小鳥のタグまとめ

小鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小鳥」タグの記事(138)

  1. インテリアに如何ですか~❤ - インテリア&ガーデンSHOP rekett

    インテリアに如何ですか~❤

                    可愛らしい小鳥のバードゲージで、、、                     インテリアのコーディネート!           ウォールデコアイアン3バードゲージ&グリーンリース                ★商品番号180521ウォールデコアイアン3バードゲージ&グリーンリースREKETT販売特別価格¥9.500税込サイズH88.5cm W65.5cm D...

  2. ほっぺたの赤いあの娘は今どうしてるのかなぁ… - Olive Drab

    ほっぺたの赤いあの娘は今どうしてるのかなぁ…

    usaさん主催の「圧倒的桜」も、そろそろ落ち着いてきたかなぁ。ということで、本日より通常営業?に戻ります。イベントでお声がけ頂いた方々には、これから順次ご挨拶に伺います。+++++GW以降、公私両面でいろいろあって疲れもピーク。自宅でダラダラしたいところだけど、貴重な時間を無駄にしたくないなぁ…と考えて、標高1300mの某探鳥地へ行ってきた。ここは探鳥地というよりも日本を代表する観光地なのだ...

  3. ミソサザイ:巣材運び2018 - バード・アイ・ライフ

    ミソサザイ:巣材運び2018

    ミソサザイ(スズメ目ミソサザイ科)全長11cm高山の渓谷で繁殖中のミソサザイさん!!早くペアが決まれば抱卵中Or巣立ち前の時期ですが・・・このペアは巣材の苔を「おちょぼ口」に一杯詰め込んで・巣作りに奮闘中でした。ペアを探すのが遅れたのか? その気がなかったのか?中々のイケメンようですが・・・面食いだったのかなぁ!!((´∀`))ケラケラ

  4. ノビタキ:夏羽姿2018 - バード・アイ・ライフ

    ノビタキ:夏羽姿2018

    ノビタキ♂(スズメ目ツグミ科ノビタキ属)全長13cm快晴の初夏の草原を、久し振りに散策して来ました。(15,874歩)体力チェツクと気分転換を兼ねて・野鳥の囀る草原の木道をトレッキング。爽やかな風が・・・汗肌に触れる感触が心地良い。”ああ” 元気がでるよ!!暫く歩くと・フライングキャッチする小鳥が目の当たりに写る。。。。。黒い顔・胸オレンジ色・下腹白色が特徴の夏羽ノビタキ♂さんでした。木枝に...

  5. オオルリ:ハバタキ2018 - バード・アイ・ライフ

    オオルリ:ハバタキ2018

    オオルリ♂(スズメ目ヒタキ科)全長16cm高山にも・・・若葉が芽吹き・渡来したオオルリ(♂)さんも高い木々の若葉にいる昆虫類を採餌する為に・枝から枝へハバタク姿を下から観察することができました。腹部の白い羽部分が印象に残りました。縄張りを確保して・パートナーの飛来を・・・待ち望んでいるようですね。。。

  6. 減ってる?減ってない?…野鳥の会の「広告塔」 - Olive Drab

    減ってる?減ってない?…野鳥の会の「広告塔」

    春先~初夏にかけて、カラスやスズメより目立つ鳥といえば、コイツらだろう。人間が生活する場の直ぐ近くで営巣して、カラスやヘビなどの外敵から巣を守っているのだという。だが人間がいる場には猫がいるはずで、十分脅威だと思うのだが、それを差っ引いても人の身近にいることで得することの方が多いのだろうか。+++++今からン十年前、親父が商売(自転車店)をしていた時代があって、店の中にツバメが巣を作ったこと...

  7. コマドリ③:名前の由来2018 - バード・アイ・ライフ

    コマドリ③:名前の由来2018

    コマドリ(スズメ目ツグミ科コマドリ属)全長14cm日本に渡って来て繁殖するコマドリさん!!オスは頭部が・鮮やかなオレンジ色。鳴き声は・「ヒンカララ・・・」と馬の嘶く声に似ていることから命名されたようです。漢字で駒鳥と書きます。名前の由来を調べるのも・楽しいですよ!ボケ防止にもなるしね。。。

  8. ツバメ:休息姿2018 - バード・アイ・ライフ

    ツバメ:休息姿2018

    ツバメ(スズメ目ツバメ科)全長17cm昔・家の軒先・玄関・土間の天井に巣作りをするツバメさん!!春を告げる使者・縁起鳥として・可愛がられたものです。今は・建造物が土壁・瓦屋根からユニットハウスに変わり・・・居場所が狭くなり・見かける機会も少なくなったようですね。。。公園のロープに止まり・休息している姿を観察しました。体の割には、大きな翼・光沢のある黒色の背中・喉と額の部分が赤く腹と胸が白く・...

  9. 地味な奴ほど華やかなものに憧れるんでござんす… - Olive Drab

    地味な奴ほど華やかなものに憧れるんでござんす…

    ノジコ。同属のアオジと似た極めて地味な鳥だ。見分けるポイントは白いアイリング。似てる似てると言われ続けて本人も気にしているかもしれないが(嘘)、アオジは個体数も多く春になれば何処ででも見かけるのに対し、ノジコは滅多に見ることができない。個体数が少なく、分布域も狭く…とアオジとは正反対のことが書いてあるから納得するのだが、何故か俺が行く場所では毎年姿を見せてくれる。そういえば、某海洋冒険漫画に...

  10. コマドリ②:捕食2018 - バード・アイ・ライフ

    コマドリ②:捕食2018

    コマドリ♂(スズメ目ヒタキ科コマドリ属)全長14cm標高1200m付近の渓谷・針葉樹林に茂るスズタケ・クマザサ藪に夏鳥として渡って来て繁殖するコマドリさん!!暗い地表を琲廻って昆虫類を捕食する為・出逢いが難しい鳥です。この度・コマドリさんに出逢えたのも・地元の世話人の方々のご尽力の賜物です。だからと言って餌付け・ボイスレーコーダーによる鳥を・呼び込む手法を・・・肯定する訳けではないですが・生...

  11. 小鳥のさえずりが聞こえてきそう、ガーデン・バードのレターセット - ブルーベルの森-ブログ-英国カントリーサイドのライフスタイルをつたえる

    小鳥のさえずりが聞こえてきそう、ガーデン・バードのレタ...

    里山を散策すると、昼間でも小鳥たちのさえずりが聞こえます。まぶしいほどの新緑にひびく美しい声に気持ちがリフレッシュされます。この時期におすすめなのがハナさんのガーデンバードのレターセット、ミニカードです。小鳥たちのさえずりが聞こえてきそうな生き生きとしたタッチの小鳥たち。イギリスで見られる小鳥だけでなく、日本でも馴染みのあるキツツキやエナガもあるところがうれしいところ。母の日にメッセージを贈...

  12. ソウシチョウ:囀る野鳥さん2018 - バード・アイ・ライフ

    ソウシチョウ:囀る野鳥さん2018

    ソウシチョウ(スズメ目チドリ科)全長15cm高山の木々も・・・若葉から深緑へ移行し・我輩の1番好きな季節到来!!追っかけ猛禽も・子育てに入り出逢う機会が少ない昨今・夏鳥との出逢いを求めて・・・日参しています。小鳥たちも・・・繁殖期に入り・可愛い雛を育んでいるようです。ソウシチョウ・イカル・ミソサザイ・オオルリ・キビタキ・アカゲラ等囀る声が・・・森のそよ風に共鳴し癒してくれますよ。。。。トレッ...

  13. コマドリ:持久戦2018 - バード・アイ・ライフ

    コマドリ:持久戦2018

    コマドリ(スズメ目ツグミ科コマドリ属)全長14cm夏鳥として日本に渡って来るコマドリさん!!日本三鳴き鳥(コマドリ・オオルリ・ウグイス)として人気の小鳥です。渓谷の岩場に営巣して繁殖をします。鳴き声「ヒンカララ~」が近くで聞こえても・・・・警戒心が強い小鳥なので・容易に容姿を見せてくれませんね。。。笹藪・岩場の下に隠れているようです。諦めかけた夕方の17時半頃に・オスが近くで鳴きながら岩場の...

  14. 幻の青い鳥。これがなかなか… - Olive Drab

    幻の青い鳥。これがなかなか…

    夏鳥の代表的なメンバーで、一番見るのが困難な鳥といえば、こいつだろう。キビタキ、オオルリ、コマドリ、コルリ。この他にもムシクイ類とかいろいろいるのだが、メジャーどころは先に挙げた4種類。俺の印象ではコルリが一番出会う機会も個体数も少ないように思ってる。もっともいる所にはたくさんいて、単に俺が見る機会がないのかもしれない。所謂「青い鳥御三家」の一角で、名前だけはやけに有名。ルリビタキとオオルリ...

  15. 「誰だ?俺をその他大勢って言ってるやつは。俺だってカッコ良く飛べるんだぞ」 - Olive Drab

    「誰だ?俺をその他大勢って言ってるやつは。俺だってカッ...

    今さら語ることも憚れるような気すらする、夏鳥としてお馴染みのキビタキ。バーダーなりたての頃、初めてこの鳥を見て鮮やかなオレンジに驚いたのは今もしっかり覚えているが、その後あっちこっちの探鳥地に出かけるに従い、やはりあっちこっちで当たり前に見かけるキビタキに、一種の「飽き」のようなものさえ感じるようになった。要はバーダーとして擦れてきて、珍鳥や迷鳥ばかりを有難がるようになる。それが良いことなの...

  16. ヒレンジャク:見納め姿2018 - バード・アイ・ライフ

    ヒレンジャク:見納め姿2018

    ヒレンジャク(スズメ目レンジャク科)全長17cmまだ・・・渡りの途中のヒレンジャクさん数羽が・湖の木枝に止まって・栄養補給をしている光景を観察することができました。尾っぽの先の「赤い斑」が・緑の葉っぱに調和して・印象的でしたね。。。今シーズンも・数ヶ所のポイントで楽しませてくれました。

  17. イスカ:新緑の森の中で - バード・アイ・ライフ

    イスカ:新緑の森の中で

    イスカ(スズメ目アトリ科)全長17cm昨日の新聞に平成の時代はどうでしたか?のアンケート調査実施。動揺した時代であったとの意見が多かったようだ!!出来事では・・・自然災害による恐怖(阪神淡路大震災・東日本大震災等)30年前と現在を比較して・世の中の明るさが乏しく・ネット社会に包括され・人と人の「つながり・結びつき」が希薄になる世の中では心配ですね!!今シーズンは・・・あちら・こちらで・イスカ...

  18. コサメビタキ:ドッチかなぁ? - バード・アイ・ライフ

    コサメビタキ:ドッチかなぁ?

    コサメビタキ(スズメ目ヒタキ科)全長13cm曇天のと或る日・高山を散策して来ました。山の景色は・・・新緑に覆われ・美味しい空気を吸って帰って来ました。老化した「我が肺」の浄化になったようです。((´∀`))ケラケラ折れた枯れ枝に・・・コサメビタキOrキビタキ♀が止まりフライングキャッチしながら虫を捕っていました。曇天の逆光だったので小鳥の同定が難しいようですが・・・・眼のアイリング・背中・胸...

  19. コムクドリ:渡来②2018 - バード・アイ・ライフ

    コムクドリ:渡来②2018

    コムクドリ(スズメ目ムクドリ科)全長19cm繁殖の為・東南アジア方面から渡って来るコムクドリさん!!中部以北の北日本地域で繁殖をするようです。渡りの途中で・立ち寄りしてくれました。オスは・頬に赤茶色の斑があり・メスは頭と下面が白っぽい地味な姿です。(特徴)ムクドリは全長が24cmで嘴と脚の色はオレンジ色です。コムクドリは全長が19cmで嘴と脚の色は黒っぽいです。ムクドリは地面で昆虫や実を採食...

  20. 鳥かごモチーフのアクセサリー、セール開催中! - 月の旅人~美月ココの徒然日記~

    鳥かごモチーフのアクセサリー、セール開催中!

    世間では明日からGW!!!!いいですね~~さて、プラ板アクセ、minneさんでセール中です。期間限定ですので、是非、この機会にショップに遊びに来てください!小鳥の鳥かごシリーズです。ネックレス、ピアス、イヤリングがございます。パステルで色付けしました。なんちゃって的なインコのネックレスも¥300(笑)期間が過ぎましたら、お値段を戻しますので、今だけです!詳細は下記minneさんのショップまで...

1 - 20 / 総件数:138 件

似ているタグ