将棋のタグまとめ

将棋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには将棋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「将棋」タグの記事(900)

  1. 藤井聡太2冠、銀河戦準決勝進出 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太2冠、銀河戦準決勝進出

    将棋プレミアムが藤井聡太2冠の対局を「緊急最速配信!」と銘打って、ゴールド会員にのみ、先行配信するから、「決勝T2回戦永瀬2冠VS藤井聡太2冠」の対局が昨夜配信されて、結果がわかった。しかし、テレビ放送はまだなので、公式にはまだ認められていない対局?ということで、おおっぴらには喜べないという不思議な状況が続いている。(-_-;)*正直な話、こんな不自然な状況は止めてほしい。対局収録が終わった...

  2. 「アクスタ」二冠が可愛いと大人気(^^; - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「アクスタ」二冠が可愛いと大人気(^^;

    最近、世間を賑わしている「アクスタ」とは、いったい何なんだ?(?_?)と、首をかしげていたら、「日本将棋連盟販売」から『藤井聡太のアクリルスタンド販売中です。満を持して登場』とツィート。ははぁ・・・?「アクスタ」って、「アクリル・スタンド」のこと?こんなもん、どうするんや?飾るものなの?飾りたいの?「満を持して登場」って、聡太くんのグッズの商品として待ち望まれていたわけ?もうおばちゃんには、...

  3. うわさの御二方のデビュー - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    うわさの御二方のデビュー

    あなた様がうわさの會場様ですか。(((^^;)始めまして。m(__)mそして、あなた様がうわさのマイナビ出版の島田編集長さまですか。(^-^;始めまして。よろしく。m(__)m今夜は早くご帰宅くださいね。藤井2冠が現れますよ。(^^♪

  4. 塔矢アキラになったら・・・ね - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    塔矢アキラになったら・・・ね

    今日の棋戦チラ見は、You tube 配信の「第45期名人戦挑戦手合第2局2日目」 前にも書いたけれど、実家には碁盤があったので、子供の頃、五目並べをして遊んだことがあった。何故か、囲碁は高貴で、将棋は庶民的で少しヤクザな「頭脳スポーツ」というイメージがあり、同じ名人戦でも、囲碁の観戦記だけ読んでいた。(((^^;)まあ、そんなわけで、最近、日本棋院がYou tubeで囲碁の対局配信している...

  5. 固唾を飲んで見守る「封じ手オークション」(2) - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    固唾を飲んで見守る「封じ手オークション」(2)

    20:20頃これ(3通で、約1億2千5百万円)って、本気なんですか?(*_*;ヤオフク見るのは、初めて。金額が一気に減ったり、コロコロ変わる。遊んでるだけ・・・とかじゃないの?(-_-;)遊びなら、やめてね。(-_-メ)もう、アホらしくて、こういう世界は怖いので、チェックから退散。( ゚Д゚)

  6. 固唾を飲んで見守る「封じ手オークション」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    固唾を飲んで見守る「封じ手オークション」

    今日、いよいよ始まった。今現在(16:40)で、飛び上がる金額(3通で、計2500万円超え)になっている。ひぇー!( ゚Д゚)実況報告でした。最終日にはどうなることやら?

  7. 先崎9段と藤井聡太4段6段の思い出 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    先崎9段と藤井聡太4段6段の思い出

    先崎学9段の『うつ病九段プロ棋士が将棋を失くした一年間』を読んで、一番最初に思い出したのが2017年3月26日に配信放送された『第零期 獅子王戦藤井4段vs先崎9段』の動画。4段プロデビューしたばかりの14歳と聡太くんと発病直前の先崎9段の対局。かなり後に、この対局を知り、ニコニコ動画をDLして保存した。当時、私は先崎9段のことは名前だけしか知らなかった。良い意味でも悪い意味でも羽生9段の悪...

  8. 今日にも自力優勝消滅、封じ手オークション - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    今日にも自力優勝消滅、封じ手オークション

    日本ハム連敗である。昨日の楽天戦はみじめな大敗であった。先発は有原航平であった。その有原、初回に2ランを打たれたまではよかったが、2回はどうしたのであろう。2回表に味方打線が楽天先発の岸を攻め、宇佐見慎吾のタイムリーで1点をかえし、二死満塁から近藤健介の逆転タイムリー、西川遥輝の3ランで一気に6点を奪って試合をひっくり返した。6-2と4点リードでマウンドにはエースの有原、日本ハムの勝利は間違...

  9. クーポン利用電子書籍購入のちぐはぐ(((^^;) - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    クーポン利用電子書籍購入のちぐはぐ(((^^;)

    第2次藤井聡太フィーバーで、聡太くん関連書籍の出版が相継ぐのはうれしいけれど、やりくりもたいへん。年金生活の身ゆえ、第1次の時に購入した聡太くん関連本と重ならないように注意しながら、できるだけ値切って買いたいと知恵を絞っているのだが、慣れない電子書籍クーポン利用で思わぬチグハグをやらかして、買う予定になかった本を購入してしまった。(-_-;)書籍はネット購入している。検索して探すのが便利なの...

  10. 藤井聡太2冠に、またもや豊島竜王の壁 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    藤井聡太2冠に、またもや豊島竜王の壁

    今日のJT杯の豊島竜王との対局は、またもや聡太くんの負け。これで対戦成績は5戦5敗となった。戦型は、解説の松尾8段が驚かれた後手豊島竜王誘導の「横歩取り」になった。*評価値形勢グラフは【第41回日本シリーズ】豊島将之竜王 vs 藤井聡太二冠【JT杯1回戦】からお借りしました。王座戦で大橋6段に敗れた時も、後手の誘導の「横歩取り」だった。この戦型は聡太くんの弱点の言われているので、豊島竜王をは...

  11. NZの白黒対決、錦織圭復帰戦、将棋は王座戦と順位戦 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    NZの白黒対決、錦織圭復帰戦、将棋は王座戦と順位戦

    ラグビー王国ニュージーランドでは南北の島出身者にわかれての試合が行われるそうだ。その試合は代表選抜のセレクションマッチを兼ねているそうで、現役オールブラックスとその予備軍が出場して行われる。コロナウィルスの影響で無観客での開催となったが、グランド内では熱闘が繰りひろげられ、ノーサイド寸前に南選抜が逆転のトライをあげて38-35で勝利した。手に汗握る大熱戦であったが、この中からオールブラックス...

  12. 将棋は頭脳の格闘技 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    将棋は頭脳の格闘技

    スポーツ雑誌「Number」が将棋を特集に取り上げたことで、ここ数日、将棋はスポーツか否か?という話題がネットを賑わしているようだ。今日の夕刊にもこんな記事が掲載されていた。羽生9段は「歴史的な背景を考えれば、将棋は(日本では)伝統文化のカテゴリーに入っているが、海外の将棋類、例えばチェスや中国将棋(シャンチー)などは全てスポーツのカテゴリーに入っているように、将棋はスポーツの側面を持ってい...

  13. 「藤井聡太二冠の読みのすごさの意味」がわかる動画 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「藤井聡太二冠の読みのすごさの意味」がわかる動画

    『Number1010藤井聡太と将棋の天才』所収の「藤井はピカソか、モーツァルトか。佐藤天彦9段と中村太地7段の対談」で、天彦9段の言う聡太くんの「計算力」については、『AERA2020年7月13日号』所収の『藤井聡太七段の「計算力」を佐藤天彦九段が分析』が詳しい。この記事を読みたいがために、30数年ぶりにAERAを買ったのに、後で、WEBの「AERA.dot」に記事の抜粋が(分割して)掲載...

  14. Number (2)久保利明九段 - まったりRacing

    Number (2)久保利明九段

    「盤面に光が当たって見えるんです。手を選ぶときに、次、これかなって」プロの感覚。感覚が理論。そこに読みを入れて正解を探していく。将棋は考えるゲーム、というイメージがあるけど、強くなるには、考えて考えて考え抜いて、考えなくても手が見えるようにならないと、上のレベルにはいけない。私の盤面も、いつか光る時が来るのかしら。真っ暗闇が平常運転。「練習しろ」ってことですがw北九州のイベントも中止になって...

  15. Number 初の将棋特集 - まったりRacing

    Number 初の将棋特集

    ナンバー(スポーツ誌)で将棋が読めるとは。勝ち負けはあるけど、将棋はメンタルスポーツに属する。負けると泣きたくなるほど悔しいが、勝っても喜びより、安堵感の方が強い。「読み抜けがあるんじゃないか。錯覚があるんじゃないか。本当にこれで詰むのか。確認確認確認」終盤の一手の怖さ。ぜひ将棋の醍醐味を体験してほしい。

  16. 「天翔ける18歳」藤井聡太二冠 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「天翔ける18歳」藤井聡太二冠

    うわさの『Number1010藤井聡太と将棋の天才』がお昼に届いたので、さっそく感想。私は聡太くんの新たな情報を求めて『Number1010藤井聡太と将棋の天才』を購入したのだが、正直に言うと、聡太くん関連については既出の記事に少し手を加えたような感じで、評判になっているほどの感激は感じなかった。(((^^;)たぶん、今回の雑誌は、第2次藤井フィーバーで将棋に興味を持たれた方々を対象にしてい...

  17. 待ち人は一人遅れて(^^; - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    待ち人は一人遅れて(^^;

    『将棋世界10月号』と『高校生二冠藤井聡太』は昨日届いたが、『Number1010藤井聡太と将棋の天才』はまだ届かない。8/29に予約注文したのに、なかなか発送連絡がないのでヤキモキしていたが、先ほど連絡があり、明日届く予定。『高校生二冠藤井聡太』は、将棋連盟が発行している『将棋世界』の中から、聡太くん関連の記事を収録したものだから、ほとんどが読んだことのある文章ばかり。「ムック本」とはこう...

  18. 大坂3回戦へ、永瀬二冠先勝、日本ハムも快勝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    大坂3回戦へ、永瀬二冠先勝、日本ハムも快勝

    テニスの全米オープン2回戦、大坂なおみは世界74位のカミラ・ジョルジと対戦した。左太ももにはバンデージが貼られていたが、怪我を感じさせない動きでジョルジを圧倒し、6-1、6-2のストレートで破って3回戦に進出した。今大会、すでに第1シードのブリスコバが敗れており、大坂にとって2度目の優勝のチャンスが大きくなっていると思う。後は怪我をせず大事に試合をすすめてほしい。3回戦の相手はマルタ・コスチ...

  19. 怒涛の楽しみが癒してくれる - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    怒涛の楽しみが癒してくれる

    今日から、王将戦をみるために「将棋プレミアム」のゴールド会員に復帰して、さっそく「第28期 銀河戦 本戦Cブロック 10回戦稲葉陽八段 vs 藤井聡太七段」を観た。王将戦挑決リーグが始まる9月頃に「将棋プレミアム」のゴールド会員に復帰して、聡太くんの銀河戦もこの時に観るようにしている。王将戦での聡太くんの対局が終われば、「将棋プレミアム」を退会する。(((^^;)銀河戦の羽生9段戦は、明日の...

  20. 芝野虎丸3冠と藤井聡太2冠 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    芝野虎丸3冠と藤井聡太2冠

    今日の朝日新聞夕刊の「取材考記」は囲碁の話題だった。この記事に書かれている囲碁名人戦7番勝負第1局の「ネット前夜祭」は、リアルタイムで観ていた。名人戦は朝日新聞社が主催だから、ああこの大出公二さんという方が囲碁担当で、将棋の村瀬信也さんや佐藤圭司さんと同じような立場の方なのか・・・と思いながら聴いていた。今でこそ、将棋の聡太くんに夢中だが、若かりし頃は将棋には全く興味がなくて、どちらかと言え...

総件数:900 件

似ているタグ