小金井グルメのタグまとめ

小金井グルメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小金井グルメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小金井グルメ」タグの記事(32)

  1. アメリカの風!!──「Suzie-Q (スージーキュー) 」@東小金井 - Welcome to Koro's Garden!

    アメリカの風!!──「Suzie-Q (スージーキュー...

    地元に「ハンバーガーとサンドイッチのお店」の「Suzie-Q (スージーキュー) 」さんが新規オープンしたのは昨年の暮れのこと。この、コロナ禍に立ち向かうような勇気ある決断だなーと思いつつ、買い物ついでにノコノコと偵察に出かけてみると、なんと!「ハンバーガー売り切れ!!」の貼り紙が(泣)。外観だけ撮影してスゴスゴと引き返すことに。。。ずっと気になっていた(実はグルメバーガーが大好物!!)のだ...

  2. 嬉しいコーヒーサービス!@「デイリーテーブル 紀ノ国屋 SOCOLA 武蔵小金井クロス店」 - Welcome to Koro's Garden!

    嬉しいコーヒーサービス!@「デイリーテーブル 紀ノ国屋...

    コロナのせいで吉祥寺や国立の「KINOKUNIYA」まで買い物に出かけなくなった。まぁ、小金井にも「デイリーテーブル 紀ノ国屋」はあるので、何とか凌いでいるがやはりお肉やお魚、野菜や果物が自由に選べない・・・というのは不便だ。しかも「デイリーテーブル」では「KINOKUNIYAカード」が使えないし。そんな状況下で、吉祥寺や国立店より頑張っていると思えるのが、此方に併設の「ベーカリーカフェ」だ...

  3. 念願の牡蠣そば。(2103再訪)──「末広」@新小金井 - Welcome to Koro's Garden!

    念願の牡蠣そば。(2103再訪)──「末広」@新小金井

    この日は母の付き添いで地元の病院へ。。。駐車場の一つが臨時の「発熱外来受付」となっている。感染者数は下げ止まり状態どころか、また増えてきているようでこの日も患者さんらしき人が入っていくのを見かけた。第4波が云々といっているのに、政府は緊急事態宣言解除の方向らしい。大丈夫なのだろうか。。。予約している本人だけでなく、付き添いも体温測定。なんと!!この日は「35.3度」と最低体温を記録してしまっ...

  4. 聖なる夜に@2020。──「ケーニッヒ」@武蔵小金井 - Welcome to Koro's Garden!

    聖なる夜に@2020。──「ケーニッヒ」@武蔵小金井

    遅まきながら今年のクリスマス・ディナーの様子をアップ。。。我が家では、毎年恒例でイブの夜のチキンは地元の「ケーニッヒ」にお願いすることに決まっている。今年も電話予約した上で指定時間にピックアップに伺う。昨年は1本が大体230グラム程度(1本1,500円ぐらい)と小ぶりなチキンだったが、今年は1本が300〜350グラム(1本1,800円ぐらい)とだいぶ大きいレッグとなっていた。しかし50グラム...

  5. 獲れたての朝。 - Welcome to Koro's Garden!

    獲れたての朝。

    来週土曜日(18日)の「アド街」は「小金井特集」なのだそうだ。前回、小金井特集が組まれたのは2002年8月のこと。。。そんなに取り上げる店はあるのかなーと思っていたら、小金井公園とか江戸東京たてもの園、ラーメン街道、学校が多い、野川公園等々、無難にまとめられていた。今回は何か面白いネタがあると良いのだけれど。。。前回、26位として取り上げられていたのが「庭先販売」だ。戸建て住宅やマンションが...

  6. ナンジャモンジャ通りの精肉店。──「田中食肉店」@小金井 - Welcome to Koro's Garden!

    ナンジャモンジャ通りの精肉店。──「田中食肉店」@小金井

    毎年、初夏になると満開の花を咲かせる「なんじゃもんじゃ」という花をご存じだろうか?雪が積もったように見える白い小さな花を特徴とするこの不思議なネーミングは、名前がわからないうちに「何の木じゃ?」と呼ばれ続け、それが転じて「なんじゃもんじゃ」という名前になってしまったというエピソードを持っているのだそうだ。小金井西部にある「並木通り」は毎年5月になると、街路樹として植えられているこの「なんじゃ...

  7. 老舗の貫禄。──「ベーカリー・カフェ・クラウン 武蔵小金井店」 - Welcome to Koro's Garden!

    老舗の貫禄。──「ベーカリー・カフェ・クラウン 武蔵小...

    小金井を中心に7店舗(だったかな?)を展開する地域密着型のカフェ・ベーカリー。小金井市内だけで3店舗ある中心的存在のお店が此方の「ベーカリー・カフェ・クラウン 武蔵小金井店」だ。JR武蔵小金井北口から徒歩3分ほどの三菱UFJ銀行手前にチンマリと位置している。数年前にリニューアルされ、2階部分も含めて落ち着ける内装となった。現在は美容院が入る2階エリアもずっと以前(○○年前!)は同じ名前の喫茶...

  8. 上品な和菓子店。──「松なみ」@小金井 - Welcome to Koro's Garden!

    上品な和菓子店。──「松なみ」@小金井

    梅雨入りを迎え、蒸し暑くなってくると食べたくなってくるのが「水無月」。旧暦の6月「水無月」の名前を冠した此方は、京都発祥の平安時代に誕生した和菓子だ。今まで何度も食べてきたはずなのに、今年に限って強いこだわりがあるのは、昨年、「出町ふたば」さんの店頭に並んでいたのに買い損ねてしまったからだ。並んでいる人たちは皆、「みな月」を購入していたのに、「豆大福」に目が眩んだこともあり買わないで帰ってき...

  9. 毎日食べたい「ロイヤルホワイト」!!──「オーロール 新小金井店」 - Welcome to Koro's Garden!

    毎日食べたい「ロイヤルホワイト」!!──「オーロール ...

    先日、緊急事態宣言解除後に都内で初のクラスター発生!!ということで、有名になってしまった某病院の最寄り駅となるのが、西武多摩川線の新小金井駅だ。何度かこのブログ内でもご紹介している通り、今もなおショーワな雰囲気を残すさまざまなお店が並んでいるこの界隈は、懐かしい佇まいを残すセピア色の街だ。この日も所用で界隈を訪れたのだけれど、街はいつもと変わらない表情で迎えてくれた。好物の「ロイヤルホワイト...

  10. 憧れの魯肉飯。──「燻薫~kunkun~」@東小金井 - Welcome to Koro's Garden!

    憧れの魯肉飯。──「燻薫~kunkun~」@東小金井

    JR中央線・東小金井駅(ヒガコ)から南にまっすぐ延びる栗山通り沿いに都内でも珍しい燻製専門店「燻薫~kunkun~」さんがある。少し前に「モヤさま2」の小金井特集で紹介されたこともある此方のオープンは2年前の2018年1月中旬。およそ10数種類を超える燻製メニューも十分に魅惑的なのだけれどオープン前から「どうしても食べてみたい!!」と私が密かに期待していたのが、此方特製の「魯肉飯」(滷肉飯)...

  11. 毎日特売日!!──「ぎょうざの満州東小金井南口店」 - Welcome to Koro's Garden!

    毎日特売日!!──「ぎょうざの満州東小金井南口店」

    「毎週水曜と土曜は『マンギョーの日!』」ということで「ぎょうざの満州」の生ぎょうざ(冷蔵・冷凍/12個入りタレ付)を「特売価格」の「320円+税」→「255円+税」で購入することができる。という訳で「お手軽におうち餃子」という時には、我が家では大体土曜日と決まっている。この日も雨の中、此方の「ヒガコ南口店」までお出かけ。早めに出かけないと「冷凍」しか残っていないので注意が必要だ(冷蔵冷凍とい...

  12. ガッツリ系!!──「くじら食堂 nonowa 東小金井店」 - Welcome to Koro's Garden!

    ガッツリ系!!──「くじら食堂 nonowa 東小金井店」

    スープの入らないラーメン=「油そば」をご存じだろうか?地元界隈には「油そば」のルーツを名乗るお店がいくつか存在する。一番有名なのは武蔵境と東小金井のちょうど中間に位置する「珍々亭」だろうか。かくいう私も別のお店で何度かチャレンジしたことがある。ラーメンとも冷やし中華ともまた違う別の食べ物、「油そば」、、、久しくご無沙汰していたのだけれど先日、駅前のスーパーに行くついでに此方「くじら食堂 no...

  13. テイクアウト・ランチ。──「ささき寿司」@武蔵小金井 - Welcome to Koro's Garden!

    テイクアウト・ランチ。──「ささき寿司」@武蔵小金井

    自粛の日々の買い物ついでにチャリで市役所方面へ。。。めざすのは「前原坂上」の交差点から斜め右の細い道(質屋坂通り)沿いに佇む「ささき寿司」さんだ。周辺にはカレーの有名店(「プーさん」)やケーキ店(「ポルシェ洋菓子店」)、もっと以前は「明治屋」(六本木にあるあの有名スーパー!)などもあり、割と頻繁に訪れるエリアだが、此方の利用は実は初めて。大阪寿司(バッテラや穴子、小鯛など)から江戸前寿司(に...

  14. デリバリーの夜。──「ナポリの窯武蔵小金井店」 - Welcome to Koro's Garden!

    デリバリーの夜。──「ナポリの窯武蔵小金井店」

    コロナの影響で外食の機会がグーンと減っている。レストランは時間を短縮して営業したりテイクアウトを始めたりしているようだがおうちごはんの比率が圧倒的に高まっている。たまには「おうちでピザろう!」ということでデリバリーをお願いすることに。。。地元にはいくつかのデリバリーピザのお店があるが、家人がどうしても食べてみたい!としつこく主張したのが、「ナポリの窯」だ。お店の前はよく通るが、デリバリーをお...

  15. パティの誘惑。──「フレッシュネスバーガー武蔵小金井」(早春の伊豆ドライブ その5) - Welcome to Koro's Garden!

    パティの誘惑。──「フレッシュネスバーガー武蔵小金井」...

    伊豆・下田で「激辛わさびの海鮮丼」を食べた後は、一路、東京をめざす。R135が渋滞で匍匐前進となり、何時に帰れるかわからないので天城高原インターチェンジから伊豆スカイライン→アネスト岩田ターンパイク→小田原厚木→圏央道→中央道と戻ってきたのだけれど途中、渋滞に巻き込まれるなどしてお腹が空いた。。。「お蕎麦でも食べていく?」と話す私たちの目にとまったのが、禁断の脂ギッシュフード、「フレッシュネ...

  16. イカと牡蠣。 - Welcome to Koro's Garden!

    イカと牡蠣。

    以前もご紹介したが、地元・小金井に腕の良い家族経営の魚店がある。お値段はちょいとお高めではあるのだけれど、取り扱っているお品はいずれも美味しくてクオリティが高い。そういうこともあっていつも賑わっている人気店でもある。昨日は母の病院に出かけた帰りにお店を覗いてみた。と、大きくて太ったイカが1パイ1,000円で売られている。その前には「赤イカ」(タブン)。此方は1,400円とのこと。「塩辛できる...

  17. ムサコの素敵空間。──「WISE MAN COFFEE」 - Welcome to Koro's Garden!

    ムサコの素敵空間。──「WISE MAN COFFEE」

    小金井にはこだわりのコーヒー店がいくつかある。その一つが、此方の「WISE MAN COFFEE」(ワイズマンコーヒー)さんだ。お店はムサコ(武蔵小金井)南口から霊園通りをひたすら南下。路地に少し分け入った閑静な住宅街にヒッソリと佇んでいる。「こんなところにこんなステキなお店が!!」と思うほど、外観も内装もスタイリッシュ!!入口脇に焙煎機が設えられた店内にはスタッフの方とお客様が2名ずつ。。...

  18. クリスマス・チキン。(1912再訪)──「ケーニッヒ」@小金井 - Welcome to Koro's Garden!

    クリスマス・チキン。(1912再訪)──「ケーニッヒ」...

    イブの夜のお約束はやっぱり「クリスマス・チキン」。我が家ではもうずいぶん前から地元の「ケーニッヒ」さんにお願いしている。数年前にお店がムサコ方面に引っ越して少し遠くなってしまったのだけれどやはりクリスマスのチキンは格別。今年も自転車を飛ばして買いに行くことに。。。受け渡しの時間は18時。予約しておくとその時間に合わせてホカホカ状態で購入できるのが嬉しい。今年のチキン。丸ごと1羽の予約も可能だ...

  19. 怒濤の大漁まつり。──「菊寿司」@武蔵小金井 - Welcome to Koro's Garden!

    怒濤の大漁まつり。──「菊寿司」@武蔵小金井

    小金井界隈にはまわる寿司店は結構あるが、普通の寿司店はあまり多くない。近所のお店は閉店したり、別の業態に変わってしまったりと、出前をしてくれるお店は皆無といっても良いかもしれない。ムサコ(武蔵小金井)北口からさらに北に上がった場所には昔から本町住宅や公務員住宅などの大きな団地があって、その脇を通るナンジャモンジャ通りには小さな個人商店が並び、一大商店街を形成している。その筆頭の京王ストアがサ...

  20. 地元の有名和菓子店。(1911再訪)──「御菓子司 三陽」@武蔵小金井 - Welcome to Koro's Garden!

    地元の有名和菓子店。(1911再訪)──「御菓子司 三...

    買い物帰りに、甘いものが食べたくなって「和菓子司三陽」さんへ。。。久しぶりの「麩まんじゅう」は濃し餡、粒餡の他、季節限定の「栗餡」もラインナップ。笹の葉を結んでいる紐の色がグリーンが「粒餡」、茶色が「漉し餡」、栗餡は「金色」の紐で結んであった。いつも漉し餡ばかり食べているので、その違いに気づかなかった(汗)。包みを開いた時の笹の葉の香りと、つるんとした麩饅頭のヒンヤリとした食感のギャップが此...

総件数:32 件

似ているタグ