少子高齢化のタグまとめ

少子高齢化」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには少子高齢化に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「少子高齢化」タグの記事(30)

  1. 国全体でリストラ敢行中だから無理>2年連続で出生数100万割れ - 見たこと聞いたこと 予備3

    国全体でリストラ敢行中だから無理>2年連続で出生...

    yahoo:「出生数、2年連続の100万人割れ自然減は過去最多」2017年に国内で生まれた日本人の子どもは、前年より約3万6千人少ない94万1千人の見込みとなった。厚生労働省が22日に公表した人口動態統計の年間推計で分かった。100万人割れは2年連続で、統計を始めた1899年以降で最少となりそうだ。一方で死亡者は増え、出生数を引いた自然減は過去最多の40万3千人になる見通しだ。自然減は11年...

  2. 少子高齢化問題:この記事はなぜ否定的なのかな? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    少子高齢化問題:この記事はなぜ否定的なのかな?

    過酷な仕打ちだって、なに言ってんだ。私の親たちが子育てした終戦直後に比べて生活水準・福祉ははるかに上がっている。もちろん私世代が子育てした時代よりもだ。若い世代はみんなこの国の将来をよく考えなくては。自分の子世代が自分の年金原資を納める。母国を大陸の侵略から守る。すべては自分の身に帰ってくる。君たちは北海道の自衛隊基地近くが中国資本に買い漁られている事実を知っているのか?。日本は資本取引にお...

  3. 575、「未来の年表」を読む - 五十嵐靖之 趣味の写真と短歌

    575、「未来の年表」を読む

    Read a book " The future chronological table"札幌に台風襲来の月曜日は「敬老の日」と重なった。自分たちにとっては相互敬老の日?ということになる。新聞記事によると、日本で65歳以上の老人が自分たちも含め3500万人を越し、全人口に占める割合も27.2%、つまり3.5〜4人に1人は老人ということになる。しかもこれからますますその割合...

  4. 少子高齢化で減収になる仕事、増収になる仕事 - 木村佳子のブログ ワンダフル ツモロー 「ワンツモ」

    少子高齢化で減収になる仕事、増収になる仕事

    美容師さんが言ってました。「月末になると資金繰りするのですが、カツカツですねえ・・・・・」と。とても腕のいい美容師さんで海外の人気店でも修行してきた腕自慢。だからほとんど予約でいっぱい。そんなお店でも経営は大変そうです。というのも今の若い人は美容室にそんなにいかないらしく、お金をたっぷり使ってくれ、かつ、足げしく通ってくれるお客さん層には高齢化が進行。「行きたいけど足腰が・・・・」というかた...

  5. 日本はドイツの10年先を行っている - ペンギン先生のひとりごと

    日本はドイツの10年先を行っている

    ドイツにやって来た当時、「ドイツってなんて住み易いんだろうか」と感動しました。携帯電話が普及していても、きちんと町中に公衆電話もあったし、労働者の権利も強いし、と良いことが日本よりも多いと感心したものです。生活水準が日本よりも高いとその当時は感じました。しかし今の私の見解は違います。この国はいつか見た姿という風に思うようになりました。そう、日本が10年前に歩んできた道の途中にあると。ドイツ人...

  6. おんな城主 直虎第22話「虎と龍」~移民政策と雇用政策~ - 坂の上のサインボード

    おんな城主 直虎第22話「虎と龍」~移民政策と雇用政策~

    外交、経済、教育、軍事、司法と、ここまで稚拙ながらも試行錯誤しながら領主として成長していく井伊直虎の国づくりを描いてきましたが、今話は、材木事業を立ち上げるために雇った龍雲丸率いる盗賊団と、元来の井伊谷領民たちがどう折り合いをつけながら共存共栄していくかというお話。つまり、移民政策と雇用政策の回ですね。これは、領国経営においては重要な問題で、現代にも通ずる普遍のテーマといえます。 人口減少、...

  7. 人工減と経済成長減イノベーションで連動は阻止できるのか - yuu2雑記帳

    人工減と経済成長減イノベーションで連動は阻止できるのか

    日本が抱える人口減と高齢化の進行。すでに深刻な問題を生み出しているが、必要以上に悲観的にとらえられている面がある。先進国の経済成長は、人口増よりもイノベーションで起きている。長い目でみれば、人手不足は必ず省力化への投資を促進し、省力化投資は、人手不足の問題を解決するだけでなく、1人当たりの所得の上昇をもたらす。イノベーションによる生産性の向上があれば、悲観する必要はないと唱えるのは、立正大学...

  8. 診療室日記470 - 診療室日記

    診療室日記470

    地元高校の先生がやってきた。この先生は、私が歯医者になったばかりの頃にも地元高校にいて、しばらく何校かを転々としたあと、またまた地元高校に帰ってきたのだ。ウチのスタッフのひとりの、高校時代の担任だったらしい(笑)。「もう定年ですよねぇ?今もこっちに来てはるんですか?」「うん。呼び出されとんさ。毎週月曜はヨットハーバーにおる。5限するんさな」「ん?ヨットハーバー?」「シーカヤックやヨットを高校...

  9. 地方に住む1人暮らしの高齢者の東京への流入が増えている - yuu2雑記帳

    地方に住む1人暮らしの高齢者の東京への流入が増えている

    東京の人口が増えているのだそうです。人口移動報告でも、東京一極集中の流れに歯止めがかからないのだと。大阪府や愛知県を含めた全国から人が集まっていると。地方に住む1人暮らしの高齢者が、東京圏に住む子供などを頼って同居や近居を選ぶケースが増えているのだと。

  10. 2017.02.10 - 幸せの仕掛人

    2017.02.10

    立春も過ぎ、各地から梅の便りが聞かれるようになってきました。北国のみなさまにとってはまだまだ辛抱の日々が続きます。お元気でお過ごしでしょうか。先日山形で独り暮らしをしている母のもとを訪れました。以前にもご紹介しましたが、この4月で100歳を迎える母は、姉やわたしたちからの度重なる同居の申し出を断り続け、介護保険制度を利用しながらわたしが生まれた家で独り暮らしを続けています。いたって健康で、特...

総件数:30 件

似ているタグ