小林可夢偉のタグまとめ

小林可夢偉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小林可夢偉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小林可夢偉」タグの記事(6)

  1. 福永好騎乗、渡辺三冠王手、可夢偉は2位 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    福永好騎乗、渡辺三冠王手、可夢偉は2位

    競馬の福永祐一騎手が好調である。土日の競馬で5勝をあげている。今季スタートが中京開催(福永騎手にとって相性抜群の競馬場である!)ということもあり、現在16勝をあげリーディング2位である。それだけではなく、2着も16回、そして複勝圏内の3着にも14回と馬券に絡んだ騎乗は全騎乗の6割以上となっている。昨日も5レースの新馬戦ではアナレンマに騎乗して1着となっている。ディープインパクト産駒だが、この...

  2. ルペルカーリア初勝利、王将戦初日終了、デイトナ24時間スタート - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ルペルカーリア初勝利、王将戦初日終了、デイトナ24時間...

    30日の競馬、中京5レース未勝利戦でルペルカーリアが初勝利をあげた。この馬、デビュー前から「モーザリオ」と呼ばれて競馬ファンの中で注目を浴びる一頭であった。父モーリス、母シーザリオという血統で、兄にはエピファネイア、サートゥルナーリアなどのG1馬がいる良血馬である。父がモーリスをいうこともあり、晩成の予感もあったが9月の新馬戦では2倍以下の単勝1番人気であった。しかし新馬戦は期待外れの4着に...

  3. 西田四段快進撃、藤井二冠5期連続優勝へ好発進 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    西田四段快進撃、藤井二冠5期連続優勝へ好発進

    第14回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメントが行われ、残り1枠となっていたベスト4の椅子が決まった。前回覇者の千田翔太七段、そして深浦康市九段を連覇した西田拓也四段が見事に準決勝に進出した。いずれの将棋も落ち着いた指しまわしで完勝といえる内容であった。2月11日に行われる準決勝は三浦弘行九段との対局が決まっている。はたしてどんな将棋を指してくれるのか非常に楽しみである。ほぼ同時刻に第34期竜...

  4. レッドベルオーブまた2歳レコード、ソフトバンク強し、7号車がチャンピオン - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    レッドベルオーブまた2歳レコード、ソフトバンク強し、7...

    競馬のデイリー杯2歳Sが行われた。京都競馬場が改修のため、阪神競馬場での開催となった。暮れのG1レースと同じ競馬場での開催だけに暮のG1えお占う意味で重要なレース、断然の1番人気となったレッドベルオーブに食う黙した。2番ゲートから出走したレッドベルオーブはスタート後1ハロンほど進んだところから掛かり気味になり鞍上がなだめるのに苦労している姿が映し出された。1000m地点までには馬も落ち着いた...

  5. プロボウルはAFC、小林可夢偉連覇達成 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    プロボウルはAFC、小林可夢偉連覇達成

    NFLプロボウルが開催された。NFLのオールスター戦とあって、AFC、NFCのスターが勢揃いする試合である。ただプロボウル独自のルールもあり、そのひとつはキックオフがないことである。これはキックオフリターン時に起こる選手の怪我防止のためだそうだ。その他怪我防止のために様々なルールが採用されているプロボウルだが選手の素晴らしいプレイは随所で観られることができる試合でもある。キックオフが禁止され...

  6. 来シーズンこそ勝利を… - one day, one photo

    来シーズンこそ勝利を…

    惜しいところがありながら、運もなく、今季も優勝できなかった元 F-1 ドライバー小林可夢偉選手。色々と不利な KCMG というチームにいながらも素晴らしい走りは毎戦ファンの心を捉える。来季こそ勝って欲しいと思うし、できればその場面を生で観たい。このブログを見ても判るように、私自身が好きな被写体は、サッカー(スポーツ)、モータースポーツ、飛行機の3つ。ただ、ぶっちゃけ言えば、どの被写体も、撮る...

総件数:6 件

似ているタグ