小西米のタグまとめ

小西米」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小西米に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小西米」タグの記事(174)

  1. 小西養鯉場&小西米CenturyThe Longand  Winding  Road - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米CenturyThe Longand...

    初日の出です。逆光ですが当家前から稚魚池一帯を臨む。さて、また新たな年が明けました稚魚池はもとより、様々な池でどんな成長ドラマが待ち受けるでしょうかどうぞ、皆様、御期待の程を!参道には、当番集落が提灯を飾り付け、小さな御社の一年が始まりました我が家裏の熊野権現神社です。先ずは初詣ですね、御神籤を引けば御約束の大吉幸先宜しく、天気も穏やかで温かく気分上々です昨年大修繕を施して傾いた社殿をビシッ...

  2. 小西養鯉場&小西米TheNextCenturyTheLongandWindingRoad - 鯉の里は、米の郷

    小西養鯉場&小西米TheNextCentury...

    珍しい映像です。池上げ後に潜り込んで現在冬眠中の亀です・・まあ、仕方ないか其の1なな・・何と!この亀は仰向けになって冬眠中です・・まあ、仕方無いか其の2・・ええ加減にしろ!王地株式会社IR12月31日付王地株式会社代表取締役会長栗末茂雄で御座います本年も残す処、後僅かですね平成の御世から令和に時代が移り、私共は当に駆け抜けて来た感があります27日には59歳の誕生日を迎え、世界中からメッセ-ジ...

  3. 小西米プロジェクトThe Odyssey-47鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-47鯉の里は米の郷

    安芸高田市八千代町向山に在る広島国際射撃場にて。本日は、午前中訪れてクレ-射撃の練習です1ラウンド25発を4ラウンド流して、良いイメ-ジで最終ラウンドを終えたので終了です其処からは、ベテランシュ-タ-の姿勢や射線を見学です。上手い方は、とことん上手いし流石だなと感じたのが大崩れせず、打ち損じが続かない事です。大変参考になりましたね皆さん宜しく御指導の程、御願い申し上げます年越し池の超大型軍団...

  4. 小西米プロジェクトThe Odyssey-46鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-46鯉の里は米の郷

    謎池とのアプロ-チは、此れからです。何としてでもこの池は・・そうです、小西養鯉場で御約束の仕立てでないと始まらない水張も宜しい佇まいじゃないですか、水面がピンと張って動かない吸い込まれますね、エレガンス!王地株式会社IR12月20日付王地株式会社代表取締役会長栗末茂雄で御座います続続編時を遡り、調査と推理、客観的事実、史実を拾い集める地域の古老、長老連中の話にも、此処はじっくり耳を傾ける其の...

  5. 小西米プロジェクトThe Odyssey-45鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-45鯉の里は米の郷

    在りましたね!静謐な空間、湛水量申し分無し、叔父さんの溜め池よりも総容積は多いのでは?矢張り私の好きなスタイル、奥から手前に末広がりで周囲を森がぎゅっと締め込む水源地は流路が奥で水の色の具合で溜池の中に数か所、湧き水の可能性在り此処は、水草が不思議と少ないですね別角度から、ポツンと民家が一軒。手前が所謂出口部分です。誰も手入していない事がありあり皆の記憶から忘れさられた溜め池でしょうが、新た...

  6. 小西米プロジェクトThe Odyssey-44鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-44鯉の里は米の郷

    溜め池の底抜きを始めて明日で1週間です。排水管の口径からすれば順調に水量が減りましたが今迄、殆ど全貌を隠してきた風倒木が出るは出るは・・マダマダ表れそうですね沈下倒木を完璧に除去しない事には、錦鯉が入れられません!何故なら、池上げの際に、網入れ引き上げ作業が出来ないからです網を引く妨げになる物は、徹底的に除去する事から堤内部の作業開始です1週間で約1メ-トル20cm位の水位低下でしょうか、先...

  7. 小西米プロジェクトThe Odyssey-43鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-43鯉の里は米の郷

    池上げから一月経過した当家の堤です。ジワジワと湧水で水位が確実に戻っております来春には満水の何時もの光景に成る事でしょう。別名、龍神池ですが他の溜め池が枯れる日照りで雨不足の夏でも、未だかつて枯れ果てた歴史的記録は無いのです流石と云うか、当家の池とは云え、つくづく不思議で尚且つ神秘の要素を合わせ持ちますね先日、栗栖養魚長が水栓を抜いた撮影アングルからもう一度丸3日で満水面から70cm程落水で...

  8. 小西米プロジェクトThe Odyssey-42鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-42鯉の里は米の郷

    来春池入れ予定の親戚の堤、奥行き狭くて間口広く水深も相当在りそうですね個人的には此の構えの池は好きですね水草も繁茂して此の通り、濃いけどスッと澄んでるから此れからの仕立て次第が大いに期待です早速、御大、栗栖養魚長が堤の栓抜き、此処から全てが始まります決して、皆様が御覧になれない仕事の一コマです王地株式会社IR令和元年12月11日付王地株式会社代表取締役会長栗末茂雄で御座います12月に入り、の...

  9. 小西米プロジェクトThe Odyssey-41鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-41鯉の里は米の郷

    今秋、余りの出来過ぎで物の見事に倒伏した小西米の魔神田、コシヒカリの標準反別収量の4割増しでしたか・・在り得ない現実がこの映像です。まあ、何から何迄、物凄かったの・・此れでは頭が重すぎて倒れるのも道理ですねでも収量以上にクオリティが文句無しで、兎に角、素晴らしかったです稲刈り翌日の映像です。此処から間髪入れず土づくり肥料等を打ち込んで、秋の鋤き込み作業に取り掛かります大抵の生産者は、軽めの鋤...

  10. 小西米プロジェクトThe Odyssey-40鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-40鯉の里は米の郷

    池上げした錦鯉のコンディションを、1尾ずつ慎重にチェックぎゅうぎゅう詰めで、水槽車がパンパンですね池上げが終了したならば、すかさず消毒と窒素補給を兼ね合わせて、石灰窒素を散布します地味なこの作業の繰り返しが、翌年に反映するのです。土壌をデザインする作業其の物です田圃のデザイニングもまるで一緒、用いる肥料も同じで使用量が異なるだけなのです養殖池と圃場は個別の物で無く、連携している訳ですね王地株...

  11. 小西米プロジェクトThe Odyssey-39鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-39鯉の里は米の郷

    先般執り行われた池上げの際、遠路はるばる今吉田の地に、池上げを楽しまれるためにお越しのセレブゲストの皆様に、PRかたがた当社から心ばかりのプレゼント、勿論、宇宙最強の小西米です!野池の水を殆ど抜いて、此れから網入れの支度です。ゲストの皆様の期待もドンドン高まりますひと夏過ごした錦鯉が大きく育ち水面近くで群れていますね、御覧の通りこの様なひっそりとした自然林に囲まれた場所がベストです。落葉樹は...

  12. 小西米プロジェクトThe Odyssey-38鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-38鯉の里は米の郷

    先般の池上げの合間に、プレゼントした小西米と一緒に記念撮影ドイツから訪日されたセレブマダムのマルティナさんと小西米について、全世界に向け、心震えるメッセ-ジを頂きました本当に感謝申し上げます。我々は仲間であり友情と信頼を確認しました此方の紳士と小西米を併せて、記念撮影。左腕に何やらタトウ-・・処で一体、何でしょうかね?この後に溢れる情熱の印が全世界、初公開!小西米のロゴデザインと寸分変わらぬ...

  13. 小西米プロジェクトThe Odyssey-37鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-37鯉の里は米の郷

    累々と積まれた小西米、第一ストックコンテナ内部です。空調が効いていますから保管に不安無しです直売店舗である道の駅どんぐり村さんさん市場の米販売コ-ナ-の様子です一番向こうに、小西米と龍の雫、両ブランド米が並んでおりますこの様な姿で陳列しております、傍らにはオリジナルリ-フレットスタンドも米を販売するのに此処迄するのか?態々選んで頂くお客様に向けた当社の姿勢です忘れちゃならない、止めのオリジナ...

  14. 小西米プロジェクトThe Odyssey-36鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-36鯉の里は米の郷

    秋元君が慎重にチェックしながら、一旦桶に入れてます。生憎の雨でしたが傘をさしてヨ-ロッパ小西のマ-ティン社長が精力的に映像記録と、育ち具合の見立てです。さて、この中から一体どれ位の錦がドイツに旅立つのでしょうか?一旦、桶にかわした鯉をビニ-ル袋に入れ、慎重にトラックに搬入しています。手前はヨ-ロッパ小西のマ-クさんです。心優しきナイスガイ!それにしても、根本的に体格が我々と違い過ぎます。作業...

  15. 小西米プロジェクトThe Odyssey-35鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-35鯉の里は米の郷

    先週遂に初霜です。道理で朝方冷え込んだ訳です。季節は足早に晩秋に向かい、冬を目指します第一ストックコンテナにて、実は米袋の積み方には決まりが在ります。検査済みシ-ルが貼付しています勿論、全てのコシヒカリは検査会社にて等級検査済です。当社では常識以前の当然毎です一般の方には珍しい写真でしょう。検査日、年度、品種、産地、検査会社、生産者、全ての情報が記載されます因みに、丸いスタンプで中に1つの丸...

  16. 小西米プロジェクトThe Odyssey-34鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-34鯉の里は米の郷

    協業連携する営農集団の精米施設の様子です、奥に大型から中型乾燥機が3台、一番手前の設備は超高性能玄米色素選別機で、食品用エア-コンプレッサ-と合わせて導入でその当時450万円程の費用だとか幾等、素晴らしい機械と知ってても先ず、個人農家で導入するのは無理!此れを通すと玄米の選別レベルが段違いです小西米、龍の雫を支えるス-パ-マシンなのです、此れが無ければてんで話になりませんからね王地株式会社I...

  17. 小西米プロジェクトThe Odyssey-33鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-33鯉の里は米の郷

    此れがコシヒカリの反別標準収量の4割増しの魔神田・・兎に角、昨年同様出来過ぎですね穂が重すぎて総倒れ、あまりの見事な倒伏ぶりに声も出ませんね!昨日の映像ですそして本日の映像がこれです。一面様変わりしましたが、案の定、収量の多いの何の・・稲穂も長けりゃ、米粒自体がえらく大きいので、支えきれない訳です。流石は魔神田ですこの傾向は後3年は続くのではないかと思います。倒伏しなけりゃ最高ランクの圃場で...

  18. 小西米プロジェクトThe Odyssey-32鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-32鯉の里は米の郷

    此れは、前回の稚魚池引上げ後の映像です。水槽を乗せたトラック上からで、酸素を補給してますが稚魚はデリケ-トですから、大急ぎでヤ-ドに移動です。本当に時間勝負ですね。品種は孔雀です此れは、今年竣工した新池に、防鳥ネットを展張工事中の映像です。鵜なんかは、結構なサイズ迄、丸飲みしますそれ以外にも、商品である生体を傷つけられる事を予防する目的も在ります。川鳥は、本当に油断出来ません足音を聞きつける...

  19. 小西米プロジェクトThe Odyssey-31鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-31鯉の里は米の郷

    稚魚池の2巡目についても、成長の伸び代が大ですね。春仔と夏仔は池入れの最初の10日間の成長加速がまるで違いますね当然、夏場は水温が高いので成長が断然早いのです、でも引き揚げて選別すれば一緒、そこからの選別が延々と続くからですこれは別の養殖池の桟橋付近の映像です。鋼管の傍に悠々と遊泳してるのが大型のカラシ鯉です桟橋の大きさと比較すれば、如何に巨大なサイズかお判りでしょう。堂々としていますね王地...

  20. 小西米プロジェクトThe Odyssey-30鯉の里は米の郷 - 鯉の里は、米の郷

    小西米プロジェクトThe Odyssey-30鯉の里は米の郷

    雨が降ろうが稲穂は実入り、登熟するばかりで頭が重くなるばかりです。追討ちを駆けてこの長雨ですから倒伏する圃場が増えるばかりですね。圃場も乾きにくくなるばかりで、稲刈り時の時期が伸びそうです雨が降ろうが、槍が降ろうがカラシ鯉は元気、食欲旺盛!稲作も錦鯉も日照は大事です存分な日射量は筋骨を逞しくさせて強健な魚体を造り上げるのです過保護な育成では無く、自然の厳しさに揉まれての小西の錦鯉ですねだから...

総件数:174 件

似ているタグ