小皿のタグまとめ

小皿」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小皿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小皿」タグの記事(66)

  1. 小皿とターコイズ皿と台風 - サンカクバシ 土と私の日記

    小皿とターコイズ皿と台風

    昨夜の台風凄かったですね。避難勧告のメールも届いたのにグズグズして家に留まっておりましたが、これが最悪であれば手遅れになる可能性はあったかもしれません。日頃より非常食や通帳、水などのストックを用意してないといけないのに何もしてないズボラな私故、避難するにも準備に時間がかかりましたが、時間切れ状態でした。河川の堤防が決壊して、水没した家々をニュースで見るにつけ自然災害の恐ろしさを感じております...

  2. 日陶製  クロム二重圏線文小皿 - やきもの 骨董 がらくた 用即美

    日陶製 クロム二重圏線文小皿

    7枚500 大洲ノリタケ

  3. お久しぶりです - warble22ya

    お久しぶりです

    ちょっと、ご無沙汰しております。一日イチブログ完全に崩れております。日々訪れてくださっている方がいらっしゃったらゴメンナサイ!只今店内は常設展。いつもの感じといえば、いつもの感じですけど。案外見えていなかったモノが目に入ったり。こちらの小皿もそのようで。インスタでチラッとご紹介しましたら早速お選びいただきました。じっくりじっくり選んでくださいました。お客様は恐縮されるのですけど、嬉しいのです...

  4. 染付の小皿 - 陶房・煉の日々

    染付の小皿

    妻の染付小皿、第二弾です。瑠璃呉須で染め付けています。花模様と伊藤若冲のようです。ほかにもヤギのカップや・・ヘアバンドとなる陶板も焼きあがっています。ヘアバンドの図柄が個性的でなかなかかわいい ♪ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with...

  5. 気を取り直し、制作・畑の野菜(No.83) - 薪窯冬青犬器

    気を取り直し、制作・畑の野菜(No.83)

    左の小皿が「いいんじゃないか」と言ってくれる人がいたので、似た感じで作ろうと思いました。厚手の割に軽く感じるというのです。作者としては、小皿にしては深め、小さいのに縁が厚手、薄黄色味あたりもいいのかな、ということで、美濃の五斗蒔系の土を取り寄せて作りました。ちょっと通っぽい「弥七田」(という場所の?)土です。奥に砂目は感じますが、扱いやすい土です。久しぶりの制作なので、たった3つつくるまでに...

  6. 染付小皿 - 陶房・煉の日々

    染付小皿

    妻の染付小皿です。古典的な絵画を見本に描いているとは思いますがなかなか味わい深いものが焼きあがりました。これらの小皿・・てっきり見本か販売でショップに展示すると思いきや、もったいなくて売れないって?そーなんだー自宅用なんだぁ ^^;ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキ...

  7. 染付朝顔文の大皿小皿小鉢 - 陶房・煉の日々

    染付朝顔文の大皿小皿小鉢

    焼きあがりました!朝顔模様の大皿!線彫り&染付で描かれています。こちらは小皿!そして小鉢!小鉢と言ってもデザインが朝顔型ですので底の深いタイプです。梅雨明けした関東甲信 ♫暑い季節の器三種でした。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with...

  8. 一生続くごはん作り 〜つくり置き de 小皿を並べたお昼ごはん♪〜 - キラキラのある日々

    一生続くごはん作り 〜つくり置き de 小皿を並べたお...

    週末のつくり置きがたくさん出来上がった後の、先日のおひるごはん。久しぶりにたくさんの小皿に盛ってみたくなって・・・お盆の上にお皿を並べて一つずつ器の上に。こうして並べてみると、大好きなものがたくさんで嬉しくなっちゃっう(´艸`*)どこかのカフェごはんみたい♪一皿に一種類ずつでは盛りきれなくて、似たようなものは同じ小皿に...つくり置き紹介の時は写真に収めるのを忘れてたのだけど、大豆昆布も作っ...

  9. 染付皿 - 陶房・煉の日々

    染付皿

    染付を終えて・・釉掛け待ちの小皿!呉須で染付した絵と針を使った線模様で描かれています。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1721015

  10. 四耳叩き壺・小皿・リコリス(No.66) - 薪窯冬青犬器

    四耳叩き壺・小皿・リコリス(No.66)

    淡い色のリコリスが咲きました。半日花です。昨日の壺に耳を付けました。ちょっと大きいですが、小さいと貧相かな?とか思いました。小皿を4枚作りました。のっぺりしているように見えますか?所期のイメージを削り出しました。半ば乾いたかな、というところで、このようにしました。ついでに下手な盃の方も。化粧土を掛けるには乾きすぎなので、どうなりますか。梅雨はまだ続きそうです。冷害が囁かれています。高地なので...

  11. 染付小皿 - 陶房・煉の日々

    染付小皿

    染付皿の見本かな?それとも自宅用?ガマとか花とか描いてあります。よく分からないものもあります。ただ・・染付は私より各段に上手い!ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1721015

  12. 型小皿と小どんぶり(No.62) - 薪窯冬青犬器

    型小皿と小どんぶり(No.62)

    植木鉢を受けるプラスチックの皿を型にしてタタラで小皿を作ってみました。100円ショップで大きさの違う2枚を買いました。小さい方で作ると13cm位になります。3枚作りましたが、(当然といえば当然ですが)同じ形になりました。小さなどんぶりは塊から手ロクロの上で作ってみました。皿の上にいるのはコメツキムシですね。最近、隣の富士見町の林の中に陶芸材料などを扱うお店(響工房)があると知りました。粘土な...

  13. 四方葉脈皿 - 陶房・煉の日々

    四方葉脈皿

    黒土の小皿です。自宅用に4枚作ってみました。(黒土に葉脈を写した直後の写真)黒土に葉脈?釉掛け直前まで釉薬のことを考えていませんでしたので葉脈を生かす適当な釉薬が思い当たらず!結果、葉脈を生かすことを諦め定番の深藍色の小皿で焼き上げることにしました。焼きあがってみるとこんな雰囲気に!落ち着いた紺色のうえにブルーの葉脈模様が薄らとみえて意外といい感じに焼き上がりました。ランキングに参加していま...

  14. 東北の小皿三点 - Coron's  style

    東北の小皿三点

    今回は、先月の四天王寺さんで見つけた東北・・・おそらく会津本郷の小皿三点です。ここ最近は、伊万里の価格が底値かなぁと感じる位になっていますので、明治の地方窯には目が向かなかったのですが、セット売りの中に余り見かけない・・・(と思う)・・・鶴の図柄が一枚だけ混ざっていましたので買ってしまいました。飛び立ちから飛翔するまでの鶴の表現が少し面白いのかなぁ・・・みたいな。会津本郷などの磁器の皿などは...

  15. 厚みを変えて作っています。 - 陶房・煉の日々

    厚みを変えて作っています。

    前回、4枚制作しましたが今回は、厚みを変えて作っています。厚みを変えたと言っても、ほんの1mm薄く変えただけなんですがなんとなく器のシャープ感が異なって見えます。ひっくり返すと高台はこんな感じ!紐状の高台を器と馴染ませて作っています。前回は4枚・・今回は9枚制作!出来上がりは、織部などの透明系の釉薬を使って、葉脈が釉だまりになることを想定!といっても・・教室の白土を使っていますので普段の私の...

  16. 白く小さく美しく〜3 - 瑠璃色古雑貨店

    白く小さく美しく〜3

    大きめのものが大半のヨーロッパのお皿ですが小さくて丁寧に作られたものが見つかると嬉しくて必ず購入してしまいます。ワンプレート料理も好きですがこういう小さいお皿は洋の東西を問わないし朝から何度でも使ってしまいます。上の写真の一番大きなお皿はいわゆるビストロ皿小さめのお皿です。それより小さくてかといってままごと用ではない。お子ちゃま用だったんでしょうか?無地の子供食器というのもフランスらしくて良...

  17. 古伊万里染付藤に亀甲尽くし文小皿 - Coron's  style

    古伊万里染付藤に亀甲尽くし文小皿

    ・・・老松古美術祭の日が思いの外寒かったので、帰宅後に少々風邪気味となりました。そのせいか、その後も体調がハッキリとせずに過ごしていましたら、いつの間にやら「平成」が終わり「令和」に改元されていました。昨日は体調も良い感じだったのでブログの更新をしていたのですが・・・(今回とは違う伊万里の皿)・・・またまた記事が下書き保存されずに消えてしまい、「止めた!」となりました。・・・で、何となくスマ...

  18. 盆栽のその後と小皿の制作 - サンカクバシ 土と私の日記

    盆栽のその後と小皿の制作

    今日は寒くなりましたね。急に暑くなったり寒くなったり気温の変化が著しいです。恥ずかしながら私は夕方はダウンコート着てしまいました。我慢してはいけません。おしゃれより防寒です。外の庭に放置している私の可愛い盆栽のもみじちゃんですが、冬場は葉もなくなり冷たい風にふかれて坊主頭になってしまい、もしかしてこのまま絶命してしまうのではと心配しておりましたが、春になって芽吹き始めそして素敵な姿を見せてく...

  19. 絵瀬戸の小皿? - Coron's  style

    絵瀬戸の小皿?

    タイトルには「絵瀬戸」としましたが、これを購入した業者さんによると・・・絵瀬戸とは言っていなくて・・・あれ?忘れた!・・・なので、「?」としましたが、いずれにせよ瀬戸地方のモノには間違いないようです。雑誌「目の眼」No.321(2003-6)のコラムによく似た図柄の小皿が載っているのですが・・・(「五徳」「鐶」は共通)・・・今回の小皿が「羽根」なのに対して、掲載のモノは「火箸」なのでした。い...

  20. 松平彩子さんのお皿 - うつわ楓店主たより

    松平彩子さんのお皿

    昨夜、松平彩子さんから器が届きました(冷たい雨の中をお持ち下さいました)白リム7寸皿リムの部分は全て手彫で模様をつけてあります。径230x高さ20ミリリムの幅 約22ミリ4320円水にしばらく浸してからご使用ください。小皿三色も持ってきて下さいました。(新幹線で持ってきて下さったので今回は枚数があまりありません)上から枇杷色、左が桔梗色、見は紅梅色です。径120x高さ12ミリ2376円枇杷色...

総件数:66 件

似ているタグ