小ネタのタグまとめ

小ネタ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小ネタに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小ネタ」タグの記事(70)

  1. なんとなくデラックス - Kokiary@ のどかへつなぐ happy days

    なんとなくデラックス

    今宵はゆったりと構えたのどか豊かな毛皮で、ゴージャスな雰囲気雨が続いて、気温も下がってでも暖房をつけるのは、まだ早い気がするので飼い主は重ね着あとは時々、のどかに抱きついてほかほかデス

  2. 南の神は死なずただ立ち去るのみ(消えゆく神域)写真追記あり - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    南の神は死なずただ立ち去るのみ(消えゆく神域)写真追記あり

    mixiサルベージ※※※ものすごく久しぶりなのでちょっと書きます。沖縄に行くと多くの拝所を目にしますが、壊滅した拝所も又多くあります。渡名喜島で「ほかの島から来た神が休む木々」があると役場の資料で知り、地元の方に聞いてもよくわからず、結果、おそらく台風で博物館とともにほとんど失われたとわかりショックでした。雰囲気が厳かで良い、と聞いていたのに二本だけ古木が残り香炉もなく、脇の家の庭の木のが多...

  3. 歳時記:(写真追加)浅草十二階について~2017/9/1防災の日(関東大震災の日) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    歳時記:(写真追加)浅草十二階について~2017/9/...

    アルバム浅草十二階「凌雲閣」は明治23年に浅草寺北西の六区の北、千束に建てられた当時としては日本一の民営の高層タワー。当初周囲に何も高い建築物が無く、夜はまばゆい無数のアーク灯がぐるりをめぐる窓のすべてから光を放ち、見た目の突飛さ、上階景色の秀麗さ、周辺風俗の華やかさから数々の文学・絵画作品に取り上げられた。千束は六区と違い建築規制がなかったのである(のち池側に有名な仁丹看板(仁丹塔は別物、...

  4. 逗子の海でぼー。 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    逗子の海でぼー。

    1時前に学習院を出て新宿へ。シェーキーズへ行くと大行列。傷心で沖縄そば食って、新宿湘南ライナーで一気に逗子へ。逗子に来て晴れた試しがない。でもなんとなく今の気分にはあっている。古いけどどことなくバタ臭い町並みを抜けると崖に囲まれた箱庭のような海が現れた。ああ!やっぱ旅行にゃ行くべきだな。頭にこびりついた日常の澱がじゅわーんと溶けていく。潮風には僅かに夏の香りが残っている。ひとかたまりの高校生...

  5. 好きなことをやんなさい - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    好きなことをやんなさい

    好きなことをやらないのは馬鹿だ。 ・・・と水木しげる御大の言葉で番組が終わりました。こんなにしっかり語った番組もそうそうないんじゃないかな、いっつも妖怪や精霊が邪魔をして、武良茂氏そのものの言葉が聞こえない。戦争について語るときもその時々で少しスタンスを変えてぼかして語る、わき道に入ってはぐらかしたりする。山本信也カントクはやや強引に話の筋道をたてることで、生臭さも漂ったけど、真の...

  6. 黒澤宮崎対談とビートくん - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    黒澤宮崎対談とビートくん

    圧倒的に北野対談のほうが面白かった覚えがあるのだが(黒澤さんのノリかたが全然違ってた)、DVDに焼くにあたって見てみると、宮崎さんがインタビュアー役にてっしていてかえって黒澤さんの話を沢山聞けて面白かった。日テレ夜中の、まあだだよの宣伝番組だったけど、室町期の時代劇をやりたいとひかえめに発言する宮崎さんに、「シェークスピアを戦国時代でやればいいよ」・・・蜘蛛巣城じゃん。ま、もののけ姫という疑...

  7. 死の家 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    死の家

    行くのは気が重いなあ。 しかたないけど。 ちいさいころに一回しか行ったことがない。むこうがしょっちゅう来ることはあっても、自分が行ったことはない。 とくに現場はね。 ばたばたと一日すごすことになると思うけど、多分この寒さじゃ風邪ひくな。 殆ど行ったことがない家なのに、二度と行かない家になるんだろうな。 きっと・・・取り壊されるし。 家族って悲しいよね。 近藤ようこさんの漫画にあったけど、家族...

  8. 小ネタ  お腹の中で 立つ赤ちゃん?  マタニティロミロミ  2017 夏 - Hawaiian LomiLomi ハワイのおうち 華(レフア)邸

    小ネタ お腹の中で 立つ赤ちゃん? マタニティロミ...

    レフア邸の ハイビスカス。もう 6年目ですが 健在です。先日、お伝えした下記の記事のお客様。赤ちゃんが ものすごく動いて とっても活動的なんです。私、この仕事で 妊婦さんにロミロミをして 早8年。初めて こんな 活動的な赤ちゃんに出会いました。横向きで オイルワークをしているときは、あまりわからないのですが仰向けになったときに、もう目が 釘付けです。...

  9. 9月になったのに - 手もみのさとう@函館ブログ

    9月になったのに

    こんにちは!手もみのさとう@函館です!今日から9月となりました。過日のミサイルなどにより何かと地に足がつかない心地の今日この頃ですが、こんなときこそ皆様の力になれるよう精進させていただきます。今月も手もみのさとうをよろしくお願いいたします。函館市大川町4-4(地図はこちら) 0138-40-87619:00-20:00函館 マッサージ 函館 整体 函館 リラクゼーション 函館 手もみ 函館 ...

  10. 片っぽだけ - Kokiary@ のどかへつなぐ happy days

    片っぽだけ

    今朝もトイレから出てみたらそろえて脱いだはずのスリッパが、片方しかなくて。どこに持っていかれたかと探したら、のどかが履いてましたも〜。返してー!

  11. 怪物図録(3)(一部アップデート) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪物図録(3)(一部アップデート)

    (怪物図録はみ出し編-2,3)つづきです。悪魔:悪魔という概念は本来キリスト教圏特有のもので、神と対置される存在として宗教上欠くべからざる存在である。よく気軽に「悪魔」というコトバが使われるが、絶対的悪という存在である悪魔は、実際にはとても惨く恐ろしい存在であるべきである。「オーメン」「エクソシスト」あたりを見ましょう。青ひげ:連続殺人鬼を怪物と呼べるならこの伝説上の人物も怪物の一人だ。花嫁...

  12. 28℃ - 手もみのさとう@函館ブログ

    28℃

    こんにちは!手もみのさとう@函館です!本日は28℃の最高気温が予想されていますね。曇り空だしものすごくムシムシしてます。水分補給をしっかりと!それでも取れない疲れはぜひとも手もみのさとうへどうぞ。すっきりしますよ!函館市大川町4-4(地図はこちら) 0138-40-87619:00-20:00函館 マッサージ 函館 整体 函館 リラクゼーション 函館 手もみ 函館 出張マッサージ函館 出張整...

  13. 抱っこされるアシカ - Kokiary@ のどかへつなぐ happy days

    抱っこされるアシカ

    家のなかで、アシカを飼いはじめましたちがうちがう、アシカじゃなくてアタチのどかだョ〜!

  14. 小ネタ メネフネ   in 鎌倉  2011 夏 - Hawaiian LomiLomi  ハワイのおうち 華(レフア)邸 

    小ネタ メネフネ in 鎌倉 2011 夏

     これが日本のメネフネだ!(うそです(笑)。)P,小学生たちがランドセルを しょって帰るのが めずらしいみたいで、小学生を発見しては コメントします。 この間も 江ノ島で江ノ電に乗る前、ちょうど昼下がりで 小学生の低学年たちが制服を着て ランドセルを しょって歩いてくるところでした。P「お、小さい人間たちが行進してくるぞ!」何かと思えば、下校帰りの子供たち。で、P、「ほら、ハワイで小さい人い...

  15. 怪物図録(1988-94) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪物図録(1988-94)

    怪 物 図 録(旧版1988~1994)これが全ての発端になります。ヘタクソ荒いのは当たり前なのでご容赦を。移植の面倒を省いたためフォームが一部崩れていますがご容赦を。参考文献:ボルヘス「幻獣辞典」、渋澤龍彦「幻想博物誌」「胡桃の中の世界」「夢の宇宙誌」「東西不思議物語」、G.ジェニングス「エピソード魔法の歴史」、バルロワ「幻の動物たち」、那谷敏郎「「魔」の世界」、J.ミッチェル.R.リカー...

  16. 怪物図録(1) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪物図録(1)

    世界にはいろんな怪物がいるものです。東京でも北海道でも沖縄でも、フィリピンでも中国でもインドでも、ヨーロッパでもアフリカでもアメリカでも、案外似たような幻想がうろうろしていて、水木しげるさんの「妖怪千体説」ではないですけれど、[親類さん]が世界中に棲息している。それは現在進行形でもあるのです。新しい種族が生まれ、世界中にぱっと広がる。宇宙人、なんてそんな存在。この様相を自分なりに総括してラク...

  17. 百鬼夜話51-100(終) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    百鬼夜話51-100(終)

    後半です。先に続編をあげてしまったので少しトーンがおかしくなっています。最大28年前の文章ですので(2017年時点)その点、おてやわらかに。自分でも忘れている。第51夜、蒼いタイルの世界誰に言っても信じてもらえなかった、これが私のタイムスリップ体験である。幼稚園卒業間際、もしくは小学校2年生くらいだっただろうか、続けざまに妙なものを見ることがあり、決まって土曜日の朝であった。この朝も家族...

  18. 1998/11:立川(途中)〜富士塚公園(修正・アルバム追記) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    1998/11:立川(途中)〜富士塚公園(修正・アルバ...

    (ハードディスクに見つかった文章です)西立川に立った。青梅線の、とば口ちかくだ。秋霞とでもいうのだろうか。晴天も続きすぎると空気がなんとなく舫いでくる。雨の多かった夏のせいで、紅葉もうら寂しく只枯れ葉となるばかりの昭和記念公園には、一見して入るのをやめた。(400円という入園料のせいもあるが)線路をまたぎ東へむかうと、たちまち富士塚公園だ。江戸名所図絵に記された富士見塚はもうすこし東の国分寺...

  19. 1997/8/30:二子玉川から等々力(途中切れ) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    1997/8/30:二子玉川から等々力(途中切れ)

    こんなものが出てきましたので画像に変換して貼ります。デジカメ最初期ですね。

  20. 怪異にうす(2006/4/29~9/12)→以後はブログへ - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪異にうす(2006/4/29~9/12)→以後はブログへ

    2006年09月12日 お化けの木に顔これってアオギリのたぐいじゃないの・・・?大昔はやった「人面木」、枝落としたあとが顔に見えるという。farshoresは確信犯なのかなあ。木に顔が出てますよー2006/9/12(抜粋てきとう訳)信じられへん!でもほんまやねん。何千人の人が自分の目で確かめるためにKampung Paya村に押し寄せてるっちゅー話や。ビ...

1 - 20 / 総件数:70 件

似ているタグ