尊厳死のタグまとめ

尊厳死」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには尊厳死に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「尊厳死」タグの記事(5)

  1. ミスタースパイ - 気の向くままに

    ミスタースパイ

    こちらにいると、見知らぬ方からの電話、ひいては訪問を受けることが時々ある。仕事を「ちゃんと」していた頃は、もっと頻繁だった。メディアからの「情報を下さい」電話、「ドイツに旅行しますので、会ってください」みたいな手紙や電話やメール、つい気軽に、「じゃ、家までいらしてください」と未知の方を拙宅に招くこともよくあった。ある時など、全く知らない日本人の男女二人が玄関のブザーを鳴らし、私が知らない間に...

  2. 自ら整える死 - 上を向いて近くで歩こう

    自ら整える死

    知人宅より山ももをいただくコレ白砂糖でジャムにしたらきれいに発色するだろうな我が家に白砂糖はないので此の為だけに小サイズのグラニュー糖を買ってみるか。先日の杏もキビ糖で作ったから(通常はてんさい糖しか置いてないが)我家の杏を友人にあげて出来たジャムはすごくきれいに色がでてた今回は発色重視でやってみる。★TV番組の録画でなかなか削除できないのがいくつかあるNHKスペシャル 彼女は安楽死を選...

  3. もっと尊厳死の啓発と普及に力を入れよう! - NPOオヤジの後見日記

    もっと尊厳死の啓発と普及に力を入れよう!

    1H子の依頼 当法人が発足間もない頃、「もっと光を!」と刻まれた石碑のある養護老人ホームZ園を訪問した。依頼者は70歳を越す重度の視覚障害者のH子である。H子は、親類と絶縁状態で、他に頼れる身寄りもない。将来の不安を解消するため、任意後見移行型の契約を結びたいという。そして、まるで目で見たように、「ベッドに寝た切りで、患者が鼻や口から何本もの管を差し込まれて、植物同然で生かされている姿を、...

  4. その436尊厳死ということ - 猫又小判日記

    その436尊厳死ということ

    母は、頭部と腹部に大動脈瘤を持つ。頭部の大動脈瘤は破裂しにくい場所にあるので、あまり心配していない。問題は腹部だ。 4日に、K病院に行った母は、「大動脈瘤が35ミリから40ミリに、急に大きくなっている、ステントの手術を勧めます」と、医師に言われた。 だが、母は86歳にもなる。手術は全身麻酔だし、入院は1週間と言うが、寝たきりになる可能性もある。 母のリビングウィルを聞いてみた。すると母は、「...

  5. 残りの時間の考え方2 - ものづくりの館「温々悠々」

    残りの時間の考え方2

    人生のゴールを意識するようになった「残りの時間の考え方」一つは何に価値観を置くか?何を優先すべきか?だと思う。私は、これまで人様に出来ることが自分に出来ないことはない!との思いで色んなことに挑戦してきた。そんな私を人は「多趣味」だと言う。でも、それは正解ではないと思う。私はいつも挑戦することを楽しみとしてきたとの思いがある。幸いに、大抵のことはそこそこに出来る。「多趣味」なのはそんな努力に結...

総件数:5 件

似ているタグ