小田襄のタグまとめ

小田襄」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小田襄に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小田襄」タグの記事(7)

  1. 9月19日小田襄展最終日 - 川越画廊 ブログ

    9月19日小田襄展最終日

    夏の猛暑、台風の大雨と天候不順が続きましたが、この連休は天気もよさそうなので、お出かけの方も多いでしょう。小田襄展は今日が最終日です。展示中の彫刻のタイトルがわかりました。小田襄交差する2つの方形ステンレス1975(季刊現代彫刻10に画像掲載)上野の東京都美術館の正面でなく、東側の入り口から入るとすぐ右に小田襄の作品があります。円柱の領域現在新国立美術館で「新制作展」が開かれています。第79...

  2. 9月16日 - 川越画廊 ブログ

    9月16日

    YouTube に小田襄展の会場風景をアップしました。少しブレやピンボケがありますが、爽やかな雰囲気は伝わるかと思います。昨日は、小田襄先生の奥さまが来場されて、それぞれの作品についてのいわれや思いを話されました。今回の展示作品は比較的制作期間前期のもので、いずれ晩年に至る後期の作品も展示してみたいと思っております。展覧会の記録として、YouTubeは手軽なので、今後は展示ごとに撮影できれば...

  3. 9月13日曼珠沙華 - 川越画廊 ブログ

    9月13日曼珠沙華

    今日は久々に日曜日の営業です。朝自宅の駐車場わきに彼岸花が咲いていました。そろそろ「巾着田」もシーズンを迎えます。さて今回展示の小田襄の水彩・パステルは、版画の原画です。小田襄上方の罠水彩・パステル196733×24cmリトグラフは、同サイズで・・・

  4. 9月5日小田襄 - 川越画廊 ブログ

    9月5日小田襄

    小田襄ビザンチンの港アクリル・紙27×21.5cm1973小田襄タイトル不詳ステンレス18×20×20cmステンレスは鏡面になっているので、野外彫刻などでは周りの景色が映って、マグリットの空のような状態になります。(周りの風景とつながって見えたり、突き抜けて後ろの景色が見えているように錯覚したりします。)(参考画像)小田襄風景の夢ステンレスH3.8m1971札幌昨今野外彫刻の弊害が言われます...

  5. 小田襄展示風景 - 川越画廊 ブログ

    小田襄展示風景

    左が水彩・パステル右はアクリル水彩・パステルは、リトグラフの原画中央2点はリトグラフのモノタイプ、両側は水彩・パステル手前はステンレス彫刻シルクスクリーンに手彩色10×10cmed.300鉛筆サイン熱凸版プレス東欧の都市の名前がタイトルになっています。記念価格額付各6,000円(税込)彫刻と違って平面作品はとてもカラフルです。

  6. 小田襄展開催いたします - 川越画廊 ブログ

    小田襄展開催いたします

    小田襄上方の罠水彩・パステル196733×24cmこれは案内ハガキに使用した作品で、裏面に「上方(じょうほう)の罠」とルビをふってタイトルが記されている。「かみがた」などと誤読されないためだろうか。タイトルからすると、垂れ下った糸の上の方に、何か罠が仕掛けられているという風に見える。しかし「じょうほうのわな」と聞けば、「情報の罠」と思うのがふつうである。「情報の罠」というタイトルとすると、垂...

  7. 夏季休廊いたします - 川越画廊 ブログ

    夏季休廊いたします

    「夏の展示」は本日終了し、来週後半から夏季休廊いたします。夏季休廊8月13日~24日次回の展示小田襄展9月8日~19日14(月)休み彫刻・デッサン・版画小田襄(おだ じょう、1936年 - 2004年)は、文化学院、多摩美術大学などで教え、新制作協会に属し、日本美術家連盟理事長をされたりと彫刻界の重要な作家の一人です。今展では、版画の原画であるドローイングとリトグラフを主に20余点を展示いた...

総件数:7 件

似ているタグ