小説のタグまとめ

小説」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小説に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小説」タグの記事(400)

  1. 以下、童話、イラスト、猫と犬、数学よかったら見てください - tic 徳産業センター

    以下、童話、イラスト、猫と犬、数学よかったら見てください

    以下、童話、イラスト、猫と犬の喧嘩、よかったら見てくださいイラスト、猫と犬の喧嘩追加http://tictokushiro.blogspot.com/p/blog-page_70.html健康維持、がんなどhttp://tictokushiro.blogspot.com/p/blog-page_73.html健康維持、がんと千島説、まとめhttp://tictokushiro.blogspo...

  2. 高木徳一の小説の執筆状況と『酒』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦) - 自著の小説・詩の紹介

    高木徳一の小説の執筆状況と『酒』の歌謡詞(同音異義語の...

    今日は。 小説の執筆状況と『酒』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦)をブロググーに書き込みましたので、下記のアドレスをクリックして下さいね。アドレス:​http://blog.goo.ne.jp/tokuichit/

  3. アンソロジー集「恋愛仮免中」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    アンソロジー集「恋愛仮免中」を読みました。

    奥田英朗、窪美澄、萩原浩、原田マハ、中江有里の恋愛を巡るアンソロジー集です。題名のとおり、どれも発展途上の恋愛を扱った話です。第一作、奥田先生作、「あなたが大好き」は、アラサーの女性が主人公です。もう3年も付き合っている彼氏は、さっぱり結婚を口に出さず、仕事を勝手に辞めてしまい、インド旅行に旅立ってしまいます。すべてが事後報告です。彼のあまりの勝手さに新しい出会いを求めようとする彼女でしたが...

  4. 以下、童話、イラスト、猫の喧嘩、数学よかったら見てください - tic 徳産業センター

    以下、童話、イラスト、猫の喧嘩、数学よかったら見てください

    以下、童話、イラスト、猫の喧嘩、よかったら見てくださいイラスト、猫の喧嘩追加http://tictokushiro.blogspot.com/p/blog-page_70.html健康維持、がんなどhttp://tictokushiro.blogspot.com/p/blog-page_73.html健康維持、がんと転移、まとめhttp://tictokushiro.blogspot.com...

  5. 以下、童話、イラスト、猫のパンチ、数学よかったら見てください - tic 徳産業センター

    以下、童話、イラスト、猫のパンチ、数学よかったら見てください

    以下、童話、イラスト、猫のパンチ、よかったら見てくださいイラスト、猫のパンチ追加http://tictokushiro.blogspot.com/p/blog-page_70.html健康維持、がんなどhttp://tictokushiro.blogspot.com/p/blog-page_73.html健康維持、がんとポリープ、まとめhttp://tictokushiro.blogspot...

  6. 以下、童話、イラスト、猫とカニ追加、数学よかったら見てください - tic 徳産業センター

    以下、童話、イラスト、猫とカニ追加、数学よかったら見て...

    以下、童話、イラスト、猫とカニ追加、よかったら見てくださいイラスト、猫とカニ追加http://tictokushiro.blogspot.com/p/blog-page_70.html健康維持、がんなどhttp://tictokushiro.blogspot.com/p/blog-page_73.html健康維持、がんとウイルス、まとめhttp://tictokushiro.blogspot...

  7. 「花だより みをつくし料理帖特別巻」 - これから見る景色

    「花だより みをつくし料理帖特別巻」

    10月11日高田郁(かおる)「花だより みをつくし料理帖特別巻」★★★★★高田郁さんの半年に一冊出る「あきない世傳 金と銀」シリーズをお休みしての「みおつくし料理帖」シリーズの特別巻です。みをつくしシリーズの登場実物の後日談が、4編の短編として描かれています。どの作品も懐かしい優しい友達に再会したように、嬉しく思いながら読みました。シリーズ最後では、江戸で別々の人生を歩んでいた澪と幼馴染の野...

  8. クトゥルフ神話の神格について、のんびり考察(挨拶にかえて) - 怪談 意味深なうたた寝

    クトゥルフ神話の神格について、のんびり考察(挨拶にかえて)

    さて、ブログに復帰したので、定期的に何かを更新しなければ。とはいえ、最近怪談を集めていないので、手元に怪談がない。困った。CDのレビューを昔はやっていましたが、せっかくなら新しいことを!ということで、悶々と考えているうち、好きなことだよなぁ。好きなことなら語れる気がする。と思い至りました。というわけで、クトゥルフ神話の神格について、AからZまで順番に語ります。解説と呼べるほど大層なものではな...

  9. 定期的にブログ書かねばと思うんだけど、なかなか続かない。 - 怪談 意味深なうたた寝

    定期的にブログ書かねばと思うんだけど、なかなか続かない。

    定期的にブログ書かねばと思うんだけど、なかなか続かない。以前はどうやって怪談やらCDレビューしてたかなと思い返してみると、原稿を書く前の肩慣らしで書いてました。よし、同じように、原稿の前に書くぞ。と、決意を新たにする午前3時です。✧٩(ˊωˋ*)و✧

  10. 雑記 - ワカバノキモチ 朝暮日記

    雑記

    最近、趣味がまた内向きになってきたせいで、積極的に出掛けることが少なくなってしまいました。山にも行ってないなぁ。(山登りも内向的な行為ではあるんだけど)もうすぐ紅葉の季節だから大船山の御池に行きたい気持ちはめちゃくちゃあるのですが、心と身体を山に向けて動かすのにエネルギーがいるなぁ、という感じです。まぁ、所詮自分の趣味なんだから、行きたきゃ行けばいいし、気が乗らなきゃ行かなければいいというだ...

  11. 名前の由来江戸川乱歩 #648 - 「 K 」 Diary

    名前の由来江戸川乱歩 #648

    うっす!みんなげんき?俺も元気だぜかなりひさ~~しぶりに江戸川乱歩を読んでいる江戸川乱歩といえば明智小五郎怪人二十面相とか少年探偵団である小学生の頃これを夢中で読んだ大きくなったら難しい難問を見事に解いてしまう明智小五郎みたいな大人になろうと思っていたちなみにアメリカにポーという作家がいるが江戸川乱歩とはこのポーの名前を文字ってエドガー・アラン・ポー↓えどがわらんぽ江戸川乱歩とされたさらにち...

  12. マジか!アイソーボス #646 - 「 K 」 Diary

    マジか!アイソーボス #646

    うっす!みんなげんき?俺も元気だぜここ数日で一番驚いたことだがちょっと仕事で『アイソーポス』について調べていたアイソーポスとは日本では寓話集で知られる『イソップ』のことであるでマジで驚いたのがアイソーポスはなんと!紀元前の人間だった!マジか!そんな大昔のやつだったのか!紀元前619年頃とのことしかも当時の詳しい資料はほとんど残ってなくみんなも知っているあの有名な物語もじつはアイソーポスが作っ...

  13. 藤堂志津子作「娘と嫁と孫とわたし」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    藤堂志津子作「娘と嫁と孫とわたし」を読みました。

    直木賞受賞作家、藤堂志津子作「娘と嫁と孫とわたし」を読みました。わたしとは夫、六九朗との間に生まれた長男、和佐を亡くし、それとともに六九朗に離婚され、家に残された玉子です。現在は、和佐の妻、里子とその娘春子と同居しています。その六九朗はといえば、小さい頃から可愛がっていた血の繋がらない甥の秋生と同居しています。玉子との間に生まれた娘である葉絵は、何かといえば実家に里帰りし、可愛がられずに育っ...

  14. 高木徳一の小説の執筆状況と『食べる(その3)』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦) - 自著の小説・詩の紹介

    高木徳一の小説の執筆状況と『食べる(その3)』の歌謡詞...

    今日は。 小説の執筆状況と『食べる(その3)』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログ​http://blog.goo.ne.jp/tokuichit/​

  15. 「冬虫夏草」&「家守綺譚」 - Kyoto Corgi Cafe

    「冬虫夏草」&「家守綺譚」

    読みたいと思っていた梨木香歩の「冬虫夏草」を漸く入手しました。大好きだった「家守綺譚」の続編です。亡き友・高堂の家に住む綿貫が著述したものという設定は同じですが、前作が家の周辺で起きる出来事を綴ったのに対して、今回は姿を消した犬のゴローを探して山中を往く旅行記的な内容です。「イワナの宿」に行くのも旅の目当てのひとつ。「イワナを食べさせる宿」でなく、「イワナの夫婦が営む宿」というのがいかにもこ...

  16. 今野敏「成就」隠蔽捜査6 - これから見る景色

    今野敏「成就」隠蔽捜査6

    9月22日今野敏隠蔽捜査1・2・3・3.5・410月1日今野敏「成就」隠蔽捜査6★★★★★大好きな今野敏さんの隠蔽捜査シリーズ、4までは文庫本を持っているので何度目かで読みました。1より2、2より3と主人公の大森署・竜崎伸也署長の変人ぶりに磨きがかかって、何度読んでも面白い。ちょうど4を読み終わった頃に知人の家に行くと、廊下に何冊かの本が無造作に置いてあり、何気に見たら隠蔽シリーズの6と7が...

  17. 本が好きです - クボタ住建スタッフブログ

    本が好きです

    こんにちは!今日は天気も下り坂…皆様暖かくしてお過ごしくださいませ 本日は私の話です家の話じゃなくてすみません 題名のとおり、私は本が好きです!それに至るまでの昔話を…幼少期は両親が共働きで土日も働いている母の代わりに祖母に面倒を見てもらっていました私が読んでいた絵本がまだ保管されていると聞いたので、自分の子に読んであげようと思い祖母の家に取りに行きましたあ~なつかしいねえおばあちゃん!と話...

  18. 『シンクロ日記』 たまたま #638 - 「 K 」 Diary

    『シンクロ日記』 たまたま #638

    うっす!みんなげんき? 俺も元気だぜ『シンクロ日記』以前の記事で書いたがミステリの研究をしていてかなり勉強になるミステリを見つけた『ポーカーレッスン』詳細Amazon『ポーカーレッスン』アメリカの作家ジェフリー・ディーバーの短編集なのだが正直内容的にはなんというかあまりすきではないのだがどの短編を読んでもどんでん返しがありどんでん返しはどう作るのかということがよく判ったそれで同じ著者の別の短...

  19. 『波の上のキネマ』感想 - いつでも、ひなたぼっこ

    『波の上のキネマ』感想

    『波の上のキネマ』増山実:著 (集英社 2018年)【あらすじ紹介】兵庫県・尼崎で映画館「波の上キネマ」を経営する俊介は、時代の波に押されて閉館の道を選ぼうとする。その時、祖父・俊英がかつて沖縄県・西表島にいたことを知り、俊介は「波の上キネマ」のルーツを探す旅に出かけた。激動の昭和初期、過酷な運命を強いられる俊英と一人の少女との出会い。そしてなぜ南の孤島のジャングルで映画館を作るに至ったのか...

  20. 「地球星人」 - ひとりあそび

    「地球星人」

    村田沙耶香の芥川賞受賞後第一作、というので読んでみた。「コンビニ人間」は面白かったし、他の作品もほとんど読んでいて期待は大きかったのだが・・・一通り読んでの感想を言えば、残念ながら期待はずれだった。私は村田沙耶香をほぼ全作読破しているくらいなので、基本的に好きなのだと思う。彼女の作品は極端な設定を通して、世間の正義や常識に疑問符を投げかける、というのが特徴である。普通とは何か、正常と異常、あ...

総件数:400 件

似ているタグ