小田原・秦野・平塚のタグまとめ

小田原・秦野・平塚」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小田原・秦野・平塚に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小田原・秦野・平塚」タグの記事(16)

  1. my walking  3    ナデシコの花 - 快食!快眠!快便!

    my walking 3 ナデシコの花

    この夏、仕事上がりの余暇に始めたサイクリングも20数回になります。路傍に咲く草花にも目を向ける余裕が出てきました。先日はナデシコの花が目にとまり確か漢方薬で使っている?と思い調べて見ました。ナデシコの全草を「瞿麦クバク」といい膀胱の熱を冷ます働きがあることから、この季節に多い湿熱の膀胱炎に「八正散」という効果のある処方の主成分になっています。湿熱の膀胱炎とは日頃水分代謝が悪く、その上に夏の暑...

  2. my walking 260年ぶり枸杞と出会う - 快食!快眠!快便!

    my walking 260年ぶり枸杞と出会う

    30度超えの暑い日が続いています。熱中症で生命の危険に及ぶ人も多いと報道されています。日頃、炎症性の疾患を抱えている人は細心の注意が必要です。昨日、仕事上がりのサイクリング中に60年ぶりの大発見がありました。いつもの酒匂川サイクリングコースでのこと。なんと!!枸杞の花を見つけたのです。思えば薬学生の頃自宅近くの農業用水路には無数のクコの木が自生していました。それが当時枸杞ブームが起き、またた...

  3. my walking1 - 快食!快眠!快便!

    my walking1

    日々の仕事が終わり18時過ぎ頃からwalkingによくでかけます。当地(小田原)では七夕の頃を堺に日が短くなり始め、8月のお盆前ともなると箱根山系の上に聳える富士山の裾野に夕日が沈む時間になります。このところの異常な暑さのため夕方とはゆえ道路の熱は冷めずwalkingどころではありません。そこで思いついたのが自転車、近くには二級河川の酒匂川がありその土手沿いにサイクリングコースが整備されてい...

  4. 夏休みのお知らせ - 快食!快眠!快便!

    夏休みのお知らせ

    いつもお引き立ていただきありがとうございます。勝手ながら下記の期間、夏休みとさせていただきます。8月11日(日)~15日(木)5日間暑さ厳しき折、くれぐれもご自愛下さい。漢方ホーム薬局のHPはこちら定休日;日・月・祝日営業日;火~土Am9.~Pm6.

  5. 梅雨時の漢方養生と膀胱炎患者の治験例 - 快食!快眠!快便!

    梅雨時の漢方養生と膀胱炎患者の治験例

    梅雨どきの陽気は「蒸し暑い」の言葉がピッタリ。湿気と暑熱が合わさったもので漢方用語では「湿熱」と表現しています。この季節、急に小便の出具合が悪くなり下腹部の張りや痛み、尿道や出口の痛み、尿の濁りや血尿など「急性膀胱炎」症状の方が多くなります。この時期の膀胱炎はカロリー過多やストレスの感受性大(内因)の人に多く、外気の湿熱(外因)が相乗して発症します。今回の症例はストレス性ですが一筋縄ではなく...

  6. 梅雨時の漢方養生と高熱治験例 - 快食!快眠!快便!

    梅雨時の漢方養生と高熱治験例

    四季を通じて梅雨どきほど不快な季節はないのでは。シトシト雨、ムシムシ陽気、全く鬱陶しい!。自然界の一員である人にもそのダメージは少なくありません。特に梅雨前線が居住地の北にあるときは蒸し暑さが強く(湿熱の陽気)様々な炎症性の病状を訴える人が多く、熱中症、高熱の持続、胃腸のトラブル、神経痛の悪化、膀胱炎、痔、水虫(カビ)、紅い湿疹、鉛を背負うが如き倦怠感など湿気と暑熱の合わさった湿熱の病症が見...

  7. 人生100年時代!!2000余年前の記述を発見!!その2 - 快食!快眠!快便!

    人生100年時代!!2000余年前の記述を発見!!その2

    ・・・前回からつづく・・・・。感動の書物、中医学のルーツである最古の古典黄帝内経・霊枢意釈書から黄帝と学者との問答のうち今回は長命と短命の人についての抜粋です。黄帝が曰く。同じようにして生まれた人間も、人によって寿命は同じではない。ある者は長生し、ある者は若死にし、また、ある者は突然たおれ、ある者は永く病床にふす。これはどんな差別があつてこのようにまちまちなのか?学者(岐伯)が言う。人の五臓...

  8. 冬の養生・寒さ(寒邪)に打ち勝つ!!4のⅣ - 快食!快眠!快便!

    冬の養生・寒さ(寒邪)に打ち勝つ!!4のⅣ

    寒さに勝って冬を乗り切ろう!!Ⅳ漢方薬で寒さをノックアウト寒さに負けないためには、規則正しい生活と季節感のある食養生が基本ですが免疫力・抵抗力・エネルギー(陽気)の不足が甚だしい場合には中医学漢方薬の出番です。陽気(エネルギー)を生む胃腸を調えて食物の消化・吸収を良くしたり熱エネルギーのもとを補ったり、或いは体に受けた寒さや冷え自体を取り除いたり、それによって悪くなった血行をよくしたり、ダメ...

  9. 冬の養生・寒さ(寒邪)に打ち勝つ!!4のⅢ - 快食!快眠!快便!

    冬の養生・寒さ(寒邪)に打ち勝つ!!4のⅢ

    寒さに勝って冬を乗り切ろう!!Ⅲ寒さに強くなるワンポイント寒さは体の表面や首の後ろ、足元、鼻から肺の呼吸器などから侵入してきます。日頃から衣類の上からでもいいのでマッサージをしたり、外出時は首回りや足元を温かくしましよう(帽子・マスクやマフラー、カイロなどで)。食事も生ものや冷たいもの、過剰の水分は体の内側から冷やして代謝や血行を悪くしてしまうので避けた方がいいでしょう。また旬でない食べ物も...

  10. 冬の養生・寒さ(寒邪)に打ち勝つ!!4のⅡ - 快食!快眠!快便!

    冬の養生・寒さ(寒邪)に打ち勝つ!!4のⅡ

    寒さに勝って冬を乗り切ろう!!Ⅱ寒さに負けないからだ寒さに強い人と弱い人がいるのはなぜでしょうか?寒さというのは、気候の変化や外気温など外界からの刺激です。ですから、免疫力・抵抗力の弱い人は寒さにも弱いということが考えられます。また寒さは陽気を襲いやすいので、この陽気が不足している冷え性タイプの人が寒さに弱いということにもなります。免疫力や抵抗力、陽気などの熱エネルギーは食べ物や生活習慣によ...

  11. 冬の養生・寒さ(寒邪)に打ち勝つ!!4の1 - 快食!快眠!快便!

    冬の養生・寒さ(寒邪)に打ち勝つ!!4の1

    寒さに勝って冬を乗りきろう!!新年も小寒・大寒と過ぎ去り暦の上では早や立春が視界に入るような時期に来ていますが実際の春はまだまだ。関東地方では霜柱が立ち氷が張る本当の寒さはこれからです。今一度、気を引き締めて寒さを乗り切りたいものです。暖かい部屋から急に寒い外に出たり、寒いところに長時間いると体にはどんな変化がみられるでしょうか?一般的には体が冷え唇や皮膚の色が悪くなり、筋肉がこわばってくる...

  12. 冬の養生・寒さ(寒邪)に打ち勝つ!!4の1 - 快食!快眠!快便!

    冬の養生・寒さ(寒邪)に打ち勝つ!!4の1

    寒さに勝って冬を乗りきろう!!新年も小寒・大寒と過ぎ去り暦の上では早や立春が視界に入るような時期に来ていますが実際の春はまだまだ。関東地方では霜柱が立ち氷が張る本当の寒さはこれからです。今一度、気を引き締めて寒さを乗り切りたいものです。暖かい部屋から急に寒い外に出たり、寒いところに長時間いると体にはどんな変化がみられるでしょうか?一般的には体が冷え唇や皮膚の色が悪くなり、筋肉がこわばってくる...

  13. 年末・年始お休みのお知らせ - 快食!快眠!快便!

    年末・年始お休みのお知らせ

    お客様各位いつもお引き立ていただきありがとうございます。年末年始のお休み予定は12月30日(日)~1月4日(金)まで連休いたします。新年は1月5日(土)からの営業になります。急用の際は、お電話してみてください。新年はより良い年になりますように祈念いたしています。漢方ホーム薬局薬剤師川口雅祥漢方ホーム薬局のHPはこちら定休日;日・月・祝日営業日;火~土Am9.~Pm6.

  14. 冬の漢方養生中国医学の古典に学ぶ - 快食!快眠!快便!

    冬の漢方養生中国医学の古典に学ぶ

    2000年も前に書かれた中国の医学書・黄帝内経素問に今でも通用する四季の養生が記載されています。そのうちの「冬の養生」を転記してみました。冬の三か月間を閉蔵という。それはもろもろのものが門戸を閉ざして閉じこもる季節である。この期間は、水は凍り、地は凍てついて寒さが厳しいので、さすがに天の陽気もこれを柔らげることができないほどである。この時にあっては、夜は早く寝、朝は遅くまで床にあって日が昇っ...

  15. いい夫婦の日1122 - 快食!快眠!快便!

    いい夫婦の日1122

    今日は11月22日、”いい夫婦の日”だそうです。価値観の問題でいろいろな形の「いい夫婦」があると思います。でも人生で望むものは誰しも「幸福と健康」ではないでしょうか。幸福については国連が発表している統計で「世界幸福度報告書」があります。2018年版によると156ケ国中日本の幸福度は54位で年々下降気味です。フインランド、ノルウエーなど北欧の国々が毎年上位を占めています。因みにアジアでは台湾が...

  16. 酷暑に多い疾患・症例報告膀胱炎 - 快食!快眠!快便!

    酷暑に多い疾患・症例報告膀胱炎

    酷暑が体を蝕む!!漢方治験例そのⅡ膀胱炎頻尿で残尿感、排尿痛があるので病院を受診、尿検査。「無菌性の膀胱炎」と診断された。無菌性なのに抗生剤が処方されたことに???・・?。3日服用したが全く改善されず来店。問診;暑さ負けしたのか倦怠感、食欲不振、イライラ、不眠、のぼせがあり今までになく体調が悪いと。頻尿・残尿感・排尿痛・下腹張り痛み・濃縮尿で量が少なく不爽。舌診;形やや大・舌辺紅・中央に黄色...

総件数:16 件

似ているタグ