小旅行のタグまとめ

小旅行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小旅行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小旅行」タグの記事(129)

  1. Way to Gunma - doctone another planet

    Way to Gunma

  2. 道後REBORN☆ - 島美砂☆日記帳

    道後REBORN☆

    三津浜港に到着して、旅館へ直行₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾で、そこから道後温泉本館へてくてくと。湯神社には忌みがかりのため参拝せず。駐車場に火の鳥の車がっΣ(≧∀≦*)‼︎かっちょえー♡駐車場の一角にある足湯辺りから本館を見てみました☆保存修理工事中で、素屋根全体を装飾!巨大な火の鳥のラッピングアートが出現中☆道後温泉本館へてくてくと☆めちゃ暑い‼︎看板も可愛い♡大国主命と少彦名命☆猿田彦も...

  3. 伊保田港から出発☆ - 島美砂☆日記帳

    伊保田港から出発☆

    本当はこのリフレッシュ休暇は富士登山のためにとりました。が、なぜか予定が進まず山小屋キャンセル。すると、7月初めてに伯母が亡くなり、次に富士市にいる祖母が亡くなる…予定変更して良かったんだと。で、台風6号は来るしで、結局富士登山は無理だったんだなと。で、7月28日の昨日、道後温泉へ。私達家族は道後温泉ラブ♡なんです。もう、何回道後温泉に泊まったか。3年前の原因不明の皮膚疾患により、他人様にお...

  4. 春日部〜久喜〜鷲宮へ小旅行 - 東京ベランダ通信

    春日部〜久喜〜鷲宮へ小旅行

    訳あって週一で春日部に通っている。用事を済ませた後の楽しみは、うなぎ。なんたってこの辺は江戸川、利根川、中川、古隅田川、大落古利根川など大きな河川が縦横に流れ、聞くところによると、土地に占める河川の総流域面積が日本でいちばん広いのだという。そんなわけで、昔からうなぎ屋や川魚料理屋が多い土地柄なのである。といっても、いまや地元の天然物は滅多に捕れないらしく、供されるのは愛知や静岡県産の養殖うな...

  5. 日本一時帰国小籠包のおいしいレストラン - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    日本一時帰国小籠包のおいしいレストラン

    下田から戻った翌日は、池袋に出て、東武、無印、ユニクロ、マツキヨなどで買い物。お昼は東武デパートの上のベトナムレストランで。翌日の夜は、私が小籠包を食べたいというと、四谷の中華レストランに連れて行ってくれました。コースを頼みました。みんな、淡い味付けでとてもおいしいんです。これがこのお店のオリジナルのカラフル小籠包一つ一つ味が違って、言われた通りの順序で食べると、最後が真ん中で一番辛い。どれ...

  6. 日本一時帰国伊豆下田へ2 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    日本一時帰国伊豆下田へ2

    下田セントラルホテルで一泊、一番楽しみなお夕食。緑の山が見えて素敵前菜合鴨の燻製、川海老、畳いわし、あやめ芋横にお鍋がお酒は冷酒を。こんなガラスの器で供されました。おいしい。お造り伊勢海老活き造り、イカ、本マグロ大根の行灯が素敵。大根がおいしくて、つまも台に使ってあるのも全部いただいてしまいました。もちろんイセエビのお造りもとろけるようなおいしさ。食べるところはそんなにないけれど。アマダイの...

  7. 日本一時帰国伊豆下田へ1 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    日本一時帰国伊豆下田へ1

    本来なら一日ゆっくりできたところを、フライトキャンセルでフランクフルトで一泊したものだから到着が一日遅れたため、着いた翌日はもう伊豆下田に一泊旅行に出発。東京駅から伊豆急の下田直通「おどりこ号」に乗りました。かなり古い車種で、車内販売もなし。駅でお弁当を買いました。これで1000円って、安いと思う。こんなにいろんな種類のお惣菜が入っているんですもの。列車は3時間余りもかかって伊豆下田に到着。...

  8. 鞍馬から貴船まで歩きました☆その1 - 島美砂☆日記帳

    鞍馬から貴船まで歩きました☆その1

    次の日は鞍馬山に登りました。10年以上前に一度鞍馬には行った事があります。あの頃は鞍馬寺までが精一杯でした。奥の院まで歩く気力というか、勇気がありませんでした。これだけの距離を歩きました。貴船神社まで下りて行って、貴船口駅まで歩きました(﹡ˆ︶ˆ﹡)♬*なんだか心が洗われる気持ちになりました☆最初に現れるのは仁王門☆体力が落ちているし、暑いしで、すぐにバテてしまいました(;-_-) =3この...

  9. 日本一時帰国姉の家 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    日本一時帰国姉の家

    東京・目白の姉のマンションは8階。リビングに行くと、植木がますます伸びて天井まで届いていてびっくり。このソファに座って見上げるとジャングルみたい。これ、新入りかな?和室だったところを改造して趣味の骨董のコーナーに西洋骨董のコーナー狭いけれど、ベランダにはバラがいっぱい咲いていました。そしてヘルシーでおいしい日本のお惣菜義兄の旅行に持っていくお茶道具を見せてもらいました。背中と股関節が痛んで、...

  10. 稲荷山に登りました☆ - 島美砂☆日記帳

    稲荷山に登りました☆

    夕方まで学会に参加して、夕方から稲荷山に登りました。ホテルにチェックインした後すぐに稲荷山というか、伏見稲荷へ。も〜〜、どこ行っても人が多い‼︎以前にも一回登っているんですが、山頂までは行かなかったんです。娘とパパさんが途中でバテてしまったので。ここ2年、娘の高校受験と思春期が重なって色々大変で、それに仕事の忙しさも重なって、山に登る気力もなくなり、自宅で鬱鬱…少し落ち着いてきたので、今回は...

  11. バルセロナに戻りました - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    バルセロナに戻りました

    すっかり更新が滞ってしまいましたね。10日間の一時帰国から戻りました。今回はいろいろ大変でした。バルセロナでフランクフルト経由東京行きの搭乗券を2枚もらっていたのですが、フランクフルトに着いて、乗り換えのゲートに行くと、どこにも東京行きのゲートがないんです。出発予定表を見たら、東京行のANA便がキャンセルになっている!びっくりしてルフトハンザの人に聞いたら、「全部来た道を戻って税関を通って外...

  12. サンタンデールの旅12コミージャス5 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    サンタンデールの旅12コミージャス5

    カプリチョ見学のあと、途中に古い大きな教会が見えました。「シンプルな教会よ。見たければここで待っているから」セリが車を広場に止めてくれたので、駆け込んで中を見学。その天井がとても美しくてびっくりしました。さあ、出発この門は「鳥の門」というんですって。これもガウディ設計。緑の中を一路サンタンデールの飛行場へ。飛行機は比較的定刻にバルセロナに到着。地下鉄で我が家のあるマリア・クリスティーナの駅を...

  13. サンタンデールの旅11コミージャス4 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    サンタンデールの旅11コミージャス4

    カプリチョの温室は広々と明るく、プランツでいっぱい。上の階に上ってみました。天井の木組みが美しい。同じような写真ですが、みんな別の部屋ここにはガウディデザインの家具が展示されています。塔には登れないベンチに座っているのはガウディさん?見ごたえのある家でした。↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパランキング ...

  14. サンタンデールの旅10コミージャス3 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    サンタンデールの旅10コミージャス3

    カプリチョの広い前庭ひまわりのタイルがたくさん使われています。各部屋に小さなバルコニーがつけられている天井の形が…こちらはバスルームこれはたぶんガウディのもっとも古いステンドグラスではないかと考えられている。ここは主寝室だったところ。広い!↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパランキング ...

  15. うみの杜水族館 - PhotologPlus

    うみの杜水族館

    仙台・榴岡公園で桜を撮った後は急遽うみの杜水族館へ。入ってすぐに大きな水槽ではたくさんの魚たちが泳いでいました。どんどん写真撮りながら進んでいきます。イルカのショーは時間が合わず見れませんでしたが休憩中のイルカはバッチリ撮れました。甥っ子は真珠の取り出し体験をしたいと言ったので料金かかるけど滅多にできることじゃないのでやらせてみたり。クラゲはいっぱいいるかなと思ったらそうでもなく。数年前に行...

  16. サンタンデールの旅9コミージャス2 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    サンタンデールの旅9コミージャス2

    今回の旅行のハイライトともいえる、コミージャスにあるガウディ設計の「カプリチョ」訪問は、旅行に出る前は全然予期していなかったので、とてもうれしかったです。写真をたくさん撮ったので、何回かに分けてご報告。↓この写真はwikipediaからお借りしたもの入口のすぐ近くにタクシーを留めると、「ここで待っているから」とレア(タクシーの運転手)が言いました。私は一人でいそいそと敷地に入ってゆきました。...

  17. サンタンデールの旅8コミージャス1 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    サンタンデールの旅8コミージャス1

    サンティジャーナからコミージャスに行く途中、レストランに寄りました。運転手のセリのおすすめのレストランです。入り口近くがバール、奥がレストラン。赤ワインにカセラという、ちょっと甘みのあるソーダを混ぜて飲みます。彼女は運転しなくてはいけないから、ワインはほんの少しだけで、あとはカセラ。それにしてもすごい量です。見ただけでゲップがでそう。レアのサラダだって山盛りです。メルルーサ・ア・ラ・ロマーナ...

  18. サンタンデールの旅7サンティジャーナ・デル・マール4 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    サンタンデールの旅7サンティジャーナ・デル・マール4

    修道院を出て、またサンティジャーナ・デル・マールの街を散策。古い家があります。今住んでいるかどうかわからないけれど、個人宅だそうです。かわいい階段のある家鉄格子に十字架ホテルのパティオ今ちょうど開催中の彫刻展を見る古い塔に屋根を付けたものこちらは屋根なしさっき見た彫刻の作家の作品がここにも楽しい街歩きでした。さて、今度はコミージャスに向かいます。↓クリックしていただけると励みになります。どう...

  19. サンタンデールの旅6サンティジャーナ・デル・マール3 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    サンタンデールの旅6サンティジャーナ・デル・マール3

    サンタ・フリアナ修道院の回廊から、礼拝堂に入ります。こちらが礼拝堂の入り口典型的なロマネスクのつくり明り取りの窓にはアラバスターがはめ込んであります。こちらの窓にもアラバスターが羊皮紙に書かれた楽譜洗礼式に使う、大きな鉢。現代では洗礼式は赤ちゃんにするので、鉢はもっと小さなものですが、昔は大人もやったのでしょうね。とても大きい。下の2つの柱頭は修復された新しいもの受付の神父様もお昼休みで出か...

  20. サンタンデールの旅5サンティジャーナ・デル・マール3 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    サンタンデールの旅5サンティジャーナ・デル・マール3

    サンティジャーナ・デル・マールのサンタ・フリアナ修道院に入ります。この修道院は9世紀からあったそうで、主に12~14世紀にたてられた部分が多い。修道院の後ろの入口の横では馬が干し草を食んでいます。見学はこちらから↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパランキング ...

総件数:129 件

似ているタグ