小樽のタグまとめ

小樽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小樽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小樽」タグの記事(206)

  1. 2018.08.19 ふじりんで一杯 北海道一周78 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.08.19 ふじりんで一杯 北海道一周78

    小樽のふじりんさんビールはサッポロクラッシックの生お通しのカツオとホヤ塩辛北海道の魚は旨いけど仕入れに気を使ったお店なので更に最高ですサケのハラス軽く燻製して有って絶妙なお味お酒が進みますね日本酒も色々有って好みを言えばお勧めを出してくれます岩海苔のおでんこれは他では味わえない絶品です北海道の本気を味わえるお店でお勧めですが予約しないと入るの難しいですね

  2. 10月22日今日の写真 - ainosatoブログ02

    10月22日今日の写真

    朝、出勤時間は変わりませんが、陽の角度が変わってきました。(OLYMPUS E-PL3 + LUMIX G 14/2.5 / 札幌市北区あいの里 10/23)今日も小樽で、プログラミング教室。いそいそと小樽へ(笑)(OLYMPUS E-PL3 + LUMIX G 14/2.5 / 小樽駅 10/23)

  3. 小樽色内通りフロマージュ - タイ式マッサージ サイチャイ

    小樽色内通りフロマージュ

    こんにちは!サイチャイ前田です(^^)最近はご来店頂いたお客様の装いの変化で、冬が近づいているんだなぁ。。。と実感する今日この頃(^^)夜はだいぶ冷え込むので、皆様、風邪などひかない様に気をつけて下さいね(´∀`*)そして先日、いつもサイチャイに来てくださるH様が、小樽の温泉に行ってきたそうで、ルタオのお菓子をお土産にと買ってきて下さいました。その、お心遣いに感謝感激です(>人<)そして、さ...

  4. 最上階の展望バーラウンジ ドゥウオモロッソ - つれづれ日記

    最上階の展望バーラウンジ ドゥウオモロッソ

    夜の小樽散策から戻ってきたら最上階にあるバーへ。今年の2月にリニューアルオープンしたばかりの室内は赤と黒を基調にした大人っぽい内装です。最上階にあるから小樽運河も港も一望できるはずですが20時からのオープンなのでちょっと、残念!カウンターのバックには多くのアルコール類が。天井は外観のドームをそのまま見ることができます。父がおとなしくダージリンティーを頼んだと思ったらバーテンダーにちょっと、ブ...

  5. ジンギスカン倶楽部北とうがらし - つれづれ日記

    ジンギスカン倶楽部北とうがらし

    念願のジンギスカンの夕食です。♡札幌では、アリスさんからススメのジンギスカンのお店を教えていただいていたのに台風の強風で持参した傘の骨が折れてしまい諦めてしまっていたのです。すでに1階席は満員で2階に通されました。予約をしていて正解でした。🎶ジンギスカンのお店というと脂ぎった店内を想像していましたが清潔感のある居心地のいい落ち着いた内装です。もやしをのせたジンギスカン...

  6. 10月20日今日の写真 - ainosatoブログ02

    10月20日今日の写真

    小樽の秋今日は内輪の飲み会があり、小樽へ。せっかくなので小樽の秋を。。。。(OLYMPUS OM-D E-M5 + 7Artisans 25mm F1.8 / 小樽 10/21)

  7. 運河の周りをそぞろ歩き - つれづれ日記

    運河の周りをそぞろ歩き

    「OTARU TIMES GARTEN 」を出て歴史的建造物の倉庫をお写んぽします。この建物は外国人観光客向けの和食屋さんです。旧篠田倉庫といい「木骨煉瓦造」という聞きなれない構造です。石造の多い倉庫群の中で煉瓦の壁がひときわ目立ちアクセント的な倉庫でした。「びっくりドンキー」の店舗も倉庫街に入っていてビックリ!歴史的建造物にお馴染みのこの看板景観条例に引っかからないの?と、思いましたがない...

  8. 勘違い💦 - 家族写真カメラマンはなちゃんの、幸せな花の咲かせ方

    勘違い💦

    Twitterで素敵な写真をリツーイトして、「小樽も写す人によって変わるなー」とか書いたら、本人から、「函館ですよw」とコメントをいただいた、元道民。恥ずかしい💦子どもの笑顔写真を30人撮影します!残り15人!Facebook、blog毎日投稿してます。連続14日目【告知】必ず笑顔を残せる撮影会、11/4(日)開催予定!場所は辰巳の森緑道公園西側!!募集開始しました!...

  9. OTARU TIMES GARTEN 小樽タイムズガーテン - つれづれ日記

    OTARU TIMES GARTEN 小樽タイムズガーテン

    人力車を降りたらお茶をしようと運河沿いを歩きます。辺りが少し暗くなってきたので時計を見ると、まだ4時前。北国の日暮れは早い!見つけたのは、歴史ある石造りの倉庫群にある「OTARU TIMES GARTEN 」小樽タイムズガーテンです。8月にオープンしたばかりのお店です。思いのほか広い店内で天井も高くひとつひとつの席が贅沢に仕切られています。まず、カウンターで注文をします。ケーキ類はショーケー...

  10. 小樽水族館 - Aacco's Life

    小樽水族館

    すっかり寒くなった今日この頃もうストーブを点けたとか聞きますが私はまだ我慢してます(;ω;)家の中でダウンを着ていますが・・エへ何時まで耐えられるか・・もう1週間前ですが小樽水族館に行ってきました。今年2回目とってもいい天気で暑いくらいでした。海も青くって泳ぎたい気持ちになりましたオットセイセイウチペンギントドイルカいい年こいたオジサン、オバサンでも楽しめました。

  11. 小樽人力車で浪漫旅Ⅱ - つれづれ日記

    小樽人力車で浪漫旅Ⅱ

    日本郵船からの続きです。設計者は佐立七次郎氏で現東大工学部の第一期生だそうです。同期は辰野金吾(日銀小樽支店・東京駅)、片山東熊(迎賓館)曽禰達蔵(三井銀行小樽支店)と錚々たる顔ぶれです。中は見事なインテリアで見学できますが、今回はパスです。門司の旧日本郵船の建物はアメリカ式のオフィスビルでしたがこちらはルネサンス様式の重厚な建物です。窓はすべて二重ガラスで北国の冬を考慮した建物です。正面の...

  12. 小樽で美味しい珈琲を飲みました。『れんげ洞』 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    小樽で美味しい珈琲を飲みました。『れんげ洞』

    店名れんげ洞ジャンル喫茶店住所北海道小樽市稲穂2-16-6 八珍亭でダール・らーめんを食べ終えて、小樽駅に向かいました。途中で、偶然、伊藤整の小説にでてくる家を見つけ、少し興奮気味です。狭い道をうろうろしていると、喫茶店らしき店のドアが開いています。――(小樽で珈琲を飲んだことないな・・・)覗いてみるとカウンターだけのお店です。ママさんと女性客がカウンター越しに話し込んでいます。ママさん美人...

  13. 小樽人力車で浪漫旅Ⅰ - つれづれ日記

    小樽人力車で浪漫旅Ⅰ

    声をかけてきたのは人力車の車夫の今﨑さん。ちょっと、迷いましたが「ガイドブックには載っていない穴場も案内します。」の言葉が決め手でした。まずは小樽港へ向けて走り始めます北前船が日本全国の港を巡っていた頃北海道でニシンや石炭、昆布、鮭、鱈などを積み各地で売り本州からは、米や調味料、鉄、綿、薬、反物や衣類など生活物資を積み込み売買しながら北上したそうです。一回の航海の利益は現在の額で約1億円にも...

  14. 小樽「八珍亭」の大将おすすめ「ダール・らーめん」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    小樽「八珍亭」の大将おすすめ「ダール・らーめん」

    店名八珍亭(ハッチンテイ)ジャンルラーメン、中華料理住所北海道小樽市稲穂1-9-13 昼食を食べずに小樽の街を歩き回って、13時45分。さすがに空腹を感じます。適当に済まそうと思いながら、「八珍亭」の前を通りすぎました。――危なそうな店だけど。今日は冒険してみるか・・・・ 道を戻って、入店。入ってびっくり。雑然とした店内。客はいません。 ――これは、ヤッチャッタかな・・・・・ カウンターで鉢...

  15. 小樽に到着 - つれづれ日記

    小樽に到着

    海から、こんなに近いんだ!小樽に到着し、駅から出た途端この風景。沖に白い船が行きかって、港町そのものです。小樽の運河沿いの倉庫群のことくらいは、下調べして海が近くにあることも知っていたけれど坂の上に駅があり港が見降ろせるなんてある意味、絶景じゃありませんか!ホテルの部屋からも最高の眺めです。すぐ下を見降ろせば小樽運河と埠頭へ続く中央橋。クルーズ船も浮かんでザ・観光地。二日前に北海道にやって来...

  16. 小樽の風景 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    小樽の風景

    久しぶりに小樽へ行ってきました。古い小樽の建物、小樽港を写したいと思い、歩き回りました。小樽駅前です。遠くに港が見えます。港に向かって下り坂。右が札幌方向、左が余市方向。 観光市場になっている三角市場。駅を出てすぐ左にあります。高くて手がでません。市民は別な市場で買い物をしているようです。 最初の建物は、倉庫をワイナリーに改造した「おさ・ワイナリー」まだ飲んだことはありあません。今はブド...

  17. 号外小樽で飲んだ「赤いブラックニッカ」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    号外小樽で飲んだ「赤いブラックニッカ」

    小樽の小さなバー&カフェ「れんげ洞」で飲みました。 赤いブラックニッカ。ブラックニッカ・アロマティック。サントリー・レッドがある以上、レッド・ニッカとは言えないでしょう。(冗談です)素敵なママさんに勧められて、ダブルのストレート。とても、フルーティ・マイルドです。香料・ハーブなどは入っていません。色といい、香りといい、味といい、女性向けでしょう。正直、美味しいと思いました。でも、でも、でも...

  18. 号外彫刻「少女16才」見たくて小樽へ行ってきました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    号外彫刻「少女16才」見たくて小樽へ行ってきました。

    今回の小樽訪問の目的は二つあります。一つ目の目的は、手宮鉄道線路と市立小樽美術館との間にある広場にヒッソリとたたずむ彫刻「少女16才」(1976制作)(2013年設置)を見る事です。Internetでこの像を偶然見たのが動機です。製作者は彫刻家・鈴木吾郎です。私は、鈴木吾郎についての知識は全くありません。これからこつこつ作品を探し、じっくり観たいと思います。 「少女16才」と題されたこの作品...

  19. 小樽祝津の散歩。 - あいやばばライフ

    小樽祝津の散歩。

    ナマステ!子犬を受け取る前日、もうしばらく犬を連れての旅行が出来るまでどこにも行けそうにないから・・・ってことで、細君の申し出により小樽に行くことにした。小樽のどこ?って聞けば・・海がきれいなところ・・・がいい・と。やたら漠然としてて・・だったら海岸線に沿った道を行けばいい・・と、小樽運河から色内埠頭そして高島漁港から祝津に抜けるルートを行った。多分これ以外の道は無いと思うくらいの海岸線ルー...

  20. 9月30日今日の写真 - ainosatoブログ02

    9月30日今日の写真

    最近なにかと縁がある銭函で、今日はモノクロ(OLYMPUS OM-D E-M5 + LUMIX G 14/2.5 / 小樽市銭函 9/30)

総件数:206 件

似ているタグ