将棋のタグまとめ

将棋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには将棋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「将棋」タグの記事(901)

  1. 28連勝と僥倖(ぎょうこう) - まったりRacing

    28連勝と僥倖(ぎょうこう)

    藤井聡太四段 めっちゃ強い。中学生棋士がデビューから28連勝。相手が下位の棋士とはいえ、中学生が力でねじ伏せている。プロになるための難関、奨励会三段リーグ。あっさり一期抜け。「末恐ろしい子だ」と言われていたが、「何を悠長なことを言っている。 すでに恐ろしいのに、さらに末恐ろしいんだ」と評判だった。寄せに躊躇がないので終盤のスピード感が凄まじい。勝つだけでなく羽生先生のように魅せる将棋ができる...

  2. 将棋を知らない人にもオススメの将棋に関する本。 - *日々の覚書

    将棋を知らない人にもオススメの将棋に関する本。

    将棋好きな10歳の息子を持つ将棋の指せない母がおすすめする将棋を知らない人にもオススメの将棋に関する本。プロ棋士養成機関奨励会。全国各地で神童と呼ばれるような人たちが集う場所でプロ棋士になれるのはごく一部の人のみ。夢を叶えられなかった人のその後。藤井さんの連勝記録もすごいですが三段リーグ一気抜けもいかにすごいことかわかります。映画化もされました。重い持病を抱えながらA級在籍のまま29歳の若さ...

  3. 「乃木坂46」の伊藤かりんは将棋が強い - 東金、折々の風景

    「乃木坂46」の伊藤かりんは将棋が強い

    今年の正月に将棋盤と駒を買い、暇な時間はネットで詰将棋や対戦をしたり、録画しておいたNHK・Eテレの「将棋フォーカス」等で勉強したりしています。将棋フォーカスの総合司会役をしているのは、アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーである伊藤かりん。段級位1級の彼女はめっぽう将棋が強いらしい。ボクはまだ初級の域を出ませんが、将棋は奥が深く興味がつきないです。そこへ中学生棋士・藤井四段の28連勝のニ...

  4. 渋い兄弟 - *日々の覚書

    渋い兄弟

    週末。一人で千駄ヶ谷の将棋会館に向かった長男を次男と一緒に駅までお迎えに。兄を待つ間、改札脇で「日本の城」を読む次男。私がスイカも残額を考えない必要最低限の現金しか渡さなかったので、行きの時点でスイカの残額がマズイと思った長男は飲み物を手頃な天然水などにして出費をセーブし、10円単位でスイカにチャージしたそう。改札を出た時のスイカ残金はわずか9円ながら無事に帰還できました。ケータイ等を持たせ...

  5. 将棋ブーム到来!? - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    将棋ブーム到来!?

    昨日の日本画教室は平良先生のご担当日だったので、家族サービスに息子と千駄ヶ谷の将棋会館に行きましたら、なんと、藤井聡太さん効果で、将棋会館の外まで人が並び、まさかの入場制限!!結局入れず、近場の将棋センターに行ってきました。息子のリクエストでつくった詰将棋ポケットポーチ。創作活動は、貝合わせに扇子作り、オーダー作品、兜、雛人形、、、いただいたお仕事に追われています。ありがたいことです。展示が...

  6. 将棋 - ☆目指せ!素敵母ちゃん☆

    将棋

    中学生のプロ棋士の連勝してで将棋ブームだからというわけではないですが娘も将棋に夢中ですきっかけは昨年の夏休みじいじに挟み将棋をおしえてもらいましたそれ以来スマホのアプリで将棋を指してましたそしてついに買わされましたパパが!!パパは完全になめられてますってかおねだりされたからってホイホイ与えてないでもらいたいです1000円ちょっとのおもちゃで将棋盤は厚紙最初に駒を置く位置が書いてありコマにもわ...

  7. 簡単過ぎて且つ美味しい!and藤井四段戦 - はまあやのくらし

    簡単過ぎて且つ美味しい!and藤井四段戦

    この右のglicoから出ているカレーチャーハンの素。味がビシッと決まります。私は自分用のランチに、新タマ、ピーマン、ささみ、水菜、しらたき、新ジャガなど冷蔵庫に残ってるありとあらゆる食材やオカズの残りをザバッと炒めて、ごはんと右の袋に入った魔法?の粉と魔法?のソースを入れます。新タマだと水っぽい?しらたき入れたらから炒りしてからがいい?そうではありますが、美味しいですよ〜ザバッでいいんです。...

  8. 2017 QT杯 - まったりRacing

    2017 QT杯

    回数を重ねるごとに来場者が増える。盛況でなにより。しかし抽選の商品が当たる確率が、どんどん難しくなるのだ。直筆グッズ欲しかったなあ。

  9. 丸の内山の手てくてく散歩 - *日々の覚書

    丸の内山の手てくてく散歩

    週末。ここ最近将棋熱が高まり、「千駄ヶ谷(将棋会館)に行きたい。千駄ヶ谷(将棋会館)に行きたい。」と言い続けていた長男のリクエストで都内へ。一度行くと7時間ほど対局する長男にはさすがに付き合いきれないので、今回は途中の駅で長男と別れて散歩チームの私と次男は東京駅へ。ここから山手線でいうとほぼ反対側に当たる将棋会館目指してスタートです。次男撮影予定時間を大幅にオーバーKITTE(旧東京中央郵便...

  10. NBAオールスターはウェストが勝利、スマイルジャパンは辛勝、初の外国人棋士誕生 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    NBAオールスターはウェストが勝利、スマイルジャパンは...

    NBAオールスターゲームが開催された。今年の舞台はニューオーリンズ、ペリカンズのホームであった。そのペリカンズから唯一選出されたのがアンソニー・デイビスであった。そのデイビスが大活躍、52得点をあげウェストの勝利に貢献しMVPに輝いた。52得点は1962年にチェンバレンが記録した42得点を大きく上回るものであったし、両軍合計374点は昨年を5点上回る最高得点であった。ウェストはオールスター3...

  11. 一つのたしなみとして認知されつつあったことは間違いない。 - 元(はじめ)の都合いい日記

    一つのたしなみとして認知されつつあったことは間違いない。

    元です、凡人の悲しさで、パッと見では、そんなにすごいも のかどうかは分からなかったが、優雅で気品が漂う筆跡で、今見ても超一流品という熊澤さんの説明には納得がいく。一方で、将棋史をひもとく上でも水無瀬駒の存在価値は大きい。作者と制作年代が特定できる最古の駒なのだ。大阪商業大学アミューズメント産業研究所の古作登主任研究員に解説してもらった。将棋やチェスの源流はインドのチャトランガと呼ばれるゲーム...

  12. 将棋漬け - *日々の覚書

    将棋漬け

    普段は、将棋盤を使った対局がほとんどで(と言っても主な相手は父親)、ネット対局を好まなかった長男でしたが、外出禁止令が出ていた学級閉鎖の間は将棋アプリでたくさん対局したようです。5月に両国で行われた将棋大会でもらったまま使うことなく放置されていた「一週間指し放題のシリアルコード」が役立ちました。(通常は3局まで無料。1局約20分なので普段はそれで十分。)仕事から帰宅すると、「おかーさん!今日...

  13. 棋は別知 - まったりRacing

    棋は別知

    将棋の強さと知力は別物である。だから将棋で負けても必要以上に落ち込むことはない。自分で「弱い」と自己否定するのは、やり過ぎだ。孫悟空が負けて「オラは弱い。鬱だ、死のう」なんて言い出したら、ちょっと待て、となる。負けるのは嫌だけど、負けと上手に付き合えるようになれば100倍楽しく生きられる。次は負けないぞo(`ω´ )o 、と思うだけでいい。羽生先生だって3割は負けるんだ。7割勝つけど。

  14. 聖 - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    東京行きを断念し、ぽっかり空いたので、一気に読んだ。何かにつけ気に入らないことに対し、頑なに自分の意思を通す村山くんの「いやじゃ!」が、実際に聞いたことなどないのに、つい今しがたまで聞いていたように耳から離れない。しかし本に書いてある通り、村山くんの「羽生さんの見ている海は違う。彼は自分が見ていた景色とはまるで違うものをみている」とと表現している通り、その人でないと見えない世界があるんだね、...

  15. 西日本新聞  新春お好み対局 - まったりRacing

    西日本新聞 新春お好み対局

    新春恒例の羽生王位と里見女流王位(奨励会三段)のお好み対局。棋譜を並べていこう。今年の手合は平手戦。おおお。持ち時間:王位10分 女流王位1時間 使い切ると1手60秒の秒読みハンデは駒を落とすより、持ち時間で差をつけた方が見るのが楽しい。60手目あたりで秒読みになった善治先生。秒読みになっても指し手が正確で、攻めるタイミングが絶妙。本山選手の鈴鹿のシケインのブレーキ...

  16. 御蔵島つげ - まったりRacing

    御蔵島つげ

    おもいきって洒落た彫り駒を買った。カチャカチャと鳴る駒の音。あー気持ちいいw木地で質感も変わるものです。深いなあ。

  17. 将棋しながら喧嘩になった二人の孫に筋を教えるチャンス到来w - ラングスジャパン代表小林美紀ブログ

    将棋しながら喧嘩になった二人の孫に筋を教えるチャンス到来w

    ようやく届いたサンタさんからの将棋で、元旦から帰ってきた息子と孫たちが楽しそうにソファでまったり。大きな笑い声・・・そのうち、ちょっと兄弟言い争う。私が仲裁に入り、筋道を教えられるチャンス。反省を素直に受け入れやすい弟に対し話したこと。「原因を自分に持っていける人は頭を使える人なのよ。相手を攻撃するのは1番簡単な話で頭使わない人のすることなの。楽でしょう。怒るって。だから、まず、喧嘩になりそ...

  18. 超集中力 - まったりRacing

    超集中力

    姿勢が悪いと脳に酸素が届かなくなり、眠くなる。なるほどです。ざっくりとした脳の仕組みから解説しているので、理解しやすい。将棋の棋士が離席するワケがわかるはず。糸谷なんて歩きまわってます。立ち食いのように、立ち指ししたら錯覚や悪手は減るのだろうか。「世の中は白と黒ばかりではない。敵と味方ばかりでもない。その間にある中間地帯、グレーゾーンが一番広い。真理は常に『中間』にある」 田中角栄大晦日のテ...

  19. 桂山の彫り駒 - ≫自  遊☆猫  道≪

    桂山の彫り駒

    桂山作淇洲書彫りの駒王将と玉将に彫られた銘これを彫った『桂山』(本名;水戸常丸;故人)は、山形県にいた将棋駒の彫り師です。(この「皇太子殿下」は、昭和天皇の時代のもので、今でも多くの根強いファンがいる人気の彫り師なのだそうです)その昔(昭和の時代)、仕事の関係で山形県の天童付近に半年間近く滞在していた時、何気なく立ち寄った将棋駒専門店でこれを目にして、強く衝撃を受けました。しかし、価格がとて...

  20. ボナンザ - 明日への小ネタ

    ボナンザ

    昨日はコンピュータの話だったので、それにちなんで。先日、将棋ソフトボナンザと渡辺竜王が対戦しました。プログラムvs人の戦いです。結果はご存知の通り竜王が勝ちました。このボナンザというソフト。フリーソフトなのでタダで手に入ります。将棋の得意な人たちは少し試してみるのもいいかもしれません。ちなみに、僕も久しぶりに将棋をしてみました。もちろん、勝てるわけがないですけど。

総件数:901 件

似ているタグ