小池卓のタグまとめ

小池卓」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小池卓に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小池卓」タグの記事(24)

  1. 【記録】珈琲を愉しむ器展~6 - アオモジノキモチ

    【記録】珈琲を愉しむ器展~6

    『珈琲を愉しむ器展』~【4】小池卓(陶房石/佐賀県脊振)『珈琲を愉しむ器展』2019.12/12~22【陶磁器】コウホ窯・市野吉記 / エヴァーソン朋子 / pottery studio O・大石順一 / 陶房石・小池卓 / 小筆 / 工房コキュ・芝原雪子 / 谷口晃啓 / めい窯・中田好紀 / 蓮尾寧子 / 陶ぼう空・府川和泉 / 藤森ちかこ / 沙器窯・柳瀬俊一郎 / 山崎瞳 / 喜器窯...

  2. 11月の常設展示 - アオモジノキモチ

    11月の常設展示

    次の展示会『猫とシーサー置物展』までは常設展示です。年末年始の食卓に出したい大きめの器を中心に並べています。小池卓 / 板皿(三つ足)36cm×23cm10000円+税蓮尾寧子 / うてな皿(台皿)径29.3cm 高さ2.5cm9000円+税工房Baum・釣直也 / アーモンド型皿・漆29cm×17cm18000円 /角皿・漆 ブラックチェリー約26cm角28000円小池卓 / 板皿(三つ足...

  3. 陶房石・水色の器~5 - アオモジノキモチ

    陶房石・水色の器~5

    『陶房石ー水色の器ー』は本日終了しました。足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。↑ 写真は初日の写真ですが、右側の組立の棚は小池さんが持って来られたものなので、明日うつわと一緒に搬出されます。工房のようで存在感のある棚なので、ちょっと寂しくなりますが、うつわは青文字にたくさん残りますので、お時間あるときに、気になるうつわを探しにお出かけください。。うつわとカフェ青文字

  4. 陶房石・水色の器~4 - アオモジノキモチ

    陶房石・水色の器~4

    茶碗もあります。茶碗は小池さんご本人が、よく抹茶をいただかれるので、飯碗にも抹茶茶碗にもいいものが多いです。脊振山の土を薪窯で焼いた味わい深い茶碗の数々です。手前から3点とも、各3500円手前から3点とも、各2700円1800円『陶房石ー水色の器ー』は、10/20(日)までです。うつわとカフェ青文字

  5. 陶房石・水色の器~3 - アオモジノキモチ

    陶房石・水色の器~3

    豆皿、小皿は何かと便利です。有田焼や波佐見焼などの磁器のうつわをメインに使う食卓でも、漬け物は素朴な感じの土ものに、とかすると、かえって食卓が楽しくなります。● 直径 9.5cm500円● 直径 10~10.5cm700円● 直径 11.5cm800円● 直径 12~12.5cm1100円釉薬は、木灰と藁灰を調合して作った透明釉です。ひとつひとつ手作りなので、微妙に形と色の出具合が違います。...

  6. 陶房石・水色の器~2 - アオモジノキモチ

    陶房石・水色の器~2

    『陶房石ー水色の器ー』は20日(日)まで。今日と明日と明後日の3日間となりました。陶房石さんの水色は、木灰と藁灰を調合して作った透明釉を何倍か厚くかけて焼いた色だそうです。土は脊振山近辺の山の土を採掘に行っておられます。フリーカップとカップアンドソーサーの「しのぎ」は、ざっくりと削られて、石さん感?が出ています(^^)b重いかな?と手に取ると、意外と軽くて驚きます。● フリーカップ1700円...

  7. 陶房石・水色の器~1 - アオモジノキモチ

    陶房石・水色の器~1

    『陶房石ー水色の器ー』~2日目です。会期:10/10(木)~10/20(日) 10~17時間※10/15(火)は休みです。佐賀県脊振で作陶する陶房石・小池卓さんの個展は、青文字では2016年から毎年この季節に開催していて、今年で4回目になります。タイトルの通り、水色の器がたくさんです。この水色が淡くやさしく、また陶器にしては意外と軽いので、青文字のお客様にも大変人気があります。小池さんが9日...

  8. 明日から陶房石さんの個展が始まります。 - アオモジノキモチ

    明日から陶房石さんの個展が始まります。

    『陶房石ー水色の器ー』10/10(木)~10/20(日) 10~17時間※10/15(火)は休みです。佐賀県脊振で作陶する陶房石・小池卓さんの個展です。青文字では2016年から毎年この季節に開催していて、今年で4回目になります。小池さんは独立開窯されたときから、脊振山の土を採掘し、土作りから始めてその土を焼き、今に至っておられます。土ものでありながら意外と軽く、どんな料理にも合うので人気です...

  9. 12月の常設展示~3 - アオモジノキモチ

    12月の常設展示~3

    正月を意識した展示は、背振の小池卓さんの板皿や酒器、佐藤ももこさんの大皿、山口利枝さん、府川和泉さんの取り皿などをセレクトしました。※12/24~1月2月まで冬季休業させていただきます。※2/28~3/10『柳川まりと博多おきあげ(押し絵)展』~ひな祭りによせて・藤本まゆみ作品展~うつわとカフェ青文字

  10. 終わりましたが~陶房石・秋の新作展~4 - アオモジノキモチ

    終わりましたが~陶房石・秋の新作展~4

    『陶房石・秋の新作展』は14日で終わり、今週から通常の木金土日の週4日営業に戻っています。石さんの新作展に来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。今回の展示会終了後の買取はいつもより少なくなりましたが、しばらくは新作だけをまとめて展示しておこうと思います。陶房石さんが今回意識して作られた水色のうつわの色々を見ていただけたらと思います。………………料理は苦手なので、お菓子をのせてみま...

  11. 陶房石・秋の新作展~3 - アオモジノキモチ

    陶房石・秋の新作展~3

    『陶房石・秋の新作展-水色を基調にして』~14日までです。サブタイトルにあるように、水色の器が中心です。とても透明感のある、そして、ひとつひとつ微妙に違う水色で、どれもそれぞれに綺麗です。下に見えるのは、青文字の玄関の猫タイルです。 うつわとカフェ青文字

  12. 陶房石・秋の新作展~2 - アオモジノキモチ

    陶房石・秋の新作展~2

    『陶房石・秋の新作展-水色を基調にして』 2日目でした。『木工と布・二人展』のとき、初めて青文字に来てくださったお客様が、続けてまた来てくださいました。陶房石さんのうつわを見られるのは初めてでしたが、お母様と娘さん、お二人ともすごく気に入ってくださいました♪明日は台風25号が最接近しそうです。いまは嵐の前の静けさでしょうか・・(^^;)うつわとカフェ青文字

  13. 陶房石・秋の新作展~1 - アオモジノキモチ

    陶房石・秋の新作展~1

    今日から『陶房石・秋の新作展-水色を基調にして』が始まっています。10/4~14 (9日は休み)佐賀県脊振町で作陶する陶房石の小池卓さんの個展です。脊振山の土を採掘し、土作りから始めて、薪窯で焼いています。今年は、サブタイトルにあるように、水色のうつわが中心です。淡い水色は、ひとつひとつ微妙に違って、ぜひ生で見てみてください。青文字での個展は3回目ですが、企画展でも何回も参加してもらっていま...

  14. 小さな植木鉢展~4 - アオモジノキモチ

    小さな植木鉢展~4

    『小さな植木鉢展』5/27(日)までです。4人の作家さんが参加してくれました。佐賀県背振で薪窯で作陶する「陶房石」小池卓さんのミニ盆栽鉢です。背振山の土を使って薪窯で焼かれた、陶房石さんの素朴なミニ鉢です。一輪挿しも人気です。大鉢は、唐津焼・府川和泉さんです。水色がきれい♪ お菓子やアイスクリームを入れたいくらいです(*^^*)うつわとカフェ青文字

  15. 12月の常設展示 - アオモジノキモチ

    12月の常設展示

    陶房石(小池卓)~佐賀県脊振山の土の焼き物。うつわとカフェ青文字

  16. 10月の常設展示~1 - アオモジノキモチ

    10月の常設展示~1

    10月1日で小池卓さんの個展『陶房 石・秋の新作展』が終わりました。10月は、10/19(木)~10/29(日)まで、工房Baumさんとアトリエasaさんの『木工と布・二人展』がありますので、常設展示は、今週4日間と来週4日間だけになります。小池卓さんの個展の新作も展示しています。ミニミニ個展の感じでまとめて展示しています。面取カップ2個が新作です。個展の搬出に来られたときのおみやげ♪~小池...

  17. 陶房 石・秋の新作展~5日目 - アオモジノキモチ

    陶房 石・秋の新作展~5日目

    『陶房 石・秋の新作展』~5日目です。10/1(日)まで。中日の明日26日(火)は店休です。今回の新作は面取りの器が結構あります。棚上段の面取り茶碗:3500円持つと、見かけより軽いので、みなさん驚かれます。茶碗はどれも大体、230gです。価格は、これは、2000円ラフな面取りが、持つと手にしっくりきて離せなくなります。釉溜まりの色具合もひとつひとつ違って、好みをさがすのも楽しいです。200...

  18. 『陶房 石・秋の新作展』始まりました - アオモジノキモチ

    『陶房 石・秋の新作展』始まりました

    『陶房 石・秋の新作展』~今日から始まりました。会期:2017.9/21(木)~10/1(日)10~17時※9/26(火)店休です。自宅ショップですが、うつわ青文字を開業して2年と5ヶ月になります。1年目は何をどうしたらいいか手探りながら、企画展を4回やりました。そして2年目の去年、個展を近しい作家さんに声かけしてみました。最初に声かけたのが、いま住んでいる古民家の前の住人でもある「めい窯」...

  19. 〈予告〉小池卓さんの個展 - アオモジノキモチ

    〈予告〉小池卓さんの個展

    佐賀県脊振の陶房 石・小池卓さんに、秋の新作を数点送ってもらいました。9月21日から開催の個展のために薪窯で焼かれた作品です。6寸鉢(直径18cm×高さ5cm)2500円いかにも陶芸家の工房の庭で撮っているように見えるかもしれませんが、「青文字」の裏庭です(^^ゞ茶碗(直径12.5cm×高さ6.5cm)4000円面取りカップ(直径9cm×高さ9cm)2100円長崎新聞ギャラリー掲載やDMの写...

  20. 一輪挿し展の余韻? - アオモジノキモチ

    一輪挿し展の余韻?

    一輪挿し展が終わり、木金土日の週4日、常設展示に戻っていますが、梅雨も戻って連日の雨・・・開店休業状態です(^^ゞ青文字に残ってもらった一輪挿したちが結構並んでいますので、ミニ一輪挿し展?状態です(^^)v台の上の一輪挿し9点山崎瞳/下の白磁一輪挿し大石順一一輪挿し・大皿・板皿・酒器小池卓/シーサー中田好紀一輪挿し・酒器・板皿・大皿小池卓/シーサー中田好紀店内にお花をあまり飾らない私ですが、...

総件数:24 件

似ているタグ