小川絵梨子のタグまとめ

小川絵梨子」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小川絵梨子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小川絵梨子」タグの記事(5)

  1. マクガワン・トリロジー ライブビューイング - tuki-note / 月ノオト / tuki-no-oto

    マクガワン・トリロジー ライブビューイング

    IRAの内務保安部長(殺人マシーンと呼ばれる)若者の暴力と悲哀の物語ということだが、マーティン・マクドナー作『ウィー・トーマス』とリチャード・ビーン作『ビック・フェラー』の間のような物語に思う。マクガワンの三部作(トリロジー)はオムニバスで進んで行き唐突に終わる。松坂さんは舞台では攻めている役柄が多いが、ウィー・トーマスより残酷性は薄く、ビック・フェラーほど哀しくはない悲喜劇か。無軌道な刺客...

  2. 出口なし - tuki-note / 月ノオト / tuki-no-oto

    出口なし

    地獄に神在り。自己主張が続く三人芝居。三人の存在感が胆だ。バランスが悪ければ、科白量の多い退屈な演劇に陥る危険がある戯曲である。ベテランの二人の俳優(大竹・段田 両氏)は納得ではあるが、その中で彼女でしか表現できない手法を取る多部さんは素晴らしい。技巧派と呼ばれる二人に見劣りしない演技に感心する。ガルサン:段田は徴兵忌避の罪で銃殺され記者仲間から卑怯者呼ばわりされていることを苦悩している。イ...

  3. 【ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ】 - 酒とシネマと不登校児な日々

    【ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ】

    【ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ】世田谷パブリックシアター原作:トム・ストッパード翻訳・演出:小川絵梨子出演:生田斗真、菅田将暉、林遣都、半海一晃、立石涼子、小野武彦、第一幕は、菅田将暉主演映画『セトウツミ(2016年)現在深夜番組でもOA中』と同じシチュエーションで、思わずニヤリ。最初の幕間が開幕38分後だった事も、『セトウツミ』の世界に通じていてニヤリニヤリ。そもそも2時間半...

  4. 2017/11/16 マチネ - tuki-note / 月ノオト / tuki-no-oto

    2017/11/16 マチネ

    ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ処:世田谷パブリックシアター作:トム・ストッパード 翻訳・演出:小川絵梨子 出演:生田斗真、菅田将暉、林遣都、半海一晃、安西慎太郎、松澤一之、 田川隼嗣、林田航平、章平、長友郁真、立石涼子、小野武彦

  5. 【CRIMES OF THE HEART―心の罪―】 - 酒とシネマと不登校児な日々

    【CRIMES OF THE HEART―心の罪―】

    【CRIMES OF THE HEART―心の罪―】シアタートラム作:ベス・ヘンリー翻訳:浦部千鶴演出:小川絵梨子出演:安田成美、那須佐代子、伊勢可世、岡本健一1981年ピューリッツァー賞/ニューヨーク劇評家賞受賞。いわゆる三姉妹物。ザックリとした質感が初秋にGOOD!伊勢佳世さんの巧みさが光っていました。

総件数:5 件

似ているタグ