小笠原のタグまとめ

小笠原」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小笠原に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小笠原」タグの記事(8)

  1. SayonaraGood bye - 困難の中にこそ美がある

    SayonaraGood bye

    小笠原丸で東京に向かうときに行われる恒例の送り船こんな寒いときでも実施してくれるとは思ってもみなかったので、感激。ボートに乗っている人が海に飛び込む度に、乗船客から歓声と拍手が起きる。最後まで送ってくれたボート

  2. 小笠原珈琲は思いのほか美味しかった - 困難の中にこそ美がある

    小笠原珈琲は思いのほか美味しかった

    コーヒーの栽培地としての、地球上のベルトからやや離れたところに小笠原はある。そのため小笠原のコーヒーはそれほどでもないのでは、というのが通説のようになっていた。しかし、父島のコーヒー栽培地で、伝統のアラビカ種の種を収穫して、焙煎し飲ませてもらうと、とても深い味わいで、思い込みとは良くないものだと思うに至った。

  3. 小笠原のカカオ - 困難の中にこそ美がある

    小笠原のカカオ

    不思議な植物もあったものです。幹から直接花が咲き、そこに実をつける植物。これが私たちが日常、口にしているチョコレートやココアのものになるカカオとは・・世界遺産小笠原の動植物を守るため、そこには手をつけずに栽培するため、施設(温室)の中で栽培されています。実がおおきくなると収穫でしょうか。東京オリンピックに日本産のチョコレートを提供するため、作られているそうです。

  4. 購入できないミニトマト - 困難の中にこそ美がある

    購入できないミニトマト

    小笠原の母島で生産されているミニトマト。小笠原でもなかなか購入できないもので、小笠原の人達でも予約制だそうなので、このため内地の人にはほとんど出ないのだそうです。なにしろ甘い、日照時間も長く暑い気温の中で生産されるので、糖度がその品種のもっている能力限界まで高まるのです。

  5. 小笠原丸の夜明け - 困難の中にこそ美がある

    小笠原丸の夜明け

    急に小笠原島母島父島に行くことになり、竹芝桟橋より小笠原丸に乗船。夜明けを船の上で迎えるのは、おそらく長い人生で二度目くらいの貴重な経験です。一度目は、釧路から東京港へのフェリーがあった時代に帰京するときに乗船し、夜明けを迎えたはずでした。しかし日の出は寝ていて(汗;)見なかったような・・ということは見たのは人生初めてということになります。

  6. 梅雨入りドラゴンズ - 緑区周辺そぞろ歩き

    梅雨入りドラゴンズ

    久しぶりにナゴヤドームで野球観戦をしました。この日はセパ交流戦。対戦相手は千葉ロッテです。このところドラゴンズは負けが込んでいるので今日こそはという意気込みで乗り込みましたが、久々先発の開幕投手小笠原選手の好投にも係わらず1対0で負けてしまいました。東海地方はこの日が梅雨入りでしたが、ドラゴンズの打線も一緒に梅雨入りしてしまったみたいで残念でした。天気も野球も早く梅雨明けしてもらいたいもので...

  7. 170624 - KAIZIN BLOG

    170624

    ・天候/晴れ・風向/南西・気温/27℃・水温/25-26℃・透明度/30m・ポイント/ひょうたん島/西島大岩/バラ沈沖根・ガイド/瀬戸G1本目はひょうたん島でダイビング昨日同様、透明度抜群全員カメラ携帯なので、今回はアジアコショウダイやハタタテハゼなどをじっくりと撮影出来る様に、時間をかけて移動してい行きます。少人数だとこういったスタイルで潜れるので良いですね。もちろんひょうたん島の定番、キ...

  8. 170623 - KAIZIN BLOG

    170623

    ・天候/晴れ・風向/南西・気温/27℃・水温/25℃・透明度/25-30m・ポイント/西島東磯/横だおし~SHIKAKU・ガイド/瀬戸G先便とは一転、今便は到着時には夏の晴天に恵まれ期待に膨らんだお客様と着後のダイビングへ1本目は西島東磯アンカーロープ沿いに潜って行くと大きなゴロタにはお腹にタマゴを抱えたアカイセエビが所狭しと入っています。この1週間で水温も一気に上昇し、透明度も増した水中で...

総件数:8 件

似ているタグ