小西米のタグまとめ

小西米」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小西米に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小西米」タグの記事(174)

  1. 小西養鯉場&小西米プロジェクト  TheOdyssey2020-52鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクト TheOdyssey...

    以前から構想中でしたが、此の度、準備を慎重に進めてまいりました究極仕様の【小西米】其の名も【小西米玄武】此れはメ-カ-で、実際に米袋にテストプリントして実際に米を入れた映像非常にイメ-ジが現物に近いです。第1次デザインスタディですが此処から更に彼是と手を加える要素は無いですね、但し、ほんの少しだけ微修正すればOK此れはメ-カ-からメ-ルで送られてきた第1案のデザインスタディの裏表当社フルオ-...

  2. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-51鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    愈々、令和2年度初の稚魚池一番出し、池上げです。映像では少々解りにくいのですがエア-レーションに群がる個体郡、通称、鯉花火の様子が去年とは違い、矢鱈に成長した個体の群れが目立ちます。異常成長で、標準処の群れがどれ位引き上げられるか?管理しているからこそ、一号池の一番網入れは、大いに気になります1号池にゆっくりと網入れ、曳廻しながら絞り込み、奥は小島君、手前は秋元チ-フ此処の作業は、流石にベテ...

  3. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-50鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    びっしりと保冷コンテナに延々と積み上げて保管、ジワジワと販売活動をして参りましたが、国内外を問わず、御客様に【小西米】【龍の雫】両ブランドを実に長きに渡り御買い求め頂きました。新米へ切り替わる、端境期である此の時期でさえ、其の勢いは変化が無い様でして、実に有難い事だと感謝する次第ですね!此処は【小西米】専用保冷コンテナです。【小西米】【龍の雫】夫々を絶対に取り違えない様に、別々の場所に分けて...

  4. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-49鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    名刺も、此の度リニュ-アルです。上が、会社設立時に作った名刺の裏表です下は、此の度リニュ-アルした名刺で、社章の、稲穂を咥えた龍も配置を変えロゴを金盛りしております。まあ、何とも豪華な事!殿様仕様ですね!裏面が3年間の歴史、其の物の移り変わりでして、其の当時は随分と御役目が沢山在りましたが、今年度からグッと減りましたね・・此れでも未だ、多い位です。役職を減らし、もっとスリムにせねばなりません...

  5. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-48鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    【小西米】ドイツ並びにEU向けのパッキング工程の一部です。漸く長い航海の末にハンブルグ港に入港しましたね。ヨ-ロッパ小西のマ-ティン社長の処には、段取りが進めば、来週には届くのじゃないでしょうか。お待たせ!!王地株式会社IR7月12日付王地株式会社代表取締役会長栗末茂雄で御座います昨夜関東在住の、此れまた熱狂的な御客様より、当社の商材であるブランド米【小西米】【龍の雫】について『企業として、...

  6. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-47鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    【小西米】輸出仕様の1㎏パッケ-ジです。脱酸素剤を封入して真空包装3㎏袋に此れを3つ入れて封印です。使い易いし、何と常温保存で最低6ケ月は品質の変化が在りませんでした。此の仕立ては、当社の世界統一基準です昨日、外装袋メ-カ-との打ち合わせに於いて【小西米玄武】についてはデザインモチ-フのアウトラインが、カラシ鯉をモデルに決めた事から内袋は此のデザインシ-ルを採用するのが、内窓から見える感じと...

  7. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-46 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    究極の仕様である【小西米玄武】オリジナル外装袋デザインについては本日、株式会社マルタカ広島営業所の営業担当氏と、第1回目の打ち合わせ映像の【小西米】外装袋をベ-スに、大胆なモディファイを施しますかなり細かな打ち合わせをしましたが、1週間から10日前後で何パタ-ンかデザイン案が出来上がる模様ですね。【小西米】が持ち合わせる高貴な雰囲気は更に持ち上げて、ガラリと雰囲気が変わります。楽しみですね!...

  8. 小西養魚場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-46 - 鯉の里は、米の郷

    小西養魚場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    此れはドイツ並びにEU向けに仕立てた【小西米】3㎏パッケ-ジです1㎏パッケ-ジを3ケ入りにしておりますが、今回は特に丸窓からロゴが良い位置で見せられるように配置を一工夫しましたね。矢張りロゴは、正立で見える方が一段と映えますからね。考える程に、案外些細な事ですが、幾らでも改善点は在ります王地株式会社IR7月9日付王地株式会社代表取締役会長栗末茂雄で御座います昨日のオフィシャルブログにて【小西...

  9. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    4月、宇品港の荷受け運航会社に【小西米】スペシャルオ-ダ-をせっせと運び込んで愈々、最後のパッケ-ジを運び込んだ時点で、荷受け会社の堤防越しに停泊中の大型観光フェリ-です。あれから世界中はコロナ禍で大惨事ですが、あれよあれよで本日無事に、ドイツフランクフルトに入港の運びだそうです。今回は寄港地が多いとかで丸々2ケ月の船旅でした。地球はに広い!ビジネスも限り無い!通関手続きに約1週間程要するそ...

  10. 小西養鯉場&小西米プロジェクトThe Odyssey 2020-44鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトThe Odyssey ...

    昨年の画像ですが、私の大好きなカラシ鯉池の中でも、別格のカラシ鯉です左側のカラシ鯉は,背にかけて若々しい青葉の色合いが見て取れます実物はこんなものでは無い,正に翡翠色・・!妖気漂うカラシ鯉、流石!王地株式会社IR7月5日付王地株式会社代表取締役会長栗末茂雄で御座います本日は先代の命日丸々10年が経ちました父無き後、意を決して長年に亘る不動産屋稼業から転身帰農した当初は、我が家周辺の範囲でささ...

  11. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-43鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    流石は、養殖池からのダイレクトラインの圃場だけあって育ちの良い事!此の圃場から収穫出来る量は極めて僅かです。ずっと向こうに養殖池が臨めます秋には御約束の【小西米】に変身ですが、此処の特別な圃場で収穫した物については、外装袋を特別仕様にする予定で計画を進めます。さて、どの様なデザインになるのでしょうか?御期待を!王地株式会社IR6月18日付王地株式会社代表取締役会長栗末茂雄で御座います此の度、...

  12. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-42鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    本当に良く売れています。実に有難い事だと弊社も感謝するばかりです【小西米】は御約束!さて、主力品種の【龍の雫】については、どうやら当社の予想とは別に。ジワジワと浸透している模様ですが、何だか国内専用品種みたいですね王地株式会社IR6月13日付王地株式会社代表取締役会長栗末茂雄で御座います所謂世間で云う処の、大型連休であるゴ-ルデンウイ-クの遥か前から圃場の仕立てから仕上げ、田植えに至る作業が...

  13. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-41鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    今春、彼是30年以上の休耕状態から復田する【小西米】水系の当に最後の圃場です勿論【小西米】認定圃場ですが、最初と最後の圃場については感慨深いものがありますそして、田植えが終わった姿、現在は順調に成長中です。長年の眠りから覚めた圃場は、爆発的な成果が上がるものです。此の圃場も圃場に水を引き込んで匂いを嗅いで確信小さな圃場ですが、上々の滑り出し・・流石は【小西米】の世界観になるでしょうね王地株式...

  14. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-40鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    今年も矢張り、御約束の【小西米】でも、今秋には超度級の【小西米】アルティメット仕様を企画中です。世界の皆様に於かれましては、どうぞ御期待の程を!王地株式会社IR6月1日付王地株式会社代表取締役会長栗末茂雄で御座います1年は12ケ月其処から引き算して残り、6ケ月しか在りません其の限られた時系列の中で【小西米】【龍の雫】両ブランド米の展開を推し測る訳であります先週の火曜日に、漸く、長々と繰り広げ...

  15. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-39鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    此の旗竿状の、さして大ききも無い田圃は、今期田圃として彼是、約30年振りの復田です埋もれた水路を掘り上げるのも、苦心惨憺でしたが、此の圃場は数在る【小西米】認定補強の中でも別格中の別格・・他の水系から一滴の交じり無しで、小西養鯉場からのダイレクトライン!其れも!私の大好きなカラシ鯉池からですよ、もう、御約束ですね、云う事無し【小西米】エクセルシオールオブラインです遥か、対角線上には、稚魚養殖...

  16. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-38鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    映像の体格延長線上には、稚魚池が臨めます。さして大きな田圃では在りませんが、当社に於いては、極めて戦略上重要な位置を占める圃場です。否、【小西米】認定圃場の中でも、5枚に満たない別格中の別格の圃場として此れから、新たな使命を帯びる事と成る訳です。本来は、当然乍ら、販売用の圃場でも在りますが・・其の成り立ちからして、非売品扱いにしてもいいかな?とも考えております其れ位、此の圃場の立ち位置は、遥...

  17. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-37鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    育苗ハウスの様子です。勿論御約束の【コシヒカリ】です、利用水系の違いで【小西米】【龍の雫】の2つのブランド米に枝分かれします。でも作り方は何一つ変らないのですよ。旗艦商材は【龍の雫】ハイエンド商材は【小西米】あくまで其の違いのみです全く同じように育成しても御覧の通り、極端に成長する苗のロットが在る訳で、不思議ですね此の様な場合には、先ず育ち過ぎたロットを集めて田植えに持ち込みです。要は、田植...

  18. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-36鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    先日の池上げに続いて隣の池上げの光景です。一番手前の長身、スリムな若者は4月から小西養鯉場に入社、現在研修中の18歳・・それにしても若い!軽々と抱えていますが、生き物ですから暴れる事も大有りです。此れもコツの要るスピ-ディ-な作業おやおや!水槽車の中に錦鯉を入れる栗栖養魚長と、リスト合わせをしてる4代目の誠専務の傍らには?小さな御目付役の専務のお嬢さん!コロナ禍で学校が閉鎖なので、ならば空気...

  19. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-35鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    少々、解りにくいかもしれませんが、手前の圃場が今春から新たに【小西米】認定圃場の仲間入り作付面積は小振りですが、正真正銘、小西養鯉場水系の最後の圃場です。小さな田圃も【小西米】水系ならば、何が何でも確実に抱え込むのが、王地株式会社の一大戦略でありますおやおや・・此れはなんでしょうね?御約束の【小西米】精米済3俵です。本日は、今春初めての冬越し池の池上げで小西養鯉場にとっても王地株式会社にとっ...

  20. 小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey2020-34鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米プロジェクトTheOdyssey20...

    【小西米】EUバージョンを調製委託してるMANBOちゃんのショップ兼作業場ですSABONERSCAFEの外から様子を伺えばテ-ブルの上にさりげなく【小西米】通りがかりの人が『あれは・・何だろう?』まじまじと眺めていましたね最終工程の箱詰め作業中です。ほんの一部です店内の別な場所からの光景です。足の踏み場も無いです!仕事場と云うのはこの様な物です、顔こそ見えませんが従業員さんのひたむきな仕事の...

総件数:174 件

似ているタグ