小林節のタグまとめ

小林節」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小林節に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小林節」タグの記事(8)

  1. 市民と野党の共闘で政権交代を - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    市民と野党の共闘で政権交代を

    ニュースは連日、自民党総裁選を報ずる。中立な報道を標ぼうしつつも、こういう連日の報道は「単純接触効果」現象を生み、結果的には、総選挙で自民党を利するに違いない。やりきれない思いがする。さてタイトルは新著の題名である。あけび書房代表岡林信一氏は市民フォーラムを主宰されていたころからの知り合いである。このあけび書房では、『市民と野党の共闘で政権交代を』(五十嵐仁小林節高田健竹信三恵子前川喜平孫崎...

  2. 「人権」がわからない政治家たち - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「人権」がわからない政治家たち

    小林節慶応大学名誉教授の新著のタイトルである。私は小林節氏が、いわゆる「戦争法」を巡って反対の立場を旗幟鮮明にされたことに共感し、そして2016年の参議院選挙の時には立候補された小林氏を応援した。もともと自民党と「改憲」の勉強会をしてこられた経緯から、一般的には「保守的な憲法学者」と見られていた。私もそのように見ていたが、実際にお会いしてみると、実に考え方が明解である。憲法学者ゆえ、憲法の役...

  3. すでに「アベ王朝」が完成か!? - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    すでに「アベ王朝」が完成か!?

    3年前の参議院選挙、私は山本太郎氏が全面的に支援する東京選挙区三宅洋平氏と、『国民怒りの声』慶応大学名誉教授小林節氏を応援していた。その小林氏は「このままでは日本に民主主義はなくなる。『アベ王朝』になる」と強く警告を発しておられた。それから3年。日本は益々ひどい状況にある。先進国では、余りにも恥ずかしいくらいに、世界一複雑で規制だらけの公選法。世界一の供託金、戸別訪問禁止など先進国に例をみな...

  4. 呆れる自民党政権放送 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    呆れる自民党政権放送

    本日の日刊ゲンダイに「非難ゴウゴウ安倍自民「政権放送」ファクトチェック」という実に興味深い記事が出ている。私は見ていなかったが、自民党比例区の政見放送は、党首安倍首相が、なんと「恥を知れ」三原じゅん子とコンビで放送しているらしい。しかもその中身は「デタラメしか言わない」内容だというからまさしく恥を知れ」である。相変わらず、嘘を<言ったもの勝ち>のようだ。日刊ゲンダイによれば、例えば、蚊帳の外...

  5. NAUの熱気再び! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    NAUの熱気再び!

    3年前の参議院選挙。私は主として、小林節『国民怒りの声』を応援し、同時に三宅洋平『NAU』も応援した。『NAU』は三宅洋平の支持組織であり、私はそこに加盟して支持した。この三宅洋平氏に、ぴったりと付き添って活動したのが山本太郎参議院議員である。政治家として全く無名で、マスコミが全く取り上げなかった三宅洋平氏が、東京選挙区で惜敗するも約25万票を取るという成果を残した。山本太郎の力が大きいこと...

  6. 小林節、護憲派宣言! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    小林節、護憲派宣言!

    毎日新聞5月9日付夕刊の小林節慶応大学名誉教授の記事が良い。1面に続いて2面ほぼ全面を使ったインタビューをもとにした記事である。小林教授は長年、自民党の「指南役」も務められた「改憲派」の憲法学者であった。とはいえ自民党の復古的改憲論者とは異なり、憲法は国民が権力者を縛るということを踏まえ、自由・人権は何よりも尊ぶということから、小林教授は「護憲的改憲論者」と自負されていた。従って自民党の改憲...

  7. 県民投票の法的拘束力 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    県民投票の法的拘束力

    安倍首相は25日朝、沖縄の県民投票で辺野古埋め立てへの反対票が72・15%にのぼったことについて、「投票の結果を真摯に受け止め、これからも基地負担軽減に向けて全力で取り組んで参ります」と記者団に語ったという。「真摯に」と言いながら、辺野古移設工事をその日強行した。全く、口だけであることは既にいくつも批判されている。それはともかく、各紙、県民投票に法的拘束力はない、という前提のところ、日刊ゲン...

  8. 「オリーブの木」構想 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「オリーブの木」構想

    ニュースによれば、来年夏の参院選の野党共闘に向け、旧民進党系の再結集を求める連合や、支持率低迷にあえぐ国民民主党などから比例選での統一名簿作成を求める声が上がっているという。統一名簿構想は、複数の政党が比例選の候補者名簿を一本化する戦術である。各党が個別に名簿を掲げて戦うより、得票が上積みされて議席が増える効果があるとされる。1996年にイタリアの中道左派連合「オリーブの木」が政権獲得を果た...

総件数:8 件

似ているタグ