小鳥のタグまとめ

小鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには小鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「小鳥」タグの記事(865)

  1. マヒワ:越冬マヒワ2020(冬) - バード・アイ・ライフ

    マヒワ:越冬マヒワ2020(冬)

    マヒワ(スズメ目アトリ科)全長13cm繁殖地(中国北東部)から日本へ・越冬のために群れで渡って来る冬鳥です。スズメより一回り小さく、♂の頭頂は黒色で体の黄色も鮮やかで人気の小鳥。と或る人工水場に飛来・水を飲む光景を垣間見ることができました。

  2. 冬の黄色い使者来る - Olive Drab

    冬の黄色い使者来る

    黄色い鳥…とはいうものの、この鳥の場合頭の部分に色があるだけなんだよな。それにしても寒い。。。+++++黄色い鳥と言えば、身近なところでカワラヒワ、キセキレイ。渡りの鳥ならマヒワとかイスカのメスとかになるのかなぁ。野鳥が色を纏うのはディスプレイのためと保護色のための2通りがあるが、先に挙げた4種の鳥は、どれも保護色としての発色だろう。ミヤマホオジロの場合はオスだけが発色するからディスプレイの...

  3. スズメちゃん/健康管理ノートなど(ダイソー、セリア) - DOUBLE RAINBOW

    スズメちゃん/健康管理ノートなど(ダイソー、セリア)

    【何かブツブツ喋って(さえずって)ます(笑)「もーまたぼくの陣地にジョビ子ちゃんが勝手に入ってきたよー」とでも言ってるような。。】***(ダイソーで買った健康管理ノートやフィルム付箋など。右のダイアリーはセリアだったかな・・??断捨離記録を書こうと思いつつ、まだ何も・・^^;健康管理ノートは、見開き1週間単位になっており、左側は 朝昼晩の食事・血圧など記入できて、右側は 日記などなんでも書け...

  4. 百舌 - まじっく@エキサイト

    百舌

    今日は備品買い出しと草引き。頭痛が痛い。今日はモズ。壁|_-)ノ

  5. みちのく御所湖小鳥たち - みちのくの大自然

    みちのく御所湖小鳥たち

    日時場所:11月25日雫石町camera :nikon d850 PL使用 lense :af-s nikkor 200-500mmf/5.6e ed vrsoftware:nikon capture nx-d

  6. おやすみの日 - お花びより

    おやすみの日

    パパおいらをかわいがりなさい♡きのうのおふたりさん( *´艸`)

  7. 先端が好きなの… - Olive Drab

    先端が好きなの…

    そうよ…先っぽが一番〇じるでしょ…ウフフ。あ、、、欲求不満が…ヤバw+++++これも撮影してから大分になるなぁ。この鳥はまだ野鳥を追いかける前から図鑑で見て、「こんな綺麗な鳥もいるんだなぁ」と思うことが何度もあった。今となっては季節の風物詩みたいに当たり前になって珍しくもなんともないが、ある意味で憧れの鳥だったんだろう。鳥好きな人ならターニングポイントになった鳥と言うのがあると思うが、俺には...

  8. メジロ:もみじ2020 - バード・アイ・ライフ

    メジロ:もみじ2020

    メジロ(スズメ目メジロ科)山の景色も、華やかな紅葉も落葉し冬の装いですが里山・公園に残るもみじが、陽光に映えてる場所を切り取って見ました。癒されますね。。。

  9. 鉄棒みたい!(メジロちゃん) - DOUBLE RAINBOW

    鉄棒みたい!(メジロちゃん)

    マユミの実に、メジロちゃんも来るなんて♪今日は、水飲み場にツグミも来ました!例のごとく、スズメ達(数が増えてました💦)が賑やかなので、来たのがわかりましたツグミは渡って来たばかり?!なのか、シュッと細くて、水を10回ほど続けて飲んでいました☆(嘴を水につけて・・)ジョビ子ちゃんは、にぎやかなスズメを覗いた時、窓のすぐそばのガーデンボードに、ちょこんととまっていて、目が...

  10. ルリビタキ雄:光による変貌姿2020 - バード・アイ・ライフ

    ルリビタキ雄:光による変貌姿2020

    ルリビタキ♂(スズメ目ヒタキ科)鮮やかな紫味を帯びた濃い青色のことを「瑠璃色」と言うようですね!!ルリビタキ♂の容姿が美しい瑠璃色姿ですが、光の当たり方で変貌します。明るいと色が淡く・暗いと濃くなり、カメラ設定に悩む「やっかいな」色ですが・冬の青い小鳥として人気があります。

  11. そろそろイイだろう…2 - Olive Drab

    そろそろイイだろう…2

    また海鳥にしようと思ったんだけどなぁ。。。そろそろこっちもやらないと年が明けてしまう。+++++新潟県某所。地元の鳥オジサン達の野望渦巻く、いろいろメンドクサイ撮影地(笑)。「そろそろイイだろう」というのは、そのメンドクサイ事情から。イスカが泥池に突き刺さった枯れ木に止まっていた。徐に水を飲み始めるイスカ。餌を食べた後は必ず水を飲むのがイスカの習性。高い松の木の上ばかり追いかけていると首が痛...

  12. 多分、去年とおなじジョビ子ちゃん♪(with マユミの実) - DOUBLE RAINBOW

    多分、去年とおなじジョビ子ちゃん♪(with マユミの実)

    (①華麗にマユミの実を食べて、枝に戻るところ。)(②まん丸ジョビ子ちゃん❤️)(③かわいい😍一昨日は、もっと近くの花壇のフェンスまで来て、こっちを見つめてくれました💕)(④上を見るジョビ子ちゃん。えさをチェック?!)(⑤飛んで、マユミの実をパクッと食べに突進するジョビ子ちゃん。足、こんなになってたんですね!実際は、すばやくて何も見えません☆)(...

  13. コガラ:愛くるしい姿2020 - バード・アイ・ライフ

    コガラ:愛くるしい姿2020

    コガラ(スズメ目シジュウカラ科コガラ属)コガラ・ヒガラ・シジュウカラは、同じような容姿ですが・・・識別ポイントは、喉の下の黒色部分の広さにより判別できます。スペースの小さいのがコガラ・コガラより大きいのがヒガラです。シジュウカラは、喉・胸・腹まで黒色の帯になっています。コガラの容姿が、一番可愛いですね。。。癒されます。左:コガラ/右:ヒガラシジュウカラ

  14. ルリビタキ♂:瑠璃色2020(初冬) - バード・アイ・ライフ

    ルリビタキ♂:瑠璃色2020(初冬)

    ルリビタキ(スズメ目ヒタキ科)高山に雪が降る頃に、低地に下りて来るルリビタキさん!!今シーズンも里山で、出逢うことができました。オスの寿命は4年ぐらいで、頭・背・尾が美しい瑠璃色になる頃のようです。故に華麗な瑠璃色姿に出逢うとラッキーですね。。。参考メス(2020.1.7撮影)

  15. ウソ:低地に移動2020 - バード・アイ・ライフ

    ウソ:低地に移動2020

    ウソ(スズメ目アトリ科ウソ属)全長16cmスズメより一回り大きく、ヒィ・ヒィと鳴く小鳥です。高山にて繁殖し・初冬になると低地に飛来する。オスは、頸周りが薄いピンク色であり良く目立ちますよ!!水場にて水浴びをする光景を垣間見ることができました。オス

  16. 小鳥と暮らす Vol,4 - *Romantic caramel-香草菓子や粉と卵とおうちおやつ*

    小鳥と暮らす Vol,4

    <よもぎちゃん!>呼ばれて、いつものお気に入りの場所から偶然可愛いお顔を出したのは+oneの家族のよもぎちゃん。時々体調を崩す娘にとっても大切なお友達です。よもぎがいることで癒され随分と元気をもらっているようです。娘にはいつも”なでなで”を催促しています。イサナもなでなではお得意でとっても上手(笑)。この日は娘の掌のなかで眠ってしまったよもぎ。。。娘が小さな頃には<ぐーちゃん>という仲良しの...

  17. すげぇ顔(笑) - Olive Drab

    すげぇ顔(笑)

    ↑の写真は一瞬何の写真だろうと思ったのだが、よく見て見ると片足上げて羽繕いしているところだった。口をあんぐり開けて、目は瞬幕が閉じて、凄い顔になっている(笑)。普通は↑みたいな場面で咄嗟にレンズを向けて数枚連写する。連写してる間はミラーがばたついてファインダーがブラックアウトするから、撮れた瞬間の場面は見ていないことになる。で、家に帰って撮れた写真をチェックしていると、稀に鳥がアホ面して凄い...

  18. ベニマシコ:光陰矢の如し2020 - バード・アイ・ライフ

    ベニマシコ:光陰矢の如し2020

    ベニマシコ♂(スズメ目ヒタキ科)この間(春)公園の水場で出逢ったベニマシコ♂さん!!あれから半年が過ぎ、再会の季節到来ですからね。。。老いて来ると、月日が経つのが早いです。趣味の恩恵で今日用(する用事)今日行く(行く処)があるからでしょうか?家で、テレビ・読書に明け暮れるのでは、時が過ぎるのが遅いでしょうね。。。コロナ禍の日々・自己管理を遵守しながら無理をせず・これからも楽しみたいと思います...

  19. 4週間経ったし、そろそろイイかな… - Olive Drab

    4週間経ったし、そろそろイイかな…

    …てぇことで一年ぶりの登場、ノゴマ君である。自主規制もそろそろイイだろうってことで。+++++ノゴマ(英名 Siberian rubythroat:シベリアのルビー色の喉)日本語では「野原にいる駒鳥」の略で「野駒」、英名では見た目そのまんまだ。英名を和名に直訳すれば「シベリアノドアカ」になるが、何かぜんぜん違う鳥みたいな感じで嫌だなぁ(笑)。日本では夏に北海道で繁殖して、冬は東南アジアへ渡る...

  20. エナガ:初冬の水場2020 - バード・アイ・ライフ

    エナガ:初冬の水場2020

    エナガ(スズメ目エナガ科)初冬にも関わらず暖かい日々が続き、雨も降らず暖冬気配です。野鳥たちが、水浴び・水飲みに水場に飛来し・愛くるしい姿を醸し出してくれました。大きな猛禽類も魅力ですが・・・・・狭間の小鳥観察も癒されますね。。。エナガメジロクロジ♂カワラヒワジョウビタキ♂ホオジロ♂キセキレイイカルシメ

総件数:865 件

似ているタグ