小三治のタグまとめ

小三治」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小三治に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小三治」タグの記事(4)

  1. 小三治もサンチも笑わせる - 梟通信~ホンの戯言

    小三治もサンチも笑わせる

    キッチンで食器を洗っているとサンチが入って来ようとする。めったにやらないことだ、じゃれているのかと思ったがどうも様子がヘンだ。あ!ピンときて、リビングをみるとスツールの上に大小取り混ぜて大失敗。いつもは朝一番で「おしっこ」と命じてやらせるのに、けさはルンバのブラシを掃除していてやらなかったのと、シートを敷いてなかったから、やつもしそこびれたのだろう。カミさんは怖いから僕に報告、そのあとも僕の...

  2. 626、玉子かけご飯と落語『ま・く・ら』 - 五十嵐靖之 趣味の写真と短歌

    626、玉子かけご飯と落語『ま・く・ら』

    Rice with raw egg and "Makura"生玉子のぶっかけご飯ほど心躍るごちそうはない。しかもそれがなかなか食べられないからなおさらその気持ちが強まる。わが家では家人が生玉子を絶対食べられないからである。だからそれが献立にのることはめったにないのだ。「生は無理って店の人がいっていた」「ウイルスが心配」「生用は倍高い」などいろいろ言い訳はある。でもやっぱり...

  3. 力が入りすぎるのもなあ第597回「落語研究会」 - 梟通信~ホンの戯言

    力が入りすぎるのもなあ第597回「落語研究会」

    次男夫婦+シイちゃんとの六人会、二日目の朝はゆっくり、卯月朝食「山路ダイヤ箱黒天銀入り」なる三つ重ねの箱に入った、いかにも日本の朝食(ただし納豆だの鰺の開きだのはなし)を食べて、若い二人はシジミの味噌汁をお代わりしたりしてくつろいだ。宿のすぐ上が「強羅公園」、陽光降り注ぐ斜面に作られた瀟洒な公園で花を見、大文字などの山々を遠望した。そのあと、強羅駅前で草餅を買ったり、箱根峠(折からのガスで芦...

  4. 朝日新聞11月8日(水)から「グサリと来た笑子の一言」柳家小三治 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    朝日新聞11月8日(水)から「グサリと来た笑子の一言」...

    ある記事が、ふと目にとまり、ウルッとしたんです。 語る人生の贈もの「グサリと来た笑子の一言」噺家柳家小三治(8)朝日新聞2017年11月8日朝刊 小三治が人生を語り、聞き手(石田祐樹)が文章にした連載の8回目です。小三治が29歳の二つ目でテレビに出ていたころの話です。静岡の沼津で好きなボーリングをしている小三治に、通りかかった17・18歳の若い女性が一言。「ちゃんと落語をやってください。お願...

総件数:4 件

似ているタグ