四天王が東京に集結した。朝日新聞将棋取材班のツィート写真をレーティング順に。聡太くん、袷のお着物のよう。新しく仕立てたんでしょね。お顔を見ているだけで、ワクワクしてくる。

  15. 指し初め式は今日? - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    指し初め式は今日?

    将棋連盟の指し初め式は例年1/5か1/6に行われているようだが、2021年は明日1/5から対局開始だから、指し初め式はもしかして今日かしら?藤井聡太2冠は、タイトル保持者だから、関西将棋会館で出席するのかしら?(((^^;)それとも、コロナの影響で、今年は無いのかしら?気になっている。将棋連盟は、将棋ニュースで様々なイベントお知らせをアップしているけれど、毎年指し初め式がお知らせにないのは内...

  16. 藤井2冠の親友の夢 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井2冠の親友の夢

    聡太くんが29連勝を打ち立てた第1次藤井フィーバーの頃、当時14、5歳の聡太くんが将棋界で気軽に話せる友だちがいるのかと質問されて「奨励会の中西悠真くん」と答えた時、「ああ、同じ年頃の将棋友達がいるんだ」と、妙にほっとした記憶がある。当時、中西悠真くんは奨励会2級だったと思うのだが、その頃から悠真くんの奨励会の成績もチェックするようになった。悠真くんは、聡太くんと同じ東海地方で師匠は久保9段...

  17. 藤井2冠のまさかのポーズ - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井2冠のまさかのポーズ

    整理が苦手で、年末年始に観た&読んだ「藤井聡太2冠のインタビュー」一覧が整理できていない。(((^^;)ニコニコのプレミアムのみ視聴可のインタビュー内容は、漏れ聞くのみ。(-_-;)ニッポン放送の芝野2冠との対談は、プレミアムに登録してタイムフリーで聴き、録音もしたが、内容的には少しがっかりだった。というのは、聞き手の女優さんが目立ち過ぎだったような気がするからだ。聞き手は主人公ではないのだ...

  18. 藤井2冠とプログラミング - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井2冠とプログラミング

    正月準備も、歳を取るとともに手抜きしていい加減になってきたなぁと感じる年の瀬。自分が若かった頃は、そんな年老いた母の姿をみて、情けないと感じていたが、いざ自分がそうなると、あの頃の母の気持ちがよくわかり、共感してあげることができなかったことを申し訳なく思う。娘の部屋からかき集めてきた楽器類。ハーモニカ・リコーダー・ピアニカ・鉄琴。お正月に孫ちゃん達が使えるように勝手に取り出し、洗って乾かした...

  19. ネクタイ - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    ネクタイ

    忙しい年末に、気になること(-_-;)があって、少しく検証。芝野虎丸王座が将棋会館に殴りこみ(((^^;)をかけたのは、朝日新聞囲碁の大出さんのツィートによれば、11月21日。今日の朝日新聞将棋取材班のツィート写真を見ると、確かに、虎丸王座は11月21日殴り込み(苦笑)時を同じネクタイを締めている。将棋世界2021年2月号の新春スペシャル藤井聡太2冠インタビューは取材日が11月21日と記され...

  20. 甘かった...(-_-;) - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    甘かった...(-_-;)

    ラジオニッポン放送のニューイヤースペシャル「藤井聡太・芝野虎丸 新春対談~令和の勝負師語る~」を大阪で聴くために、昨夜から浮いたり沈んだりしている。昨夜は、息子の部屋でニッポン放送がクリアに聴けたが、今日、放送と同時間の11時にラジオの電源を入れてみたが、雑音で入らない。違うラジオで挑戦しても、場所を変えてもやはり放送が聴けなかった。そこで、radikoのプレミアム会員になることにした。スマ...

総件数:873 件

似ているタグ